春を感じる花生け



f0374092_21412665.jpg

先週は、マンションのサークルのフラワーアレンジの日

一年に5回生花のアレンジ、2回は布花作りを習っています。

一年で一番の楽しみは、2月の春の花が豊富な時期。

f0374092_21431313.jpg

今回はリサイクルガラスの花器で

生け花の「投げ入れ」を習いました。
土台になるグリーン系のエンドウ豆やコデマリで
土台を作ってそこに生けると
花も倒れずに生けられるという手法
「オアシス」という吸水スポンジを使ったアレンジメントとは違って
枝ぶりや枝の流れや茎の長さを生かして花を生けるのは
初めての試みで難しかったけど
家にもって帰ると
お部屋の気温が何度か上がるくらい
春を感じます。

f0374092_21513463.jpg



f0374092_21490328.jpg


f0374092_22421361.jpg



f0374092_22580970.jpg

ボウルに入っている水仙の布花
中断、左
ライラックの布花
中段、右側

水仙の絵柄のボウルに
咲き終わった花の花びらを乾燥させて

退色していく様子も愛おしく

花を最後まで愉しみます。





小さい春、みーつけた!


[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-21 20:20 | はな | Comments(2)

立春が過ぎて



立春が過ぎて

暦の上では、春ですが

f0374092_22232993.jpg



まだまだ本格的な春まではしばらく先。

今週は大きな寒波の襲来で寒さの厳しい1週間でした。



先日SNSの投稿で入選していただいたお皿。

f0374092_17082800.jpg

陶芸家の岡崎裕子さんの器です。


啓翁桜と今年のお正月に作った餅花と組み合わせてみました。

まだまだ寒いですが、

こうして

桜や美しい器を見ると

桜の季節もあと二か月。

その前に梅も咲き始めますし、

そういう春の花に思いを馳せながら

少しずつやって来る春を待つことにします。






f0374092_21135444.jpg


2月になってインテリアも少しだけ春を意識して。。。



久しぶりに、インテリアの記事です。

花が少ないこの季節、球根の花は、春を運んできてくれます。


今年の冬は、例年にない寒さでまだまだ寒さが厳しい二月ですが



ベランダに置いていたヒヤシンスを家の中に入れたら

あっという間に咲き始めました。



f0374092_21130176.jpg

f0374092_21175055.jpg

スーパーで買った

啓翁桜、桜の季節は、まだまだ先ですが。。。

f0374092_17084801.jpg




f0374092_21192588.jpg
1月の和のしつらえから

2月は早春の花を置いて

少しずつ春の訪れを感じたいもの。


f0374092_21204872.jpg


ガラスドームの中に入っているのは

布花教室で習った布花。

アネモネの花です。

f0374092_21224224.jpg

大好きな

水仙のカフェオレボウル


f0374092_21340194.jpg



ベランダの寄せ植え

水仙やムスカリもいっぱい咲き始めました。




f0374092_22225102.jpg

ラナンキュラスとチューリップ








[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-10 16:42 | 季節のこと | Comments(6)

北鎌倉 東慶寺へ

f0374092_17293337.jpg


東慶寺

1月21日撮影


こちらもまだまだ花は少なく


十月桜の可憐な花が

ひと際目を引きました。


f0374092_17452660.jpg




f0374092_17302608.jpg


早咲きの白梅が少しだけ咲き始め




f0374092_17412170.jpg
東慶寺は梅のお寺としても有名ですが

まだまだこの寒さでは、蕾も固い。


f0374092_17422411.jpg

古木が多いので

枝ぶりが伸びやかで美しいのです。


f0374092_17430809.jpg

今、白っぽくなっている梅の木が

2月半ば以降になると

花が咲き始めます。



f0374092_17443401.jpg

東慶寺にも

蝋梅の木がありました。

f0374092_17465564.jpg


水仙の花


f0374092_17471474.jpg


木瓜の花



f0374092_17474227.jpg


お寺としては、珍しい

洋花も、クリスマスローズかな。。。


f0374092_17482346.jpg


満作の花も。。。



f0374092_17485576.jpg


たくさんの種類の冬の花を見ることができました。


旅行おでかけ部門に応募します。






第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-01 20:06 | 鎌倉 | Comments(6)

明月院の記事から、少し空いてしまいましたが



先週日曜の北鎌倉散策の続きです。

1月21日撮影

この週は、日曜、火曜と北鎌倉へ行きました


f0374092_17023416.jpg




f0374092_16551353.jpg

秋にはシュウメイギクでいっぱいだった冬枯れのお庭、

境内散策はそれほどたくさんの散策の人はいなかったのですが

ちょうど、新年の鎌倉七福神めぐりで

こちらは、布袋さんがいらっしゃるので

御朱印めぐりの長蛇の列ができていました。

私と夫はそれぞれに花の写真を撮るのに没頭して。。。




f0374092_16580636.jpg


万両

味わいのある木株




f0374092_16585986.jpg

椿もいろいろ種類がありましたが


まだ咲き始めで花も少しずつある感じです。




f0374092_16592490.jpg


茅葺き屋根の下には蝋梅が満開でした。

北鎌倉のお寺には、

ほんと蝋梅の木が多いです。





f0374092_17000173.jpg


水仙も

あちこちで咲いていますが

まとまって、海岸べりに咲いているのと違って

少しずつの塊で咲いているので

どういうふうに撮っていいのか

イマイチ方向性が定まらず。。。



f0374092_17002971.jpg




f0374092_17014167.jpg


無縁仏も、こうして櫓の近くで花を手向けられています。





f0374092_17020976.jpg


この竹藪の辺りも

櫓があって、鎌倉独特の地形です。



f0374092_17032228.jpg

1月は、花よりも実が多いようです。







More昼食は、お昼難民にならないように・・・
[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-29 21:33 | 鎌倉 | Comments(4)

早春の花とキルト



お正月の花と入れ替わり、

街のお花屋さんには、早春の花が出始めました。

チューリップやラナンキュラス、ヒヤシンスや水仙 、アネモネ、 etc...


これから、3月ごろまで愉しませてくれます。

先日、買い物帰りにチューリップを買いました。

f0374092_16320072.jpg

春というと、ピンク色のイメージがありますが

私自身、ピンク色は大好きなんですが

早春は、何故か黄色の花を選ぶことが多いです。

自然の中でも、

福寿草や、蝋梅や、サンシュユ、マンサク、菜の花、

など

早春に先駆けて咲く花は、

黄色が多いのです。


f0374092_22191254.jpg

まだしつけをかけた制作途中のパッチワークキルトですが

ダイニングテーブルの上に

敷いて

チューリップを生けた水差しを置くと

春が来たような。。。気分になるから不思議。



f0374092_16311590.jpg


このパッチワークキルトのパターン名は

「おばあちゃんの花園」

今年の春には完成できるように

キルティングがんばらなくては。。。




玄関に置いていましたが


数日後、好きな方向を向いて

また、違った花のように見えます。

春に咲く花は

太陽の光が好きなんですね。




f0374092_17584531.jpg




「くらし部門に応募します」



第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-15 16:01 | はな | Comments(8)
昨日は、久しぶりの

フラワーアレンジメント教室

今回は、10月なので

ハロウィンを意識したアレンジです。


f0374092_20040917.jpg



f0374092_17280516.jpg


ハロウィンらしいちょっと不気味な形や

ハロウィンカラーのオレンジ色を使ったお花や実で

いつものアレンジとは

ちょっと違ってカラフルに。。。

花材は、

緑色の風船のような植物は、●風船唐わか

●木苺の葉、●久留米鶏頭(オレンジ色の鶏頭)

●バーゼリアレッドペッパー(緑色の実)

●ハイビスカスの実、ロージル(赤い実)

●セロシア鶏頭(ピンクの細い鶏頭)

●スプレーマム(オメガ)

●ワレモコウ、



f0374092_17260590.jpg



花器は植木鉢

ペンキが剥がれて少し薄汚れた感じは

なんとなく廃墟のような雰囲気を表現しています。


f0374092_17242030.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-20 19:55 | はな | Comments(2)


横浜イングリッシュガーデン




今回は、秋の薔薇や秋の花、そしてコスモスを見に行きました。


コスモス畑になった特設会場では

いろいろな種類の秋桜が植えられ

夢のようなお花畑の世界です。

と言っても実は、すぐ横に相鉄線とJR線の電車が走り

かなりの騒音なんですが。。。




ほんのちょっと夢の世界へ。。。



f0374092_17313915.jpg



f0374092_17325449.jpg




f0374092_17331968.jpg



f0374092_17333587.jpg
ベンチも埋もれるぐらいに

たくさんの秋桜が咲き

爽やかな秋の休日を過ごすことができました。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-06 17:50 | はな | Comments(4)


f0374092_16032294.jpg

ベゴニアで作った花の壁




f0374092_15591277.jpg


今回は雲に隠れてうっすらと
稜線が微かに見えるだけですが

花で作った富士山と富士山のコラボ


f0374092_16013240.jpg

黄緑糸のモフモフの植物はコキアと呼ばれ

もう少しすると
紅葉した姿を見せてくれます。



f0374092_16025222.jpg


赤だけでは、ありません。

秋は黄色の花も

f0374092_16040501.jpg

女郎花や、キバナ秋桜



f0374092_16051561.jpg

西洋ススキ

f0374092_16062062.jpg


秋の花はどちらかというと

控えめで優しいコスモスや秋明菊とかが

思い浮かびますが


f0374092_16064940.jpg

華やかなダリアも秋を代表する花




f0374092_16082835.jpg



f0374092_16090073.jpg




f0374092_16100508.jpg

紫苑菊でしょうか。。。



f0374092_16104565.jpg


この紫陽花、秋色紫陽花「水無月」と言って


10月になると花屋さんに出回り、

ドライに近い状態で売られています。

これから秋色紫陽花でリースを作る時によく用いられるお花です。

花は白からピンクに変化して夏枯れない高地で育てられると聞きましたが

咲いているところを見たのは、初めてです。


f0374092_16141376.jpg

そして最後は、やっぱり

秋桜ですね。。。


秋の花は、茎が細くて

あっち、こっち向いているのばかりで

写真を撮るのも難しいです。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-30 17:00 | 山梨 | Comments(6)

秋色インテリア

f0374092_00252828.jpg


秋桜とパープル、そして今年はベリーカラーと呼ばれる色がトレンドだとか。


こっくりした深めの秋色ピンク

秋らしいペイズリーのクッションカバーを新調しました。




f0374092_00264047.jpg

9月も、あと数日で終わります。


今日は、激しい雨が降って

午後ようやく晴れ間も見えたらまた、雨が降ってきました。




今年はパープルを意識して。。


f0374092_00315292.jpg

プリザーブドフラワーのリース




f0374092_00310778.jpg

ナチュラルドライのリース


f0374092_00313096.jpg

大好きなカヌレ、マドレーヌ、フィナンシェ、くるみっ子





カヌレは山梨に行った時に

カフェで買いました。


[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-28 15:00 | インテリア | Comments(0)

籠と秋草

f0374092_17243968.jpg


前の記事にもふれましたが、

重陽の節句に合わせてお花屋さんへ



菊の花を見に行きましたが

あまり、活きのいいお花に出会えなかったので

秋らしい花を買って

また、また、籠に生けました。


秋の七草の女郎花、りんどう

ほかに、コスモス、鶏頭、山ゴボウ




f0374092_17104580.jpg

籠の中には、大きめのガラス瓶が入っています。



f0374092_17592672.jpg




f0374092_18000327.jpg



こちらは、

大きな籠に入りきらなかった余ったお花を

少し背の低いカゴに(アジア製)に入れています。

日本の籠は、お値段も高価なので

なかなか踏ん切りがつかず、有馬の竹細工のお店で

パン籠くらいのものにしました。


f0374092_18100252.jpg






[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-11 18:11 | しつらえ | Comments(2)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura