sahanさんへ



小川糸さんの小説「ツバキヤ文具店」

鎌倉が舞台になったお話です。



小説の中で「そんな時にはサハンに行こう」と実名で書かれているお店。

ランチは、パンの週とごはんの週があって

今回2度目の訪問ですが、前回も今回もごはんの定食でした。


f0374092_22145275.jpg

sahanさんの店内のカウンター席からは、

JR鎌倉駅が見えます。


f0374092_22161655.jpg


ぼぉっと外を眺めながら

電車の往来を眺めたりしながら

f0374092_22155550.jpg
湘南新宿ラインや横須賀総武線が

鎌倉駅に到着します。




f0374092_22171147.jpg

整理番号が書いてある鳥さんをいただき

番号を呼ばれるまで待ちます。

お店は、女性が一人切り盛りされているので

セルフサービスです。


f0374092_22191275.jpg


店内はシンプルなインテリア


f0374092_22222080.jpg



炊きたての美味しいご飯と

野菜中心の丁寧に作られたおかずをいただきます。


f0374092_22232403.jpg

ご飯、筑前煮、海老とブロッコリの白雪あんかけ、
ほうれん草と蓮根のお浸し、味噌汁


身体に優しい野菜中心の定食を

いただいて、ほっこり

温まりました。

今度は、パンの定食の時に来てみたいです。





[PR]
# by teineinakurasi | 2018-02-07 17:18 | カフェ | Comments(10)

鎌倉高徳院 長谷の大仏

f0374092_00092221.jpg

1月23日撮影


北鎌倉の明月院、建長寺を巡って

鎌倉駅へ、

江ノ電に乗って久しぶりに長谷の大仏様を観に行きました。


f0374092_00125002.jpg

運よく先頭車両の一番前の座席に座れました。



座席から

車窓の風景を撮りました。

まだ線路には雪が積もっている。。。

かすかな期待をもって長谷の駅に降り、

速足で高徳院へ

f0374092_00160650.jpg



f0374092_00154012.jpg
僅かだけど雪は残っていましたが



f0374092_00165043.jpg


残念ながら、大仏様の雪は溶けていました。



鎌倉の大仏様は、昔は金箔が

塗られていた跡が

わずかですが確認できます。

右の頬の部分に少しだけ金箔が残っています。




f0374092_16572452.jpg


関東大震災の時は

大仏さまあたりまで

津波が押し寄せてきたそうです。



f0374092_00175217.jpg

前オバマ大統領も

来日された時

鎌倉大仏と抹茶アイスを愉しみに来られたのは、

話題になりましたね。





f0374092_00184647.jpg

鎌倉大仏は、

大仏様の左後ろ側から中に入ることができます。



鎌倉観光、人気の大仏様ですが

さすがに、大雪の後は

人も少なく

海外からの旅行者が僅かいたぐらいでした。


f0374092_16453076.jpg




大仏様を見た後は、

ランチを食べに鎌倉駅近くの ご飯が美味しいお店

sahanさんへ向かいました。





[PR]
# by teineinakurasi | 2018-02-06 22:02 | 鎌倉 | Comments(4)

冬の葉山へ

f0374092_23202343.jpg

澄み切った冬空。。。

友人と葉山へ。

海を臨むロケーションのすばらしさ

逗子や、そして遠くには、箱根や富士山、伊豆半島まで眺めることができます。



鐙摺(あぶずり)と言われるこの地名は源頼朝が伊豆に流されていたころ

三浦一族の家を訪れた際に名付けられたそうで

ランドマーク的な白い瀟洒な建物は


1980年代には、熊谷喜八氏もこちらで海の幸を使い料理の腕を振るった名店です。




f0374092_23285458.jpg


2月末には、郷里に戻る友人

子供たちが成長するまでしばらくブランクがありましたが

8年ぐらい前に再会してからは、

鎌倉に行ったり、食事をしたり、美術館に行ったりと

充実した時間を共有できました。



葉山は、私たちが、子育てしていた頃

朝早く横浜の家を車で出発し、

ディキャンプをよくした場所です。

当時はお互いに元気な男の子たちを連れて

家族ぐるみででかけました。

磯浜には、砂浜では見かけない

ヤドカリやイソギンチャク、ヒトデ、フナムシ

磯の生物がたくさんいて小さなフグもいたり

好奇心旺盛な男の子たちにとっては恰好の遊び場でした。

私たちは、子供たちを遊ばせながら、

浜辺でバーベキューをしたり、おしゃべりしたりと

少し子育てから解放され、

充実した時間を過ごせました。



二度と戻らない時間だけれど

心に深く刻み込まれた愉しい時間でした。


今回、思い出の葉山のレストランで食事をして、白寿でなお創作活動をされている

画家の堀文子さんの絵画展を観に神奈川県立近代美術館、葉山館に行く予定を立てました。


f0374092_23352308.jpg

ちょうど牡蠣の季節ということもあり牡蠣フェスタを開催していたのですが


f0374092_23380017.jpg


私は、ここ数年生牡蠣を食べて体調が悪くなるので

食べたいけど我慢して

牡蠣抜きのコース料理をいただきました。

f0374092_23383977.jpg

海辺のレストランらしく

白とブルーでコーディネートされた店内。。。



f0374092_23394046.jpg

本日のアラカルトメニュー



f0374092_23492662.jpg




f0374092_23403096.jpg

カワハギのエスカベージュや

シーザーサラダ

ホタテと海鮮とじゃがいものパンケーキ

ブイヤベース

デザート2種


食事の後は、


堀文子展へ

ヒマラヤの幻の青い芥子の絵や、

年代別に創作された絵画、

絵本作家として活躍してころの絵画

森と鳥と自然をテーマにした題材は、

骨太で筋の通った画風が自然と向き合いながら

年を重ねてこられた深みを感じられる

感動する作品ばかりで

気が付いたら閉館間近になって

もう5時前に。



f0374092_23405380.jpg

海の見えるカフェで夕日を見ながらお茶したかったのですが

時間切れ。。。

でもちょうど日の入りの頃だったので

f0374092_23473761.jpg


f0374092_23472377.jpg

美しい夕景を見ながら

葉山での思い出深い一日となりました。。。


今度は、彼女が好きな北鎌倉へ

梅を観に行く予定です。


旅行おでかけ部門に応募します。


第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
# by teineinakurasi | 2018-02-05 13:32 | 葉山 | Comments(6)

週末の朝食



わが家の朝食は、毎朝コーヒーで始まります。

平日は、時間があれば、豆を挽きますが急いでいる時は

挽いたコーヒーをドリップしたり、

市販のドリップパックだったりと

その時々によって様々なんですが、土日は、

ゆっくりしたいので豆を挽いてゆっくりドリップします。

気分によって

コーヒーのドリップも変えてみたり

鎌倉のディモンシュのポットは、上手く、ドリップができるので

必需品です。


f0374092_16311187.jpg

冷凍しておいたバゲットを前日に解凍して卵液に漬け

フレンチトーストを作りました。

バゲットなので食パンよりかは、一晩漬けておいても

パンの食感はしっかりしています。


f0374092_16332190.jpg



パン食でない日は、

お正月の三が日ぐらいで、

お雑煮を食べたあと、日本茶を飲んでも

なんだか、すっきり朝起きた気がしないのは、

コーヒーを飲まないからだと気付くのです。



f0374092_16271589.jpg




f0374092_16335987.jpg


くらし部門に応募します。





第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
# by teineinakurasi | 2018-02-04 12:02 | ブランチ | Comments(8)

節分の恵方巻


今日は、節分

全国的に恵方巻を食べる家庭も増えてきました。

関東に来た頃は、そういう関西の習慣は、認知されていませんでしたが

ここ数年は、コンビニやスーパー、デパート

恵方巻の予約などもあって過熱していますね。

f0374092_17300217.jpg

今日は、朝から具材を作って用意して

午後から

巻き簾で太巻き寿司と、カニかま卵巻きと、鉄火巻きを作りました。

わが家は、丸かぶりしないので

器に盛りつける時に食べやすいように

先に切ってしまいます。

喉に詰めては大変…(笑)


f0374092_17292380.jpg



f0374092_17314562.jpg




f0374092_17322226.jpg
わが家の定番は、

関西の海苔巻き

昔ながらのスタンダードな具材

椎茸、干瓢、穴子、卵焼き、胡瓜を入れます。

見た目的には、地味な茶色の具材ばかりで

今風に言うと「インスタ映えしない」のですが

いろいろ海鮮とか入っているのより

子供の頃から食べ慣れた太巻き寿司が好きです。






f0374092_17304540.jpg

鬼やお多福、

福豆を並べて

賑やかな食卓になりました。


くらし部門に応募します。






第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
# by teineinakurasi | 2018-02-03 17:55 | 暮らし | Comments(8)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura