鎌倉長谷寺 夏の花



週末は、八ヶ岳方面へ。

その記事は後日に。

お盆期間に出かけた鎌倉の長谷寺。

前回は百日紅の花でしたが、

長谷寺で見かけた花や涼やかな風景をアップします。


f0374092_14065414.jpg

水の音、青もみじは、

涼を感じさせてくれます。



f0374092_14053775.jpg


桔梗の青色も涼感を得られます。




f0374092_14071493.jpg



f0374092_14073269.jpg







f0374092_14104543.jpg


木槿(むくげ)

韓国の花ですが、南国のような花ですね。

f0374092_14143475.jpg

百合


f0374092_14111643.jpg


f0374092_14191279.jpg



f0374092_14120532.jpg


蓮もそろそろ終わりで

7月に蓮を撮りに行った時は

青色のトンボが止まっていましたが

お盆頃になると

赤トンボですね。

f0374092_14154531.jpg

和み地蔵と

凌霄花(ノウゼンカズラ)



f0374092_14235263.jpg


f0374092_14233397.jpg

シモツケ草



f0374092_14134645.jpg



f0374092_14101771.jpg



書院






f0374092_14172277.jpg




鎌倉のお寺よくある

洞窟は弁天様が祀られています。

そういえばお金にご利益のある神社で有名な

銭洗い弁天も洞窟でした。












More長谷に行くと必ず寄るカフェ
[PR]
by teineinakurasi | 2018-08-20 14:29 | 鎌倉 | Comments(10)
f0374092_23314833.jpg
記事が溜まってきているので

本日、2度目の更新

3月12日 撮影

梅のお寺でも知られる宝戒寺

紅梅もそろそろ終わりになりました。

紅梅に変わって次の主役は

優雅な枝垂れ梅



f0374092_23322031.jpg




ちょうど見ごろでした。




f0374092_23364069.jpg


ミツマタも、地味な存在ではあるけれど

かわいいです。




f0374092_23371210.jpg

椿もいろいろ愉しめて




f0374092_23373280.jpg

写真に夢中になったら、


お昼の時間も過ぎてしまいました。



久しぶりに

小町通りの鎌倉野菜料理



いつもの鎌倉野菜の御膳をいただきました。


f0374092_23420204.jpg

菜の花のごはん、胡麻豆腐、

トマトの味噌汁(赤だし)

ウドとわかめの揚げ物

野菜の力をたっぷりと感じることができる御膳です。



先日SNSでのお知らせで知った

春限定のイチゴパフェを食べに


なると屋さんからほど近くにある

カフェ*ヴィヴモン*ディモンシュ



f0374092_23445245.jpg






f0374092_23450982.jpg


カフェで落ち着いた後は

しだれ梅が咲く海蔵寺へ。。。







[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-22 18:48 | カフェめぐり | Comments(6)

鎌倉散歩 妙本寺

f0374092_23250201.jpg

f0374092_23283577.jpg


鎌倉 妙本寺


f0374092_23171969.jpg

3月12日撮影

鎌倉の梅も終盤。

その前の週に行っておけばよかった。。。

f0374092_23194757.jpg

でも境内に着いたらかわいいニャンコがお出迎え。






f0374092_23184684.jpg


二天門の見事な彫刻


f0374092_23205652.jpg

絶え間なく人は訪れますが、周囲を谷戸に囲まれ静かなたたずまい。


f0374092_23280297.jpg



f0374092_23285383.jpg


f0374092_23255240.jpg

梅は見ごろを過ぎていましたが

椿は、今が見ごろといった感じ


f0374092_23265386.jpg

[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-22 18:10 | 鎌倉 | Comments(2)
梅もそろそろ終盤になり、
華やかな枝垂れ梅も咲き始めました。

花粉症で閉じこもっている場合じゃないということで
いざ、鎌倉へ。。。

f0374092_22102936.jpg

宝戒寺は、秋は萩や曼殊沙華

冬は、梅と椿が有名です。

聖徳太子堂の横にある

枝垂れ梅が咲き誇っていました。。。

f0374092_22083227.jpg





f0374092_22230306.jpg


f0374092_22142283.jpg



本堂の横にも枝垂れ梅






f0374092_22135640.jpg




f0374092_11293753.jpg




f0374092_22171869.jpg



f0374092_22195584.jpg
古木の枝垂れ梅は、
終わりかけでしたが、堂々とした佇まい。

f0374092_22122895.jpg

鐘楼の前にも

枝垂れ梅

桜も梅も、枝垂れ系は好みなんで
優しいピンク色の梅に
ほっこりした鎌倉散策となりました。








小さい春、み~つけた!

[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-13 11:32 | 鎌倉 | Comments(6)

鎌倉のお寺めぐり 椿

3月並みの気温になり、
今日は鎌倉へ、椿としだれ梅の写真を撮りに行きました。

午前中、妙本寺、宝戒寺、を回り
午後は海蔵寺へ。

妙本寺に行く前に安国論寺に行きましたが
今朝は、門が閉められていたので残念。
枝垂れ梅が美しいと聞いたのですが
またの機会にします。


写真が沢山あります。

椿は、ほとんどがアップの写真。

べっぴんさんが勢ぞろいです。

清楚な乙女椿や侘助、

華やかな絞り入りの椿まで。。。

f0374092_22364902.jpg
(妙本寺)


f0374092_22373504.jpg
侘助
(妙本寺)


f0374092_22383207.jpg

(妙本寺)


f0374092_22393016.jpg
葉っぱが虫食いになっていましたが、

花が美しかったので。。。

(宝戒寺)

f0374092_22401854.jpg
藪椿
(宝戒寺)


f0374092_22404002.jpg


f0374092_22405704.jpg
侘助

f0374092_22453454.jpg



f0374092_22424380.jpg

乙女椿


f0374092_22464246.jpg


(宝戒寺)

f0374092_22433798.jpg

(宝戒寺)


f0374092_22440448.jpg


f0374092_22444275.jpg

海蔵寺


f0374092_22451494.jpg

海蔵寺


小さい春、み~つけた!




[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-12 22:57 | 鎌倉 | Comments(4)

北鎌倉 建長寺

f0374092_21494702.jpg

鎌倉五山、第一位 臨済宗 建長寺

関東地方に大雪が降った翌日、

1月23日

雪景色を撮りに北鎌倉へ。

電車が運休だったり、遅れたりして予定より着く時間が遅くなり、

明月院では、なんとか雪景色を撮ることができたのですが

お昼前に着いた、建長寺では

残念ながら、雪景色は、あまり撮ることができませんでした。


f0374092_22071794.jpg


f0374092_21543014.jpg

参道は、

すでに雪かきされていました。



方丈庭園の中も

窓越しから。。。しか眺めることができません。





f0374092_21545606.jpg


唐門の前は、ほんのわずか。。。

屋根に雪が残っています。



f0374092_21560497.jpg


f0374092_21593321.jpg




f0374092_21562965.jpg

五色の幔幕が

風に靡いて。。。



f0374092_21565925.jpg



f0374092_21590315.jpg


こちらの雪で

ようやく、前日の雪の名残りを見つけました。

f0374092_22023506.jpg

植え込みの部分は、

人が入らないので雪が残っていました。



この落ち椿を、真っ白な雪の上に移動させ

作為的ですが、、、

演出として捉えてもらえればと。

雪景色を撮りに北鎌倉まで行った証しとして。。。

f0374092_22052108.jpg


旅行おでかけ部門に応募します。



第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-31 21:04 | 鎌倉 | Comments(2)

明月院の記事から、少し空いてしまいましたが



先週日曜の北鎌倉散策の続きです。

1月21日撮影

この週は、日曜、火曜と北鎌倉へ行きました


f0374092_17023416.jpg




f0374092_16551353.jpg

秋にはシュウメイギクでいっぱいだった冬枯れのお庭、

境内散策はそれほどたくさんの散策の人はいなかったのですが

ちょうど、新年の鎌倉七福神めぐりで

こちらは、布袋さんがいらっしゃるので

御朱印めぐりの長蛇の列ができていました。

私と夫はそれぞれに花の写真を撮るのに没頭して。。。




f0374092_16580636.jpg


万両

味わいのある木株




f0374092_16585986.jpg

椿もいろいろ種類がありましたが


まだ咲き始めで花も少しずつある感じです。




f0374092_16592490.jpg


茅葺き屋根の下には蝋梅が満開でした。

北鎌倉のお寺には、

ほんと蝋梅の木が多いです。





f0374092_17000173.jpg


水仙も

あちこちで咲いていますが

まとまって、海岸べりに咲いているのと違って

少しずつの塊で咲いているので

どういうふうに撮っていいのか

イマイチ方向性が定まらず。。。



f0374092_17002971.jpg




f0374092_17014167.jpg


無縁仏も、こうして櫓の近くで花を手向けられています。





f0374092_17020976.jpg


この竹藪の辺りも

櫓があって、鎌倉独特の地形です。



f0374092_17032228.jpg

1月は、花よりも実が多いようです。







More昼食は、お昼難民にならないように・・・
[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-29 21:33 | 鎌倉 | Comments(4)

北鎌倉 冬の明月院 ②

f0374092_15332035.jpg


明月院の丸窓の冬景色。



今は、春の芽吹きを待つまでの休息の時

緋毛氈に反射する茜色に

染まった壁、新年の立花

冬ならではの景色です。



f0374092_15393916.jpg

秋の終わりには、たわわに実をつけた南天ですが

小鳥がやってきて

啄んだのか、赤い実も数少なくなってきました。

f0374092_15412144.jpg

方丈庭園から、開山堂への眺めも

こんなに、人が少ない状況は珍しい。


f0374092_15425926.jpg


f0374092_15432117.jpg

櫓の前には水仙の花、

鎌倉には、地形を生かして作られたやぐらが各所にあります。



f0374092_15444532.jpg

山茶花もそろそろ終わり、椿がぼつぼつと咲き始めました。


f0374092_15454677.jpg

石仏やお地蔵様には

毛糸で編まれた暖かな冬の装い。

イアーパットをして、今時風のところも

歴史の古さと新しさが混在する

鎌倉らしさを感じます。



f0374092_15460316.jpg


f0374092_15491323.jpg


この階段の脇も左右、夏には紫陽花が咲き乱れます。


冬は、静寂そのもの。


葉も落ちて、木だけが残った紫陽花があった場所

夏、鬱蒼とした緑で見えなかった場所に

水仙の花が咲いていたりと

新しい発見があります。

f0374092_23201232.jpg


季節のお花のしつらえも素敵です



f0374092_23204017.jpg



月笑亭


f0374092_15534185.jpg


明月院の近くの民家の塀に

冬の花、椿と蝋梅の花あしらい。

北鎌倉の落ち着いた佇まいが好きです。



旅行、お出かけ部門に応募します。



第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-23 10:02 | 鎌倉 | Comments(6)

京都 貴船神社 


貴船の川床「ふじや」さんで食事をしてから

貴船神社へ。。。お参りに行きました。

貴船きぶねと読みますが

貴船神社は、水の神様なので濁らず

きふねじんじゃと読みます。

何度もこちらの神社には、来ていますが、

来るたびに観光客の数が増えて

鳥居は、人なしでは撮れません


f0374092_18100668.jpg

青もみじも綺麗です。

紅葉の頃も、きっと見事な色になるんやろな~と呟いたら

人も凄そうやな~と

弟が一言。

f0374092_17452542.jpg





f0374092_18114138.jpg


f0374092_18120033.jpg

貴船神社は、水の神

高龗神を祀り

古くから祈雨の神として信仰され、全国の料理・調理業や水を取扱う商売の人々から信仰を集めています。


こちらの神社の水占いのおみくじは人気です。



f0374092_18175236.jpg
縁結びの神様と知られ

近年では、若者や若い女性などがたくさん参拝に訪れています。

縁結びとなった由来は

和泉式部が貴船神社に参拝した時、

夫のことを思い詠んだ歌を貴船明神がその歌に返して歌を詠み

その後夫婦円満になったとか。。。

その逸話からか今は、若い男女や、

若い女性同士など

ずいぶん年齢層も下がりました。







f0374092_18131657.jpg

f0374092_18133884.jpg

今は、神社に行くと絵馬に願い事を書き

奉納しますが

この絵馬の由来は、貴船神社が最初だそうで

古来より晴れを願う時は白馬を奉納し

雨を願う時は黒い馬を奉納します。

実際に馬の代わりに木に馬の絵を描いらことから
絵馬の発祥の神社とも云われています。



f0374092_18243840.jpg
貴船神社は、雨乞いの神社ともいわれています。


f0374092_18154088.jpg

本宮拝殿には、多数の参拝客で

くねくねと行列ができて

この後の予定があるので待ち時間が。。。迫ってきているので

参拝を断念。



f0374092_18192181.jpg

再び参道を降りて

貴船口の駅へ向かいました。


駅には、七夕飾りが

f0374092_18204573.jpg

旧暦で七夕をする京都は

8月の半ばまでは

七夕飾りがありました。


さて、貴船口から、叡電に乗って一駅

天狗伝説の「鞍馬」へ行きました。







2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-28 19:48 | 京都 | Comments(6)

鎌倉 光明寺の蓮

梅雨明けした

関東は、毎日暑い日が続いています。

昨日は、都内に住む友人と鎌倉へ蓮を観にいきました。

f0374092_15010111.jpg

鎌倉、材木座の光明寺。

法然上人の教えを重んじる浄土宗のお寺

立派な山門で

京都の金戒光明寺を思い出します。

f0374092_15012467.jpg


週末の22日、23日は

光明寺の観蓮会の催しがあるので

参道には、桐の御紋の提灯が並んでいました。

記主庭園の奥に建つ


八角形の建物は

大聖閣



f0374092_15032832.jpg





f0374092_15034741.jpg





f0374092_15040926.jpg



蓮の蕾にトンボが止まっています。




f0374092_15091805.jpg



こちらの庭園は、記主庭園と呼ばれ

江戸時代の作庭家、小堀遠州の作と言われています。





f0374092_15100121.jpg



f0374092_15125484.jpg


f0374092_15131864.jpg


午前中、

気温もぐんぐん上昇しましたが

屋根のある日陰でゆっくりと蓮を観ることができたので

海風を心地よく感じられました。



今回は、光明寺の裏山の見晴らし台まで

上らなかったのですが

こちらからは海が見えます。(昨年の鎌倉光明寺)





[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-22 15:26 | 鎌倉 | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura