浄光明寺の萩

f0374092_17033534.jpg


浄光明寺
真言宗、泉涌寺派寺院

北条氏と足利氏縁の寺。

足利尊氏が後醍醐天皇に挙兵するまえに

この寺にこもっていたと伝えられている。



観光寺では、ないので

訪れる人も少なく

萩の時季に訪れても

いつもひっそりとしています。。。

鎌倉の歴史や地形を知る上で

重要な場所だった為

「ブラタモリ」の鎌倉編では

こちらのお寺が取り上げられました。


f0374092_17053192.jpg

「冷泉家」とも関わりがあるお寺だそうです。

歌人 冷泉為相の墓もあります。

f0374092_17060982.jpg

まだあと一息という咲き具合、
翌週にも再訪したかったのですが
今年は少し無理かしら。


北鎌倉から鎌倉まで

残暑の中、歩き疲れたので

甘いものをいただくことに

鎌倉駅近くの

oxymoron onari

アイスティーと無花果のタルトをいただきました。

甘いものと水分補給で元気回復です。

oxymoron onariは

平日来ることが多いので

休日は若いcoupleや女子で大人気。

中年夫婦は浮いてました(^-^;


f0374092_17122294.jpg





[PR]
by teineinakurasi | 2018-09-25 15:32 | 鎌倉 | Comments(0)

海蔵寺の萩



f0374092_16494484.jpg
鎌倉、扇ヶ谷

海蔵寺の萩

鎌倉の中でも萩の寺として知られていますが、

まだ少し早かったかな。。。。

今回もウェディングの写真隊に遭遇。

四季折々の花が咲き、こじんまりと美しいお寺なので

人気なのでしょう。


f0374092_16554562.jpg

花はまだポツポツと…

残念ながら、少し早かったようです。


f0374092_16562733.jpg

しょうがないので

アップの写真で。。。


f0374092_16570563.jpg


境内の中にも

後1週間遅かったら
もう少し咲いていたでしょう。


f0374092_16574426.jpg

茅葺き屋根と萩


f0374092_16575700.jpg


光悦寺垣と萩



夏の名残の


芙蓉が綺麗に咲いていました。



f0374092_16583705.jpg




f0374092_16593744.jpg



ノウゼンカズラも

ほんの少し。。。



f0374092_17001056.jpg




f0374092_17003234.jpg


秋海棠



f0374092_17013016.jpg




f0374092_17015257.jpg


最後は

観光寺ではありませんが

こちらも萩の名所に行きました。




[PR]
by teineinakurasi | 2018-09-24 07:05 | 鎌倉 | Comments(6)

亀ヶ谷坂切通しの萩




足利氏の鎌倉での菩提寺である長寿寺の脇の道

「亀ヶ谷坂切通し」と云います。

紫陽花の時季は

ガク紫陽花が咲いて散策の人を愉しませてくれます。

初秋は、萩が坂道沿いに植えられていて

紅白の萩が共演して

なんとも美しいのです。

今回北鎌倉周辺を周りましたが

亀ヶ谷切通しの萩が一番見事でした。



f0374092_17040412.jpg




f0374092_17065865.jpg




f0374092_17042859.jpg


長寿寺は、季節限定、牡丹や紫陽花、紅葉の頃

拝観できますが、

今回は見ることができません。

外から
少し中を眺めます。


f0374092_17054103.jpg



f0374092_17060013.jpg


長寿寺、

春、シャガが咲く場所には

黄色の彼岸花が咲いていました。

f0374092_17113749.jpg


f0374092_17062570.jpg


f0374092_17064050.jpg

萩の花が終わるとその先は

シダ植物が植えられて

湿気の多い土地だということがよくわかります。



f0374092_17092391.jpg


急な坂の切通しは、狭く退避場所がないため

自動車は通行できません。


f0374092_17193898.jpg


バイクは走行可能です。

昼間でも少し薄暗く途中電灯がついているところがあります。


f0374092_17122027.jpg


この道を下って行くと

扇ヶ谷に通じています。

最終目的地

海蔵寺まで

もう少しです。












[PR]
by teineinakurasi | 2018-09-23 08:08 | 鎌倉 | Comments(6)

四季折々の花が咲く東慶寺


夏と秋の花が同居していました。




f0374092_16524341.jpg


秋桜



f0374092_16474757.jpg

こちらは、高砂芙蓉


f0374092_16495257.jpg

女郎花と芒


f0374092_16502028.jpg

ヒオウギ


f0374092_16522223.jpg


f0374092_16531529.jpg


ホトトギス



f0374092_16534231.jpg



大毛蓼



f0374092_16542511.jpg


f0374092_16550276.jpg


彼岸花



f0374092_16552729.jpg


角トラノオ

f0374092_16561695.jpg


こちらの花は名前がわかりません



f0374092_16564236.jpg


f0374092_16573197.jpg


薄紫色の小さな花が群生して咲き

とても綺麗でした。




f0374092_16582203.jpg


東慶寺の萩は、まだもう少し先のようでした。






[PR]
by teineinakurasi | 2018-09-21 17:06 | 鎌倉 | Comments(8)

円覚寺

最近は、方丈も公開されて見学することができます。

今回は、ほかにも花めぐりをしたかったので

周囲から

f0374092_16351403.jpg

額縁越しに庭園の緑も見えます。



f0374092_16350742.jpg



f0374092_16375360.jpg


現在国宝の舎利殿は、工事中。


この界隈の青もみじは、生き生きとして緑の色も濃くなってきました。



f0374092_16391514.jpg




f0374092_16394442.jpg


芒も咲き始めて


季節は、秋へ。。。



f0374092_16403979.jpg


f0374092_16405293.jpg


紅葉の頃は、

なかなかこちらから撮るのは難しいので

オフシーズンの初秋なら、

人の流れの空いた時間にも撮れます。


額縁からの青もみじの写真を撮った西欧系の観光客の女性。

人が通らないタイミングだったので

とても嬉しそうでした。





Moreこの日の鎌倉のランチは
[PR]
by teineinakurasi | 2018-09-20 22:20 | 鎌倉 | Comments(0)

f0374092_16263053.jpg

小さな塔頭に

咲き始めていた彼岸花。

こちらは、集まって咲いているのでなく

少しずつ咲いています。




f0374092_16284854.jpg



f0374092_16290711.jpg


f0374092_16301146.jpg



お地蔵様や



f0374092_16304598.jpg


f0374092_16310299.jpg

野仏があって



f0374092_16313350.jpg



f0374092_16324144.jpg

ひっそりと咲く彼岸花


本格的な秋の訪れも、近いですね。





[PR]
by teineinakurasi | 2018-09-19 20:18 | 鎌倉 | Comments(10)
敬老の日の三連休、残暑が残る鎌倉です。

風情のある北鎌倉へ。

小さな秋を見つけに行きました。

もうすでに入口の総門近くのもみじは、少し色づき始めていました。



f0374092_14155231.jpg





f0374092_14160589.jpg


11月下旬になると色づきが最高潮になります。



f0374092_14165841.jpg

鎌倉五山の禅寺。第三位

堂々とした山門です。


f0374092_14185798.jpg

円覚寺の塔頭、



f0374092_14273699.jpg

松嶺院、こちらのお寺は楚々とした茶花や山花が咲いていました。






f0374092_14272067.jpg

桔梗と萩


f0374092_14280488.jpg


秋の和花はしっとりとした美しさが素敵です。


f0374092_14285350.jpg




f0374092_14435279.jpg





f0374092_14291327.jpg


ワコモコウ



f0374092_14474998.jpg


シオン菊




f0374092_14293150.jpg


白い彼岸花も最近はよく見かけるようになりました。





f0374092_14365743.jpg



「紫式部」の仲間の木みたいですが

実が白いです。




f0374092_14295804.jpg


f0374092_14300945.jpg



カリガネソウ

初めて見ました。


f0374092_14314917.jpg

秋の花と言えば


秋明菊


f0374092_14322168.jpg


白と紅色が混ざった萩。




f0374092_14334938.jpg




f0374092_14375908.jpg


秋の可憐な花を眺めていると

暑さも忘れてしまうほど。。。


それにしても鎌倉も意外と萩の花が多いです。


昔、奈良時代には、「萩」の花が一番ポピュラーで

和歌にもたくさん詠まれたほど

萩の花に対する「秋」への思いが強かったのでしょう。

暑かった今年の夏ほど

(冬から桜を待つ思いと一緒で)

夏から秋を待つ「萩」の花に託す思いが、強かった年はありません。


萩の花を見て気温は暑いけれど

陽射しの強さ、吹く風の優しさに少しばかり秋を感じた一日でした。






[PR]
by teineinakurasi | 2018-09-18 14:52 | 鎌倉 | Comments(2)




f0374092_21334702.jpg

8月20日から26日まで

鎌倉の長谷周辺の神社やお寺、洋館などで

ライトアップのイベントが開催されていました。

f0374092_21331265.jpg


「かまくら長谷の灯かり」

長谷寺では、観音堂を

主にブルー系の照明でライトアップして

竹林、もみじなどはクリーン系で

参拝者が提灯をもって

その提灯が、赤、緑、紫に変化して

お寺のつながりを感じるように演出されています。

少し薄暗くて、

灯かりの魅せ方がいまひとつなような気がしました。

京都や奈良の灯りのイベントに比べると

鎌倉は、まだまだこれからといったところかな。。。

f0374092_21395189.jpg

f0374092_21392284.jpg

竹林一帯は、

グリーン系と紫系




f0374092_21403904.jpg



f0374092_21404804.jpg


f0374092_21414362.jpg



f0374092_21415422.jpg


f0374092_21421362.jpg

満月の前の日だったので



鎌倉の海を月が照らしています。



f0374092_21432305.jpg

放生池の蓮も幻想的


f0374092_21441639.jpg


f0374092_21443050.jpg


結局、長谷寺しか回れなくて


長谷寺近くにある

収玄寺では、

ミニコンサートが行われていました。




f0374092_21460995.jpg
笛と三味線で

「ふるさと」や「浜千鳥」が奏でられ

美しい音色に聴き入ってしまいました。

暑かった今年の夏。

8月も明日で終わり。

週末は、雨が降って少し凌ぎやすくなるという予報。


本格的な秋は、

いつごろなんでしょうか。。。

今年ほど秋の訪れを待ち望む年はありませんが。

夏の終わり、嬉しいけど、切ないような寂しさもあります。







[PR]
by teineinakurasi | 2018-08-30 21:53 | 鎌倉 | Comments(2)

鎌倉長谷寺 夏の花



週末は、八ヶ岳方面へ。

その記事は後日に。

お盆期間に出かけた鎌倉の長谷寺。

前回は百日紅の花でしたが、

長谷寺で見かけた花や涼やかな風景をアップします。


f0374092_14065414.jpg

水の音、青もみじは、

涼を感じさせてくれます。



f0374092_14053775.jpg


桔梗の青色も涼感を得られます。




f0374092_14071493.jpg



f0374092_14073269.jpg







f0374092_14104543.jpg


木槿(むくげ)

韓国の花ですが、南国のような花ですね。

f0374092_14143475.jpg

百合


f0374092_14111643.jpg


f0374092_14191279.jpg



f0374092_14120532.jpg


蓮もそろそろ終わりで

7月に蓮を撮りに行った時は

青色のトンボが止まっていましたが

お盆頃になると

赤トンボですね。

f0374092_14154531.jpg

和み地蔵と

凌霄花(ノウゼンカズラ)



f0374092_14235263.jpg


f0374092_14233397.jpg

シモツケ草



f0374092_14134645.jpg



f0374092_14101771.jpg



書院






f0374092_14172277.jpg




鎌倉のお寺よくある

洞窟は弁天様が祀られています。

そういえばお金にご利益のある神社で有名な

銭洗い弁天も洞窟でした。












More長谷に行くと必ず寄るカフェ
[PR]
by teineinakurasi | 2018-08-20 14:29 | 鎌倉 | Comments(10)

鎌倉長谷寺 百日紅


f0374092_21172166.jpg

午後からは、長谷寺に行きました。


紫陽花寺として知られている長谷寺ですが

四季折々の花に出会えます。

蓮も終わりになって、百日紅が夏のお寺を彩っていました。


f0374092_21194328.jpg

こちらは、立ち入り禁止なので

柵の外側から撮りました。

百日紅のピンク色も、グラデーションが豊かですね。





f0374092_21243912.jpg




f0374092_21304943.jpg




f0374092_21201898.jpg




f0374092_21221305.jpg

本堂前にも

こちらは、少し終わりかけでしたが

何本か百日紅の木がありました。


f0374092_21200254.jpg

本堂までの階段を上ってくると

やっぱり海の景色は欠かせませんね。

f0374092_21265229.jpg


f0374092_21271313.jpg

長谷寺の観音様に因んで

「かんのんわ」という飾りがあり

涼やかな音色が奏でられていました。


f0374092_21284522.jpg



[PR]
by teineinakurasi | 2018-08-16 21:32 | 鎌倉 | Comments(8)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura