人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

【キャンペーン】『小さい春、み~つけた』雪解けや開花…うれしい春の便りを募集中!

まつだ桜まつり

「関東の富士見百景」に選定されているそうです。

f0374092_16251776.jpg
松田町(西平畑公園)

さくらまつりは2月9日から3月10日まで開催されています。



今週の日曜日(2月24日)

河津桜も満開、お天気も良いので

神奈川県の松田町に河津桜を見に行ってきました。



この季節、三浦半島の河津桜をよく見に行きますが





今年は山に咲く河津桜を見たくて。。。



早めに家を出ましたが、臨時駐車場(河原)でないと入れなくらいの人出。

首都圏のテレビでも今年何度か放送された影響で

人出も多かったようです。


なんと言っても撮りたかったのが

富士山と河津桜。


f0374092_16294311.jpg






f0374092_16323690.jpg


遊歩道の階段を上りきった場所からの眺め

酒匂川が見えます。





f0374092_16330545.jpg


f0374092_16422991.jpg

この日は穏やかで

3月下旬の暖かさ、公園の上まで行くと

汗ばむぐらいの暖かさでした。


河津桜の濃い桜色が

温かみがあって。。。

春の訪れを実感させてくれます。



f0374092_16415375.jpg


下へ降りる前に、別の富士スポットから


気温もあがり富士山も霞がかかって薄っすらしか見えなくなりました。




by teineinakurasi | 2019-02-28 16:50 | | Comments(8)

冬の北鎌倉 食べ歩き編




f0374092_14225271.jpg


ちょうどお昼時になったので

さおりさんのリクエストで「喫茶ミンカ」さんへ

f0374092_14235168.jpg

まるで、昔の民家の軒先そのもの。

こちらのお店の「ミンカ」は、漢字に直すと「民家」

どこか懐かしい昔の家を

ほっこりと落ち着ける空間にリノベーションしています。

f0374092_14261879.jpg

開店前にもう何組かいらしていて

外からの写真は、この3枚だけ


今回は食事の写真のみしか撮れなくて残念。

以前なら、人が写らなければOKだったのに。。。

いろいろ最近マナーが悪い人が増えてきたのかな。。。


f0374092_14350448.jpg

さおりさんは、お豆のキーマカレー(浄智寺の住職考案)

私はナポリタン



f0374092_14363653.jpg



f0374092_14374632.jpg



寒かったので、カフェオレを注文しました。



f0374092_14365438.jpg

お店の奥は、本があったり、イベントスペースがあったり。。。




この後は、

さおりさんが楽しみにしていた石かわ珈琲


定休日ではなかったのですが

この日は豆の販売しかしていなくて。。。

とても残念。

さおりさんは、豆を買われてました。


f0374092_14401274.jpg


食後のコーヒーとケーキと予定していたのですが

石かわ珈琲さんでカフェタイムは次回ということに。。。




北鎌倉駅前の

「こまき」さんへ


f0374092_14415799.jpg


f0374092_14421250.jpg

映画

「日々是好日」でも

こちらのお店の和菓子が登場する隠れた名店。

f0374092_14441295.jpg


お店からの景色も

池を眺めることができ

ちょうど梅も咲いていました。



f0374092_14454700.jpg




f0374092_14422896.jpg

お抹茶と季節の和菓子。

桜の葉をのせた

桜のお餅



f0374092_14432482.jpg


こちらのお菓子も常連さんが毎年楽しみにされている和菓子だそうです。





この後は


鎌倉へ電車で移動


鎌倉のお土産を買いに


鳩サブレの豊島屋さんや、ロミユニのジャムのお店へ。


夕食の予約の時間までの間



鎌倉の老舗カフェ

ヴィモンディモンシュさんへ


こちらでは、カフェラテとワッフルスイーツを2種類たのみ

三人でシェアしました。


f0374092_14485009.jpg

北鎌倉のお寺やカフェをめぐり、

鎌倉でカフェタイム、

夕飯もご一緒できて

とても凝縮された愉しい一日でした。

また、鎌倉に来てね。




by teineinakurasi | 2019-02-27 20:58 | 鎌倉 | Comments(2)

冬の北鎌倉 散策編④


円覚寺の境内にある

茶房如意庵

f0374092_09503253.jpg



f0374092_09512505.jpg


椿のしつらえが可愛い


f0374092_09524321.jpg

寒くなってきたので

お抹茶とお菓子をいただきたいなと思ったけど

その日は月に一度のランチが出される日

お菓子は午後三時からだそうで

残念でした。


窓ごしに見るお庭の景色も風情があっていいところなんです。

↓↓↓






f0374092_09520376.jpg

雪が積もるかのように

白梅も満開



f0374092_09533161.jpg




f0374092_09540851.jpg

後ろにある垣根は

京都のお寺でも見たような。。。

↓↓↓







f0374092_10040687.jpg

石にもうっすら白く薄化粧した霰


f0374092_10052359.jpg




f0374092_13570326.jpg



珍しい椿も精進料理のお店の近くで咲いていました。





f0374092_13584642.jpg


本物そっくりのパフェやケーキ

食品サンプルです。



f0374092_14000775.jpg


2月から3月にかけて北鎌倉は、吊るし飾りがお店や軒先に飾られて


華やかな雰囲気になります。




f0374092_14013471.jpg

2014年北鎌倉、古民家ミュージアム雪景色






by teineinakurasi | 2019-02-26 18:10 | 鎌倉 | Comments(4)

冬の北鎌倉 東慶寺 ③


f0374092_20502221.jpg



f0374092_20483421.jpg

東慶寺の梅は

古木が多く

美しい枝ぶりに惹かれます。

茅葺き屋根の鐘楼と古木の梅

時を経た美しい佇まい


f0374092_20523225.jpg




f0374092_20542683.jpg

梅の木が咲きそろう頃、再訪したい



まだまだ硬い蕾もあれば、


たくさん花が咲いている木もありました。




雪の東慶寺

↓↓↓







f0374092_20493180.jpg

こんなにたくさん咲いている木もあり


f0374092_20513157.jpg

小枝からも美しい紅梅が



f0374092_20531688.jpg



柔らかなピンク色の梅も咲いていました。





f0374092_20535879.jpg



f0374092_20553308.jpg


梅だけでなく、まんさくの花も綺麗



f0374092_20561288.jpg



f0374092_20563097.jpg


水仙




f0374092_20570465.jpg


f0374092_20572379.jpg


仏様に供えられた花も

風情があって美しい







by teineinakurasi | 2019-02-24 23:05 | 鎌倉 | Comments(4)

冬の北鎌倉 明月院 ②


北鎌倉を訪れたら

こちらのお寺は外せませんね。

6月は紫陽花寺として、たくさんの人が訪れますが、

冬は、静かで蝋梅や梅が美しいお寺でもあります。




f0374092_00232657.jpg


冬枯れの紫陽花の中に

鮮やかな蝋梅の花が目立ちます。


f0374092_16362629.jpg




f0374092_16375395.jpg



f0374092_00250724.jpg

山門の入口には

季節の花のしつらえがあります。




f0374092_00253076.jpg

季節の花が出迎えてくれます。


明月院と言えば

丸窓ですが、

2月は、白梅が咲いて

風流な景色です。






f0374092_00264455.jpg


f0374092_00291131.jpg

昨年1月の雪景色






f0374092_16373207.jpg


方丈庭園

山門の屋根にかかる白い枝

春になると枝垂れ桜が咲いて桜色に染まります。




よーく見ると

f0374092_16385251.jpg

わら細工



f0374092_16391563.jpg




f0374092_16393205.jpg

冬のお地蔵様




f0374092_16401016.jpg



こちらは、おしゃれな

仏様




f0374092_00295411.jpg



鎌倉の自然の地形を生かした「やぐら」


紅梅が華やかです。


f0374092_00323119.jpg




f0374092_16411755.jpg

こちらは、椿


f0374092_00330079.jpg



沢山の蝋梅


f0374092_00334469.jpg


f0374092_16415560.jpg





f0374092_00343314.jpg

「月笑亭」



静かな明月院、冬ならではです。

紫陽花や紅葉の頃は人でいっぱいになります。









by teineinakurasi | 2019-02-23 16:46 | 鎌倉 | Comments(8)
【キャンペーン】冬カメ魂が熱い!思い出の冬ショット&大好きな雪景色はコレ!


北鎌倉駅を降りると

臨済宗 円覚寺

鎌倉五山、第二位の古刹です。

(2月9日撮影)


f0374092_21490483.jpg

三門に向かう階段も

人の姿は、まばらで

このように無人になることはハイシーズンではまず見かけられません。

冬の鎌倉は観光客も少ないけれど、

ゆっくり散策したいと人には静かでお薦めです。


f0374092_20575180.jpg

2月の三連休、お友達のさおりさんご夫婦が鎌倉へ旅行に来られました。


1日目、北鎌倉の散策は、ご一緒させていただくことに。

いつも京都では、とてもお世話になっているので

今度は私が案内役。

北鎌倉では、さおりさんの希望のお寺やカフェを巡って

散策しました。

ブログを通じて、寺社や庭園、季節の花、カフェなど

共通の趣味が多くお話していくなかで旧知の友人のように

親しくなって。。。

鎌倉をこうして案内できるなんて夢のようなこと。

前日は、遠足前の子供のようにドキドキ。

この日は関東地方は大雪が降ると数日前から気象情報でしつこいぐらいに報道されていて

雪に弱い首都圏は、わずかな雪でも電車やバスが止まったり

遅延したりと大混乱になります。

交通機関の乱れも困るし、雪も降ってほしいし。。。

なんだか複雑な思いのまま、

当日の鎌倉は、10時頃からあられが降って少し芝生が薄っすらと白くなったものの

残念ながら雪雲は、東関東の方へ移動して行きました。






f0374092_21073624.jpg




円覚寺の三門、禅宗の古刹らしく

威風堂々とした門です。




f0374092_21503656.jpg





f0374092_21090824.jpg




f0374092_21500681.jpg



居士林

土曜座禅が行われます




f0374092_21493979.jpg

仏殿




円覚寺は、鎌倉特有の谷戸を切り開かれた

起伏の富んだ土地に

建てられています。


f0374092_21505701.jpg


方丈の中も入ることができ

お庭を眺めることもできるようになりました。


f0374092_21121553.jpg





方丈庭園


f0374092_21130955.jpg


薄っすらと芝生が白くなっています。

もう少し降ってくれるとよかったのですけど

温暖な鎌倉は

雪が積もることは少ないです。


でも2014年には、2月に二度大雪が降り

珍しく雪景色の鎌倉を撮ることができました。

↓↓↓




今年は、この程度。


f0374092_21141023.jpg



f0374092_21150489.jpg


蝋梅もまだ少し咲いていました。

f0374092_21152010.jpg



舎利殿、開山堂



f0374092_21521233.jpg



f0374092_21162208.jpg


階段にもうっすら。

もうこの時はやみ始めていたので

ほんのり雪化粧した様子を記念に撮りました。






by teineinakurasi | 2019-02-21 22:39 | 鎌倉 | Comments(4)

雨水の日に。。。



今日は二十四節気の雨水

立春から二週間

今年は2月19日

この日にお雛様を飾ると良いとされています。




母が作ってくれたウサギのお雛様とお内裏様を今年も飾りました。



f0374092_15423219.jpg




f0374092_13513167.jpg



ひな祭り絵柄のお抹茶茶碗がほしくて。。。

数年我慢していたのですが

今年こそはと。。。

デパートでかわいい絵柄を見つけました。

京都の清水焼

↓の写真のぼんぼりも清水焼。

京都の焼き物は、華やかさがありますね。


f0374092_13534992.jpg


こちらの小皿は香蘭社。



おみやげにいただいた金沢のお干菓子を




f0374092_13551240.jpg




今年は、何故かたくさんのお雛様の小物が集まりました。


これも何かのご縁。


私も亡くなった母に似てきました。

そう言えば、うさぎのお雛様やキルト作ってくれたり

お雛様のお道具を私に買ってくれたのも

今の私の年齢の頃。


次の世代に何か残しておきたいという気持ちが出てくるのでしょうか。




f0374092_15432809.jpg



桃の花はもちろんですが

菜の花も雛飾りとお似合いです。



黄色の花つながりで

ミモザ


f0374092_13571744.jpg


お雛様の絵葉書を入れたフレームとミモザの花

現代的な絵柄には、洋物の小物やお花とも合いますね。


こういう、春らしい桃色のお皿に

雛菓子を入れただけで

春らしい気分になります。




f0374092_13591208.jpg



ひなあられでは、なく、ひなおこし



今作りかけの刺し子「桜柄」を下に敷いてみました。

一文字刺しという技法で

ようやく四分の一の工程が終わったところ

まだまだ先は長いです。。。



f0374092_14012579.jpg



お雛様のパッチワークはずいぶん前に作ったもの


鎌倉で買った吊るし飾りもい一緒に飾りました。



f0374092_14025446.jpg







by teineinakurasi | 2019-02-19 14:09 | 二十四節気 | Comments(10)
【キャンペーン】『ほっとフォトコンテスト』温まる、癒される「ほっ」とする写真を募集中!

2月東京ドームで開催されていたテーブルウェアフェスティバルに

行ってきました。

もう会期も過ぎてしまいましたが

器の美しいコーディネートや

世界の器や有名人のテーブルコーディネートの写真、紹介します。

写真がメインで。。。

(コンデジ撮影)


+++++++++++++++++++++++++++



ノリタケ

「彩りのある日々を描く上質なエッセンス」



f0374092_12344986.jpg



f0374092_12325128.jpg




f0374092_12331181.jpg




f0374092_12341694.jpg

f0374092_12284564.jpg



f0374092_12352738.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++



大倉陶園

「至福のおもてなし 創業100周年」


f0374092_12355629.jpg


f0374092_13003598.jpg




f0374092_13005195.jpg






f0374092_12361876.jpg



f0374092_12363483.jpg


+++++++++++++++++++++++




German Tableware Traditional & Modern


世界の器、今年はドイツ

マイセン



f0374092_12374275.jpg




f0374092_12503270.jpg




f0374092_12382384.jpg




f0374092_12512708.jpg

KPMベルリン






f0374092_12513911.jpg




f0374092_12393247.jpg

ビレロイ&ポッポ





f0374092_12513318.jpg






f0374092_12383749.jpg



f0374092_12390258.jpg

カンネギーサーケラミク


******************


ボタニカルをテーマにナチュラルな暮らしを愉しむ


ヘレンド



f0374092_12521215.jpg



バーレイ




f0374092_12522218.jpg



北一ガラス




f0374092_12515424.jpg



ヴェネチアグラス



f0374092_12555183.jpg


+++++++++++++++++++++++



各界の著名人がコーディネートするおもてなしの食空間



f0374092_13032094.jpg
川井郁子


f0374092_13035010.jpg

東儀秀樹



f0374092_13040954.jpg

小倉優子


f0374092_13042668.jpg



f0374092_13050072.jpg


黒柳徹子



f0374092_13144573.jpg





by teineinakurasi | 2019-02-17 13:15 | テーブルコーディネート | Comments(8)

春色パスタ



三連休、最終日

こちらでは雪は降りませんでしたが

曇天、外は寒く


f0374092_22425539.jpg




f0374092_22431360.jpg


ヤリイカと

菜の花や、芽きゃべつ、スナップえんどう

春の野菜で

久しぶりにパスタ




f0374092_22470411.jpg




サラダにもたっぷり野菜



ゆで卵でミモザサラダを作りました。


f0374092_22471433.jpg





f0374092_22490232.jpg

今週12日からBSで女優木南晴夏さんが出演する番組

「パン旅。」を放送されています。

一挙16回分放送だそうで録画して愉しんでいます。

12、13日は都内の中目黒や自由が丘のパン屋さん

14日は横浜のパン屋さん、

今日は三浦半島のパン屋さんが放送されていて














どちらも大好きなパン屋さんなので嬉しかったです。






by teineinakurasi | 2019-02-15 21:55 | ブランチ | Comments(8)
f0374092_10151918.jpg

今日は、バレンタインデーですね。

わが家では、昨日、お嫁さんが息子にケーキを作りたいというので

一緒にケーキ作りをしました。

こういう時が来るとは、感慨深いです。。。


++++++++++++++



先日、休みの日

チョコレートで夫と

カフェタイム

f0374092_10364993.jpg


コーヒーはさおりさんからいただいた

京都のwife&husbandさんの珈琲豆

焙煎がしっかりしているのにスッキリと飲みやすい

チョコレートとの相性もバッチリです。




下鴨の

パティスリーの

LA  KLASSIQUEさんの

クッキーの詰め合わせ。


f0374092_10383813.jpg

1月京都に行った時

こちらのお店にも行ってみたかったのですが、時間的に難しかったので

こうしてクッキーをいただけて嬉しい♡

さおりさん、ありがとうございます。



日本では、バレンタインデーと言えば

女性が男性にチョコを贈る習慣が定着していますが

欧米ではバレンタインデーにカードを贈り合う習慣があり

特にイギリスでは男性から女性にカードにお花を添えて告白するとか。

先日、フラワーアレンジメントの教室では

スーイト・バレンタインというテーマでアレンジメントを作りました。



f0374092_10552651.jpg


花束のプレゼントなんて

この先、永久に期待できないので

一年に数回、アレンジメントで自分にご褒美

美しいお花をいただいた気分に。





f0374092_10301525.jpg


今年のチョコ

ピンクのアンティークのお皿の上は



1月神戸に帰省した際、新神戸駅で買った

神戸岡本のモン・ロワールの

オランジェット

**************************

中央の青い箱は

さおりさんからいただいた

京都マリベルのチョコレート

絵柄が京都の舞妓さんやら大文字山、提灯など

京都らしい和柄です。

*****************************

右は地元神奈川の生チョコレート

平塚のシルスマリアのホワイトチョコ、ストロベリー

******************************



左は地元神奈川

北鎌倉、門前

ショコラトリー・カルヴァの和の素材を使ったチョコレート

北鎌倉、円覚寺の門前に

できたショコラ専門店です。





f0374092_10360367.jpg

先日、東京ドームで開催された

テーブルウェアフェスティバル、

昨年は、おしゃれな友人と行ったのでテーブルコーディネートを見た後は

ワインを飲んだり、

トークショーを見たりして愉しみました。



今年は、一人で行ったので

コーディネートのブースを見るよりも

買い物に夢中になってしまいました。

そして、ついに出会ってしまった。。。

なんて、オーバーな表現ですが

私をアンティーク好きに走らせたスージー・クーパー


かわいらしい乙女チックなスージークーパーのC&S以外の

シックな大人っぽい柄を以前から探していて

デッドストックで完品。

これは、運命しかないと。。。

色も今の季節にぴったりのチョコレート色

カップの名前は「アザレア」

躑躅の花です。



f0374092_10363345.jpg


美味しいチョコレートにクッキーをお供に

素敵なC&Sで

大好きな珈琲をいただく。。。

心和むひとときです。


更新を通知する


住まいとくらし





by teineinakurasi | 2019-02-14 11:20 | カフェタイム | Comments(8)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura