人気ブログランキング |

明石城と桜



f0374092_17412008.jpg

関西に帰省中、

父と明石城へ桜を見に行きました。

4月7日撮影

今回は、一眼レフではなく、コンデジで。。。


明石城





f0374092_17423462.jpg


明石城は、今年築城400年だそうです。

ちょうど、桜も見ごろ

穏やかな日曜日だったので

お花見の人出もたくさん




f0374092_17514816.jpg

お城と桜もいいですね。




f0374092_17521994.jpg




f0374092_17523823.jpg




冬は、あまり外出できなかった父にとって

うららかな春のお散歩

池の周囲の桜もきれいに咲き誇っていました。

そういえば、

子供の頃は、家族で明石公園にも行ったり、ボートにも乘ったりしました。




最近は、桜の名所に出かけて写真を撮ったり

お花見ができるレストランに行ったりと

大人のお花見をしていましたが



芝生でお弁当を広げて賑やかなお花見を愉しむ家族連れの姿を見て

子供たちを連れて近所の公園でお花見をしたそういう時代が

懐かしく感じました。









by teineinakurasi | 2019-04-19 18:02 | | Comments(2)

鎌倉 本覚寺の枝垂れ桜



鎌倉本覚寺、

鎌倉駅から数分の場所にありながら

住宅街の中にあるので

ひっそりとしています。

f0374092_15420741.jpg




f0374092_15454046.jpg



f0374092_15423984.jpg

鎌倉七福神、戎さまを祀っている

本覚寺


お正月や十日戎には参拝客で賑わいますが

普段はとても静か。

ソメイヨシノが満開になる前に

こちらの枝垂れ桜が咲き誇ります。

3月27日撮影


f0374092_15450132.jpg


集中力が途切れて

なんだか同じような構図になってしまいました。。。(苦笑)








by teineinakurasi | 2019-04-08 09:22 |

鎌倉を代表する

鶴岡八幡宮


春になると源氏池周辺には、

染井吉野が一斉に咲き

水辺と桜の美しい景色を愉しませてくれる。



f0374092_16285651.jpg

この日の染井吉野はまだ五分咲きぐらい。

3月27日撮影


f0374092_16310490.jpg

f0374092_16342856.jpg

f0374092_16330065.jpg

桜を愉しむには、

牡丹園に入ることをお勧めします。

反対側からだと(太鼓橋側)

桜を見るだけになってしまい、

f0374092_16381882.jpg

この風景だけになってしまいますが


牡丹園に入園すると、池の周囲を散策できるので

桜と牡丹の美しい景色を感じることができます。


牡丹園は、冬牡丹もありますが

やはり、春は、花も大きくて香りも強く華やかです。



f0374092_16405225.jpg



f0374092_16303602.jpg


空からは、桜

地上は大きくて華やかな牡丹

とても贅沢な気分に浸れます。




f0374092_16321308.jpg


f0374092_16323976.jpg



f0374092_16334794.jpg


f0374092_16340496.jpg




f0374092_16421205.jpg


f0374092_16422528.jpg


鶴岡八幡宮



コメントのお返事遅れてすみません。




by teineinakurasi | 2019-04-06 10:24 | | Comments(4)

f0374092_16153017.jpg


鎌倉 妙本寺

鎌倉幕府の有力御家人 比企家の屋敷跡に造られた古刹


春は特に華やかな佇まいで

優しく迎えてくれ、


対に咲く花海棠、染井吉野、

少し遅れて紅枝垂れ桜と訪れる人を愉しませてくれる。


f0374092_16132225.jpg

日蓮上人を祀る祖師堂


f0374092_16141692.jpg


祖師堂の屋根と染井吉野



f0374092_16122443.jpg

日蓮上人の像と

ソメイヨシノ



f0374092_16005433.jpg





f0374092_16155385.jpg


花海棠

f0374092_16165227.jpg


ころんとした赤い色の蕾。


鮮やかなピンク色の可憐な花海棠



f0374092_16181529.jpg

重厚な祖師堂に

彩を添える




f0374092_16171827.jpg

二天門と

桜とのコラボも美しい



f0374092_16184794.jpg

着物を着た若い女性や

花海棠の周囲に群がる

カメラマンやカメラ愛好家

平日というのに

たくさんの人で賑わっていました。



f0374092_22410256.jpg




f0374092_22411828.jpg

by teineinakurasi | 2019-04-05 06:16 | | Comments(4)

鎌倉 安国論寺の桜


鎌倉の松葉ヶ谷に佇む名刹。

日蓮上人が最初に鎌倉で庵を営んだ場所。




f0374092_15014508.jpg

本堂横に咲く枝垂れ桜


鎌倉の谷戸を背に海を臨めます。


とても風光明媚なところです。



f0374092_15050706.jpg


今年は膝を痛めているので

上に登るのは断念しましたが、

海が見える景色はこちら

↓↓↓




鎌倉の春ならではの山桜とお寺との

穏やかな風景。


f0374092_15045285.jpg



f0374092_15065744.jpg


本堂や屋根瓦にかかる枝垂れ桜




f0374092_15082852.jpg




f0374092_15072747.jpg

多宝塔の横にも



f0374092_15084591.jpg


「東国花の寺百ヶ寺」に選ばれているこのお寺は

四季を通じて

花を愉しむことができます。



f0374092_15261644.jpg



次は、安国寺の春の花を紹介します。










by teineinakurasi | 2019-04-02 22:45 | | Comments(4)

浅草寺の枝垂れ桜


4月1日、新年度のはじまりですね。

今日は、新元号の発表の日。

「令和」、万葉集から由来しているそうですね。

平成も残すところあと一か月。


4月、関東の桜も満開のところもあれば、まだ場所によっては、

遅いところもあったりで

今週半ばまで寒い日が続くので足踏み状態なのかしら。

先週、友人と東京散策へ行った帰り

浅草寺に寄ってみたら

偶然にも枝垂れ桜が満開でした。

f0374092_22355342.jpg
五重塔と宝蔵門

西に傾きかけた夕日に染まった

枝垂れ桜


f0374092_22363588.jpg



f0374092_22395024.jpg


f0374092_22383286.jpg


浅草寺には、

ところどころに

桜の造花も飾りとしてあるのですが


f0374092_22401964.jpg

宝蔵門前の桜は、

正真正銘、見事な枝垂れ桜です。

海外からの観光客もたくさんの人が集まって

その美しさにみとれていました。



f0374092_22414735.jpg



f0374092_22420851.jpg

こちらの参道沿いは

染井吉野かな。


f0374092_22422220.jpg




f0374092_22434468.jpg

東京は染井吉野が多いので


こんな見事な枝垂れ桜を見られるとは


地下鉄の駅に行くまでの通り抜けで行ったのに、

とても得した気分になりました。









by teineinakurasi | 2019-04-01 22:50 | | Comments(14)

お花見弁当 2019



f0374092_17132233.jpg

お花見は来週の週末が見ごろなので

今日は家でお花見を。。。


啓翁桜を買ってきて生けました。




f0374092_17144696.jpg

春の食材、そして京都のおだし屋さん「うね乃」さんのおだしを作って

和のお花見弁当




f0374092_17150591.jpg


f0374092_17162695.jpg



熊本産の新物の筍

横須賀産の新物の若芽

京都生麩を

お出汁を使った煮ました。


f0374092_17174585.jpg




こちらは鹿児島産のグリンピースとスナップエンドウをお出汁で煮て

擦り流しにしました。

上に乘っているのは

道明寺粉をおにぎりにして

桜の葉で巻き鯛をのせて蒸したもの。


f0374092_17200221.jpg



ピンク色のお皿は、

豆ごはんを桜の型で抜きました。


お花の型の器の中には

京風だし巻き卵、スナップエンドウ、桜の生麩

ボンボリ型の入れ物には

あさりのと分葱のぬた

花びらのお皿には

鰆を酢で〆たもの。






f0374092_17225914.jpg




f0374092_17233579.jpg


道明寺粉で桜餅を(関西では)を作りました。



東京では「道明寺」


f0374092_17243010.jpg




f0374092_17244226.jpg


桜の色紙も飾りました。



f0374092_17251004.jpg


籠は、京都の竹専門店、公長斎小菅

今年のテーブルウェア展で出店されていて買いました。

以前京都で黒いかごを買ったので

もうひとつほしかったのです。




f0374092_17270591.jpg


こちらの塗り物は、母が大切に使っていた

飛騨高山の春慶塗り


f0374092_17282091.jpg



2018年のお花見弁当






2017年のお花見弁当







by teineinakurasi | 2019-03-24 17:35 | 料理 | Comments(6)

美術館と椿山荘でお花見


東京の桜は、21日に開花宣言が出ましたね。

その前日、春うららかな日和の時に

友人と東京へ少し早いお花見に。

(今回は荷物が重たいのでデジイチではなくコンデジを持参)

東京国立博物館は上野にあります。

上野と言えば桜の名所。

最近では、外国人もお花見にやってきます。

でもまだ、この日は染井吉野は開花宣言が出ていません。

上野公園の噴水前では

f0374092_16214886.jpg

寒緋桜がたくさん咲いて見ごろでした。




f0374092_16242340.jpg

東京国立博物館の庭園は桜の時季は

有料で庭園を観ることができます。


f0374092_16251895.jpg


今回はコンデジで撮りました。

友人とのスナップ写真がメイン

(フラッシュ、美肌効果付き)を選択しているので


景色は全く手抜き状態

カメラが変わると全く遠近感とか

撮り方がわからず、「なんのこっちゃ」というような

なんちゃって写真ばかりですが。。。



↑の桜は「陽光桜」

明るいピンク色が特徴で俯いて咲きます。



f0374092_16275772.jpg

重厚な博物館の壁際には

「大島桜」が咲いています。

「道明寺」「桜餅」に使われる塩漬けの葉っぱは

一般的に大島桜の葉を使用しています。


f0374092_16313460.jpg



東京国立博物館、略して「東博」

数年前台湾の故宮博物館の展示を観に行って以来、

京都関連の展示は、お隣の「平成館」で開催されることが多いので

こちらに入るのは久しぶり。

博物館所蔵の桜にまつわる所蔵品も観てきました。

今回は、人も少なくゆっくり所蔵品を鑑賞できました。




主な展示として

宮廷の美術
「おいのさか図」鎌倉時代

暮らしの調度
色絵桜樹図皿 江戸時代 鍋島

衣装
桃色縮緬地瀧桜竹模様 江戸時代

刀剣
山鵲図目貫 江戸時代

近代の美術
花下躍鯉 明治時代





f0374092_16340882.jpg



エントランスを入ってすぐ目に飛び込んでくる

重厚な大理石の階段は

ドラマや映画の撮影などに使われていますね。


入口付近の階段はフラッシュなしで撮影可能。





f0374092_16312078.jpg


上野を後にして

次は目白の椿山荘へ



f0374092_16500944.jpg



「陽光桜」が青空に映えて綺麗です。


ちょうどこの日は学習院大学の卒業式で

袴姿の女子学生がいっぱいで華やかでした。

振袖を着て、カメラマン付きでの撮影。

セレブは違いますね。。。


f0374092_16475109.jpg



椿山荘と言えば椿が有名


f0374092_16480846.jpg





f0374092_16485420.jpg




f0374092_16505556.jpg

チャペル塔付近にも桜



f0374092_16491738.jpg

早咲きの桜ごしに

三重塔




f0374092_16504399.jpg

お庭を散策したあとはこの日遅めのランチを兼ねてのアフタネーンティー


f0374092_16512864.jpg


ロビーラウンジ、

Le jardin

桜のアフタヌーンティーで

ゆっくりとお庭を眺めながらくつろぎました。










by teineinakurasi | 2019-03-22 17:05 | | Comments(6)

家で愉しむ桜


東京の桜(ソメイヨシノ)の開花も

もうすぐです。

今年は花粉症の症状が酷くて

外出する機会も減りました。

ようやく片づけたお雛様の替わりに

桜の季節にまつわる小物や器を出してみました。


f0374092_18013195.jpg


桜や花見団子の箸置きや

桜の花びらの豆皿

雪洞の小鉢

下に敷いた桜のお皿はフランスのブロカント。


後ろにある絵は、優しげな山桜

f0374092_18041705.jpg

目の届く場所に置いて

今年もお花見弁当を作ろうかなと思っています。


f0374092_18054157.jpg


f0374092_18064482.jpg


f0374092_18072473.jpg

先日デパートで買った桜のレターセット


f0374092_18080023.jpg

立体的になるポップアップカード

先日父の誕生日カードで送りました。


f0374092_18085674.jpg


f0374092_18091829.jpg


先日、作りかけていた

桜のミニキルトも周囲をバイヤステープで閉じてまつれば出来上がり。


f0374092_18102731.jpg


桜の日本手ぬぐい

高台に母が作った桜と

私が作った布花。

零れ落ちた造花の桜を並べてみました。


f0374092_18115640.jpg

4月になると

父と行くお花見

今年はどこに行こうか。。。

愉しみながら桜の本を眺めています。

f0374092_18125938.jpg




by teineinakurasi | 2019-03-20 19:16 | | Comments(6)

桜のミニキルト


2月から少しずつ縫い始めて

キルトをしたら、完成です。

ピンク色のハギレを縫いつなげて

桜をイメージ

お菓子の入った箱を参考に

春をイメージしたミニキルトです。

f0374092_15221958.jpg


青空に

満開の桜が咲き、

メジロが蜜を吸いに来ています。




f0374092_15223703.jpg


水色の布と真ん中の桜の絵をキルティング

端のバイヤス処理ができたら完成します。


3月中にできるようにがんばらなければ。。。




f0374092_15242717.jpg


パールビーズやスパンコール


手芸材料もなかなか消費できないので

思いっきりデコした桜になりました。




f0374092_15244230.jpg



by teineinakurasi | 2019-03-13 15:30 | パッチワークキルト | Comments(8)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura