タグ:鎌倉 ( 103 ) タグの人気記事

錦秋の鎌倉 明月院



12月1日 明月院

後ろ庭園の紅葉が始まり、公開され

少し早かったですが

見に行きました。

紫陽花の頃は、開門前から並びますが

最近は紅葉の時季も開門前から並びます。

行列を作る人達のお目当ては、

丸窓の写真を撮ること。


f0374092_00162060.jpg


お寺に入ってからも丸窓を撮影するために20分ぐらい並びました。





f0374092_00163562.jpg


毎年、毎年、人気が出てきているようです。


後ろ庭園に入りました。


紅葉はグラデーションが始まったばかりでしたが


池にも映り込んでとても綺麗でした。




f0374092_00165261.jpg
明月院のうさぎさん

白砂の庭園に二匹います。

紅葉と一緒に撮りました。



f0374092_00170472.jpg

鎌倉の中では塩害が少ないお寺ですが

やはり昨年と比べると

葉っぱも傷んでいました。






f0374092_00172224.jpg



f0374092_00173888.jpg


苔と散り紅葉は定番ですね。





f0374092_00180770.jpg


f0374092_00182195.jpg


こちらは、亀もいます。




f0374092_00184090.jpg



f0374092_00185591.jpg



グラデーションが綺麗です。





f0374092_00193727.jpg


南天の赤い実も綺麗に色づきました。




f0374092_00195331.jpg

竹林は、これから冬の緑の少ない時季にあると

嬉しいですね。


f0374092_00200423.jpg

怪我をした亀さん、新しい亀も仲間入りしました。




今回は明月院だけ散策して

帰りは北鎌倉の駅のそばにある

御菓子司「こまき」さんへ。




f0374092_00203524.jpg





f0374092_00202300.jpg


菓名「紅葉狩り」




f0374092_00212126.jpg

こちらのお店は、甘味処以外に

お茶席のお菓子も作っています。

月に何度かお菓子が変わるそうです。


f0374092_23352629.jpg


映画「日日是好日」で

紫陽花のお菓子が紹介されました。


旅行、おでかけ部門に応募します。






[PR]
by teineinakurasi | 2018-12-02 23:48 | 紅葉 | Comments(6)

鎌倉 福来鳥さんへ


先月のある日

鎌倉へ友人とおでかけ

器のお店とランチは、「福来鳥」さんへ。



f0374092_00214394.jpg

大根料理専門店で

テレビなどの旅番組などでもよく紹介されるお店です。

料理に全て大根を使っています。


f0374092_00220461.jpg

大根の蜂蜜漬け




f0374092_00231288.jpg

ふろふき大根


分厚くてしっかりとお味噌が染みて美味しい。


f0374092_00241576.jpg

つくねと大根の鬼おろし



f0374092_00244974.jpg

魚のフライ バジルソース、卵焼き

スープが大根のクリームスープ


f0374092_00255781.jpg

デザートも大根

シャキシャキと梨のような食感で美味しかったです。


そのあとは、由比ガ浜にある

アンティークショップに行きました。


フランスのアンティークが売られていて

古民家のお店で素敵な佇まいでしたが

撮影はNG.



そのあとは、長谷へ。

お目当てのカフェはお休みだったので

ニューフェイスのカフェに入ったら

「堀口珈琲」の豆を使っていて

カフェスイーツもとても美味しかったです。



f0374092_00265733.jpg


f0374092_00305058.jpg



f0374092_00310317.jpg

鎌倉も少し久しぶりに行くと

新しいお店ができていたりしてびっくり。




旅行、おでかけ部門に応募します。







[PR]
by teineinakurasi | 2018-11-21 20:39 | 鎌倉 | Comments(4)

鎌倉 夏椿さんへ

f0374092_16530742.jpg

先月のことになります。

東京世田谷で器の店を営まれていた「夏椿」さん

今年鎌倉に移転されたのを知り是非訪ねてみたくて

私と同じ器好きの友人を誘って

鎌倉の佐助方面へ。。。

お店の中は撮影禁止なので

外観とお庭のみですが

f0374092_16561272.jpg


外の壁には、アイアン製のプレート


f0374092_16571766.jpg

←の方へ進むと入口です。

一軒家をそのままお店としてあり、

器作家さんの展示会も開かれたり、

今回はイベント中ではなかったので

器や、木工、ガラス、洋服など

二部屋で

商品を見ることができます。

友人は北鎌倉の器作家さんの中鉢を買い

私は以前から欲しかった木工作家さん

宮大工の加藤さんの作品

オーバルプレートを買いました。

一軒屋をお店にしているので

お店の中からは、お庭を眺めることができます。


f0374092_17024225.jpg



f0374092_17025358.jpg

この界隈は佐助稲荷神社や銭洗い弁天の近くで観光地なのですが

お店の中には静寂な空気で

鎌倉の自然を感じることができます。



f0374092_17050629.jpg

こちらの木の皿を買いました。

宮大工から木工作家に転身された加藤さんの作品です。


軽くて手に馴染み

温かさが伝わってくる一品。

一期一会の出会いに感謝です。

「夏椿」さんに行く途中見つけた素敵な洋館

f0374092_22295248.jpg



f0374092_22300825.jpg

望遠レンズをもっていかなかったので

ステンドグラスのお花の種類まではわかりませんが

モダンなお宅です。





ランチは、テレビでもよく紹介される

野菜料理のお店に行きました。

旅行、おでかけ部門に応募します。




[PR]
by teineinakurasi | 2018-11-21 10:45 | 鎌倉 | Comments(2)

北鎌倉 明月院 秋模様




f0374092_22055454.jpg


北鎌倉 明月院

夏以来、久しぶりです。

台風の塩害

鎌倉の紅葉への影響や

状況が気になっていたので

時間を見つけて行ってきました。

秋も深まりましたが

鎌倉の紅葉は、晩秋、初冬、まだまだ先です。

北鎌倉駅から明月院への道中の

もみじはかなり傷んでいましたが

境内に入ると

谷戸の地形に守られていたのか

比較的被害は少ないように感じました。

温暖な鎌倉の紅葉は遅く

11月下旬から

12月初旬。

日当たりの悪いところは特に紅葉が遅いです。


f0374092_22102984.jpg

6月は大賑わいになる

紫陽花が咲く階段と山門


f0374092_22105560.jpg


階段は、時たま人が通るぐらいで

静けさを取り戻していました。


f0374092_22142727.jpg



秋らしい花生け


明月院を訪れると季節の花あしらいが素敵で

足をとめて見入ってしまいます。

カラスウリ、スズメウリ、ツルメウメモドキ、小菊

先日テレビを見ていたら、カラスウリの名前の由来を説明されていて

私はカラスが好んで食べるので「カラスウリ」という名前になったのだと思っていましたが

カラスウリの「カラ」は唐(中国)のことで

「ス」は朱色、

中国の朱色の門の色に似ているので

「カラスウリ」になったそうです。




f0374092_22145237.jpg

明月院と言えば

ウサギさん



f0374092_22104674.jpg

丸窓から見えるもみじの木も

綺麗な緑色なので

紅葉も大丈夫なような気がします。



f0374092_22151946.jpg

秋の花と秋の実り



f0374092_22163957.jpg


方丈庭園



お地蔵様も秋の装いで。。。


f0374092_22170318.jpg


紅葉した葉っぱの色でしょうか。。。




f0374092_22174518.jpg

こちらの仏様は

赤い菊の花、そして

アクセサリーも赤でコーディネート



f0374092_22175930.jpg



南天の実もたくさん



f0374092_22182806.jpg

面白い形をした実です。




f0374092_22184130.jpg


右側は水仙がこんなに大きくなっています。


f0374092_22193088.jpg


f0374092_22194597.jpg


こちらは境内のお休み処「月笑亭」

少しだけ紅葉が始まっていました。



f0374092_22203608.jpg



笹竜胆

ササリンドウ

鎌倉市の花です。


f0374092_22211997.jpg



f0374092_22215067.jpg

鎌倉の紅葉は12月初め

そのころ再訪したいです。




旅行、おでかけ部門に応募します。





[PR]
by teineinakurasi | 2018-11-20 09:56 | 鎌倉 | Comments(16)

鎌倉 「近藤」


f0374092_22274088.jpg



11月8日は、結婚記念日でした。



久しぶりに、鶴岡八幡宮近くの

創作和料理「近藤」さんへ


この日は「流鏑馬」の懐石料理のコースにしました。


先付

f0374092_22304180.jpg

蕪の柚子みそがけ



椀物


f0374092_22311286.jpg



胡麻豆腐入り茶碗蒸し

すっぽんの餡かけ

この後、八寸が出たのですが

すっかり料理の写真を撮り忘れてしまいました(涙)

八寸、秋らしい盛り付けでとても綺麗だったのに。。。





向付

f0374092_22331977.jpg



本マグロ、鯛、海老の湯引き

三種類のお醤油でいただきました。





f0374092_22343786.jpg



鉢肴


かますの幽庵焼き


海老の黄身寄せ



f0374092_22365668.jpg



強肴



f0374092_22384894.jpg



湯葉鍋



f0374092_22390579.jpg


りんごのムース




f0374092_22393030.jpg


台湾茶、金木犀のお茶


ごちそうさまでした。

これからもお互い健康に気を付けて

過ごしたいものです。



この日はお天気もよく

七五三の家族連れなどでお店は大盛況でした。


この後、紅葉はまだまだ先ですが

北鎌倉のお寺に行ってみました。




旅行、おでかけ部門に応募します。







[PR]
by teineinakurasi | 2018-11-19 17:41 | 鎌倉 | Comments(4)

瑞泉寺を散策した後

向かったのは、こちらのカフェ



f0374092_21514668.jpg

一軒家のお庭とその一部をカフェにして

奥様が丹精込めた草花が一年を通して

訪れる人を愉しませてくれます。



緑がいっぱいの

お庭のあるカフェです。


f0374092_21542158.jpg
12時を過ぎてお店に入ると

店内は、ほぼ満席。

ギリギリ入ることができ

ラストの残っていた席を確保できました。


この日は急いでいたので

早く食べることができるメニュー、カレーにしました。




f0374092_21570003.jpg

珈琲は、北鎌倉の石川珈琲さんの豆です。

北鎌ブレンドとKaeruブレンドがあって

今回は浅煎りの「Kaeru」ブレンドにしました。




f0374092_21583984.jpg



窓越しに見える緑。



f0374092_21540407.jpg

Kaeruの団扇


f0374092_21530109.jpg

次回は、友人とゆっくり来たいです。

お弁当や定食、ミートパイ

次回はどれをたのもうかな。




f0374092_21594629.jpg


二階堂辺りは、大きなお屋敷が多くて

塀も立派

カーブになった路地は、

鎌倉らしい。。。独特の雰囲気。



f0374092_22022873.jpg

鎌倉には長い塀が続く道が多いようです。


大佛茶廊の辺りも長い塀がありました。


鎌倉の路地裏の塀の写真を撮ったブログです。









[PR]
by teineinakurasi | 2018-10-23 18:06 | カフェめぐり | Comments(4)

鎌倉 瑞泉寺 秋明菊



10月の三連休も終わった翌日

久しぶりに鎌倉へ。

台風24号の影響が、色濃く残る鎌倉市街、

銀杏の葉は、変色し、今年は、黄金色の美しい風景は

見ることができないようです。

今回、お昼過ぎにアトリエkikaさんに行く用事があり

その前に

瑞泉寺に行きました。

瑞泉寺は鎌倉でも海から少し離れ、森のような木々がある場所にお寺があって

幸いにも台風の被害はなかったように思われます。



f0374092_21472512.jpg


境内の山門に行くまでには


f0374092_17363315.jpg

↑の階段は通行禁止ですが



ジャングルのような

場所を通ります。


f0374092_17371722.jpg

数々の文人もこのお寺を訪れ、文学や俳句に残しています.




f0374092_17381093.jpg


境内では、白い秋明菊が

咲き始めていました。

昨年よりも少し咲くのが遅いのは、夏の暑さの影響でしょうか。



f0374092_21524712.jpg



f0374092_21495474.jpg



f0374092_21500963.jpg


f0374092_21503020.jpg

濃いピンク色の八重の秋明菊も綺麗です。



f0374092_21512482.jpg

酔芙蓉もまだまだ咲いています。




f0374092_21532657.jpg

こちらは、八重の木槿です。





f0374092_21510215.jpg


十月桜も咲き始め、本格的な秋の訪れです。



f0374092_20525739.jpg

瑞泉寺を創建した夢窓国師が造ったと云われる

岩庭

鎌倉時代に造られました。

京都にあるような雅で美しい庭園とは異なり

鎌倉の自然を生かした野性味溢れる庭園です。




私の写真ではその魅力を伝えられないので

お寺のHPの写真を見て頂ければ。。。

↓をクリックしてください。


普段はこういう状態で観ることはできないのですが、

紅葉の時季は、このような風景になるようです。


f0374092_21025738.jpg


f0374092_21031808.jpg




f0374092_21033452.jpg


千両の実も色づき始めました。


f0374092_21040988.jpg



f0374092_21055883.jpg



f0374092_21062104.jpg

瑞泉寺からの帰り道

色鮮やかな

からすうりを見つけました。


瑞泉寺は、母が上京した時、母とよく行きました。

当時まだ若かった私は、「秋明菊」の花も知らず

母に教えてもらいました。

神戸の家の近くでは、見たことがなかった「からすうり」

鎌倉や横浜で初めて見た母は、その色鮮やかで美しい実に驚き、魅了されました。

瑞泉寺からの帰り道で「からすうり」を見ながら、母娘で会話が弾んだ思い出。

秋、この道を通ると当時のことが鮮明に想い出され

懐かしい記憶が蘇ります。


ちょうど、お昼も近くなったので

緑溢れるカフェへ向かいました。






[PR]
by teineinakurasi | 2018-10-21 16:12 | 鎌倉 | Comments(4)

浄光明寺の萩

f0374092_17033534.jpg


浄光明寺
真言宗、泉涌寺派寺院

北条氏と足利氏縁の寺。

足利尊氏が後醍醐天皇に挙兵するまえに

この寺にこもっていたと伝えられている。



観光寺では、ないので

訪れる人も少なく

萩の時季に訪れても

いつもひっそりとしています。。。

鎌倉の歴史や地形を知る上で

重要な場所だった為

「ブラタモリ」の鎌倉編では

こちらのお寺が取り上げられました。


f0374092_17053192.jpg

「冷泉家」とも関わりがあるお寺だそうです。

歌人 冷泉為相の墓もあります。

f0374092_17060982.jpg

まだあと一息という咲き具合、
翌週にも再訪したかったのですが
今年は少し無理かしら。


北鎌倉から鎌倉まで

残暑の中、歩き疲れたので

甘いものをいただくことに

鎌倉駅近くの

oxymoron onari

アイスティーと無花果のタルトをいただきました。

甘いものと水分補給で元気回復です。

oxymoron onariは

平日来ることが多いので

休日は若いcoupleや女子で大人気。

中年夫婦は浮いてました(^-^;


f0374092_17122294.jpg





[PR]
by teineinakurasi | 2018-09-25 15:32 | 鎌倉 | Comments(2)

海蔵寺の萩



f0374092_16494484.jpg
鎌倉、扇ヶ谷

海蔵寺の萩

鎌倉の中でも萩の寺として知られていますが、

まだ少し早かったかな。。。。

今回もウェディングの写真隊に遭遇。

四季折々の花が咲き、こじんまりと美しいお寺なので

人気なのでしょう。


f0374092_16554562.jpg

花はまだポツポツと…

残念ながら、少し早かったようです。


f0374092_16562733.jpg

しょうがないので

アップの写真で。。。


f0374092_16570563.jpg


境内の中にも

後1週間遅かったら
もう少し咲いていたでしょう。


f0374092_16574426.jpg

茅葺き屋根と萩


f0374092_16575700.jpg


光悦寺垣と萩



夏の名残の


芙蓉が綺麗に咲いていました。



f0374092_16583705.jpg




f0374092_16593744.jpg



ノウゼンカズラも

ほんの少し。。。



f0374092_17001056.jpg




f0374092_17003234.jpg


秋海棠



f0374092_17013016.jpg




f0374092_17015257.jpg


最後は

観光寺ではありませんが

こちらも萩の名所に行きました。




[PR]
by teineinakurasi | 2018-09-24 07:05 | 鎌倉 | Comments(6)

亀ヶ谷坂切通しの萩




足利氏の鎌倉での菩提寺である長寿寺の脇の道

「亀ヶ谷坂切通し」と云います。

紫陽花の時季は

ガク紫陽花が咲いて散策の人を愉しませてくれます。

初秋は、萩が坂道沿いに植えられていて

紅白の萩が共演して

なんとも美しいのです。

今回北鎌倉周辺を周りましたが

亀ヶ谷切通しの萩が一番見事でした。



f0374092_17040412.jpg




f0374092_17065865.jpg




f0374092_17042859.jpg


長寿寺は、季節限定、牡丹や紫陽花、紅葉の頃

拝観できますが、

今回は見ることができません。

外から
少し中を眺めます。


f0374092_17054103.jpg



f0374092_17060013.jpg


長寿寺、

春、シャガが咲く場所には

黄色の彼岸花が咲いていました。

f0374092_17113749.jpg


f0374092_17062570.jpg


f0374092_17064050.jpg

萩の花が終わるとその先は

シダ植物が植えられて

湿気の多い土地だということがよくわかります。



f0374092_17092391.jpg


急な坂の切通しは、狭く退避場所がないため

自動車は通行できません。


f0374092_17193898.jpg


バイクは走行可能です。

昼間でも少し薄暗く途中電灯がついているところがあります。


f0374092_17122027.jpg


この道を下って行くと

扇ヶ谷に通じています。

最終目的地

海蔵寺まで

もう少しです。












[PR]
by teineinakurasi | 2018-09-23 08:08 | 鎌倉 | Comments(8)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura