タグ:テーブルコーディネート ( 60 ) タグの人気記事

春のお花見弁当

f0374092_21120140.jpg

東京では、桜が満開になりました。

土曜日は、家族が揃うので夕飯にお花見弁当を作りました。

一品、一品、時間がかかるので

昼ずぎから準備を始めて

終わったのは、五時前くらい。。。

夕食に少しお肉とお刺身、お味噌汁を加えるので

とりあえず写真を撮りました。


f0374092_21170225.jpg

鯛飯を作り、

桜の型抜きをしてみました。

出し巻き卵、生麩、スナップエンドウ、菜の花の辛し和え

蝶々や鳥の形にした長芋を

素揚げしました。

ぼんぼりの小鉢には、あさりと分葱のぬた

奥の小皿は、胡麻豆腐

こちらも、練りごまと、くず粉で作りました。

アサリの酒蒸しもこれから

アサリの実がふっくら大きくなって美味しくなります。


f0374092_21124659.jpg

桜色の小皿、春慶塗りのお重、藍色の小皿

ほんぼりの小鉢は、母の思い出の品



f0374092_21231689.jpg

わかめと筍の炊き合わせ

今年初の筍です。

筍は、買ってくるとすぐに茹でること、

これは、母から教わったこと。



f0374092_21240174.jpg


春キャベツ、スナップエンドウ、ラディッシュ、桜エビ

春野菜や春の食材

卵や長芋は、お弁当の出し巻き卵の残りと一緒に刻んでサラダに入れました。


f0374092_21254409.jpg

デザートはさっぱりとフルーツで。。。


f0374092_21261867.jpg

桜は、お花屋さんに行く時間がなかったので

アーティシャルフラワー(造花)で

いわゆるエアーお花見なんです(笑)



f0374092_21274163.jpg

夜、京都の白みそで

生麩を揚げて味噌汁に入れてみました。

私は生麩が大好きで

京都に行くと必ず買って帰ります。


f0374092_21291862.jpg

飲み物は、サイダーに

塩抜きした桜の塩漬けを浮かべて




f0374092_21300773.jpg






f0374092_09360050.jpg


2012年、母が作ってくれたお花見膳

これが、きっかけで

和食の美しさに目覚めて

我流ですが、本や、外食を参考にしながら

作るようになりました。

四季の食材を生かして料理することの大切さを

母が教えてくれました。

↓↓↓リンク貼りました。


さくらづくしのおもてなし







[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-25 18:04 | | Comments(12)
3月14日は、ホワイトデーでした。

この前の週末、久しぶりに国産ネーブルが手に入ったので

クレープシュゼットを作りました。

クレープは、息子たちが小さかった頃は

生クリームといちごをはさんだりして作っていましたが、

こうして作るのは、久しぶり。

秋はリンゴの甘煮を入れていただくのも美味しいです。

近所に外出して

三時過ぎに帰宅した夫。



f0374092_11555424.jpg




ホワイトデーだからと

桜味のロールケーキを買ってくれました。

f0374092_18244567.jpg

諸事情により

ロールケーキのアップの写真は、

ありません。

************************************



先日、横浜のフランス菓子のお店で買った焼き菓子も

いただきたかったので

お菓子尽くしの賑やかな

テーブルになりました。


f0374092_12021173.jpg

クレープシュゼット

お店では、目の前でフランベしてくれますが、

家では、オレンジの果汁、バター、砂糖の中に

クレープを入れて火を通し、洋酒で風味付けして器へ。



f0374092_12023559.jpg

HERRIOTTさんの

カヌレ


f0374092_12030232.jpg


イースターの時にいただく羊の型で焼かれた

フランスのお菓子


Agneau pascal(アニョ・パスカル)

柑橘系のドライフルーツが入ってとっても美味。



f0374092_11550695.jpg



f0374092_12040677.jpg

イースター風の色や形のかわいいマカロンや卵型の

メレンゲ菓子や、焼き菓子



tomokoさんの作られるお菓子は、上品な甘さで

美味しいです。







f0374092_18190568.jpg


冬から春、季節も変わり、甘いものも

食事も、旬のものやフルーツを取り入れて作りたくなります。

桜の開花(ソメイヨシノ)も始まり、

今年は桜前線が早まりそうなので

帰省も例年より早くなりそう。

それまでにやっておけなければいけないこともあるし、

ゆっくりと春を楽しみたいけれど

今年の春は、駆け足で通り抜けていくような気がします。








[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-18 18:04 | テーブルコーディネート | Comments(4)

ミモザ色の食卓 

f0374092_17152006.jpg

先週末

3月の週末ランチ

先日作ったミモザのリースを

キャンドルホルダーにして

f0374092_17341082.jpg


ミモザ風のランチョマットやコースターをポイントに

テーブルを春にコーディネートしてみました。

春は、黄色の花からと言われるくらい黄色の花を見かけますが

なんといっても一番の人気はミモザですね。


ゆで卵を使ってミモザのサラダ

f0374092_17343206.jpg


周囲にリーフレタスやツナ、オリーブを飾り

中身は

カリフラワーを茹でて細かく刻み、レモン汁やドレッシングで合えたものを入れ

その上から裏ごしした黄身とみじん切りした黄身をかけました。


パスタは、春らしい色合いで

ピンクとグリーン

桜エビと水菜とスナップエンドウ


f0374092_17361227.jpg

パスタの味付けは、にんにく、鷹の爪、アンチョビ、塩



f0374092_17365238.jpg


黄色の四角いお皿は作家さんのものですが、

和洋の料理に使えます。




f0374092_17335309.jpg

器も私にしては、冒険でしたが、

黄色のお皿は、意外と

お料理が映えて使えます。

春を演出してくれます。




[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-17 08:43 | テーブルコーディネート | Comments(8)

ビーフシチュー


f0374092_20522944.jpg


温かなお料理と言えば、鍋物、シチューが代表選手でしょうか。

最近の野菜の高騰
3月になってもまだまだ落ち着きませんね。

平日は簡単にキャベツと人参、ジャガイモ、玉ねぎ、フランクフルトで
煮込むポトフ料理や

骨付きの鶏肉で煮込んだシチューもよく作りますが

休日の
ごちそうシチューと言えば
やっぱりビーフシチュー

赤ワインをたっぷり入れて牛肉を煮込み
トマトピューレや小麦粉、香味野菜で風味をつけながらコトコト煮込みます。

煮込む時間も結構長く、
私は、作ったシチューを一日寝かせて
味を浸み込ませてから翌日、いただくようにしています。

牛スネ肉をコトコト煮たシチューは味わい深いです。

デミグラソースの缶にも負けないくらい
コクが出るので
残ったソースは保存してオムライスのソースに使ったりします。


f0374092_18502215.jpg


シチューにはバゲットが合います。

バゲットは地元のパン屋さんで。。。



春の使者、ミモザを飾って。。。



f0374092_20540821.jpg

そして、ワインも。。。。



f0374092_18514849.jpg

f0374092_18540543.jpg


f0374092_18542607.jpg





HOTな食べ物教えて!


[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-10 21:49 | 料理 | Comments(4)
今日の関東は、真冬の寒さ。
久々にダウンコートを着てでかけました。

明日の朝はまた、雨と風が強いみたいで。。。

そのあとは暖かくなるようですね。

冬の料理もそろそろ終わりですね。



f0374092_22400250.jpg

寒い日は、温かな食べ物が美味しい。

冬の食材もそろそろ終わりだけれど

冬の食材を使って温かなごちそう和食。

牡蠣ごはんにふろふき大根


鯛のかぶら蒸し

父が京都の錦市場から送ってくれた「甘鯛」の一塩の干物を焼きました。


関西では「ぐじ」と言います。

(写真は魚を焼く前なので甘鯛の塩焼きは、撮っていません)


f0374092_22302161.jpg

昔は洋風料理一辺倒だった私。

普段の日は、主菜、副菜、お味噌汁

時間に余裕のある週末は、買い出しの食材など

京都の和食にちょっとチャレンジしたりしています。

ここ数年、冬になると作るのが

かぶら蒸し

鯛を一塩して、蕪をすったものと卵白を混ぜ合わせ

蒸し器で蒸し、

最後にくず粉で溶いたお出汁の餡をかけていただきます。

f0374092_22312821.jpg

かきご飯は

以前牡蠣料理のレストランでいただいたものを自分なりに

アレンジしたもの。

ご飯は生姜と昆布を入れてお醤油で味付けしたものを炊き

牡蠣は、別鍋で少し濃いめの出汁と生姜であまり火を通し過ぎずに煮たものを

ご飯が炊けてから牡蠣を添えます。




生前母が、父と旅行したり、出かけて美味しいご飯をいただいた時に

感謝の気持ちで数日後凝ったお料理を作ってサプライズをしてくれて嬉しかったと。。。

母が亡くなってから、よく父が私に話してくれました。

父の行為に感謝し、母もまた父にまごころこめて料理を作る。
そして、心から母に美味しかった感謝の気持ちを表す。

当たり前のようなことだけど
口に出して「ありがとう」と伝えるのは、なかなか難しいこと。







f0374092_22403852.jpg

デザートは、

この時季旬を迎える柑橘類を使って

伊予柑とネーブルでゼリーを作りました。

伊予柑のゼリーは、生前母がよく作っていたデザートで

母が亡くなって遺品を整理した時に

母が書いていたレシピノートが2冊出てきたので

今回の蕪蒸しも、ゼリーもそのレシピを見て作りました。

まだまだ母のレベルには、

到達できません。

女性が活躍する時代に逆行しているような私ですが

家庭料理をしっかりと作っていきたい。

ひそかな、私の今年のテーマです。


f0374092_22441405.jpg




f0374092_22455174.jpg



器も大好きなので、

食卓にどんどん活用させて使っていきたいです。

母からもらった赤い朱塗りの「おひら」と呼ばれる蓋物は、

蓋物のほかにお菓子を盛ったり、いろいろな使い方ができます。


秋冬は、土ものの食器が多くなりますが

春に向かって、陶磁器や絵や柄物も登場の機会が増えます。


f0374092_22455930.jpg



HOTな食べ物教えて!

[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-08 21:17 | 料理 | Comments(6)

一日遅れのひなまつり


f0374092_15365645.jpg

昨日は、姪の卒業発表展を見に都内まで出かけてきました。
(義妹や弟は、遠方のため見に行けないので)

今年の春からいよいよ社会人になる姪っ子。
発表展を見ながら、
おばあちゃんっ子だった姪は、母の影響で
手仕事が好きになり、その道に進むことになりました。
立派に成長した孫の活躍を楽しみにしていたことでしょう。
昨日は母も一緒に見て、きっと喜んでいたであろうと、、、感じました。

私も姪の成長に胸に熱くこみあげてくるものがありました。


さて、今日は、
一日遅れで
わが家のひなまつり

と言っても女性は私だけ。

f0374092_15474543.jpg
ちらし寿司と

f0374092_15480937.jpg
はまぐりのお吸い物を作りました。

f0374092_15482738.jpg

本を参考に蕪とサーモン、菜花の洋風和え物

オリーブオイルと、マスタードを入れて

色合いも春らしく。。。

f0374092_15484092.jpg


そして朝から時間をかけて作ったイチゴの4層ゼリー


f0374092_15493720.jpg

一番下がイチゴ果汁と生クリーム
2番目がミルクゼリー
3番目がイチゴ果汁
4番目がいちごを細かく切ったゼリー

f0374092_15513385.jpg


お雛さまとお内裏さまは、

私が子供の頃からのもの。

今年はリビングのコーナーに

ひなまつり関係のものを集合させてみました。


f0374092_15515495.jpg


f0374092_15531833.jpg


小さい春、み~つけた!

[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-04 16:00 | ひなまつり | Comments(6)


f0374092_17391609.jpg


大倉陶園の器は2019年に100年を迎えるそうで

今回は「百花譜」と呼ばれるシリーズが限定製作で販売されるのにあたっての紹介でした。

f0374092_17432068.jpg

器に描かれた花々はペインターが一点、一点丁寧に描き

周囲の金色のふち飾りは「金盛り」という技法が使われています。

f0374092_17472416.jpg

f0374092_17474923.jpg

秋の七草もこんなエレガントに描かれて

うっとり。。。

f0374092_17483899.jpg

どのお皿も美しくてため息がでます。

f0374092_17492787.jpg


f0374092_17495487.jpg

こちらは、伊藤若冲のシリーズ

f0374092_17505141.jpg
伊藤若冲と言えば鶏の細密画ですよね。


f0374092_17514059.jpg
大倉陶園と言えば

「金彩」とブルーのぼかしが美しい・・・

日本を代表する洋食器ブランドの最高峰ですね。
f0374092_17520514.jpg
百花譜など美術品級の食器ばかり。

目の保養をさせていただきました。

長々と引っ張ってきましたが。。。

テーブルコーディネートの記事は、これで終わりです。

最後まで見ていただきありがとうございます。



小さい春、み~つけた!



[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-28 12:00 | テーブルコーディネート | Comments(2)

テーブルウェアフェスティバル

彩の暮らし

各界著名人が日々の暮らしを彩る


f0374092_22392898.jpg

タレント
小倉優子


f0374092_22432136.jpg
俳優
石坂浩二
f0374092_22421041.jpg

いけばな作家
竹中麗湖

f0374092_22441890.jpg
黒柳徹子、田川啓二

f0374092_22450496.jpg
雅楽師
東儀秀樹
f0374092_22474674.jpg

f0374092_22454128.jpg
ハープ奏者
篠崎史子

f0374092_22461583.jpg
書道家
紫舟

***************************

器に息づく用の美

f0374092_22491450.jpg
益子焼

f0374092_22494032.jpg
濱田庄司

f0374092_22503714.jpg
宮田竜司

f0374092_22511648.jpg

伊藤剛司

f0374092_22525482.jpg

笠間焼

阿倍慎太朗
f0374092_22551647.jpg

最後は、「大倉陶園」の記事です。



小さい春、み~つけた!


[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-28 09:57 | テーブルコーディネート | Comments(2)

1904年に誕生したノリタケは

日々の生活の寄り添うテーブルウェアを展示

(今回は写真多いです。)

f0374092_22241535.jpg

有名和洋菓子店のお菓子と一緒に楽しむTEA TIME とノリタケの器



f0374092_22255457.jpg




f0374092_22261601.jpg



f0374092_23572439.jpg




f0374092_22264294.jpg



オードリーのお菓子も飾っています♪





f0374092_22271530.jpg



自由学園を設計した建築家のデザインを生かした

アールデコの食器たち。



f0374092_22290637.jpg



f0374092_22292631.jpg

道化師やサーカスのテントのような

デザインのカップが印象的


f0374092_22301521.jpg


f0374092_22303959.jpg

スイートな乙女チックなデザインの食器


f0374092_22315846.jpg

コーヒーのドリップの器具が

木を基調にして素敵でした。


f0374092_22331562.jpg


ガラスと木と陶磁器の融合

f0374092_23534501.jpg
ヴァレンタインにぴったりな情熱的な器


f0374092_23544604.jpg

アフタヌーンティー
金色の薔薇の模様がエレガントでゴージャス。



f0374092_23553365.jpg
ノリタケおなじみのフルーツのシリーズ




f0374092_23564096.jpg


f0374092_23565950.jpg

温かみのあるイエローのコーディネート



f0374092_23573612.jpg

竹製品と器の涼やかなコーディネート


f0374092_23591389.jpg

ビタミンカラーのオレンジやレモンが爽やかなテーブル


ノリタケの食器は、

かわいらしさや親しみがありつつも、

安心感がある日本の誇るべき洋食器ブランドですね・。


次回は、有名人のテーブルコーディネートの記事です。



ほっとフォトコンテスト



[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-27 11:53 | テーブルコーディネート | Comments(4)
すっかり、テーブルウェア展の更新が延び延びになってしまいました。

今日の記事と合わせて4日分あるのですが、一日、二日分投稿します。

各国の陶磁器、ガラス、クリスタルのブランドの器を

コーディネートした華やかな空間

スミレの花、パープルがテーマカラーの

ハンガリーの名窯ヘレンド

f0374092_22002023.jpg



f0374092_22024834.jpg


f0374092_22033024.jpg
ロールセリニャック

薔薇やリボン柄など

王妃をイメージしたエレガントな器

f0374092_22045062.jpg
ピンクがテーマーカラー



f0374092_22051981.jpg


ベルナルド

f0374092_22060299.jpg
マカロンツリーには

ピンクや白のパステルカラーが似合います。


f0374092_22073520.jpg

ロブマイヤー


f0374092_22084319.jpg



f0374092_22092257.jpg


f0374092_22094759.jpg


f0374092_22101379.jpg
琉球ガラス


f0374092_22110552.jpg

グラステイスティングコーナーがあって

展示会で紹介されているグラスで

白ワイン、シャンパン。スパークリングワインなどを

飲めるコーナーがありました。

モーゼルというグラスで

ワインをいただきました。


次は「ノリタケ食器」の記事です。






ほっとフォトコンテスト



[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-27 10:06 | テーブルコーディネート | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura