タグ:カフェ ( 38 ) タグの人気記事



北大路にあるWIFE&HUSBANDさん

古民家の中は、フランスのブロカントに囲まれた世界

f0374092_16462041.jpg



f0374092_16474664.jpg

カウンターには、所狭しと

こだわりのアンティークやブロカントが並んでいます。

お店で販売しているものもあり、

古い物好きのさおりさんと私は、とても落ち着ける空間。


f0374092_17314721.jpg



棚に並べられたおしゃれな紺色の箱は、

お店のオリジナルブレンドコーヒー豆です。

パッケージ好きや箱好きの人なら、ひとめぼれするのは

間違いないと思います。



f0374092_16454933.jpg




f0374092_16525563.jpg

子供のおもちゃのピアノ。

日本は赤いピアノのイメージですが、フランスは渋い。

インテリアに馴染みますね~



女性好みの繊細なディスプレイ


f0374092_16532874.jpg




f0374092_17302806.jpg




f0374092_16534966.jpg

天井には、美しいドライフラワー


f0374092_16544949.jpg

オリジナルコーヒーと

ドライフルーツケーキをいただきました。

ピューターのお皿に盛り付けられて

渋くて素敵。


f0374092_16543432.jpg

お店のドアには、

[picnic]のサインが




f0374092_16442771.jpg

お店の外に掛けられたスツールやミニテーブルは。。。


f0374092_16565075.jpg

ピクニック用に貸し出してくれるそうで。。。


f0374092_11553169.jpg

コーヒーを入れたポットとお菓子をバスケットに入れて

鴨川でピクニックに行くことができます。




京都のおしゃれな女性やカップルに観光客にも人気なのです。

桜が咲く頃、さおりさんと一緒にピクニックに

行けたらいいなと思います。


さおりさんから

京都の珈琲豆と焼き菓子をいただきました。

「旅の音」さんの珈琲

今回は、アイスカフェラテにしてみました。

焼き菓子は、「小麦小店」のショートブレッドと

チョコチップクッキー

アイスカフェラテを二層にするのが難しくて

コツをさおりさんに伝授してもらって

なんとか二層にできました。

さおりさん、ありがとう。



f0374092_11415549.jpg



f0374092_11420830.jpg




f0374092_11500737.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2018-07-13 17:51 | カフェめぐり | Comments(4)
先月の帰省、

京都でさおりさんと大好きなカフェめぐりもしました。

この外観は、カフェ好きな人ならこ存知の方も多いはず。

f0374092_14511871.jpg

Cafe Bibliotic Hello!


シンボルツリーであるバナナの木で知られている

京町家の古民家ブックカフェ。


f0374092_14532219.jpg


今回は、ゆっくり落ち着ける二階の席へ


上から眺めると

一階や二階の大きな書棚に

驚かされます。


f0374092_15025939.jpg




f0374092_15032883.jpg


梁を生かしたインテリア、


外観は和風ですが、内装は古民家の作りを生かした

ミッドセンチュリーと北欧が融合したセンス溢れる空間です。



f0374092_14585796.jpg


ディスプレイされている本もおしゃれで

インテリアの一部になっています。





f0374092_15011347.jpg


整然と本が並べられた2階の書棚


ブックカフェだと、一人でも気軽に入れそうですね。



f0374092_15023316.jpg


そして、ランチでいただいたのは

ポークカツレツミラノ風

今回はガッツリお肉をいただきました。


f0374092_15060191.jpg


さおりさんは、サラダプレートランチ

冷製スープ付き

パンは、お隣のパン販売のスペースで作られたもの。

ハードパンは、味わい深く、さすが、パンの街京都です。




f0374092_15061740.jpg

居心地がいいので

ランチもおしゃべりもしてまったり。。。


f0374092_15070014.jpg

ランチと別料金ですが

飲み物は二人仲良くカフェラテにしました。。。

共通項が多いので

お話は絶えることがなく、愉しいひととき。




ひんやりとした曇り日だったので

ホットでちょうどよかったです。


さあ、次も、お友達がよく行かれていたアンティークがいっぱいの

素敵なカフェに行きたいとリクエストして

連れて行ってもらいました。


つづく。。。




[PR]
by teineinakurasi | 2018-07-12 16:38 | カフェめぐり | Comments(4)
f0374092_00034238.jpg



四条河原町に出て帰途につく前にちょっとひと休み。

早く神戸に戻りたそうな父に

「ちょっと甘いものとコーヒー飲んで休憩して神戸に戻ろうよ」

と私から珍しく強引に誘ってみました。

立ち寄ったのは、高瀬川沿いの

クラシック喫茶「フランソア喫茶室」

優美な外観、そして

クラシカルな内装やシャンデリアが美しい店内

登録有形文化財だそうです。



午前中は室内楽、午後はベートヴェンやブラームスなどの交響曲、



閉店前は静かなシャンソンが流れるそうです。



クラシック音楽好きの父も、とても満足そう。。。



f0374092_00073255.jpg

天井や照明も美しい。

豪華客船のメインホールを模してデザインされたそうです。





f0374092_00083586.jpg


ステンドグラスが素敵です。



f0374092_00090744.jpg



f0374092_00095922.jpg

フレッシュクリームとエバミルクを

ホイップしてからコーヒーを注ぐ淹れ方を

独自に考案されて現在もそのスタイル。

開店は1934年。

各界の著名人もこの喫茶室に想い入れがあり

京都の歴史と共に歩んできた名店。

画家の藤田嗣治、作家の大江健三郎、俳優の宇野重吉


コーヒーとレアチーズケーキをいただきました。




f0374092_00145005.jpg

実は、弟と京都で待ち合わせするとき

いつも早めに河原町駅で待っているので

どこで時間潰してるのと聞いたら

「フランソア喫茶室」だそうで、父も以前から行ってみたかったようで

今回、父と一緒に行くことができてよかったです。



[PR]
by teineinakurasi | 2018-06-29 17:39 | カフェ | Comments(8)

京都、奈良旅行 ①


5月下旬、友人と2泊3日で、京都、奈良方面に旅行に行きました。

子育てに追われていた頃は、友人と旅行に行くなんて

想像もできなかったけれど

今は、そういう時間を持てる年齢になったのかなと感慨深くもあり、

日々を大切に、自分ができる範囲で愉しみを見つけていきたいです。


今回は、帰省と違って

3日間で巡りたい場所を効率よく周らなければなりません。

京都、奈良へは久しぶりの友人、私たちの希望の場所を出し合って

計画立てたのが、今年の1月。

私は、京都、奈良が少しわかるので、ほぼ任せられた感じで

ちょっぴり責任重大でしたが

1日目、京都、2日目、奈良、3日目、京都というコースに決定。

前説はこれぐらいにして。。。

今回は荷物も軽く、身軽に行動したかったので

重たいカメラ類は持たず、コンデジとスマホのみで写真撮影。



1日めはお昼前に京都に到着。

小雨が降る京都でしたが

1日目の午後は、ほぼ室内ということでなのでラッキーでした。

ランチに行ったのは

長楽館

ティータイムに立ち寄ることが多かったので、ランチは初めて

f0374092_07365412.jpg

シノワズリーのお部屋


f0374092_07452899.jpg


ステンドグラスが嵌め込まれた窓も素敵


f0374092_07461568.jpg

文化財指定の螺鈿細工の椅子は、美しいですね。

こちらには座れません



f0374092_07471390.jpg


カフェでもランチ時間帯はサンドイッチが

ビーフシチューの軽食メニューがあります。


f0374092_15023954.jpg


デザートもやっぱりたのんでしまいました。

マンゴーのバタークリームのケーキ



上品な甘さでとっても美味しかった。

f0374092_07501550.jpg

長楽館には、カフェのほかにも

レストランもあって

そちらも時間があるときに行ってみたいです。


f0374092_15551735.jpg

長楽館2年ほど行っていない間に

1階は売店になったんですね。




つづく。。。



スマホ写真、コンデジ写真入り混じって見づらいですが、

しばらく、続きますので

お付き合いくださいね。。。







[PR]
by teineinakurasi | 2018-06-03 17:29 | 京都 | Comments(10)

鎌倉 VERVE

長谷めぐりをした後

江ノ電で鎌倉へ。。。



友人と別れて、私は若宮大路にあるカフェに行ってみました。

f0374092_22024453.jpg

アメリカカリフォルニア

⻄海岸発のスペシャリティコーヒーショップ

「VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴコーヒーロースターズ)が鎌倉にopenしました。

新宿店に続き、鎌倉店ができたのは

鎌倉が山や海があってサーフカルチャーが浸透しているというのが影響しているそう。

発祥の地、サンタ・クルーズと似ているからだそうです。

豆は、浅煎りのものを使用。


f0374092_22051016.jpg


f0374092_22061111.jpg

おしゃれな外観に引き込まれるように

入っていくと


f0374092_22073933.jpg
平日だったので

落ち着いていました。




f0374092_22070791.jpg

f0374092_22072342.jpg




私は、シトラスラテを注文しました。


f0374092_22091635.jpg


今回は、コーヒーのみで

フードメニューは食べなかったのですが

パンは、地元のパラダイスアレイさんのパンや

ガーデンハウスさんのパンも使っているそうです。

鶴岡八幡宮から近いので

外国の観光客も入っていました。




f0374092_22102202.jpg

若宮大路、

すぐ先には八幡宮があります。


f0374092_22110809.jpg


段葛は、桜からつつじ、から新緑の季節へとバトンタッチ。


4月23日撮影





[PR]
by teineinakurasi | 2018-05-12 21:30 | カフェめぐり | Comments(4)

黒磯 1980 SHOZO CAFE 界隈

f0374092_17382378.jpg


SHOZO ROOMS




f0374092_17304629.jpg


1980 CAFE SHOZO

黒磯駅周辺の商店街は

少し寂れていますが、

SHOZOカフェのある通りには、

カフェを中心にいろいろなお店ができています。

今回は↓のCHUSでランチとコーヒーを飲んだので

CAFE SHOZO では、コーヒー豆を買いました。

一番人気の森のブレンドG2です。




帰り際、あわてて撮ったので

わかりづらい写真になってしまいました。




SHOZO 04 STORE

f0374092_17313617.jpg



家具

SHOZO ROOMS


f0374092_17325238.jpg




SHOZO古本屋


f0374092_17334253.jpg

ほかに、イベントの時だけですが

音楽室もあります。

黒磯の町のカルチャー発信基地として

町の人たちとのつながりを感じる場所がSHOZO CAFEにはあります。



この界隈に新しいお店も周辺にできています。

f0374092_17391174.jpg

雑貨屋

f0374092_17345623.jpg
アメリカンアンティークも扱うお花屋さん。



***********************************



f0374092_17513329.jpg

那須黒磯には、

緑が美しく、長野や軽井沢とはまた違って

静かで落ち着いた雰囲気。

また、美味しい珈琲を飲みに行きたいな。

都会で飲むのと違って緑の中ではいただく珈琲は

空気も美味しいし、

贅沢な気持ちになります。


帰宅後


家カフェ

SHOZO COFFE 森のG2

CHEESE GARDEN のレアチーズケーキ

いただきました。

f0374092_11490464.jpg

f0374092_11492568.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2018-05-11 11:55 | カフェめぐり | Comments(2)

黒磯 Cafe Chus

f0374092_17120503.jpg
午前中は那須の山に登り

午後は黒磯方面へ行きました。

ランチは黒磯にあるカフェレストラン「CHUS」




お店のCHUSの由来は那須五山の茶臼岳からきたそうです。



お店の入口付近は、那須の野菜や食材などが売られるマルシェ

奥はカフェレストランになって

ゲストハウスを併設している複合施設



f0374092_17151062.jpg

f0374092_17144469.jpg

朝食をしっかり食べたので

お昼は、軽めに。。。。


f0374092_17174441.jpg

那須牛が入ったデミグラスソースがかかったオムライス

量は女性向きで少なめです。

f0374092_17184039.jpg


飲み物やデザートは別にオーダー


f0374092_17200747.jpg

f0374092_17210063.jpg

店内が素敵なのでお写真撮らせてもらいました。


f0374092_17250453.jpg




f0374092_17235453.jpg

ロフトの部分にも

おしゃれな空間。


f0374092_17243966.jpg

f0374092_17252610.jpg


栃木には、那須のshozo cafeのように

こだわりのカフェが最近増えてきています。

その一つが「日光珈琲」

日光珈琲の豆を扱うカフェが日光市と鹿沼市にあります。

他にも蔵の街、栃木市や、焼き物の町、益子町

焼き物好き、カフェ好きの私にとっては、再訪したくなる場所ばかり。












[PR]
by teineinakurasi | 2018-05-08 16:03 | カフェめぐり | Comments(6)

NASU SHOZO CAFE

f0374092_15145498.jpg

あしかがフラワーパークを後にして次に向かったのは、

御用邸で知らている「那須」


那須に行ったら

いつか行ってみたいなと思っていたCAFEがあります。

黒磯、那須塩原市にある

1988 カフェ ショウゾウ


黒磯店に行きたかったのですが

今回はGW中なので

駐車場がたくさんある那須店の方に行きました。


f0374092_15184715.jpg


駐車場も広いので

安心して止められます。


f0374092_15190139.jpg

緑に囲まれた、落ち着いた場所にあります。



f0374092_15193120.jpg

外のテラス席にしようかなと迷いましたが

室内ではなく

テラスと室内の中間のような

窓際の席に座りました。


f0374092_15215291.jpg


店内に比べて

白い家具や色ガラスやステンドグラスがポイントの

明るい空間




f0374092_15225242.jpg



f0374092_15234563.jpg

お店一番人気のブレンド

「森のブレンドG2」と

スコーンをいただきました。


f0374092_15245770.jpg




f0374092_15253187.jpg

暑い中、あしかがフラワーパークで写真を撮り、少し疲れて

昼食もインターで簡単に済ませたので

美味しい珈琲とスコーンをいただき、ほっこりしました。



f0374092_15275789.jpg

私の住む神奈川からは、那須まで遠いのですが

また機会があれば、行ってみたいです。


黒磯には、

SHOZO CAFE の姉妹店が構成された

一角があり、

今度はそちらで珈琲を飲みたいな。。。


青山にあるSHOZO CAFEは、小さなスペースですが、ブルーボトルコーヒーの近くで

人気のスコーンも買えます。







[PR]
by teineinakurasi | 2018-05-06 00:30 | カフェめぐり | Comments(6)

Café Bergfeld @長谷

長谷でのランチは

鎌倉のBergfeldの長谷店へ

ゆったりとした店内で美味しいドイツパンのランチを愉しむことができます。



f0374092_12072873.jpg


トーストのホットチキンタルタルサンドにしました。


f0374092_12074609.jpg

サラダとスープ、



f0374092_12090697.jpg

食後のコーヒーとミニデザートがついています。


f0374092_12093354.jpg

店内は、落ち着いた色の

アンティーク調のインテリア


f0374092_12120393.jpg






f0374092_12110320.jpg



さあ、次は鎌倉駅に戻り

緑の多いお寺の記事へと思ったのですが、

藤の花も終わりを迎えてきたので

先日行った栃木、足利の藤の花の記事を更新します。






[PR]
by teineinakurasi | 2018-05-03 09:17 | カフェめぐり | Comments(4)

神戸北野の異人館街に向かって行く坂の途中に

ホワイトとグリーンが鮮やかなコロニアルスタイルの

洋館がひと際目を引きます。

ここは、「北野物語館」

昔米国人が使っていた異人館、1995年の阪神大震災で被害を受け

解体を余儀なくされましたが、建材、部材などを神戸市に寄付され

後にカフェとしてリノベーションされました。



f0374092_14215027.jpg




f0374092_14291625.jpg




f0374092_14294299.jpg

1階は、広めの席数があるスペースで

2階は、部屋が細かく仕切られているのに合わせて

インテリアも異なり、私は今回窓側の席に座りました。

窓からは、

北野坂の景色も見えます。



f0374092_14352595.jpg


お客さんはほとんど海外(アジア圏)の観光客

神戸の異人館街は、韓国ドラマでの舞台になったりしたこともあるので

その影響かもしれません。



f0374092_14333280.jpg


キッシュとカフェラテを食べました。



f0374092_14340244.jpg



書斎風の部屋


f0374092_14344666.jpg


2階は、それぞれの部屋やコーナーでインテリアが

異なっているので

何度でも再訪したくなります。












Moreそのあとは、三宮へ行きました。
[PR]
by teineinakurasi | 2018-04-28 14:29 | カフェめぐり | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura