人気ブログランキング |

タグ:明月院 ( 16 ) タグの人気記事

あじさい寺 北鎌倉 ③



明月院ブルー



f0374092_17141100.jpg




f0374092_21231056.jpg


あじさいの迷路を抜けて






f0374092_17052748.jpg


あじさいの海へ



f0374092_17051307.jpg


咲き始めの淡い色や


f0374092_17060971.jpg


珍しい品種もあって。。。



f0374092_17063159.jpg


少し早めに来たけれど

今年もいろいろな紫陽花に出会えて嬉しい。。。




f0374092_17064529.jpg


橋の上から

緑とブルーに染まった

明月院



f0374092_17065747.jpg



ところどころにある


趣きのあるしつらえが目を引く。



f0374092_22022266.jpg


花菖蒲




f0374092_22023345.jpg


青もみじとやぐら




f0374092_22020129.jpg





f0374092_21282241.jpg


明月院を出て


小川の水辺で可憐な

ユキノシタと出会った。



umiさんの

ゆるっと紫陽花fesに参加します。









by teineinakurasi | 2019-06-13 22:06 | 鎌倉 | Comments(8)



f0374092_17482233.jpg


まずは、本堂でお詣り

新緑の悟りの窓。


四季折々こちらから眺める窓の風景に癒されます。




本堂後庭園、花菖蒲開花中は、

特別に入ることができるので

丸窓の奥には、散策する人で賑わいます。



4、5年前までは、ユニセフの募金をすれば、本堂に入って

丸窓からお庭を見ることができましたが

最近は丸窓の写真を撮る人が多く、混乱を避ける為に、

本堂には入ることができなくなりました。




f0374092_17475940.jpg


f0374092_17541361.jpg




f0374092_17542579.jpg



本堂の正面にある方丈庭園

サツキが満開です。

こんなにサツキが美しいタイミングだったのは、初めてかもしれません。





本堂後庭園へ。


f0374092_17560720.jpg


水辺と青もみじが美しい。


f0374092_17573109.jpg

花菖蒲も満開です。





f0374092_17593927.jpg




f0374092_17580492.jpg



菖蒲園の奥には


挿し木で大きくなった紫陽花が咲いています。


これらのあじさいたちは、数年後、境内へ植えられるのを待つ、二軍のあじさいたち。


今は、まだ小さくても

数年後は明月院ブルーで

境内を彩ってくれることでしょう。



f0374092_18024130.jpg




f0374092_18030116.jpg




f0374092_18033283.jpg





f0374092_18041572.jpg



umiさんの【ゆるっと紫陽花fes】に参加します。







by teineinakurasi | 2019-06-12 20:59 | 鎌倉 | Comments(2)

今年も紫陽花の季節がやってきました。

年々混んでいるのはわかっていても

6月になると北鎌倉の明月院に向かってしまう。。。。

ブルーに染まるあじさい寺

姫あじさい


f0374092_23575251.jpg

手鞠咲きの品種で雪国のあじさい。

今年は、昨年のように

開門前に行列する気力はないので

10時前にお寺に到着。

平日でまだ6月に入ったばかりで(撮影6月3日)

思ったよりは人出も少なめ、、、




f0374092_23581425.jpg


まだ少し色が淡いけれど

咲き始めのあじさいも

爽やかな色合いがかわいい。



f0374092_00050156.jpg



明月院ブルーのあじさいにも会えました。




f0374092_00021974.jpg



四季折々の花のしつらえ癒されます。





f0374092_00062899.jpg


明月院ブルーに染まり始めた

山門へ続く石段



以前は、中高年の女性が多かったけれど

最近のあじさい寺は

若者が増えてきました。



f0374092_00073301.jpg



でも、お寺を出る11時半ごろには


あじさいの石段は

このように沢山の人で

埋め尽くされてしまうのです・・・



しばらく、紫陽花の記事が

続きますのでお付き合いくださいませ。




umiさんの

ゆるっと紫陽花fes

初めてですが

参加させていただきます。よろしくお願いします。









by teineinakurasi | 2019-06-11 17:35 | 鎌倉 | Comments(10)

冬の北鎌倉 明月院 ②


北鎌倉を訪れたら

こちらのお寺は外せませんね。

6月は紫陽花寺として、たくさんの人が訪れますが、

冬は、静かで蝋梅や梅が美しいお寺でもあります。




f0374092_00232657.jpg


冬枯れの紫陽花の中に

鮮やかな蝋梅の花が目立ちます。


f0374092_16362629.jpg




f0374092_16375395.jpg



f0374092_00250724.jpg

山門の入口には

季節の花のしつらえがあります。




f0374092_00253076.jpg

季節の花が出迎えてくれます。


明月院と言えば

丸窓ですが、

2月は、白梅が咲いて

風流な景色です。






f0374092_00264455.jpg


f0374092_00291131.jpg

昨年1月の雪景色






f0374092_16373207.jpg


方丈庭園

山門の屋根にかかる白い枝

春になると枝垂れ桜が咲いて桜色に染まります。




よーく見ると

f0374092_16385251.jpg

わら細工



f0374092_16391563.jpg




f0374092_16393205.jpg

冬のお地蔵様




f0374092_16401016.jpg



こちらは、おしゃれな

仏様




f0374092_00295411.jpg



鎌倉の自然の地形を生かした「やぐら」


紅梅が華やかです。


f0374092_00323119.jpg




f0374092_16411755.jpg

こちらは、椿


f0374092_00330079.jpg



沢山の蝋梅


f0374092_00334469.jpg


f0374092_16415560.jpg





f0374092_00343314.jpg

「月笑亭」



静かな明月院、冬ならではです。

紫陽花や紅葉の頃は人でいっぱいになります。









by teineinakurasi | 2019-02-23 16:46 | 鎌倉 | Comments(8)

北鎌倉 明月院 秋模様




f0374092_22055454.jpg


北鎌倉 明月院

夏以来、久しぶりです。

台風の塩害

鎌倉の紅葉への影響や

状況が気になっていたので

時間を見つけて行ってきました。

秋も深まりましたが

鎌倉の紅葉は、晩秋、初冬、まだまだ先です。

北鎌倉駅から明月院への道中の

もみじはかなり傷んでいましたが

境内に入ると

谷戸の地形に守られていたのか

比較的被害は少ないように感じました。

温暖な鎌倉の紅葉は遅く

11月下旬から

12月初旬。

日当たりの悪いところは特に紅葉が遅いです。


f0374092_22102984.jpg

6月は大賑わいになる

紫陽花が咲く階段と山門


f0374092_22105560.jpg


階段は、時たま人が通るぐらいで

静けさを取り戻していました。


f0374092_22142727.jpg



秋らしい花生け


明月院を訪れると季節の花あしらいが素敵で

足をとめて見入ってしまいます。

カラスウリ、スズメウリ、ツルメウメモドキ、小菊

先日テレビを見ていたら、カラスウリの名前の由来を説明されていて

私はカラスが好んで食べるので「カラスウリ」という名前になったのだと思っていましたが

カラスウリの「カラ」は唐(中国)のことで

「ス」は朱色、

中国の朱色の門の色に似ているので

「カラスウリ」になったそうです。




f0374092_22145237.jpg

明月院と言えば

ウサギさん



f0374092_22104674.jpg

丸窓から見えるもみじの木も

綺麗な緑色なので

紅葉も大丈夫なような気がします。



f0374092_22151946.jpg

秋の花と秋の実り



f0374092_22163957.jpg


方丈庭園



お地蔵様も秋の装いで。。。


f0374092_22170318.jpg


紅葉した葉っぱの色でしょうか。。。




f0374092_22174518.jpg

こちらの仏様は

赤い菊の花、そして

アクセサリーも赤でコーディネート



f0374092_22175930.jpg



南天の実もたくさん



f0374092_22182806.jpg

面白い形をした実です。




f0374092_22184130.jpg


右側は水仙がこんなに大きくなっています。


f0374092_22193088.jpg


f0374092_22194597.jpg


こちらは境内のお休み処「月笑亭」

少しだけ紅葉が始まっていました。



f0374092_22203608.jpg



笹竜胆

ササリンドウ

鎌倉市の花です。


f0374092_22211997.jpg



f0374092_22215067.jpg

鎌倉の紅葉は12月初め

そのころ再訪したいです。




旅行、おでかけ部門に応募します。





by teineinakurasi | 2018-11-20 09:56 | 鎌倉 | Comments(16)

f0374092_17591463.jpg




f0374092_17595465.jpg



f0374092_18243764.jpg


f0374092_18001591.jpg


ほぼ、ブルーに埋め尽くされている境内にも

額あじさいがあったり、柏葉紫陽花があったり、そして

珍しい紫陽花もありました。






f0374092_18022082.jpg

本堂後庭園


紅葉や花菖蒲の時季限定公開



f0374092_18050078.jpg


青もみじの映り込み


f0374092_18234923.jpg


f0374092_18034305.jpg

ウサギさんが出迎えてくれる

月のお庭



f0374092_18032651.jpg

期間限定の花菖蒲を見物する人たちで賑わっています。




f0374092_18073412.jpg




f0374092_18075638.jpg



f0374092_18083541.jpg



f0374092_18081715.jpg



f0374092_18090157.jpg

青地蔵さん


f0374092_18094819.jpg

数年後には、

境内にデビューする

2軍の紫陽花たち、

挿し木で増やされて元気に育っています。







by teineinakurasi | 2018-06-10 17:47 | 鎌倉 | Comments(2)

f0374092_14240532.jpg


何度訪ねても

こちらの窓は四季折々、美しい。


秋の明月院




雪の明月院




春の明月院




f0374092_14281250.jpg

鎌倉石の参道です。




f0374092_14415954.jpg

境内は、至る所に姫あじさいが

植えられています。


f0374092_14251149.jpg


さすがに朝早かったせいか、

正面の参道辺りは、いっぱいで混雑していますが

午前9時台の時間帯なら、脇道に入るとほんの一瞬ですが

たまに、誰もいなかったりすることもあります。



毎年、毎年、6月になると

「通うように行って飽きない?」と云われることもありますが



あじさいもその年、その年で

花がたくさん咲く表の年や少なめの裏年があります。

今年は、たくさん花がついた表の年。



f0374092_14305550.jpg

あじさいに囲まれた小径を

行き交う度に、あじさいのほのかな優しい香りが漂ってきます。



f0374092_14325325.jpg


友人と名付けた「あじさいの海」

蒼い色に染まったこの一帯は、

広々としたところに、あじさいが群生している、大好きな場所。


f0374092_14363612.jpg

桂橋と紫陽花



f0374092_14395473.jpg



f0374092_17170657.jpg

開山堂近くにあるお地蔵さんも

明月院ブルーになっていました。

以前から気になっていたお地蔵さまの毛糸の前掛け

雑誌ozマガジンによると

北鎌倉駅前にあるニット製品や毛糸、などを販売する雑貨店が手掛けたものだそうです。

冬のお地蔵さまは、かわいいボンボンの付いた前掛けをしています。






f0374092_17181593.jpg






次は、本堂裏の菖蒲と青もみじを

紹介します。





by teineinakurasi | 2018-06-09 17:50 | 鎌倉 | Comments(4)

紫陽花の季節になりました。

f0374092_11420852.jpg

北鎌倉、明月院

季節が変わる度に訪ねたくなるお寺です。

鎌倉にはあじさい寺と呼ばれるお寺や、紫陽花が咲くお寺は数多くありますが

私は、やはり、明月院が好きです。

ここは、姫あじさいという品種で占められています。



f0374092_14371784.jpg




f0374092_11343125.jpg

二年ぶりに、朝一番の開門を目指して行きました。

一昨年より、格段に参拝客が増えています。

行列の先には、門がまだ見えない場所に今年は並ぶことに。。。




一昨年は、ある程度、先に参拝しに本堂に行った人たちのあとで

写真を撮りたい人たちが、

階段下から山門と紫陽花の写真を撮る構図を狙える場所で撮れたのですが

今年は、全くそのルールは存在しなくて。。。

カメラを構えても脇からどんどん上がって行く人たちで

結局、思っていた写真は撮れませんでした。

1時間以上並ぶ覚悟で行くしかないのか。。。

f0374092_11405378.jpg

これなら、まだ写真的には、okかしら。。。


f0374092_11425606.jpg


f0374092_11444023.jpg

方丈庭園

さつきも終わりましたが

向こう側に見える紫陽花が彩りを添えています。

f0374092_11460475.jpg



f0374092_11463886.jpg

本堂の前も紫陽花。

明月院ブルーに染まっています。


f0374092_11482051.jpg


f0374092_11483178.jpg

大好きな明月院のあじさい、


もう少しお付き合いください。





by teineinakurasi | 2018-06-08 16:00 | 鎌倉 | Comments(8)

鎌倉の桜 明月院

鎌倉の桜

建長寺を後にして向かったのは、

明月院

紫陽花で有名なお寺です。

桜は、紅枝垂れがあともう一息。。。

(撮影3月27日)




f0374092_21351976.jpg


枝垂れ桜を見ていた年配のご夫婦

旦那さんが奥さんに

紅枝垂れが咲いていると華やかでもっときれいのだけれど

後も少しなんだな。。。残念だ。。。と

しきりに話されていて

(私も心の中で、同意していました。)


f0374092_21355108.jpg

ご夫婦で明月院によく来られているのでしょうか。

そばで見ていても微笑ましいご夫婦でした。



f0374092_21040412.jpg

紫陽花の時と違い、参拝客もまばらなので

まったく人が入らずに撮れることもあるのです。

参道の階段脇には、もう新芽が芽吹き始めたあじさいが緑色が鮮やかになってきました。

右側の黄色の木が山茱萸

その左側のうっすらピンク色が紅枝垂れ

山門の屋根にかかったうっすらピンク色の木も紅枝垂れ。

今週末ぐらいには、もう咲いているでしょうか。。。



f0374092_21083555.jpg

レンギョの黄色が鮮やかに色づいていました。

山門のしつらえも


いつもながら、境内の草花で彩られています。


f0374092_21362147.jpg


f0374092_21102391.jpg

春の丸窓

少しずつ木々の芽吹きも始まり萌黄色の季節も間近です。


4月始めまで、北鎌倉は吊るし雛の飾りがお寺やお店、などで飾られていて

明月院も吊るし飾りがありました。



f0374092_21131503.jpg

方丈庭園には、美しい生け花があり


貝母百合の花も

咲いていました。




f0374092_21365873.jpg

俯いて咲きます。


f0374092_21371325.jpg



すみれの花


f0374092_21374286.jpg



木瓜


f0374092_21163598.jpg

雪柳

f0374092_21380896.jpg


椿




f0374092_21165804.jpg

イロハもみじの新芽も出始めました。


f0374092_21383020.jpg

山つつじ


f0374092_21175014.jpg

山茱萸


f0374092_21173524.jpg

馬酔木

明月院に行く途中の径で咲いていました。

桜は少し時季が早かったけれど、

春の花にたくさん出会えた明月院でした。





by teineinakurasi | 2018-03-30 18:46 | はな | Comments(6)

北鎌倉 冬の明月院 ②

f0374092_15332035.jpg


明月院の丸窓の冬景色。



今は、春の芽吹きを待つまでの休息の時

緋毛氈に反射する茜色に

染まった壁、新年の立花

冬ならではの景色です。



f0374092_15393916.jpg

秋の終わりには、たわわに実をつけた南天ですが

小鳥がやってきて

啄んだのか、赤い実も数少なくなってきました。

f0374092_15412144.jpg

方丈庭園から、開山堂への眺めも

こんなに、人が少ない状況は珍しい。


f0374092_15425926.jpg


f0374092_15432117.jpg

櫓の前には水仙の花、

鎌倉には、地形を生かして作られたやぐらが各所にあります。



f0374092_15444532.jpg

山茶花もそろそろ終わり、椿がぼつぼつと咲き始めました。


f0374092_15454677.jpg

石仏やお地蔵様には

毛糸で編まれた暖かな冬の装い。

イアーパットをして、今時風のところも

歴史の古さと新しさが混在する

鎌倉らしさを感じます。



f0374092_15460316.jpg


f0374092_15491323.jpg


この階段の脇も左右、夏には紫陽花が咲き乱れます。


冬は、静寂そのもの。


葉も落ちて、木だけが残った紫陽花があった場所

夏、鬱蒼とした緑で見えなかった場所に

水仙の花が咲いていたりと

新しい発見があります。

f0374092_23201232.jpg


季節のお花のしつらえも素敵です



f0374092_23204017.jpg



月笑亭


f0374092_15534185.jpg


明月院の近くの民家の塀に

冬の花、椿と蝋梅の花あしらい。

北鎌倉の落ち着いた佇まいが好きです。



旅行、お出かけ部門に応募します。



第2回プラチナブロガーコンテスト


by teineinakurasi | 2018-01-23 10:02 | 鎌倉 | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura