人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

北欧の器

f0374092_22105833.jpg



最近、北欧の食器に惹かれるようになりました。


↓の段の花柄のはイギリスの食器ですが

ここは、主に北欧のものを置いています。




f0374092_22125403.jpg

最近は、お気に入りのC&Sや

いただいたコーヒー豆の空き箱を飾り

お菓子を置いて

私のカフェコーナー




f0374092_22134383.jpg






f0374092_22140608.jpg




f0374092_22142723.jpg




f0374092_22172936.jpg




渋い色合いの北欧食器のヴィンテージの

魅力に目覚めました。





f0374092_22171623.jpg


こちらは、北欧ではありませんが

鎌倉のフランスのアンティークや古道具のお店。

店内写真はNGなので

外のトルソー姿がツボだったので

撮りました。


帰省から戻り、通常モードに戻りつつありましたが

連休中にひいた風邪がぶり返しました。

寝込むほどではないのですが

週末、花の写真を撮りに行くのを楽しみにしていましたが

連日の暑さで諦めました。

しばらく、鎌倉にも行っていないし。。。


五月は季節も良くて

いろいろ愉しみにしていたのに残念。





by teineinakurasi | 2019-05-26 15:23 | カフェタイム

奈良 長岳寺の杜若

石上神宮を参拝してから

花の寺で知られる「長岳寺」へ

山辺の道の中間地点に位置するお寺は、

平安時代に建てられた古刹です、

鐘楼門は、弘法大師創建当初の唯一の建物。

日本最古の「鐘楼門」です。

ちょうど、新緑の青もみじが美しい季節

f0374092_21192210.jpg

春のつつじ、初夏の杜若、

秋の紅葉が有名です。

f0374092_21163429.jpg

放生池には

杜若の群生


f0374092_21173535.jpg


杜若

f0374092_21174673.jpg




f0374092_21180099.jpg




f0374092_21371228.jpg





f0374092_21372531.jpg


花は終わりでしたが

GW頃は、平戸躑躅が咲き、華やかになります。


ちょうどお昼時だったので

お寺の

重要文化財の庫裏で

お素麺をいただきました。



f0374092_21382526.jpg





f0374092_21385091.jpg

夏は冷やし素麺

冬はにゅう麺

もちろん、素麺は奈良の名産、三輪素麺です。





f0374092_21390189.jpg


お寺の庫裏でお食事をいただけるというのはめったにないので

とても貴重な経験でした。


帰り、桜井の駅に向かう途中

三輪素麺山本のお店に行きました。

食事はお寺で済ませたので

こちらでは、お土産を買いました。

f0374092_21452195.jpg


白いカーテンのようなものは?


そう、掛け干しと言われ

お素麺です。

f0374092_21461981.jpg










by teineinakurasi | 2019-05-24 21:47 | 奈良 | Comments(8)

奈良 石上神宮 の鶏

f0374092_13052543.jpg


先週、所用があり帰省していました。


帰省最終日、父と奈良石上神宮へ

行きました。

今回は、コンデジのみしか持っていかなかったので

荷物も軽くて楽でした。


鬱蒼とした森に囲まれた境内に入った

瞬間、どこからともなく

「コケコッコー」や「コーコケコッコー」と

鶏の鳴き声が

あちらこちらから、せわしなく

響きわたります。


f0374092_13252018.jpg

「石上神宮」

の神の使いは、鶏たち。

境内に放されて、自由に中を闊歩する鶏たち。

ここは、鶏たちにとって

天国のような居場所でしょうか。

豊かな森と自然に囲まれ、大事に育てられ、愛されて。。。




5月1日

令和に元号が変わり

神宮でもこのような垂れ幕が休憩所にありました。



f0374092_13104342.jpg


ちょうど、いいところにカメラ目線の仔がいたので

思わずシャッターを切りました。



白い雄のチャボが盛んにこの椅子の手摺で鳴いていました。

まだ鳴き方が下手で練習のようでした。



f0374092_13245955.jpg


まるで伊藤若冲の

動植綵絵の中の「群鶏図」のワンシーンのよう。



f0374092_13310106.jpg

美しい羽、色つやの良い羽や翼

個性的な鶏がたくさん。

一度にこんな沢山の美しい

鶏を見ることができる場所はめったにありません。

今年で3回目になりますが

昨年より数が増えているような気がします。




f0374092_13311206.jpg



雑誌、和楽の
(HPから写真をお借りしています。)


↓石上神宮の記事










神官がエサの減り具合を確認しに餌場を

巡回しにくると

今まで自由に動きまわっていた鶏が

神官の方に向かってついていきます。

f0374092_13331272.jpg



f0374092_13334652.jpg



f0374092_13350055.jpg


新緑の青もみじも美しく


時間が許すならもっと滞在していたくなるほど

人に慣れたかわいい鶏ばかりでした。




新しい元号が始まりました。

豊かで便利な世の中になった反面

人と人との関係が希薄になり、

道徳、秩序なども欠如してきたという事件、事故が増えてきたと

実感する昨今。

人として大切なものを忘れかけているような気がします。

そういう意識をもって

笑顔が増える日本の社会になってほしいと

改めて感じました。


そんな折り、鶏がのびやかに仲良く

暮らすこの場所、共存共栄を感じさせられました。




by teineinakurasi | 2019-05-22 14:23 | 奈良 | Comments(12)




京都の珈琲焙煎所「旅の音」さんと

七條甘春堂さんがコラボされた

コーヒーゼリー羊羹

さおりさんからのプレゼント


f0374092_22331079.jpg


和のエッセンスにも珈琲が

違和感なく融合する

美味しさ



f0374092_22332111.jpg


京都の名店のコラボ






f0374092_22333702.jpg

お茶は、フランスの紅茶メーカーが

日本の桜をイメージして

作った緑茶です。






f0374092_22340604.jpg


御馳走様でした。



先日の「圧倒的桜、平成FINAL」

参加された皆さんの美しい桜で再びのお花見をさせていただき

あらためて、桜に対する想いの深さや関わりを

感じました。

それぞれの場所で咲き誇る桜の風景に

感動を沢山いただきました。

ありがとうございました。

心温まるコメントをいただき

心からお礼申し上げます。

usaさん、素晴らしい感動をありがとうございました。









by teineinakurasi | 2019-05-20 16:43 | 和菓子 | Comments(10)

2019,5月桜前線も北海道へ北上しました。



昨年同様、今年も圧倒的桜の企画に参加させていただきます。


usaさん、このような機会を作っていただきありがとうございました。




昨年同様、桜の記事を振り返り



沢山の美しい桜と出会えた心からの感謝の気持ち


今年の桜、最初は、

早咲きの「河津桜」



f0374092_16315715.jpg



f0374092_16301534.jpg

2月、早咲きの河津桜を見に

神奈川県の大井松田町へ。



f0374092_16322799.jpg




菜の花と河津桜の共演


陽だまりの春を感じました。




東京、浅草では

美しい枝垂れ桜が満開

お江戸の桜も、華やかでした。

f0374092_19492301.jpg





f0374092_19495217.jpg




鎌倉の妙本寺では



ソメイヨシノが満開でした。


f0374092_16364130.jpg


鎌倉は、低い山に囲まれて

春になると山桜が咲き始めます。

鎌倉市の木は「山桜」




f0374092_16380366.jpg


安国論寺の境内の高台から

眺める桜と萌黄色の春の鎌倉の風景

こういう風景も鎌倉らしくて私は好きです。




f0374092_16392130.jpg

桜の時季、鎌倉で一番賑わう、鶴岡八幡宮

源氏池の桜も五分咲きでした。



f0374092_16401967.jpg


八幡宮の牡丹園では

牡丹と桜の豪華な共演。



そして

今年も例年どおり、4月に帰省





以前から見たかった


京都、法金剛院の待賢門院桜を友人とお花見


f0374092_16473220.jpg


待賢門院桜(左)とソメイヨシノ(右)の共演




f0374092_16443697.jpg

ブログが繋いでくれたご縁で

今年も一緒に京都の桜を見ることができました。



f0374092_16463192.jpg





待賢門院桜も美しく咲き誇っていました。

西行法師が、思慕した中宮待賢門院




f0374092_16465794.jpg






f0374092_16490320.jpg


世界遺産、東寺の桜

夜桜は、数年前に父と見て

昼間の桜は、初めてでした。




f0374092_16495175.jpg




岩手県の桜、「不二桜」


f0374092_16504235.jpg






京都山科の門跡寺院

勧修寺

観音堂


f0374092_16523267.jpg

昨年、「そうだ京都行こう」の

桜に選ばれました。




f0374092_16543123.jpg



f0374092_16550407.jpg


白壁と紅白の桜は優雅です。


***************************

f0374092_16555840.jpg



兵庫県明石市

明石城の桜






父と巡った京都西山の桜

「西行桜」と云われ

西行が出家して結んだ庵、勝持寺に現在もお手植えした桜の三代目の桜が

美しく咲き誇っていました。

今年は、西行と待賢門院の桜を見ることができました。


f0374092_20453666.jpg



f0374092_17052570.jpg


f0374092_17020458.jpg

ソメイヨシノ、枝垂れ桜、


ちょうど、どちらも見ごろで青空に映えて美しい風景





f0374092_17044735.jpg

そして、大原野神社の境内に咲く

珍しい桜。「千眼桜」


開花時季が2~3日だそうで、幸運なことに

今年は、満開の時に訪れることができました。


f0374092_17055045.jpg


京都、西山

善峯寺

桂昌院お手植えの桜



f0374092_20012978.jpg


f0374092_20021322.jpg




f0374092_20032664.jpg




f0374092_20271248.jpg


境内の山全体が桜色に染まります。




父と

奈良へも行きました。




f0374092_20273537.jpg



f0374092_20283760.jpg

興福寺、五重塔



f0374092_20292670.jpg


奈良公園の鹿と桜



f0374092_20295702.jpg



f0374092_21025020.jpg


浮見堂



f0374092_20302601.jpg





f0374092_20311093.jpg



そして今年の桜の見納めは、

四月下旬、河口湖へ

富士山と桜




f0374092_20313414.jpg

お天気に恵まれて

青空と富士山と桜

富士山、傘を被っています。





f0374092_20321181.jpg



f0374092_20322730.jpg


こちらの桜は、山梨県や神奈川の箱根辺りに自生する桜

「富士桜」


帰省先、旅先、地元で見た


今年も「圧倒的桜、平成FINAL」で

みなさんと一緒に

お花見をして繋がりましょう。


usaさん、ありがとうございました。





f0374092_20411871.jpg

by teineinakurasi | 2019-05-18 05:00 | | Comments(122)
四月末、友人と蔵前に行きました。

この日は、馬喰町のミナペルホネンのお店にも行って

東東京散策です。



前回、シノノメさんの焼き菓子を買えなかったので

今回は営業日に行きました。



f0374092_21165596.jpg

ミナのお店で買った蝶々のリネンクロス

春らしい色合いが気に入りました。

シノノメさんでは、マドレーヌや

f0374092_21193087.jpg



f0374092_21194347.jpg

数種類の焼き菓子を買いました。





f0374092_21202104.jpg





f0374092_21204184.jpg




f0374092_21210302.jpg




f0374092_21212215.jpg



ベランダで咲いた

薔薇とクレマチス


大好きなC&Sでいただく

おうちカフェ、至福の時間です。


シノノメさんは、雅姫さんの本などで紹介されて、とてもフォトジェニックな空間の

カフェ、焼き菓子店です。

当日、雨が午前中どしゃぶりだったので

カメラをもっていくのを諦めました。

東京に着いたら小雨になって

もってくればよかったと後悔。

次回はお天気のいい日、早い時間に行ってみたいと思います。










by teineinakurasi | 2019-05-17 10:41 | カフェタイム | Comments(10)

薔薇が咲きました。

今年の冬、薔薇の鉢を大きなものに替えたら

蕾が沢山つきました。


f0374092_22025154.jpg

いつもは、花の終わりかけに切ることが多いのですが


沢山咲きそうな予感なので


一本、切って久しぶりに

花の写真を撮りました。




f0374092_22054561.jpg


ブルーのリネンとアンティークの白いフリル皿。



f0374092_22064985.jpg


アンティークリネンは

4月に帰省した時

神戸のフレンチアンティークのお店で

ひとめぼれしたものです。

最近アンティーク市は

しばらくご無沙汰だったので

アンティークの出会いは

久しぶりでトキメキました☆


f0374092_22070467.jpg




f0374092_22071759.jpg







by teineinakurasi | 2019-05-16 11:14 | はな | Comments(6)

パスタランチ

f0374092_22384753.jpg


久しぶり

自分のために

ゆっくりと昼食を作ってみたくなった。

大好きなパスタと


f0374092_22390954.jpg


ビーツのスープ

ビーツとキヌアのサラダと

キャロットラペ

f0374092_22414650.jpg


ならまちの

寧楽菓子司「なかにし」さんの

鹿の干菓子

色とりどりでかわいい。





f0374092_22415766.jpg



by teineinakurasi | 2019-05-15 05:44 | ブランチ

友人と横須賀のカフェと焼き菓子のお店

la griveさんへ

以前東京の有名カフェでお菓子を作られていた経歴の持ち主

たえさんの創り出すお菓子は、

繊細で温かみがあり、美味しい。

都内や湘南でのイベントでのお菓子の出店など多忙を極めながらも

しゃれたお店が少ない横須賀で

素敵カフェが営まれているというのは、嬉しい。



以前、月に一度「菓子と喫茶」を横須賀の古道具店でイベントがあり、

昨年、独立されてお店を開かれました。



f0374092_22485174.jpg

今回、私は二度目、友人は初めて。


f0374092_22501790.jpg



f0374092_22280335.jpg



f0374092_22500499.jpg





f0374092_22504489.jpg

日向夏のクリームのタルト


f0374092_22562691.jpg

四月はそば粉のクレープ、

デザートは



f0374092_22570441.jpg

f0374092_22594822.jpg




f0374092_22270706.jpg




by teineinakurasi | 2019-05-12 15:55 | カフェめぐり | Comments(8)

奈良の吉野の葛餅

f0374092_21513167.jpg

透き通る美しさ

透明感、プルプルの食感

本場吉野葛を使っているので

弾力があります。

関西にいた頃は、


意識して関西の和菓子を食べたことがなかったのですが

東京では、

くず餅というのは、全く別もので葛粉ではないのが多いのです。



奈良ホテルの売店で

わが家用に買いました。

葛餅

本場吉野に行って
できたてを食べたら
感動するでしょうね。


f0374092_21545346.jpg

関東ではあまりお目にかかれないお菓子なので

普通にいただくのは、もったいない。

奈良絵の赤膚焼きの焼き物に

懐紙は、中川政商店さん

奈良のテイストを入れつつ

お皿は北欧のガラスで。。。

f0374092_21573167.jpg

あっさりとした甘過ぎない黒蜜に、
黄な粉を少し。
美味しい。






by teineinakurasi | 2019-05-11 16:39 | 和菓子 | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura