タグ:テーブルコーディネート ( 79 ) タグの人気記事

お正月の食卓 押し寿司




お正月、最後1月6日は、


冷蔵庫の残り物整理も兼ねつつ、華やかに

押し寿司

帰省した夫や出かけていた息子も戻り

久しぶり家族揃いました。


f0374092_16483684.jpg



f0374092_16485668.jpg


f0374092_16492040.jpg



海老や小鯛の笹漬け、サーモン、胡瓜などを使い

押し寿司の型で作ります。

ほかに茶碗蒸しも作りました。



残っていた黒豆も

グラスに盛り付けました。



f0374092_16513072.jpg

帯のテーブルランナーや

みたてさんの「敷松葉」

お正月の華やかさを出してくれました。



一昨日でお正月飾りも片づけました。



気持ちを引き締めて

一年、豊かな時間を過ごせるように頑張りたいと思います。








by teineinakurasi | 2019-01-09 15:00 | お正月 | Comments(4)

ガレットデロワ 2019


今年も1月6日、

ガレットデロワの季節がやってきました。

フランスではキリストの公現祭に合わせていただくお菓子です。

お菓子の中に

フェーブという陶器の人形が入っていて

その部分を切り分けられた人が

王様になって、幸運が訪れるという。。。

ロワとは、「王たち」という意味。

フランス語では「ロワ・マージュ」と呼ばれる東方の三人博士のことです。




今年はちょうど年始に横浜のデパートに行ったので

メゾンカイザーでガレットデロワを買いました。

f0374092_16233298.jpg



f0374092_16235685.jpg

ガレットデロワで

TEA TIME

フランスの紅茶はNINA'Sのヴェルサイユ・ロース

上品な香り高い薔薇の紅茶です。



f0374092_16263242.jpg


f0374092_16285091.jpg

王冠はシルバーです。



f0374092_16265817.jpg

今年のフェーブは


夫のガレットデロワの中に。。。


王様になってこの一年も幸運が訪れますように。。。





年末に今年のガレットデロワは手作りしようと

パイシートやアーモンドの粉用意したのですが

1月中に自分で作ってみようと思います。





by teineinakurasi | 2019-01-08 16:43 | TEA TIME | Comments(10)

のんびり過ごすお正月





f0374092_15135462.jpg


今年のお正月

元旦は、夫と二人だけなので、おせち料理は作らずに

「美濃吉」の少人数用のおせち料理を用意しました。




f0374092_15144174.jpg



たまには、こういうお正月もいいのかなと


f0374092_15124454.jpg




お雑煮は、元旦は夫に合わせて

すまし汁のお雑煮です。


f0374092_15140657.jpg




f0374092_15141208.jpg



二日は、夫が帰省したので

朝、夫の分を作ってから、私一人でゆっくりと

白みそのお雑煮をいただきました。


f0374092_15272253.jpg





f0374092_15195087.jpg



久しぶりに朝からテレビ三昧。



f0374092_15200559.jpg


お昼は、残ったおせちを

お重からお皿に移し替えて

おせちのワンプレート


f0374092_15381365.jpg

元旦



毎年父が送ってくれる京都の長久堂さんの

はなびらもちで

お抹茶を立てていただきました。



京都の和菓子は、美味しい。。。


穏やかなお正月に感謝です。





by teineinakurasi | 2019-01-02 15:43 | お正月 | Comments(16)

f0374092_14054154.jpg
横浜山手西洋館のクリスマス

最後は、ブラフ18番館

フィンランドのクリスマス


フィンランドの伝統的なクリスマスとスタイリッシュなクリスマス

幻想的に演出しています。

今回は、温かみのある演出のクリスマス。

私が思い描いていた

フィンランドのクリスマスは

スタイリッシュか、素朴でナチュラルな雰囲気だと思っていましたが

赤いテーブルクロスにすると

ぐっと華やかになりますね。


f0374092_14114957.jpg


フラワーアレンジメントが華やかですね。


f0374092_14094075.jpg



f0374092_14095877.jpg

食器は北欧らしいスタイリッシュさで

洗練されています。


f0374092_14101072.jpg



f0374092_14102392.jpg

ヒヤシンス、もうすぐ蕾があがってきそう。




f0374092_14103760.jpg


f0374092_14105969.jpg




f0374092_14112184.jpg


私がイメージする北欧はナチュラルで

洗練されたデザイン



f0374092_14124367.jpg


次回で最後です。


f0374092_17350512.jpg

庭に出てみると


黄葉した木に一面の黄色の絨毯


そして遠くに横浜ベイブリッジが見えます。





f0374092_17361325.jpg

写真を撮りながら

京都、東福寺の重森三玲の

苔と石の庭を思い出しました。




フラワーアレンジを主体にした

幻想的なイメージの北欧のクリスマスです。








by teineinakurasi | 2018-12-25 17:39 | クリスマス | Comments(8)

横浜山手西洋館のクリスマス 外交官の家

f0374092_23235921.jpg

スペインのクリスマス


f0374092_23242162.jpg

パンフレットから一部抜粋

1500年間カトリックの国であるスペインは

クリスマスはとても大切なもの。

f0374092_23284134.jpg


各家庭では、12月25日に家族が集まりキリストの生誕を祝います。



f0374092_23285707.jpg


イタリアやイギリス、

ドイツに比べてシンプルなコーディネート


f0374092_23304250.jpg



家庭では、クリスマスツリーより



f0374092_23291818.jpg



キリストの生誕の人形を飾る習慣があります。




f0374092_23293952.jpg


キリストの生誕を祝う

聖家族の人形

f0374092_23295957.jpg





f0374092_23302425.jpg



f0374092_23310724.jpg




f0374092_23340110.jpg



f0374092_23344295.jpg






by teineinakurasi | 2018-12-24 00:51 | クリスマス | Comments(0)

f0374092_20481036.jpg



f0374092_20442882.jpg


横浜山手西洋館のクリスマス 今回はエリスマン邸

今年のテーマは、モナコのクリスマス。

モナコと言えば、王室、グレイス・ケリー、F1レースや、

薔薇などが思い浮かぶ方も多いのでは。

そんなモナコのエレガントでゴージャスなイメージですが

家族で過ごす伝統的で特別なものだそうです。

グリーンなクリスマスをイメージしてコーディネートされています。



f0374092_20502295.jpg



ゴールドとホワイトでコーディネートされたクリスマスツリー




f0374092_20504468.jpg






f0374092_20505805.jpg


f0374092_20530361.jpg





f0374092_20512690.jpg




f0374092_20514957.jpg

赤やりんごでキュートに

コーディネートされたテーブル

f0374092_20521131.jpg



f0374092_20523161.jpg



f0374092_20524623.jpg


f0374092_20531566.jpg




f0374092_20532730.jpg

エリスマン邸

日本の近代建築の父と呼ばれたA.レーモンドの設計

横浜の生糸貿易商シーベル・ヘグナー商会のエリスマン氏の私邸として

1926年に山手に建てられました。



エリスマン邸の近くには

ケーキや洋菓子が美味しいティールーム

えのき亭があります。


f0374092_20541858.jpg




by teineinakurasi | 2018-12-21 23:41 | クリスマス | Comments(4)



先日、わが家で友人とクリスマスランチ

f0374092_17374510.jpg

数年前まで

友人と手作りの小物のネットショップをしていて

その時は、頻繁にわが家でご飯を食べて

お話する機会も多かったけど

最近はお互い忙しくなり、こうして

わが家にお招きするのは久しぶり。


f0374092_17282277.jpg




ランチは、骨付き鶏肉のポトフ

人参、キャベツ、玉ねぎ、聖護院大根をル*クルーゼで柔らかく煮ました。


サラダは、ポテトサラダと一緒に最近はまっている

地元のお肉屋さんで人気の黒毛和牛のコンビーフ




f0374092_17365750.jpg




飲み物はブラッドオレンジのジンジャエール






f0374092_17313831.jpg


食後のデザートは

友人のリクエストで秋に手作りしたキャンベルの葡萄ジュースを使い

葡萄のゼリーを。

秋にお招きする予定だったけど

時間がとれず、

葡萄は冷凍保存したものでしたが

風味や香りは変わらず喜んでもらえてよかったです。





f0374092_17320039.jpg



f0374092_17351000.jpg



友人からは、鎌倉のロミさんのクリスマスのお菓子をいただきました^^




f0374092_17355654.jpg



f0374092_17361862.jpg


クリスマスソングのCDもかけて。。。





f0374092_17381352.jpg


午前中は雨が降っていましたが


お昼過ぎには

お日様も顔を出してきました。




f0374092_17390518.jpg

レストランでいただくおしゃれなランチもいいですが


家でのんびりおしゃべりできるクリスマスランチも

久しぶりで

楽しかった。



昨日、時間がとれて

ずっと観に行きたかった映画「ボヘミアン・ラプソディー」を

観に行きました。



時間があれば、また観に行きたいです。


クイーンは、弟の友達が好きで

それがきっかけでレコードを買って、BFがロック好きだったこともあり

クイーンの音楽もよく聞きました。

親は、そういう音楽が苦手だったので

親のいない時に大きな音で聞いていたり

少し反抗していた時代、懐かしいです。









by teineinakurasi | 2018-12-21 17:41 | クリスマス | Comments(4)

横浜山手西洋館の世界のクリスマス2018

イギリスの次は

山手234番館のイタリアです。

f0374092_10233454.jpg

まだ紅葉が残っていました。


山手の西洋館の界隈には

趣きのある建物があります。


f0374092_10252432.jpg

山手十番館

(レストラン)




f0374092_10250968.jpg
外国人墓地


f0374092_10261144.jpg

山手123番館



f0374092_10092396.jpg




f0374092_10094309.jpg

パンフレットから抜粋

イタリアは、バチカン市国があり

国教はカトリック。

クリスマスは一年でもっとも大切な行事です。

12月8日にツリーやプレゼーベなどの飾りつけを始め

クリスマス当日は家族や親戚と食卓を囲み厳かにキリストの誕生を祝います。


山手123番館では

イタリアの洗練されたデザインの食器を使った

美しいテーブルコーディネートです。


f0374092_10165734.jpg



f0374092_10182447.jpg

イタリアの食器、リチャード・ジノリを使った

洗練されたテーブルコーディネート




f0374092_10172557.jpg

2階のコーディネートは

温かみのある食卓


f0374092_10174018.jpg




f0374092_10175919.jpg



f0374092_10220734.jpg



f0374092_10185087.jpg


キリストの降誕を祝う置物



f0374092_10283004.jpg


コメントのお返事、ご訪問

遅くなってすみません。

後ほどゆっくりさせていただきます。












by teineinakurasi | 2018-12-20 11:00 | クリスマス | Comments(4)


f0374092_15124113.jpg

先日、紅玉りんごでジャムを作りました。

パイシート1枚だけが冷凍庫に残っていたので

冷蔵庫整理


パイ皮に挟んで焼く簡単アップルパイです。


夫が買ってきてたロールケーキも

残っていたので

週末の午後、いただきました。

少しおでかけ続きだったので

久しぶりに家でのんびりした日曜の午後でした。


f0374092_15160180.jpg

お気に入りの

パープルのテーブルクロス、

久しぶりに、スージークーパーのTEA SETを出しました。


f0374092_15200446.jpg




f0374092_15172814.jpg




f0374092_15174945.jpg


秋色のドライフラワーは、八ヶ岳のフラワーズ・フォー・レナさんで

買ったもの。

10月末で生花の販売が終わりになり

来年の5、6月から再開されます。

冬場は、ドライフラワーやリースなどの販売が中心です。



f0374092_15221360.jpg





f0374092_15222782.jpg


f0374092_15224134.jpg


11月初めに行った山梨、長野旅行。

蓼科のイングリッシュガーデンで







落ち葉ハントした葉を

家に帰ってから和紙にコラージュしてみました。


f0374092_17351132.jpg


暮らし部門に応募します。






by teineinakurasi | 2018-11-23 20:46 | TEA TIME | Comments(6)

葡萄ゼリー




f0374092_16355961.jpg


葡萄の季節は、終わってしまいましたが

今年は帰省もあり9月に山梨には行けませんでした。


9月初旬から

加工用の葡萄を探していましたが

昨年まで行っていた八百屋さんも

売れ筋の種なしの高めのぶどうをメインに置くようになって

半ば諦めていたら、

先月、中旬

スーパーで箱入りのキャンベルという品種の葡萄を見つけました。

さっそく、実家の父に少し送り

残りは、葡萄ジュースにしてゼリーを作りました。

今年は、葡萄ゼリーを作れないかもしれないと思っていたので安堵しました。


f0374092_16375848.jpg


お気に入りのハンガリーの刺繍のクロスで

テーブルセッティング



f0374092_16381912.jpg



ガラスのコンポートにのせている葡萄がキャンベルです。

残りの葡萄もジュースにして冷凍して

また落ち着いたらゼリーを晩秋にでも作ろうと思います。



今や、お菓子はかわいくフルーツを盛りに盛って作るのがSNSでも大流行。

私のスイーツと言えば

地味で飾り気もなく、黒光りしたようなゼリーですが

これは、これで年を重ねた人のように

味わいのある仕上がりになっています。



くらし部門に応募します。






by teineinakurasi | 2018-11-05 10:36 | お菓子作り | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura