人気ブログランキング |

京都 大原野にある

大原野神社、奈良の春日大社の分霊が祀られています。

そこに咲くのは、

一重の白い花が美しい「千眼桜」です。



f0374092_18414323.jpg






f0374092_18421931.jpg



ガクが沢山の眼のように見えることからそのような名前がついたらしいです。



f0374092_18385725.jpg


引きで撮るとこのように。。。

背丈は低いですが、枝が外側に伸びて美しい。


残念ながら車が数台止まっているので

全体を撮ろうとするとこんな写真になってしまいました。


時間をおいて待てば

桜だけの写真を撮れますが

次の場所へ行くタクシー待ちの時間に撮ったので時間切れ。。。



滞在時間は少なかったけれど

ちょうど満開の時季に行けて嬉しかったです。




f0374092_18431199.jpg

2013年に行った時は

すでに花が終わりの頃だったので

今年は満開の「千眼桜」を見ることができました。







f0374092_16143050.jpg

更新を通知する





by teineinakurasi | 2019-04-22 14:19 | | Comments(10)


f0374092_23073708.jpg




2月、「父に今年の桜はどこの桜を見に行きたい?」と尋ねたら

「京都西山の勝持寺と善峯寺がええなあ」と言いました。

勝持寺と言えば、

京都の西山の麓にある古刹

f0374092_23191527.jpg



歌人として知られる西行法師ですが


平清盛と同じ北面の武士として

「鳥羽上皇」に仕えた 佐藤兵衛義清。



出家し勝持寺に

庵を結びました。


2090首の歌を作った西行ですが

そのうち230首は桜の歌です。




2013年春、母が亡くなった翌年に訪れました。







境内には約100本の桜が植えられています。



f0374092_23213818.jpg




その中でも西行が庵を結んだときに

植えられたという「西行桜」


f0374092_23244386.jpg




鐘楼堂近くに植えられた

伸びやかな桜の木が

「西行桜」と呼ばれるもの。




f0374092_23281100.jpg


今は、三代目ですが

桜を求めて「花の寺」を訪れる人は絶えません。



f0374092_15531580.jpg



桜の和歌を多数詠んだ西行は

桜で有名な奈良県の吉野にも足を運び

桜の歌を残しました。



f0374092_23304529.jpg




境内を満開の染井吉野が埋め尽くし、咲き始めの紅色鮮やかな

紅枝垂れ桜との共演は

それは、それは、美しく。。。

青空に映える桜の風景。

しばらく、ベンチに座り、眺めていました。




f0374092_23355242.jpg




f0374092_15472453.jpg



f0374092_15475508.jpg



f0374092_16105483.jpg





f0374092_16111705.jpg


一重の山吹も咲いて桜との共演も美しいです。


f0374092_15515312.jpg





f0374092_15523622.jpg



f0374092_15543753.jpg


お寺の入口近くで咲いていた

毬のような桜、花の一つ、一つが小さくてかわいい。

花が終わっている部分もありましたが写真に撮りました。


f0374092_15585800.jpg


f0374092_15591645.jpg


さあ、この石段を降りて


珍しい桜を見に行きます。


京都の桜の記事もあと2回になりました。

f0374092_16143050.jpg


更新を通知する





by teineinakurasi | 2019-04-20 16:15 | | Comments(12)

美しい桜を見た後は、京都でカフェめぐり

私のリクエストにさおりさんご夫婦が付き合っていただき感謝です。

ランチは、東山五条の「市川屋珈琲」さん


f0374092_23185880.jpg

築200年の町家を生かした

落ち着いた佇まい。

店内には、自家焙煎機があります。





f0374092_23211261.jpg


奥にはカウンター席があります。



f0374092_23215798.jpg


市川屋珈琲に来たなら

絶対こちらのメニューをいただきたかった。。。

「季節のフルーツサンド」



f0374092_23231281.jpg

いちごとオレンジのフルーツサンドはとても爽やかな組み合わせで

美味しい

そしてこの焙煎機もぜひ見てみたかった。。。

京都ってほんと拘りのあるカフェや喫茶店が多いな~



f0374092_23242420.jpg



コーヒーもとてもさっぱりした好みの味で

おみやげに豆を買って帰りました。



f0374092_23262340.jpg



f0374092_23202335.jpg

店内で使われているC&S


f0374092_23193086.jpg

お店の外観も昔ながらの佇まいが、素敵

店主の祖父の陶工房をリノベーションしたそうです。

赤いスクーターともマッチしていました。


f0374092_23282315.jpg

河井寛次郎記念館の近くだそうで、

以前訪ねた時は、気づかなった。。。

街並みも古い佇まいが残っていい雰囲気ですね。




by teineinakurasi | 2019-04-18 17:39 | カフェめぐり | Comments(6)

3月の中旬に開催されていた「京都展」



今回、おだし「うね乃」さんが出店されていました。

2月の終わりBSで女優の檀れいさんが

京都の雅をめぐる旅で「うね乃」さんでお出汁をいろいろ試されているのを見ました。

今回催事で

お店の方にアドバイスしてもらって

吟味されたカツオと昆布を買ってきました。


お花見弁当を作るとき

(お花見弁当と言っても内輪で食べるだけですが。。。)

筍を煮たり、お吸い物や、椀物

お出汁を生かした料理を作るので

いつもは、平素身近に手に入る材料で作っていましたが

今年は京都のお出汁に拘ってみようと思い

その予行演習とでもいいますか

関西の「きつねうどん」を作ってみました。



f0374092_17384348.jpg


お揚げは、生協で「京都の揚げ」が月に2回売られているので

その時まとめて買っています。


一般のうす揚げに比べて長いのです。

お店の人に教わったとおりに

昆布は利尻昆布、前日から水で漬け

旨味を出します。

カツオは、今回最上級のものを買いました。

いつもは、スーパーのカツオですが

香りも味も雑味がなく上品で繊細。

これには、感動しました。



もちろん味付けは薄口しょうゆで

七味は、京都の黒七味。




f0374092_17525500.jpg


シンプルなきつねうどんだからこそ

お出汁の旨味がよくわかります。



f0374092_17443345.jpg

便利なだしパックも一緒に買いました。


そして

北野の五辻の昆布も

f0374092_17472721.jpg

こちらは、昆布茶。

よろこぶ茶というそうです。

彩のきれいな「ぶぶあられ」

縁起物や京都らしい柄に

昆布が切られています。


f0374092_17465685.jpg
大文字や梅、桜、もみじ、鳥居、千鳥など

昆布の形を見ているだけでも

楽しくなります。







by teineinakurasi | 2019-03-21 18:04 | 料理 | Comments(4)
予約投稿

f0374092_13563837.jpg


1月の帰省中

京都在住のブロガーさんたちの集まりが

 フォーシーズンズ ホテル 京都であり






私も参加させていただきました。


写真を撮れなかったのですが、

ホテルのエントランスも竹垣と竹、つばきが

見事に調和して、東京青山の根津美術館のエントランスを思い起させる

モダンジャポニズムな造りになっています。




東京で云えば椿山荘のような、高級ホテルとお庭が美しいところです。

私の腕とカメラの調子が悪くて

アフタヌーンティーの美しさが伝えられず

お見苦しい写真ばかりで。。。




f0374092_14125762.jpg



CHOCOLATE STRAWBERRY AFTERNOON TEA

1月7日~3月15日

フランスのヴァローナ社のチョコレートと

国産イチゴを贅沢に使った

バレンタインシーズンに相応しいメニュー




チョコ好き、いちご好き女子なら

歓声をあげてしまいそうな

かわいらしさ、美しさ。

インスタ映え間違いなしですね。


f0374092_14173311.jpg

MENU

アールグレイとミルクチョコレートのキューブ

ストロベリーロリポップ チョコレート

チョコレートのカヌレ

ホワイトチョコといちごのブラマンジェ

フレッシュストロベリーのマカロン


f0374092_14043531.jpg

ホテルのお花はニコライ*バーグマン監修だそうで


ロビーなどの和と洋のコラボのお花も素敵でした。



f0374092_14133759.jpg

右 サーモンマリネとブリアサヴァラン



f0374092_14135355.jpg


安納芋のキッシュ

ズワイガニと根セロリのロワイヤル

ミニバーガー


他にバニラスコーン、チョコレートスコーンもあり

クロテッドクリーム、ジャム等。。。


紅茶は、ダージリン*サマーゴールドと


2ポットめはアールグレイにしました。


なんとラグジュアリーなTEA TIMEなんでしょう。

京都の撮影話や京都情報をもっと皆さんに伺いたかったのですが

瞬く間に時間は過ぎていきお開きの時間になりました。

初めましてのしぇるさま、

このアフタヌーンティーを企画してくださった高兄さま、

さおりさん

愉しいひとときをありがとうございました。

京都での愉しい思い出がまた一つ増えました。



予約投稿なので、

訪問、コメントのお返事
遅くなります。

体調が回復しましたらゆっくりお返事いたします。










Moreアフタヌーンティーの前は。。。
by teineinakurasi | 2019-01-26 11:36 | TEA TIME | Comments(4)
f0374092_09074536.jpg

京都烏丸駅から徒歩数分六角通り沿いにある


「大極殿 栖園」



創業明治18年の老舗の甘味処

築140年の京町家

紅殻の外観が京都らしい美しい佇まいです。


三年前の夏、義妹と祇園祭の帰りに

こちらで月替わりの「琥珀ながし」をいただきました。

その時は、夏の暑い時季、祇園祭後祭の日で

2時間並んでようやく座っていただくことができました。



琥珀流しの蜜は月替わりで

その時は4月~12月までだったのですが

今では、通年、月替わりで愉しむことができます。



1月は白みその蜜がかかった

お正月らしい一品。

クリーミーな白みそが優しい甘さでとっても美味。

金時人参を添えて紅白で華やかです。



f0374092_09155982.jpg



f0374092_09182204.jpg

さすがに平日の冬の京都、午前中だったので

店内はまだ席にも余裕があり

坪庭近くの席に座ることができました。




f0374092_09201777.jpg

1月は、白みそ、2月はココア、3月は甘酒の蜜だそうです。





f0374092_09213720.jpg


お正月飾りの餅花も飾っていました。


f0374092_09235802.jpg


f0374092_09243190.jpg


f0374092_09245678.jpg


美しいお干菓子や和菓子


お友達は、お抹茶と上生菓子。

夏に来た時は、若者や家族連れ、カップルなど

甘味とは結び付かない年齢層で賑やかでしたが

冬の京都は、

甘味好きの落ち着いた年代の方が多くて

みなさん、琥珀流しを愉しまれていた様子。


f0374092_09260902.jpg

季節ごとに変わる暖簾も

楽しみのひとつ。

こちらは、日の出かな。。。



f0374092_09263282.jpg


京都在住なら

毎月月替わりの琥珀流しをいただいて、コンプリートしてみたいです。


更新を通知する



by teineinakurasi | 2019-01-25 09:43 | 甘味処 | Comments(4)


京都 冬のカフェめぐり

大徳寺の近くに

昨年秋にopenしたデザートカフェ

歩粉さん

f0374092_21054203.jpg

以前恵比寿でお店を営まれていたのですが

当時、行くことができないうちに

お店を閉められて、アメリカに渡られました。

その後

海外から見た京都の魅力に触れ

帰国されて再びお店をopenされるにあたって、京都を選ばれたとか・・・

体に優しい材料でお菓子作りをされています。



f0374092_20574853.jpg

什器は、東京の恵比寿店で使っていたものも使われているとか。




f0374092_21090706.jpg




f0374092_21041396.jpg

スイーツのデザートプレートがダブルか

シングルかのメニューで

今回はシングルのデザートプレートにしました。

温かなチョコレートケーキと

お馴染みのスコーンには、生クリームとジャム、はちみつ

豆乳くずもち、

あんずや餡子が添えてあります。


温かな紅茶とともに、

おしゃべりもはずみます。


f0374092_21085378.jpg






f0374092_21095563.jpg


f0374092_21101415.jpg

入口は、元々あった扉を使われていて

紅殻が、京都らしい風情です。




f0374092_21134869.jpg


穏やかな空気が流れる

ほっこりするスイーツカフェでした。


更新を通知する





by teineinakurasi | 2019-01-23 21:16 | カフェめぐり | Comments(2)
f0374092_20363564.jpg


冬の京都カフェめぐり

ご一緒してくださったのはさおりさん。

以前からずっと行ってみたかった

洛北、一乗寺の人気カフェ、アカツキコーヒーさん

水色のドアが目印です。



お店の中の壁も水色。


かもめ食堂の映画を思い出します。


f0374092_19585814.jpg


エスプレッソマシーンや

コーヒーグッズ、

壁に掛けられた白い紙は、コーヒーのチケット



f0374092_20314357.jpg


下鴨別邸では暖かかったのですが

一乗寺まで来ると


空模様が怪しくなってきて、冬の京都独特の「時雨れ」のようなお天気

寒いので温まるように

スープとサラダランチセットを注文しました。



パンは、京都でも人気の拘りのパンを使っています。


f0374092_20332229.jpg



さおりさんと一緒。

(京都では、いつも素敵なカフェを案内してくれてありがとう)




f0374092_20342486.jpg

アカツキコーヒーさんは

カフェスイーツも定評がありますが

今回は、この後も

大徳寺方面にできたデザート*カフェに行くので

スイーツは次回のお愉しみということにしました。




f0374092_19572604.jpg

一乗寺は、

有名なお寺もありますが

素敵なカフェやおしゃれな本屋さんもあって魅力的な街です。







by teineinakurasi | 2019-01-21 21:27 | カフェめぐり | Comments(6)

京都 旧三井家下鴨別邸



f0374092_21401703.jpg

お正月明け、帰省しました。



空いた時間に京都の友人さおりさんと

冬の京都散策へ。


今回は、最近(2016年)から公開された

旧三井家下鴨別邸に行きました。



場所は、世界遺産の下鴨神社の南に位置します。


旧三井家下鴨別邸は、旧三井家の共有財産として建築された建物です。



f0374092_21554035.jpg


玄関棟、主屋、茶室に分かれています。


それぞれに建てられた年代が異なっており

主屋は木屋町から移築されました。


一階の座敷は南側は全面ガラス窓で開放的な造りです。

ガラス窓は大正時代のガラスです。(一部を除いて)




f0374092_21444194.jpg



f0374092_22014786.jpg

f0374092_22205905.jpg




2階へ。




f0374092_22034015.jpg

2階の廊下からお庭を眺めました。



f0374092_22040698.jpg





f0374092_22045713.jpg


池は瓢箪型になっており



瓢箪は、「富と繁栄」の象徴だそうです。


f0374092_22150706.jpg

左手に大文字山、如意嶽が見えます。



f0374092_22063688.jpg




f0374092_22141727.jpg

2階では、


f0374092_22183197.jpg


テーブル席があり、

お抹茶をお菓子をいただきました。


f0374092_22191995.jpg

お抹茶と新春のお菓子「はなびらもち」


お抹茶は一保堂さん、お菓子は老松さん


f0374092_22202894.jpg



外のお庭に出てみました。

f0374092_22214893.jpg



f0374092_22221755.jpg


f0374092_22223603.jpg

by teineinakurasi | 2019-01-17 22:28 | 京都 | Comments(14)

京都、南山城

当尾の里

f0374092_00084480.jpg

京都府と奈良県の府県境

木津川市に位置するお寺です。



浄瑠璃寺(九体寺)


f0374092_00082423.jpg

以前春に訪れたことはあります。



奈良仏教の聖地として僧侶が修養した地域で

小田原別所と呼ばれました。


浄瑠璃寺庭園

特別名勝庭園


浄土式庭園と呼ばれる庭園で

世界遺産の宇治の平等院や奥州平泉の毛越寺がよく知られています。


平安時代末期に造られた庭園様式。


東の池に位置する三重の塔

f0374092_00111965.jpg


そこに祀られているのは薬師仏


f0374092_17363435.jpg

光のコントラストがきつくて

お天気も良すぎたので満足のいく写真は撮れませんでしたが。。。

晴れていると映り込みはきれいです。



f0374092_00104276.jpg

中央にある宝池を挟み


西側に本堂が位置します。

本堂には、九体の阿弥陀仏。

東に三重塔が建てられ

西方極楽浄土に住むとされる阿弥陀如来を池越しに

礼拝できるように作られた庭園です。


この日は、風も少なく穏やかな晴天。

紅葉も美しい彩りで

西に日が少し傾き

三重の塔が照らされて

このような美しい世界があの世に繋がっていくかのようでした。




f0374092_00115656.jpg





f0374092_00102880.jpg

三重の塔の下から本堂を眺めると

黄色や赤い紅葉



f0374092_00112722.jpg

どの方向から見ても

美しくて


f0374092_00114464.jpg


不思議な感覚でした。




f0374092_00082423.jpg



旅行、おでかけ部門に応募します。




by teineinakurasi | 2018-12-09 18:27 | 紅葉 | Comments(12)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura