人気ブログランキング |

パープルのクロス

パープルのクロス_f0374092_16172954.jpg

リビングのチェスト

いつもはそのまま使っていますが、

パープルのリネンを敷きました。

お気に入りの雑貨やアンティーク、白いものが多いので

引き締まって見えます。

パープルのクロス_f0374092_16352641.jpg



10月は、雨が多く、昼間は暑い日が多くて

秋という実感が正直まだありません。

でも10月も終わりです。

パープルのクロス_f0374092_16220184.jpg


コスモスを買いました。


パープルのクロス_f0374092_16223103.jpg




パープルのクロス_f0374092_16230187.jpg


週末、葉山のBOOKSHOP KASPERさんで

京都の「木と根」さんのイベントで購入した器です。

伊藤聰信さんの作品です。

今回初めて柄物の器を買いました。

どんな料理に合うかしら・・・

目止めをしてから使います。



パープルのクロス_f0374092_16275020.jpg


こちらは、フランスのブロカント

秋らしい枯葉の模様




パープルのクロス_f0374092_16334454.jpg




パープルのクロス_f0374092_16284096.jpg


額縁の絵は

藤田嗣治のポスター



パープルのクロス_f0374092_16332759.jpg


昨日のかぼちゃのパイ




by teineinakurasi | 2019-10-28 16:36 | インテリア

コーヒーゼリー



コーヒーゼリーを作りました。

昨年までは、ケーキや焼き菓子、冷菓など

いろいろ愉しんで作っていましたが、

今年は、手の痛みがありなかなか思うように

大好きなお菓子作りも積極的にできません。




コーヒーゼリー_f0374092_23035547.jpg

コーヒーゼリーなら

それほど手の力を使うこともないので

久しぶりにお菓子づくり。


コーヒーゼリー_f0374092_23083115.jpg




コーヒーゼリー_f0374092_23084539.jpg


イイホシユミコさんのガラスの器に

入れると
 
スタイリッシュに盛り付けられるので

最近のお気に入り。





by teineinakurasi | 2019-08-11 07:22 | お菓子作り

大好きなやちむんを見た後は

読谷村の島野菜食堂へ

「てぃーあんだ」とは手間と愛情をかけるという沖縄の言葉

まさに、そのお店の名前どおり

心を込めて作られた沖縄料理の数々

島のやさいと目の前の港であがった魚を使ったお料理です。


沖縄旅行 読谷村 「島やさい食堂てぃーあんだ」とさとうきび畑_f0374092_16583382.jpg

縁側で猫ものんびり~



沖縄旅行 読谷村 「島やさい食堂てぃーあんだ」とさとうきび畑_f0374092_16563823.jpg

器はもちろん沖縄の器のやちむん

「てぃーあんだ御膳」をいただきました。



沖縄旅行 読谷村 「島やさい食堂てぃーあんだ」とさとうきび畑_f0374092_17002490.jpg

マグロのお刺身、海ぶどう



マグロの煮つけ、お肉のようなゼラチン質で美味しい

ご飯は玄米ごはん

昆布の煮物、青パパイヤの煮物





沖縄旅行 読谷村 「島やさい食堂てぃーあんだ」とさとうきび畑_f0374092_16573782.jpg



ご飯は玄米ごはん

昆布の煮物、青パパイヤの煮物

画像が半分切れていますが

落花生をすりつぶして作ったジーマミ豆腐



沖縄旅行 読谷村 「島やさい食堂てぃーあんだ」とさとうきび畑_f0374092_17003659.jpg




沖縄旅行 読谷村 「島やさい食堂てぃーあんだ」とさとうきび畑_f0374092_17172258.jpg




沖縄旅行 読谷村 「島やさい食堂てぃーあんだ」とさとうきび畑_f0374092_16585840.jpg


車を少し走らせると


サトウキビ畑が点在する。

森山良子さんの「涙そうそう」で知られる

「さとうきび畑」の歌碑に立ち寄りました。



ここは、1945年4月アメリカが最初に沖縄上陸作戦を行った場所



歌を聴くことができます。

歌詞のことば、ひとつ、ひとつが心に突き刺さります。

沢山の沖縄の人たちが犠牲になり、多くの方がさとうきび畑の下で眠っています。


決して忘れてはならない

沖縄の戦争の深い悲しみ。



沖縄旅行 読谷村 「島やさい食堂てぃーあんだ」とさとうきび畑_f0374092_17023922.jpg




沖縄旅行 読谷村 「島やさい食堂てぃーあんだ」とさとうきび畑_f0374092_17025145.jpg






沖縄旅行 読谷村 「島やさい食堂てぃーあんだ」とさとうきび畑_f0374092_17022297.jpg

寺島 尚彦 作詞 作曲


ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
今日も見渡すかぎりに
みどりの波がうねる
夏の陽ざしのなかで

2.
ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
昔海のむこうから
いくさがやってきた
夏の陽ざしのなかで

3.
ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
あの日鉄の雨にうたれ
父は死んでいった
夏の陽ざしのなかで

4.
ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
そして私の生まれた日に
いくさの終りがきた
夏の陽ざしのなかで

5.
ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
風の音にとぎれて消える
母の子守(こもり)の歌
夏の陽ざしのなかで

6.
ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
知らないはずの父の手に
だかれた夢を見た
夏の陽ざしのなかで

7.
ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
父の声をさがしながら
たどる畑の道
夏の陽ざしのなかで

8.
ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
お父さんて呼んでみたい
お父さんどこにいるの
このままみどりの波に
おぼれてしまいそう
夏の陽ざしのなかで

9.
ざわわ ざわわ ざわわ
けれどさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
今日も見渡すかぎりに
みどりの波がうねる
夏の陽ざしのなかで

10.
ざわわ ざわわ ざわわ
忘れられない悲しみが
ざわわ ざわわ ざわわ
波のように押しよせる
風よ悲しみの歌を
海に返してほしい
夏の陽ざしのなかで

11.
ざわわ ざわわ ざわわ
風に涙はかわいても
ざわわ ざわわ ざわわ
この悲しみは消えない




タグ:
by teineinakurasi | 2019-07-30 17:40 | 沖縄


沖縄旅行 読谷村 やちむんの里_f0374092_16535219.jpg



沖縄、読谷村のやちむんの里


沖縄の言葉で「やちむん」とは焼き物のこと素朴でおおらか。





琉球は、中国、朝鮮、東南アジア、の文化の影響を受け

独特の文化を形成しました。




沖縄旅行 読谷村 やちむんの里_f0374092_17032301.jpg


器にもその特徴が表現されています。







沖縄旅行 読谷村 やちむんの里_f0374092_17023384.jpg

読谷村、北窯


登り窯




沖縄旅行 読谷村 やちむんの里_f0374092_17111076.jpg





沖縄旅行 読谷村 やちむんの里_f0374092_17114969.jpg



6年前に

沖縄旅行した時も読谷村に

行きましたが、その時迷って買わなかった

沖縄の海の色の青い器に会いたくて

再びこちらを訪れました。






「用の美」として注目された民藝の器




沖縄旅行 読谷村 やちむんの里_f0374092_17034815.jpg

北窯 売店では

松田共司氏や與那原正守氏、宮城正享氏が作陶した器を買うことができます。



沖縄旅行 読谷村 やちむんの里_f0374092_17012961.jpg



今回、與那原氏のブルーの器を買いました。

また、ブログで紹介します。







次は、島野菜を使った沖縄料理のお店へ。


もちろん沖縄の器 やちむんが使われています。





by teineinakurasi | 2019-07-27 17:32 | 沖縄

北欧の器

北欧の器_f0374092_22105833.jpg



最近、北欧の食器に惹かれるようになりました。


↓の段の花柄のはイギリスの食器ですが

ここは、主に北欧のものを置いています。




北欧の器_f0374092_22125403.jpg

最近は、お気に入りのC&Sや

いただいたコーヒー豆の空き箱を飾り

お菓子を置いて

私のカフェコーナー




北欧の器_f0374092_22134383.jpg






北欧の器_f0374092_22140608.jpg




北欧の器_f0374092_22142723.jpg




北欧の器_f0374092_22172936.jpg




渋い色合いの北欧食器のヴィンテージの

魅力に目覚めました。





北欧の器_f0374092_22171623.jpg


こちらは、北欧ではありませんが

鎌倉のフランスのアンティークや古道具のお店。

店内写真はNGなので

外のトルソー姿がツボだったので

撮りました。


帰省から戻り、通常モードに戻りつつありましたが

連休中にひいた風邪がぶり返しました。

寝込むほどではないのですが

週末、花の写真を撮りに行くのを楽しみにしていましたが

連日の暑さで諦めました。

しばらく、鎌倉にも行っていないし。。。


五月は季節も良くて

いろいろ愉しみにしていたのに残念。





タグ:
by teineinakurasi | 2019-05-26 15:23 | カフェタイム

五月の新緑の食卓




長かった10連休も今日が最後、後半体調を崩してダラダラと過ごしてしまいました。



連休前半

五月らしいお弁当というか和食を作ってみました。



五月の新緑の食卓_f0374092_21485777.jpg



公長斎小管の竹籠を使って

初夏のお弁当



関東では、そろそろスーパーでは筍も店頭から消えつつあります。

関西では、もう少し筍は出回っていたような気もしますが。。。





五月の新緑の食卓_f0374092_21492615.jpg



筍の木の芽和えや、

そら豆の塩茹で

海老のわさびケチャップ和え

市販の卵豆腐

絹さやの卵とじ




五月の新緑の食卓_f0374092_21503911.jpg

筍の含め煮


茄子とズッキーニの白みそ田楽




五月の新緑の食卓_f0374092_21520082.jpg




昆布〆した鯛を酢漬けして寿司飯を握り

木の芽を散らしました。





五月の新緑の食卓_f0374092_21530454.jpg





五月の新緑の食卓_f0374092_21534102.jpg



季節を感じるお弁当

器で誤魔化した感がありますが、

旬の素材を生かしてのお料理。




五月の新緑の食卓_f0374092_14323407.jpg



今日は熱も下がり、一安心。

コメント欄、開けました。





by teineinakurasi | 2019-05-06 14:41 | 日本料理

フルーツサンドイッチ


フルーツサンドイッチ_f0374092_17104318.jpg

いちごやネーブルオレンジ、キーウィ

春の果物を使ってフルーツサンドイッチを作りました。

ヨーグルトを入れて少し酸味を入れると

生クリームも軽くなって

食べやすくなります。


フルーツサンドイッチ_f0374092_17130256.jpg


フルーツサンドイッチ_f0374092_17131998.jpg


たくさんフルーツを入れました。

あまり上手に断面を切れなくて。。。


フルーツサンドイッチ_f0374092_17144043.jpg

お気に入りの北欧やイギリスの食器でいただきました。





by teineinakurasi | 2019-03-14 17:16 | カフェタイム

メゾンカイザーのパンと鎌倉のコーヒー_f0374092_17011818.jpg


三が日、お雑煮が続くと

恋しくなるのが、パン。

毎朝、朝食はトーストをいただきますが

出先で美味しいパン屋さんがあると買って帰ります。

翌日が週末だと朝食準備もゆっくりとできます。


(写真を撮る時フォークを出すのを忘れましたが気づいて

後でフォークを出しました。)


メゾンカイザーのパンと鎌倉のコーヒー_f0374092_17042318.jpg


元旦に初詣に行った時、

鎌倉のカフェ、ヴィモンディモンシュさんでいただいた

New Year Blendが美味しかったので購入。

おうちで朝ディモンシュです。



メゾンカイザーのパンと鎌倉のコーヒー_f0374092_17062977.jpg

パンは横浜のデパ地下にある

メゾンカイザーで。。。

この日は、


大好きなクロワッサンや、沢山のドライフルーツが入ったパン

クリームチーズを塗っていただくと美味しい。


渦巻状のレーズンのパン*パンオーレザンも大好き。
以前は近所のパン屋さんでも買えましたが
最近は、フランス系のパン屋さんでしか
買えないので
行った時は必ず買うパンです。


メゾンカイザーのパンと鎌倉のコーヒー_f0374092_17155801.jpg






by teineinakurasi | 2019-01-11 07:44 | 朝食

のんびり過ごすお正月





のんびり過ごすお正月_f0374092_15135462.jpg


今年のお正月

元旦は、夫と二人だけなので、おせち料理は作らずに

「美濃吉」の少人数用のおせち料理を用意しました。




のんびり過ごすお正月_f0374092_15144174.jpg



たまには、こういうお正月もいいのかなと


のんびり過ごすお正月_f0374092_15124454.jpg




お雑煮は、元旦は夫に合わせて

すまし汁のお雑煮です。


のんびり過ごすお正月_f0374092_15140657.jpg




のんびり過ごすお正月_f0374092_15141208.jpg



二日は、夫が帰省したので

朝、夫の分を作ってから、私一人でゆっくりと

白みそのお雑煮をいただきました。


のんびり過ごすお正月_f0374092_15272253.jpg





のんびり過ごすお正月_f0374092_15195087.jpg



久しぶりに朝からテレビ三昧。



のんびり過ごすお正月_f0374092_15200559.jpg


お昼は、残ったおせちを

お重からお皿に移し替えて

おせちのワンプレート


のんびり過ごすお正月_f0374092_15381365.jpg

元旦



毎年父が送ってくれる京都の長久堂さんの

はなびらもちで

お抹茶を立てていただきました。



京都の和菓子は、美味しい。。。


穏やかなお正月に感謝です。





by teineinakurasi | 2019-01-02 15:43 | お正月

鎌倉 夏椿さんへ

鎌倉 夏椿さんへ_f0374092_16530742.jpg

先月のことになります。

東京世田谷で器の店を営まれていた「夏椿」さん

今年鎌倉に移転されたのを知り是非訪ねてみたくて

私と同じ器好きの友人を誘って

鎌倉の佐助方面へ。。。

お店の中は撮影禁止なので

外観とお庭のみですが

鎌倉 夏椿さんへ_f0374092_16561272.jpg


外の壁には、アイアン製のプレート


鎌倉 夏椿さんへ_f0374092_16571766.jpg

←の方へ進むと入口です。

一軒家をそのままお店としてあり、

器作家さんの展示会も開かれたり、

今回はイベント中ではなかったので

器や、木工、ガラス、洋服など

二部屋で

商品を見ることができます。

友人は北鎌倉の器作家さんの中鉢を買い

私は以前から欲しかった木工作家さん

宮大工の加藤さんの作品

オーバルプレートを買いました。

一軒屋をお店にしているので

お店の中からは、お庭を眺めることができます。


鎌倉 夏椿さんへ_f0374092_17024225.jpg



鎌倉 夏椿さんへ_f0374092_17025358.jpg

この界隈は佐助稲荷神社や銭洗い弁天の近くで観光地なのですが

お店の中には静寂な空気で

鎌倉の自然を感じることができます。



鎌倉 夏椿さんへ_f0374092_17050629.jpg

こちらの木の皿を買いました。

宮大工から木工作家に転身された加藤さんの作品です。


軽くて手に馴染み

温かさが伝わってくる一品。

一期一会の出会いに感謝です。

「夏椿」さんに行く途中見つけた素敵な洋館

鎌倉 夏椿さんへ_f0374092_22295248.jpg



鎌倉 夏椿さんへ_f0374092_22300825.jpg

望遠レンズをもっていかなかったので

ステンドグラスのお花の種類まではわかりませんが

モダンなお宅です。





ランチは、テレビでもよく紹介される

野菜料理のお店に行きました。

旅行、おでかけ部門に応募します。




by teineinakurasi | 2018-11-21 10:45 | 鎌倉