f0374092_16480031.jpg


明月院を後にして、向かったのは

長谷寺



f0374092_16490499.jpg


北鎌倉から鎌倉に行き、江ノ電に乗って出発です。


長谷寺は、


休日になると、整理券が配布され、

入場制限がでるほど、人気のあじさいスポットです。



f0374092_16512877.jpg

(うずあじさい)

平日の午前だったので、

待つことなしに紫陽花の小径に行くことができました。




f0374092_16501639.jpg




f0374092_17140383.jpg




f0374092_16544610.jpg



斜面咲く紫陽花は、

私が訪ねた日(6月5日)は、花もまだ少なめで

ちょっと残念。




f0374092_16541566.jpg





f0374092_16564204.jpg


鎌倉の街がピンク色の紫陽花ごしに

見えてきました。




f0374092_16574348.jpg





f0374092_16580385.jpg


薄紫色の八重咲きの紫陽花



f0374092_16583791.jpg


(アレキンサンドリア)



白い縁どりが爽やかな紫陽花。



f0374092_16591147.jpg


海が見えてきました。


鎌倉長谷寺の紫陽花の魅力は、なんと言っても

鎌倉の海と一緒に眺めること




f0374092_17010785.jpg


 この日は梅雨入り前の関東地方。

夏らしい陽射しが照りつけていました。






f0374092_17031282.jpg


f0374092_17074472.jpg



まだ咲き始めの紫陽花と良縁地蔵。


お寺の境内に三か所

いらして、3体見つけることができると願いが叶うとか。。。


前回、訪れた時の苔とお地蔵さま



あじさいとお地蔵さま



f0374092_17081112.jpg



f0374092_17122884.jpg

竹林とお地蔵さま


f0374092_17130284.jpg

こちらの紅白の可憐なお花は、

源平草

赤が平家、白が源氏

源平の戦いで勝利をおさめた源氏。

今は、仲良く一緒に咲いています。





[PR]
by teineinakurasi | 2018-06-11 17:16 | 鎌倉 | Comments(10)

f0374092_17591463.jpg




f0374092_17595465.jpg



f0374092_18243764.jpg


f0374092_18001591.jpg


ほぼ、ブルーに埋め尽くされている境内にも

額あじさいがあったり、柏葉紫陽花があったり、そして

珍しい紫陽花もありました。






f0374092_18022082.jpg

本堂後庭園


紅葉や花菖蒲の時季限定公開



f0374092_18050078.jpg


青もみじの映り込み


f0374092_18234923.jpg


f0374092_18034305.jpg

ウサギさんが出迎えてくれる

月のお庭



f0374092_18032651.jpg

期間限定の花菖蒲を見物する人たちで賑わっています。




f0374092_18073412.jpg




f0374092_18075638.jpg



f0374092_18083541.jpg



f0374092_18081715.jpg



f0374092_18090157.jpg

青地蔵さん


f0374092_18094819.jpg

数年後には、

境内にデビューする

2軍の紫陽花たち、

挿し木で増やされて元気に育っています。







[PR]
by teineinakurasi | 2018-06-10 17:47 | 鎌倉 | Comments(2)

f0374092_14240532.jpg


何度訪ねても

こちらの窓は四季折々、美しい。


秋の明月院




雪の明月院




春の明月院




f0374092_14281250.jpg

鎌倉石の参道です。




f0374092_14415954.jpg

境内は、至る所に姫あじさいが

植えられています。


f0374092_14251149.jpg


さすがに朝早かったせいか、

正面の参道辺りは、いっぱいで混雑していますが

午前9時台の時間帯なら、脇道に入るとほんの一瞬ですが

たまに、誰もいなかったりすることもあります。



毎年、毎年、6月になると

「通うように行って飽きない?」と云われることもありますが



あじさいもその年、その年で

花がたくさん咲く表の年や少なめの裏年があります。

今年は、たくさん花がついた表の年。



f0374092_14305550.jpg

あじさいに囲まれた小径を

行き交う度に、あじさいのほのかな優しい香りが漂ってきます。



f0374092_14325325.jpg


友人と名付けた「あじさいの海」

蒼い色に染まったこの一帯は、

広々としたところに、あじさいが群生している、大好きな場所。


f0374092_14363612.jpg

桂橋と紫陽花



f0374092_14395473.jpg



f0374092_17170657.jpg

開山堂近くにあるお地蔵さんも

明月院ブルーになっていました。

以前から気になっていたお地蔵さまの毛糸の前掛け

雑誌ozマガジンによると

北鎌倉駅前にあるニット製品や毛糸、などを販売する雑貨店が手掛けたものだそうです。

冬のお地蔵さまは、かわいいボンボンの付いた前掛けをしています。






f0374092_17181593.jpg






次は、本堂裏の菖蒲と青もみじを

紹介します。





[PR]
by teineinakurasi | 2018-06-09 17:50 | 鎌倉 | Comments(4)

紫陽花の季節になりました。

f0374092_11420852.jpg

北鎌倉、明月院

季節が変わる度に訪ねたくなるお寺です。

鎌倉にはあじさい寺と呼ばれるお寺や、紫陽花が咲くお寺は数多くありますが

私は、やはり、明月院が好きです。

ここは、姫あじさいという品種で占められています。



f0374092_14371784.jpg




f0374092_11343125.jpg

二年ぶりに、朝一番の開門を目指して行きました。

一昨年より、格段に参拝客が増えています。

行列の先には、門がまだ見えない場所に今年は並ぶことに。。。




一昨年は、ある程度、先に参拝しに本堂に行った人たちのあとで

写真を撮りたい人たちが、

階段下から山門と紫陽花の写真を撮る構図を狙える場所で撮れたのですが

今年は、全くそのルールは存在しなくて。。。

カメラを構えても脇からどんどん上がって行く人たちで

結局、思っていた写真は撮れませんでした。

1時間以上並ぶ覚悟で行くしかないのか。。。

f0374092_11405378.jpg

これなら、まだ写真的には、okかしら。。。


f0374092_11425606.jpg


f0374092_11444023.jpg

方丈庭園

さつきも終わりましたが

向こう側に見える紫陽花が彩りを添えています。

f0374092_11460475.jpg



f0374092_11463886.jpg

本堂の前も紫陽花。

明月院ブルーに染まっています。


f0374092_11482051.jpg


f0374092_11483178.jpg

大好きな明月院のあじさい、


もう少しお付き合いください。





[PR]
by teineinakurasi | 2018-06-08 16:00 | 鎌倉 | Comments(8)

奥鎌倉 北條

f0374092_21442335.jpg

一条恵観山荘を後にして次に向かったのは

ランチのお店。

鎌倉二階堂の住宅街の路地を入った

葉山牛を使った古民家レストラン「北條」




昭和9年に

村田政真氏が設計された建物



(村田氏は、駒沢オリンピック公園総合運動場を設計しました)

f0374092_22013645.jpg

春には、枝垂れ桜が咲き

緑が美しいお庭


f0374092_21561084.jpg



f0374092_21563261.jpg

お部屋からは、木々の緑が見ながらお食事ができます。




f0374092_21574869.jpg

鎌倉の野菜を使ったサラダが出てきました。



f0374092_21584873.jpg

黄色の野菜は、ビーツだそうです。

ビーツと云えば赤紫色なので

黄色のビーツは初めて見ました。

生でいただいても美味しいです。


さて、メインの葉山牛のハンバーグの

デミグラスソース煮込み

f0374092_22005744.jpg
希少な葉山牛を使ったハンバーグ

とてもリーズナブルなお値段でいただけます。


f0374092_21523723.jpg

ご飯とテールスープ、ポテトサラダが付きます。

コクのあるソーズと葉山牛のハンバーグ煮込みとても美味。

ごちそさまでした。


f0374092_21572115.jpg


静かな場所にあるお店ですが、あっという間に満席になりました。




f0374092_21550621.jpg



[PR]
by teineinakurasi | 2018-05-31 21:56 | 鎌倉 | Comments(2)

鎌倉 一条恵観山荘


5月下旬


f0374092_22141790.jpg
一条恵観山荘


江戸初期、後陽成天皇の第九子であった一条恵観

和歌や書、茶の湯にも秀で

京都の西鴨に別荘となる茶屋を建てたのが

「一条恵観山荘」です。

京都の桂離宮と並び

朝廷文化を伝える数少ない遺構として現存していました。

その後鎌倉へ

茶人金森宗好好みの枯山水庭園とともに移築され

昨年夏から公開されるようになりました。

武家文化の影響を受けた鎌倉の地にも

山荘と庭園は美しく融合し、

自然と共生しつつ

京都の風雅な文化を伝える鎌倉では貴重な場所になっています。


f0374092_17442162.jpg




今回は庭園の入園と建物の見学も申し込みました。

時間までの間、庭園を散策できます。

庭園に入る前でも

日本庭園の美しいしつらえや



f0374092_17415970.jpg



山荘に入る前のアプローチも

日本式の建築で、気持ちも高まります。





f0374092_00410182.jpg




f0374092_22130803.jpg

庭園から山荘正面を眺める

苔の庭や赤松

f0374092_22140195.jpg


青もみじ


f0374092_17472684.jpg

この時季は山紫陽花が咲き始めて



f0374092_17475603.jpg


紫陽花に彩られた鎌倉ならではの風景


f0374092_17484481.jpg

滑川のせせらぎでは、小鳥の囀りが

心地よく響き

薫風、風薫る五月。



f0374092_17500241.jpg


f0374092_17435583.jpg

建物の斜めからも。。。



f0374092_17394808.jpg


庭園を散策していると

建物の案内の時間が来ました。






Moreいざ、山荘の中へ。。。
[PR]
by teineinakurasi | 2018-05-30 18:14 | 鎌倉 | Comments(6)

鎌倉 浄妙寺

f0374092_21470094.jpg


5月20日撮影


薫風晴れ渡った空

久しぶりに5月らしい休日でした。

朝一番、浄妙寺へ

お参りに。。。。



f0374092_21510376.jpg

境内では鶯が囀り

五月は鳥たちの恋の季節

耳を澄ますと、別のところで

また鳴き始めたりしています。


f0374092_21534184.jpg


新緑の青もみじが美しい季節になりました。




桜以降、花が1週間ほど早く咲き始めていますが

紫陽花も今年は早そうです。

山紫陽花も色づき始めていました。


f0374092_21540260.jpg



f0374092_21552418.jpg

鮮やかなブルーですね。


f0374092_21563393.jpg

お茶室、喜泉庵は、開店し始めたばかり。


こちらで、お抹茶をいただくことも考えたのですが、

今日は次に行く場所が今回の散策の目的なので我慢。


坂を上った先に

「石窯ガーデン」もありますが、

まだ朝早いので

closed


f0374092_21592525.jpg


f0374092_21583129.jpg

石窯ガーデン近くには、紫陽花の小径があって

今は山紫陽花が中心に咲いています。


f0374092_22012047.jpg

f0374092_22013190.jpg

浄妙寺の高台からの眺め


竹のお寺、報国寺方面です。

そちらは、今人気スポットになってしまいました。


f0374092_22030369.jpg

f0374092_22034249.jpg

紫陽花のつぼみも咲き始めて

6月になると

賑わうでしょうね。







[PR]
by teineinakurasi | 2018-05-29 17:46 | 鎌倉 | Comments(6)

新緑の鎌倉 妙法寺



鎌倉で苔が美しいお寺は、数少ないのですが

妙法寺の苔の階段。。。


f0374092_18562916.jpg
4月19日 撮影


京都のお寺の庭園の作られた美しい苔ではありませんが

自然のままの苔寺といった感じのお寺です。




f0374092_18540752.jpg


新緑が始まる、これからの季節は

苔の階段は

緑鮮やかな苔が瑞々しく

両脇には、シダやシャガが鬱蒼としています。





f0374092_18575837.jpg


この苔の階段前には柵があり

立ち入り禁止

f0374092_18582107.jpg


シャガ

f0374092_19023600.jpg




f0374092_18583530.jpg

苔の階段の横に

階段があるので

そちらから上ります。


f0374092_18590876.jpg





f0374092_18592533.jpg




f0374092_19030080.jpg


苔むした灯篭


f0374092_18595413.jpg


青もみじもあって

マイナスイオンパワーたっぷり。



新緑の鎌倉

おすすめの場所です。




[PR]
by teineinakurasi | 2018-05-16 17:03 | 鎌倉 | Comments(10)

新緑の鎌倉 安国論寺


f0374092_17270223.jpg
4月19日

ランチの後は再び江ノ電で鎌倉へ

少し歩いて

久しぶりに大町の安国論寺へ。。。


f0374092_17244143.jpg

枝垂れ桜や梅もあるのですが、別のルートを周ると

いつも行きそびれてしまい、

何故か新緑の頃ばかりになってしまいます。


f0374092_18434823.jpg

青もみじ

もみじの花も咲いていました。


f0374092_18444547.jpg

緋毛氈と苔の緑



f0374092_18440636.jpg


シャガ


f0374092_18450780.jpg


山吹


f0374092_18453446.jpg


山吹の花の横に階段があり

上っていくと。。。


f0374092_18483148.jpg

鎌倉の街や

海が見えました。


急な階段なので

ちょっと上る時、怖いのですが。。。

午前中は

長谷で藤を見て


午後は、材木座の北側から

相模湾を見て

新緑、、苔

大町周辺のお寺は観光客も少なく

ゆっくりと新緑の散策を楽しむことができます。




[PR]
by teineinakurasi | 2018-05-15 17:15 | 鎌倉 | Comments(4)

鎌倉 VERVE

長谷めぐりをした後

江ノ電で鎌倉へ。。。



友人と別れて、私は若宮大路にあるカフェに行ってみました。

f0374092_22024453.jpg

アメリカカリフォルニア

⻄海岸発のスペシャリティコーヒーショップ

「VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴコーヒーロースターズ)が鎌倉にopenしました。

新宿店に続き、鎌倉店ができたのは

鎌倉が山や海があってサーフカルチャーが浸透しているというのが影響しているそう。

発祥の地、サンタ・クルーズと似ているからだそうです。

豆は、浅煎りのものを使用。


f0374092_22051016.jpg


f0374092_22061111.jpg

おしゃれな外観に引き込まれるように

入っていくと


f0374092_22073933.jpg
平日だったので

落ち着いていました。




f0374092_22070791.jpg

f0374092_22072342.jpg




私は、シトラスラテを注文しました。


f0374092_22091635.jpg


今回は、コーヒーのみで

フードメニューは食べなかったのですが

パンは、地元のパラダイスアレイさんのパンや

ガーデンハウスさんのパンも使っているそうです。

鶴岡八幡宮から近いので

外国の観光客も入っていました。




f0374092_22102202.jpg

若宮大路、

すぐ先には八幡宮があります。


f0374092_22110809.jpg


段葛は、桜からつつじ、から新緑の季節へとバトンタッチ。


4月23日撮影





[PR]
by teineinakurasi | 2018-05-12 21:30 | カフェ | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura