人気ブログランキング |

<   2017年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

錦秋の京都 2017 建仁寺


f0374092_17101746.jpg


何度も京都を訪れているのに

京都最古の禅寺、建仁寺に行ったのは、初めてです。






f0374092_17241898.jpg



潮音庭
(三連の庭)

中央には三尊石、東に座禅石

周囲に紅葉を配置した禅庭です。



f0374092_17291476.jpg

窓ごしの紅葉も綺麗です。





f0374092_17172710.jpg

威風堂々とした


三門 望闕楼


f0374092_17355764.jpg

北門

花見小路通りからの入口




東京国立博物館で「栄西・建仁寺展」を数年前開催したとき

風神雷神図や雲龍図などを観に行きました。




f0374092_17174973.jpg



風神雷神図(俵屋宗達)デジタル複製 展示




f0374092_17180977.jpg


雲龍図(海北友松)デジタル複製 展示






開山した栄西は、

禅を日本に伝え、中国からお茶の種を持ち帰って栽培を奨励し

「喫茶」の法を普及し「茶祖」と呼ばれています。




f0374092_17245785.jpg



方丈庭園




f0374092_17281562.jpg





f0374092_18011776.jpg



f0374092_18020736.jpg





f0374092_17305501.jpg







f0374092_17333419.jpg



法堂






f0374092_17341774.jpg


小泉淳作筆

(双竜図)







周辺の紅葉も綺麗でした。




f0374092_17385266.jpg




f0374092_17391687.jpg


ちょうど

塔頭の正伝永源院の特別公開も見てきました。




f0374092_18023459.jpg




f0374092_18025965.jpg



f0374092_18031625.jpg


織田信長の弟

織田有楽斎が作った茶室

如庵が復元され公開されています。




f0374092_18041061.jpg









色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


by teineinakurasi | 2017-11-30 18:10 | 京都 | Comments(6)

一年前の春、東寺の夜間特別拝観のライトアップを見てから

秋も見てみたいなと思っていました。

桜とはまた違って

赤、黄色、緑に

五重塔の金色が華やかで幽玄の世界です。


開門前まで約1時間弱並びました。

開門後は、少しずつ少しずつ人がばらけるので

それほど混雑は気になりませんでした。



f0374092_17430818.jpg


夜撮影するのは、慣れていなくて

何度も、何度もモニターを見ながら

調整したりと

満足のいく出来ではありませんが

ピンボケしていない写真を選んで

いくつかアップしましたので

夜間の幻想的な紅葉と

瓢箪池に映り込む

もみじの美しさを見ていただければ、。。。



f0374092_17454806.jpg



f0374092_17445162.jpg



f0374092_17442531.jpg


柳の木を挟んで眺める

五重塔




f0374092_17452073.jpg



f0374092_17461802.jpg
国宝の仏像が

所蔵されている金堂も美しくライトアップされています。



f0374092_17491224.jpg




f0374092_17493173.jpg


f0374092_17500370.jpg



f0374092_17502497.jpg

帰り間際に最後に撮りました。


人を避けた構図なのでアンバランスですが。。。



f0374092_17513253.jpg


f0374092_17515930.jpg
最後は、京都駅に着いたときに

撮った京都タワー

中のクリスマスイルミネーションも撮りたかったのですが、

帰りの電車の時間が迫ってきていたので

また、今度。

↓にも

真如堂の紅葉を

アップしていますので見てくださいね。



色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


by teineinakurasi | 2017-11-29 16:54 | 京都 | Comments(16)

錦秋の京都 2017 真如堂


泉涌寺の塔頭を後にして

向かったのは、真如堂

三時を過ぎ、陽も少し西に傾き始めました。

「秋の日は釣瓶落とし」

日暮れの時間が急に早くなっていきます。

真紅の紅葉の染まった真如堂の三重塔

本堂の回廊から臨むと

赤外線効果で

紅色の美しさが際立ちます。


f0374092_21161932.jpg

眺める角度によって見える景色はさまざまで

三重塔の下から眺めると

グラデーションが美しく



f0374092_21283548.jpg




塔の後ろ側に回ると


f0374092_21300329.jpg

塔の向こう側にも

紅葉の霞みが見え。。。


f0374092_21312733.jpg

西に傾きかけた夕日に

もみじの紅色が一層赤く染まります。



参道の茶店も美しく色づき

f0374092_21322842.jpg


本堂の端にある紅葉

たくさんの人たちが、カメラを向けていました。


f0374092_21392446.jpg

重厚な本堂が、より一層紅葉の美しさを際立たせ



f0374092_21414880.jpg

引きで撮ったり


f0374092_21421955.jpg

寄りで撮ったりと

車を待たせている30分間の間めいっぱい

紅葉に向き合いました。

f0374092_21433742.jpg

このお寺は、360度

あらゆる角度から

自分の好きな場所を切り取って楽しめます。


f0374092_21450207.jpg

本堂の柱の間からも

額縁のように眺めることができるし


本堂から少し離れてみても

f0374092_21460074.jpg

木々のコントラストが愉しめる。


そろそろ時間が来たので


f0374092_21473912.jpg

参道まで戻って名残り惜しいけれど

真如堂ともお別れです。

参道や朱塗りの門も撮りたかったけど

またの機会にしましょう。



真如堂、

京都に紅葉を見に来はじめて

ちょうど、10年目の秋になりました。

両親と一緒に京都の紅葉の美しさに酔いしれて

「紅葉」ということを今までさほど意識していなかった自分が恥ずかしいほど。

ちょうど、息子たちを置いて家を空けても大丈夫な年齢になってからのことでした。

京都の紅葉の名所で観る風景は、

長年関西を離れていた私にとってカルチャーショックでした。

もちろん、関東にも紅葉の名所はたくさんありますが

寺社とともに観る紅葉は

もみじの美しさだけでなく寺社や京都の風景に溶け込んで

調和のとれた美と幽玄の世界。

また、来年も京都の秋と出会えることができますように。。。








色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


by teineinakurasi | 2017-11-29 09:18 | 京都 | Comments(4)

泉涌寺の塔頭

今熊野観音寺

泉涌寺と今熊野観音寺の谷間を流れる今熊野川

朱塗りの「鳥居橋」を渡ると


こちらは、木々が自然のまま伸びやかで



f0374092_17414919.jpg



美しい紅葉のグラデーションが広がっています。


f0374092_17541909.jpg


本堂脇の紅葉も見事でした。



境内も色鮮やかに紅葉、

まさに、紅葉の見ごろでした。


f0374092_17595324.jpg



緑から赤へ、




紅葉は、朝の冷え込みで紅葉スイッチが入ります。

日陰より日向

たっぷり太陽の光を浴びて光合成をすることにより

カエデの緑の成分から糖分が出て

赤く色づくのだそうです。

f0374092_18023261.jpg



日向でしっかり光を浴びた葉っぱは、真っ赤に色づき

銀杏のような黄色の葉っぱは、赤くなる成分がなく

光合成すると黄色くなるのだそうです。


f0374092_18035956.jpg




お寺の庭園に整然と美しく植えられた紅葉も好きですが


自然のままの紅葉も

また、魅力的




f0374092_18074368.jpg




美しい枝ぶり、色づき

一年に一度、こういう美しい姿に出会えると

嬉しくなります。

本堂東側に聳える

多宝塔

f0374092_18092696.jpg



医聖堂


f0374092_18110965.jpg





f0374092_18120101.jpg



大師堂とぼけ封じ観音。


これから年を重ねるので、もちろんしっかりお詣りしました。


f0374092_18140643.jpg







茶処

近くにある朱塗り手摺から眺める

紅葉は鮮やか。


f0374092_18164190.jpg



みなさん、ここで記念撮影される方、多いです。




紅葉写真、

まだまだありますので

一日2回ペースの日もあるかもしれないので

見てくださいね。









色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り




by teineinakurasi | 2017-11-28 16:57 | 京都 | Comments(8)

錦秋の京都 2017 雲龍院

f0374092_22594561.jpg

雲龍院は泉涌寺の塔頭寺院です。


2017年11月17日 撮影



蓮華の間の

障子には、左から

椿、燈篭、紅葉、松が見えます。

紅葉の色づきは、あともう一息といったところ。。。



悟りの間の

障子越しには色づき始めた紅葉

「五色の紅葉」と言われ

紅葉の終盤に色づきグラデーションが美しいそうです。



f0374092_23034729.jpg


悟りの窓は

四季折々の風景が愉しめ

春になると

紅梅,カイドウ、しゃくなげが咲くそうです。


f0374092_23042177.jpg

大輪の間からは、

庭園を眺めながら

お抹茶とお菓子をいただきました。


f0374092_23062581.jpg





f0374092_23101532.jpg




お抹茶茶碗やお皿は

菊の御紋




f0374092_23104669.jpg

常緑樹や苔がまだまだ美しく

紅葉はあと少しといったところでしょう。




f0374092_23120031.jpg

こちらのお寺では、

華やかで美しい生け花のしつらえを見るのも

愉しみのひとつ。


f0374092_23141096.jpg

季節は、秋、

そして皇室ゆかりの御紋の菊

この寺院に相応しいしつらえですね。





f0374092_23142951.jpg

蹲は

菊の形、


f0374092_23145344.jpg

白い落ち椿


千両の実も色づいて、冬の訪れもすぐそこまで来ています。



f0374092_15430402.jpg

最後の将軍

徳川慶喜が寄進した燈篭。




f0374092_23161366.jpg



f0374092_23224685.jpg
余談ですが。。。


こちらのお寺、2年ほど前にBSで放送された

第一回めの「京都人の密かな愉しみ」というテレビ番組で

京都在住の男女の恋愛模様のドラマをオムニバス形式で放送した3話のうちの一話が

こちらのお寺が舞台になりました。

主人公の女性がこちらのお寺の娘(長女)という設定で
お寺を継ぐ運命にあるのです。
東京出身の男性に恋をするのですが
お寺の娘であるということで
泣く泣く恋を諦めようと
男性に自分の身分を明かして諦めてもらおうとするのです。
しかし、男性は諦めきれずに、自分は、僧侶になる覚悟であることを
彼女の母に話し
寺院の庫裏(台所)に祀られている
「走り大黒天」に婚約指輪を偲ばせて想いを告白。
娘の母も、理解示して、後継ぎに拘らなくてもよいと娘を説得して
二人は結ばれるというお話でした。

ちょうど紅葉の頃の撮影だったのか、
お庭の紅葉がライトアップされてとても綺麗で
二人の恋がせつなくも最後のハッピーエンドにほっとしたような。。。


そんなお話にぴったりの美しい寺院です。





色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


by teineinakurasi | 2017-11-27 16:05 | 京都 | Comments(10)

今年の京都の紅葉です。

11月17日撮影

今年も、紅葉を求めて

京都に行きました。

一日目は、東山周辺の紅葉の美しいお寺を巡りました。

 御寺 泉涌寺は

皇室ゆかりのお寺として「御寺」として親しまれています。




御座所庭園




f0374092_20234070.jpg

東山、月輪山の麓に佇む

泉涌寺

f0374092_20332104.jpg

仏殿

f0374092_20424794.jpg

手前が舎利殿、奥が仏殿



f0374092_20330309.jpg
御座所の

勅使門

菊が両側に配置されて

皇室ゆかり、御寺の佇まい。

f0374092_20285587.jpg



築山、池、

燈篭、季節の花々、自然と人工的なものを織り混ぜて

作られ

四季を通して美しい庭園ですが


もっとも華やかなのは

紅葉の季節ではないでしょうか。。。


f0374092_20312975.jpg

いろいろな角度から眺めてみます。




f0374092_20575539.jpg

赤、黄色、緑

グラデーションが綺麗です。


f0374092_21001445.jpg


f0374092_21003417.jpg


f0374092_20313710.jpg

もみじの奥には

山茶花の花もひっそりと咲き



f0374092_20305288.jpg


こちらは、座って眺める感じではないので


いろいろな角度や方向から見える


紅葉を楽しみました。




f0374092_20303024.jpg

f0374092_20411214.jpg

皇室のお寺なので

この時季菊は欠かせないですね。

菊花展もされていました。

色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り





by teineinakurasi | 2017-11-26 21:08 | 京都 | Comments(6)
f0374092_17155413.jpg

11月も後半になり


クリスマスの準備も出遅れてしまいましたが


少し赤い色の雑貨やファブリックをプラスして

クリスマスの雰囲気に近づけたかな。



f0374092_17173120.jpg


フランスのボウルや

ファブリック、キッチンタオル、ミルク缶など


赤い色ばかり。。。



f0374092_17185617.jpg


深い赤い色の紫陽花も

あっという間にドライになって紫色になりました。



トナカイの置物や、姫りんご、木の実も





f0374092_18235743.jpg

11月の下旬には、

アレンジメントの教室でクリスマスのスワッグ作りをする予定。

ツリーを出すのは月末になりそうです。





by teineinakurasi | 2017-11-25 10:07 | インテリア | Comments(6)

暖色系の秋のインテリア

f0374092_22160105.jpg


秋色紫陽花

自由が丘のお花屋さんでひとめぼれしました。




f0374092_22171778.jpg

マゼンダピンク、

今年の秋の流行色、深い色のピンク色、

マイブームです。




f0374092_22163620.jpg


f0374092_22165352.jpg


フランスのお皿や陶器も絵柄で季節を感じます。


f0374092_22221722.jpg



11月のインテリアは落ち葉や

木の実などを

ピューターのお皿にまとめて

飾ります。


f0374092_23375440.jpg


昨年のドライですが、

南天の実や

ツルウメモドキ

ダリアも色あせて

ドライになりました。


f0374092_22213664.jpg

春は、ピンク、初夏から夏は、白、青

初秋は紫、そして晩秋から冬にかけては

暖色系の赤は深みのあるピンク。

片づけたり、ディスプレイしたり

少し面倒なこともありますが、

家の中で四季を感じられるのも意外と楽しいものです。







先日新宿の損保ビル内にある

美術館で

「東郷青児」の美術展を観てきました。

独特のタッチで女性を描いた作品は

当時、絵画の分野だけでなく

ビルのタイル画や

京都のデパート内にレオナール藤田とともに

共同制作されて

幅広い分野で活躍しました。


f0374092_22241925.jpg


先日まで金沢旅行の写真
見ていただきありがとうございました。
今日の記事、タイミングを逃して
季節外れのお蔵入りの写真になってしまいました。

明日は少しだけクリスマスっぽい記事です。
本格的にツリーを出すのは
12月になってからになります。
来週からは
京都の紅葉写真を更新します。




by teineinakurasi | 2017-11-24 10:00 | インテリア | Comments(8)

錦秋の金沢 食べ歩き


金沢旅行

一日目、飛行機で小松空港着~リムジンバスで金沢駅到着後

向かったのは、近江町市場

金沢の台所、日本海の海の幸や、金沢伝統野菜など

ゆっくり回りたかったけれど

目的の海鮮のお店へ直行。

近江町食堂さん

f0374092_21020545.jpg

今シーズンの香箱蟹もいただきました。



f0374092_21025074.jpg

夜は、ホテルの近くにある

回転すし屋「もりもり寿司さん」へ

金沢の回転寿司は美味しいと聞き

日本海ならではのネタばかり頼みました。

f0374092_21595802.jpg
スマホ写真



のどぐろやガスエビ、日本海のぶり、白エビ

石川産の甘えびは売り切れで食べられなかった。。。


二日目、金沢を発つ前に

近江町市場に立ち寄り

海鮮を買ってから、

市場近くにある珈琲屋さんへ




f0374092_21100523.jpg

東出珈琲

f0374092_21103996.jpg

焙煎機があり

お店に入ると

珈琲の香りが旅の疲れを癒してくれました。

f0374092_21121951.jpg


f0374092_21123723.jpg

たのんだのは、東出ブレンド

コクと深い味わいがあって

お客さんも地元の人から旅行者など様々です。



f0374092_21140454.jpg

金沢駅まで来ました。


短い旅でしたが、満喫できました。







More二日目の朝はこちらに行きました。
by teineinakurasi | 2017-11-23 10:05 | 金沢 | Comments(6)

錦秋の金沢 factory zoomer


金沢旅行もそろそろ終盤


ぜひ行ってみたかったお店に

場所は金沢市を流れる二つの川、

犀川のほとり

f0374092_18453320.jpg


午前中降っていた雨もやみ


青空も少し見えてきました。


f0374092_18442644.jpg



f0374092_18460052.jpg

金沢出身のガラス工芸作家

辻和美さんのお店は、

辻さんの作品のほかにも木工作家さんや陶芸の井山さんの作品

2階は辻さんがセレクトしたお洋服作家さんの作品が並びます。


カフェも小さいですが併設されています。


f0374092_18482533.jpg


f0374092_18484520.jpg


f0374092_18490732.jpg



f0374092_18493060.jpg


f0374092_18500242.jpg

素敵なガラス製品がいっぱいありましたが


先客の方が、まとめ買いをされていたので

かなり、待たされてしまって、、、

帰りのバスの時間が気になりましたが

即決で

私は、辻さんの美しいラインの入った

ガラスの小鉢と木工作家さんのチーズトレイをいただいて帰りました。

犀川沿いに佇む

生活雑貨のショップとカフェ

金沢はまだまだ行きたい場所がいっぱい

次回の楽しみに

とっておこうと思います。





by teineinakurasi | 2017-11-22 10:22 | 金沢 | Comments(10)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura