人気ブログランキング |

2019,5月桜前線も北海道へ北上しました。



昨年同様、今年も圧倒的桜の企画に参加させていただきます。


usaさん、このような機会を作っていただきありがとうございました。




昨年同様、桜の記事を振り返り



沢山の美しい桜と出会えた心からの感謝の気持ち


今年の桜、最初は、

早咲きの「河津桜」



f0374092_16315715.jpg



f0374092_16301534.jpg

2月、早咲きの河津桜を見に

神奈川県の大井松田町へ。



f0374092_16322799.jpg




菜の花と河津桜の共演


陽だまりの春を感じました。




東京、浅草では

美しい枝垂れ桜が満開

お江戸の桜も、華やかでした。

f0374092_19492301.jpg





f0374092_19495217.jpg




鎌倉の妙本寺では



ソメイヨシノが満開でした。


f0374092_16364130.jpg


鎌倉は、低い山に囲まれて

春になると山桜が咲き始めます。

鎌倉市の木は「山桜」




f0374092_16380366.jpg


安国論寺の境内の高台から

眺める桜と萌黄色の春の鎌倉の風景

こういう風景も鎌倉らしくて私は好きです。




f0374092_16392130.jpg

桜の時季、鎌倉で一番賑わう、鶴岡八幡宮

源氏池の桜も五分咲きでした。



f0374092_16401967.jpg


八幡宮の牡丹園では

牡丹と桜の豪華な共演。



そして

今年も例年どおり、4月に帰省





以前から見たかった


京都、法金剛院の待賢門院桜を友人とお花見


f0374092_16473220.jpg


待賢門院桜(左)とソメイヨシノ(右)の共演




f0374092_16443697.jpg

ブログが繋いでくれたご縁で

今年も一緒に京都の桜を見ることができました。



f0374092_16463192.jpg





待賢門院桜も美しく咲き誇っていました。

西行法師が、思慕した中宮待賢門院




f0374092_16465794.jpg






f0374092_16490320.jpg


世界遺産、東寺の桜

夜桜は、数年前に父と見て

昼間の桜は、初めてでした。




f0374092_16495175.jpg




岩手県の桜、「不二桜」


f0374092_16504235.jpg






京都山科の門跡寺院

勧修寺

観音堂


f0374092_16523267.jpg

昨年、「そうだ京都行こう」の

桜に選ばれました。




f0374092_16543123.jpg



f0374092_16550407.jpg


白壁と紅白の桜は優雅です。


***************************

f0374092_16555840.jpg



兵庫県明石市

明石城の桜






父と巡った京都西山の桜

「西行桜」と云われ

西行が出家して結んだ庵、勝持寺に現在もお手植えした桜の三代目の桜が

美しく咲き誇っていました。

今年は、西行と待賢門院の桜を見ることができました。


f0374092_20453666.jpg



f0374092_17052570.jpg


f0374092_17020458.jpg

ソメイヨシノ、枝垂れ桜、


ちょうど、どちらも見ごろで青空に映えて美しい風景





f0374092_17044735.jpg

そして、大原野神社の境内に咲く

珍しい桜。「千眼桜」


開花時季が2~3日だそうで、幸運なことに

今年は、満開の時に訪れることができました。


f0374092_17055045.jpg


京都、西山

善峯寺

桂昌院お手植えの桜



f0374092_20012978.jpg


f0374092_20021322.jpg




f0374092_20032664.jpg




f0374092_20271248.jpg


境内の山全体が桜色に染まります。




父と

奈良へも行きました。




f0374092_20273537.jpg



f0374092_20283760.jpg

興福寺、五重塔



f0374092_20292670.jpg


奈良公園の鹿と桜



f0374092_20295702.jpg



f0374092_21025020.jpg


浮見堂



f0374092_20302601.jpg





f0374092_20311093.jpg



そして今年の桜の見納めは、

四月下旬、河口湖へ

富士山と桜




f0374092_20313414.jpg

お天気に恵まれて

青空と富士山と桜

富士山、傘を被っています。





f0374092_20321181.jpg



f0374092_20322730.jpg


こちらの桜は、山梨県や神奈川の箱根辺りに自生する桜

「富士桜」


帰省先、旅先、地元で見た


今年も「圧倒的桜、平成FINAL」で

みなさんと一緒に

お花見をして繋がりましょう。


usaさん、ありがとうございました。





f0374092_20411871.jpg

by teineinakurasi | 2019-05-18 05:00 | | Comments(122)



河口湖畔のカフェで


f0374092_11364546.jpg




f0374092_11453708.jpg




桜を見ながらモーニングをすることに。。。



f0374092_11354025.jpg

お天気もいいし、


少しずつ気温も上がってきて

外でのモーニングは気持ちいい。

なんと言っても

最高の御馳走は、富士山と桜のコラボなのですから。。。

落ちてきた桜の花をテーブルに置いて。

早朝家を出たので

お腹も空いてきました。


f0374092_11343629.jpg



手前の白い器には

桜のラテが入っています。



f0374092_11371746.jpg


ここでも、記念撮影する人が多くて。。。


ほんの一瞬、人がいなくなったワンチャンス



f0374092_11341736.jpg


お店の外観はこんな感じ

瀟洒なヨーロッパ風の建物。



中は開放されておらず、季節のいい時季は外のみの営業のよう。



最初は、私たちとそのひとつ向こうと

奥のテーブルぐらいだったのですが

途中

突然のおしゃべり軍団の来襲で

静かに桜と富士山を見る感じではなくなってしまい、

残念ですが、あまりの騒音に後ろ髪を引かれつつ退散することに。。。



もっとまったりとカフェ時間愉しみたかった~

それでも最初は夢のようなしあわせcafe時間でした。





by teineinakurasi | 2019-05-03 17:09 | カフェめぐり



f0374092_18114759.jpg




お昼前ごろ

大石公園に行きました。

朝早い時間に比べて

雲が多く、空も少し色が薄く富士山も少しぼやけた感じです。

大石公園には私の好きな枝垂れ桜がありました。

ちょうど、満開で海外の人たちも沢山ここで記念写真を撮っていました。

桜と富士山の場所はどこも人気です。







f0374092_18163753.jpg



f0374092_17435493.jpg




f0374092_18150892.jpg







f0374092_18170293.jpg




f0374092_18152145.jpg


大石公園は、夏はラベンダー畑で有名ですが

四季を通してお花が絶えません。

f0374092_18162545.jpg




f0374092_18172036.jpg

春の花で作った富士山

周囲を囲んでいるの花の塊は

富士五湖を表現しています。

有名なのは、河口湖、山中湖ですが

他に精進湖、本栖湖、西湖があります。


f0374092_16143050.jpg


更新を通知する



by teineinakurasi | 2019-05-03 01:14 |

富士山と桜 河口湖畔



f0374092_09383064.jpg


今年の桜、神奈川、京都、奈良、そして

最後は山梨県、河口湖


f0374092_23064368.jpg


河口湖畔


富士山と桜


好天に恵まれて


f0374092_23073566.jpg

湖畔に咲くソメイヨシノも満開



f0374092_23123398.jpg



富士山と紅葉は以前見たことがありますが

桜を見たのは初めてです。






f0374092_23082617.jpg



富士山を望める河口湖畔には

桜と富士山の絶景を求めて

外国の観光客も沢山来ています。

記念写真を撮って富士山と桜を愉しんでいます。

f0374092_23111084.jpg


少し時間が経つと

山頂には傘のような雲が。。。

傘を被った富士山




f0374092_23134747.jpg


斜面には

芝桜も咲いていました。



f0374092_23143976.jpg



f0374092_23145598.jpg

f0374092_16143050.jpg


更新を通知する



今週のブログテーマがGWに変わってしまいましたね。

でも、桜は

本州からいよいよ桜が北海道へ

北上。

北海道は、これから桜の季節が始まります。

1月下旬に沖縄で開花した桜が本州を北上し

4か月かかって北海道へ到達

5月下旬、根室で咲く「千島桜」が

桜前線のゴール地点になります。

今年「さくら」青菁社刊を買いました。





北海道の桜研究家で桜守の浅利 政俊さん解説、野呂希一さん写真

日本各地の桜の銘木や名所のほかに

桜の品種についても詳しく書かれています。

私はまだ、地元の神奈川や

実家がある関西の桜しか見たことがありませんが

いつか、全国の桜を見に行くことができたらと・・・思っています。











by teineinakurasi | 2019-04-29 10:05 | | Comments(6)

奈良の桜と鹿



あをによし 奈良の都は咲く花の

にほふがごとく 今盛りなり



f0374092_14451133.jpg



帰省最終日、父の希望で奈良公園へ

お昼は、奈良ホテルで食事をしてから

奈良公園に向かってゆっくり散策。

途中、興福寺の五重塔を遠景に

荒池の手前には


色鮮やかな桜や白い桜が咲き誇る





f0374092_14485961.jpg



八重の山桜、赤茶色の葉が瑞々しい




このような小さな八重の山桜が奈良公園のなかには

たくさん見ることができます。


f0374092_21381674.jpg






f0374092_14565196.jpg


この三本の木、おかっぱのように

切り揃えられています。

多分、鹿さんの仕業。

鹿が桜の花を食べておかっぱ頭のように切り揃えられた

「おかっぱ桜」という桜が奈良公園内にはありますが

この木も鹿が食べたのでしょうか。。。

↓↓↓





浮見堂辺りまで来ました。



f0374092_15110472.jpg




この周辺では鹿さんに会えます。



f0374092_15035609.jpg




苔径に散った

桜色の絨毯



f0374092_15060812.jpg




f0374092_15065651.jpg




ソメイヨシノが散り始めて桜の絨毯になっています。






f0374092_15113998.jpg


桜と鹿




f0374092_15141412.jpg





f0374092_15143569.jpg

後ろ姿もかわいい




f0374092_15145816.jpg




浮見堂近くで、見かけた鹿の親子









f0374092_15161435.jpg

母鹿、子鹿で行動するようです。




f0374092_15165518.jpg




f0374092_15172093.jpg

クンクン



f0374092_15221161.jpg


鹿せんべい、ちょうだい!

駆けてくる鹿さん


f0374092_15233524.jpg


土産物屋の前の看板鹿






耳が横向きになった鹿。

ちょっといかつい感じの面構えですが

よーく見ると凛々しい雄鹿




f0374092_15292857.jpg

仲良くお食事タイム




by teineinakurasi | 2019-04-27 21:39 | | Comments(6)

京都の桜 善峯寺 


京都 西山の中腹に建つ善峯寺

f0374092_16462183.jpg

平安時代に建てられた古刹です。

春、山は、桜色に染まり、芽吹きの緑に映えます。




f0374092_17362766.jpg


ここの石段のアプローチが好きだった母。

そんな話をしながら

上を見上げると

圧倒的な存在感を放つ、樹齢300年の枝垂れ桜が

見えてきました。





f0374092_17314378.jpg




f0374092_16492104.jpg




桂昌院のお手植えの枝垂れ桜

桂昌院が亡くなる数年前に自ら植えたと伝わります。。。



桂昌院は、

京都の堀川の八百屋の娘に生まれてから

大奥に入り、後に家光の側室に、徳川綱吉の母となりました。



仏門に入ってからも、応仁の乱で焼かれた寺の復興に尽力し

信仰心の深い人だと知られています。






f0374092_16545828.jpg




樹齢600年以上経つ「遊龍の松」とお手植え桜

壮観な眺めです。



f0374092_17001809.jpg



経堂の屋根に降り注ぐ

美しい枝垂れ桜



f0374092_17012069.jpg




f0374092_17015698.jpg


f0374092_17023307.jpg


ちょうど、もみじの芽吹き(手前の木)も始まり

桜との共演、

手前が経堂、奥に見えるのは多宝塔

横に伸びる長い松が「遊龍の松」


6年前の様子








少し階段を上って


f0374092_17123427.jpg


6年前にこちらを訪ねた時は

桂昌院の桜は、花も終わりの時季でしたが

八重紅枝垂れ桜が満開でした。

今回は、まだまだ蕾の状態。












f0374092_17180018.jpg



西山を背にして

楚々と咲く山桜


何度訪ねても安らぐお寺です。


父もこちらに来ることができて

とても満足そうでした。

京都の桜は、今回の記事で終了。

帰省の記事は、まだ少しだけ続きます。



f0374092_16143050.jpg


更新を通知する





by teineinakurasi | 2019-04-23 16:01 | | Comments(10)


f0374092_23073708.jpg




2月、「父に今年の桜はどこの桜を見に行きたい?」と尋ねたら

「京都西山の勝持寺と善峯寺がええなあ」と言いました。

勝持寺と言えば、

京都の西山の麓にある古刹

f0374092_23191527.jpg



歌人として知られる西行法師ですが


平清盛と同じ北面の武士として

「鳥羽上皇」に仕えた 佐藤兵衛義清。



出家し勝持寺に

庵を結びました。


2090首の歌を作った西行ですが

そのうち230首は桜の歌です。




2013年春、母が亡くなった翌年に訪れました。







境内には約100本の桜が植えられています。



f0374092_23213818.jpg




その中でも西行が庵を結んだときに

植えられたという「西行桜」


f0374092_23244386.jpg




鐘楼堂近くに植えられた

伸びやかな桜の木が

「西行桜」と呼ばれるもの。




f0374092_23281100.jpg


今は、三代目ですが

桜を求めて「花の寺」を訪れる人は絶えません。



f0374092_15531580.jpg



桜の和歌を多数詠んだ西行は

桜で有名な奈良県の吉野にも足を運び

桜の歌を残しました。



f0374092_23304529.jpg




境内を満開の染井吉野が埋め尽くし、咲き始めの紅色鮮やかな

紅枝垂れ桜との共演は

それは、それは、美しく。。。

青空に映える桜の風景。

しばらく、ベンチに座り、眺めていました。




f0374092_23355242.jpg




f0374092_15472453.jpg



f0374092_15475508.jpg



f0374092_16105483.jpg





f0374092_16111705.jpg


一重の山吹も咲いて桜との共演も美しいです。


f0374092_15515312.jpg





f0374092_15523622.jpg



f0374092_15543753.jpg


お寺の入口近くで咲いていた

毬のような桜、花の一つ、一つが小さくてかわいい。

花が終わっている部分もありましたが写真に撮りました。


f0374092_15585800.jpg


f0374092_15591645.jpg


さあ、この石段を降りて


珍しい桜を見に行きます。


京都の桜の記事もあと2回になりました。

f0374092_16143050.jpg


更新を通知する





by teineinakurasi | 2019-04-20 16:15 | | Comments(12)

明石城と桜



f0374092_17412008.jpg

関西に帰省中、

父と明石城へ桜を見に行きました。

4月7日撮影

今回は、一眼レフではなく、コンデジで。。。


明石城





f0374092_17423462.jpg


明石城は、今年築城400年だそうです。

ちょうど、桜も見ごろ

穏やかな日曜日だったので

お花見の人出もたくさん




f0374092_17514816.jpg

お城と桜もいいですね。




f0374092_17521994.jpg




f0374092_17523823.jpg




冬は、あまり外出できなかった父にとって

うららかな春のお散歩

池の周囲の桜もきれいに咲き誇っていました。

そういえば、

子供の頃は、家族で明石公園にも行ったり、ボートにも乘ったりしました。




最近は、桜の名所に出かけて写真を撮ったり

お花見ができるレストランに行ったりと

大人のお花見をしていましたが



芝生でお弁当を広げて賑やかなお花見を愉しむ家族連れの姿を見て

子供たちを連れて近所の公園でお花見をしたそういう時代が

懐かしく感じました。









by teineinakurasi | 2019-04-19 18:02 | | Comments(6)

鎌倉 本覚寺の枝垂れ桜



鎌倉本覚寺、

鎌倉駅から数分の場所にありながら

住宅街の中にあるので

ひっそりとしています。

f0374092_15420741.jpg




f0374092_15454046.jpg



f0374092_15423984.jpg

鎌倉七福神、戎さまを祀っている

本覚寺


お正月や十日戎には参拝客で賑わいますが

普段はとても静か。

ソメイヨシノが満開になる前に

こちらの枝垂れ桜が咲き誇ります。

3月27日撮影


f0374092_15450132.jpg


集中力が途切れて

なんだか同じような構図になってしまいました。。。(苦笑)








by teineinakurasi | 2019-04-08 09:22 |

鎌倉を代表する

鶴岡八幡宮


春になると源氏池周辺には、

染井吉野が一斉に咲き

水辺と桜の美しい景色を愉しませてくれる。



f0374092_16285651.jpg

この日の染井吉野はまだ五分咲きぐらい。

3月27日撮影


f0374092_16310490.jpg

f0374092_16342856.jpg

f0374092_16330065.jpg

桜を愉しむには、

牡丹園に入ることをお勧めします。

反対側からだと(太鼓橋側)

桜を見るだけになってしまい、

f0374092_16381882.jpg

この風景だけになってしまいますが


牡丹園に入園すると、池の周囲を散策できるので

桜と牡丹の美しい景色を感じることができます。


牡丹園は、冬牡丹もありますが

やはり、春は、花も大きくて香りも強く華やかです。



f0374092_16405225.jpg



f0374092_16303602.jpg


空からは、桜

地上は大きくて華やかな牡丹

とても贅沢な気分に浸れます。




f0374092_16321308.jpg


f0374092_16323976.jpg



f0374092_16334794.jpg


f0374092_16340496.jpg




f0374092_16421205.jpg


f0374092_16422528.jpg


鶴岡八幡宮



コメントのお返事遅れてすみません。




by teineinakurasi | 2019-04-06 10:24 | | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura