カテゴリ:お菓子作り( 20 )

Valentine 

もう、2月の半ばにさしかかりました。

最近日々、あっという間に過ぎてゆき

そして明日はValentine dayなので

3連休最終日、ガトーショコラを焼きました。


f0374092_00190451.jpg

f0374092_00122266.jpg

今年は、いつも参考にしているレシピを少し変えて

小麦粉は全く使わずココアで代用、

溶かしたチョコレートとバター、卵、生クリーム、ココアだけで

濃厚なガトーショコラです。

膨らみが少し悪かったところが、残念でした。

しっとりとした感じがフォンダンショコラのような感覚です、。。。



f0374092_00171528.jpg

友チョコにいただいた

オードリーのグレイシア


f0374092_00194737.jpg
オードリーは、

パッケージや箱、袋までかわいいですね。

横浜のデパートでは、いつも行列ができています。。。




f0374092_00205685.jpg


友チョコにいただいた

ベルアール京都別邸
(ショコラ雅)

日本の四季を表現した美しいチョコレート

一粒のチョコの中に和と洋の素材が入っています。

さすが、京都のチョコレートですね。


f0374092_00234646.jpg
わが家では、地元神奈川の平塚にある生チョコ専門店のシルスマリアの

チョコを買いました。

夫へは、ウィスキー(竹鶴)の生チョコ

私には(あまおう)の生チョコ



友チョコでいただいた

オードリーのショコラ

メランジュどショコラフリュイ


f0374092_00270807.jpg

美味しいチョコとガトーショコラに囲まれた

HAPPY VALENTINE!!になりました。



[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-13 11:02 | お菓子作り | Comments(8)

オランジェット


ヴァレンタインを前に

今年は、オランジェットを作ってみることにしました。

数年前、オレンジピールを作って一度失敗したことがあって。。。

ちょうど作り方を詳しく書いている本を見つけたので

二度目の挑戦

伊予柑を二度ゆでこぼし、

三回めに砂糖と水を溶かしたものに入れ1時間近く煮ます。

そのまま、一晩砂糖液に漬けて

翌朝、一日乾燥させ一晩おきます。


f0374092_22552338.jpg

オレンジピールが完成しました。




スイートチョコやミルクチョコを溶かして

溶かすのも温度の調節が難しい。


オレンジピールを八分目まで

チョコ液に漬けます。

そして乾かしたものがこちら。。。


f0374092_22560830.jpg
私はオランジェットが好きで

バレンタインに自分用に買うのですが

10本でも結構なお値段。

作る工程は、さほど難しくなくても

時間がかかり手間がかかるので

お値段も納得といった感じです。



先日、チョコ好きの友人が家に来てくれた時、

お茶菓子で出したら、とても美味しいと喜んでくれました。



こちらは、

f0374092_23092720.jpg


僅かですが、自分用にチョコを買ってきました^^



箱の中を開けると

f0374092_23110384.jpg

ロミさんのコンフィチュールの形をしたチョコとコーヒーカップのチョコ


手作りのオランジェットと一緒にいただきました。



f0374092_23080600.jpg

来週は、バレンタイン



一年に一度のチョコ祭り

次男は最近チョコが苦手と言い出し、オランジェットも

甘いと酷評されたので

今年はガトーショコラを焼いて地味に過ごそうかなと思ったけれど

デパートのチョコ売り場に行くと

新作のチョコとかが出ていて

やっぱり、買ってしまいました。。。

甘い物の誘惑には、勝てない私です。。。







[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-09 15:09 | お菓子作り | Comments(12)
今週末は、片づけやら、旅行の準備やら。。。


冷蔵庫の整理で

バゲットが少し残っていたので

久しぶりに家でフレンチトーストを作りました。

今日は、次男の分も作りました。



f0374092_17020472.jpg

柿や洋梨、シャインマスカットとアイスクリームを添えて


f0374092_17030726.jpg

夫は、呼んでも部屋から出てこないので

アイスクリームが溶けっちゃっていますよ。




f0374092_17033931.jpg
シナモンや粉砂糖、メイプルシロップをかけて。。。

秋の果物と一緒にいただきました。




f0374092_17053174.jpg



++++++++++++++++++++++++


今日から、

一泊ですが、金沢に行ってきます。

戻ってきたら

週末から忙しくなるので

今週もバタバタ落ち着かない日々です。。。




f0374092_17074714.jpg

お友達に本を借りました。


伊藤まさこさんに金沢本です。

兼六園、美術館、趣きのある東茶屋街、

近江市場など。

11月は


夫婦の結婚記念月なので

短い時間ですがめいっぱい愉しんできます。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-11-13 10:35 | お菓子作り | Comments(12)
葡萄、かぼちゃ、

今度は秋の味覚りんごを使ったお菓子です。

リンゴのお菓子と言えばまず頭に浮かぶのは、アップルパイ

f0374092_16542446.jpg

以前から作ってみたかったリンゴの赤ワイン煮

今回は失敗知らずのパイシートの力を借り

パイ型に焼いたパイにリンゴの赤ワイン煮を敷き詰めて

その上から

シナモンを混ぜたスポンジ生地を流し込んで

一緒に焼きます。

若い頃買ったライフスタイル雑誌

もう何十年と経ちますが捨てられません。

今も人気のあるテキスタイルやインテリアも掲載されていたり、

当時人気だった白馬のプチホテルの

焼き菓子特集があり、レシピや作り方も丁寧に写真付きで載っているのです。

白馬のペンションやプチホテルのブームがあった時

ペンションで当時人気だったお菓子をいくつか紹介されていて

前回のパンプキンパイと今回のリンゴパイは

そのペンションのレシピを参考にして作りました。

お菓子もいろいろ流行やブームがありますが

こういった伝統的な焼き菓子は、何年経っても誰からにも愛される味ですね。



f0374092_16522974.jpg




f0374092_16591508.jpg

カットするとこんな感じ。


お友達のさおりさんからいただいたコーヒーで

いただきました。

その記事はまた後日。。。



f0374092_16492265.jpg


テーブルセッティングも真っ赤なリンゴに合わせて

かわいく赤や白の英国やフランスの食器で

少しラブリーにしてみました。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-11-04 17:12 | お菓子作り | Comments(8)

かぼちゃのパイ

f0374092_00034885.jpg

10月31日は、ハロウィンです。

昨日かぼちゃのパイを焼きました。

久しぶりに練り込みパイを作り

型に入れて焼いてから

かぼちゃのクリーム生地を入れて

冷蔵庫で冷やします。

昨日は温度も高かったので

生地がだれてうまくできませんでした。




f0374092_00073764.jpg

お目汚しですが、せっかく作ったので

アップします。

形は今一つですが、味はかぼちゃの優しい甘さが際立ち美味しくできました。

f0374092_00070993.jpg

フォークで

かぼちゃの記事の線を描き

茹でたかぼちゃを飾りました。



f0374092_00172708.jpg


本物のかぼちゃ

紙のかぼちゃ

棚には魔女のお人形と布で作ったかぼちゃは、自作です。



f0374092_00124366.jpg

ハロウィン仕様のアレンジメント


明日もハロウィン料理を更新する予定。。。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-28 19:23 | お菓子作り | Comments(2)

バナナケーキ

お菓子作り

しばらくゼリーばかり作っていましたが

ようやく焼き菓子を焼くくらいの気温になってきました。

f0374092_23173469.jpg


マーガレットの型をお友達からいただいたので

いつもよく焼いているバナナケーキを焼いてみました。

型から出す時は、きれいに型からでるかドキドキしましたが

なんとか成功。

先日出かけた時、ハロウィングッズが割引してあったので

南瓜の形に膨らむ紙のオブジェを買いました。

ハロウィンまで少し先ですが

ハロウィンのアレンジメントを作ったので

テーブルもコーディネートしてみました。

f0374092_23211793.jpg



白いクロスに

グレイのアンティーククロス

オレンジ色のクロスがほしくて

でもテーブルクロスだとお値段が張るし、

いつも使うものではないから

ランチョマットでも買おうかなと思っていた矢先

ぴったりなクロスを見つけてしまいました。

このオレンジのクロスは、素材は麻なんですが

実は、奈良の麻で作ったかやぶきん

本来の目的はふきんなのです。



f0374092_23274894.jpg



これは、使えると閃きました!!


f0374092_23271166.jpg


f0374092_23140553.jpg



f0374092_23221780.jpg


ケーキを入れた銀彩のお皿は、鎌倉の器作家

アセビマコトさんのもの。



f0374092_23282016.jpg

パンプキンプリンを作る器も出しました。

さてさて、今週は、南瓜のお菓子のオンパレード。

一度に食べられないので

少しずつ作ります。









[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-22 13:02 | お菓子作り | Comments(8)

白い葡萄の二層ゼリー


秋のグルメは、いろいろあるけど

葡萄は特に好きで

毎年山梨に葡萄を買いに行ったり

葡萄のスイーツを作ったり。。。

葡萄の季節は、何かとスイーツを作っています。

f0374092_17125199.jpg



10月の初めのことですが

「ナイアガラ」という

香りの高い葡萄を父が送ってきました。

この葡萄もスーパーなどで売られておらず、

八百屋さんなどでたまに見かけます。

種が多く、ワインなどの加工用として使われることが多いですが

部屋に置いておくだけで芳醇な香りが立ち込めてくるのです。





f0374092_17115139.jpg
前回9月の投稿では、三層の葡萄セリーを作りましたが

今回は二層。


下の層はブラマンジェ

上の層はナイアガラの果汁を裏ごしして

ゼラチンで固めました。

容器をワイングラスに入れると

ちょっとワンランク上のデザートに変身します。



そして下皿の上に乗せると


f0374092_17181553.jpg


もう、ワンランクアップします。

アンティークのような銀彩のお皿は

鎌倉の人気の器作家

アセビマコトさんのもの。

なかなか入手困難で

半ば諦めていましたが

手に入れられたなんてまるで夢のような。。。

お料理にも映えるので日常にも使っていきたいです。



みんなのおうちごはん・秋グルメ!

[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-21 14:52 | お菓子作り | Comments(2)

葡萄の三層ゼリー

f0374092_17223956.jpg

以前買って裏ごしして冷凍していた葡萄果汁を使って

葡萄の三層ゼリーを作りました。

一番下の白い部分は、アーモンドミルクを使ってブラマンジェを作り

2層目の薄い紫色の部分は

葡萄果汁と生クリームで葡萄のムース

一番上の三層目は

葡萄のゼリーです。

息子も仕事が休みだったので

お店では、何気なく売っているものでも

家で作ると、ひとつひとつの作業にも手間がかかります。


f0374092_17230664.jpg




f0374092_17240626.jpg

ワイングラスや沖縄ガラスのコップ

デザート用のグラス

など容器もさまざま




f0374092_17245337.jpg

添えてある葡萄は

山梨で買ってきた

シャインマスカットとピオーネです。



[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-08 13:04 | お菓子作り | Comments(4)
9月の最初の週末。

9月の初めとは、思えないような、涼しい日が続き

秋のフルーツで久々のお菓子づくり。

(簡単なパンケーキですが・・・)

見栄えも良く家族も喜ぶので

季節のフルーツを添えました。



f0374092_21231369.jpg

パンケーキの粉は

鎌倉のLONG TRACK FOODSさんのを粉を使っています。




f0374092_21234775.jpg


パンケーキに添えたのは生クリームと

今人気のシャインマスカットと無花果、キャンベル(加工用のもの)

アメリカンチェリーのコンポート



f0374092_21271388.jpg

テーブルクロスは


木綿のクロスをパッチワークしたものの上に

パープルギンガムのリネンを

敷いています。



f0374092_21300700.jpg



f0374092_21400010.jpg



f0374092_14283201.jpg

秋のフルーツは、

高台のお皿に置くだけで

インテリアとしてもサマになります。

本格的な葡萄の季節がやってきました。

今年も山梨に行ければいいのですが。。。








[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-08 14:34 | お菓子作り | Comments(10)

葡萄ゼリー

f0374092_21335400.jpg


6月の梅の季節になると

梅酒や梅シロップ、梅干しづくりなど

「梅しごと」をする方が多く

秋は、「栗しごと」

栗の渋皮煮やら、甘露煮など

栗の保存食を作られる方も多いですよね。

私の場合、栗しごとをして昔指を切ってから

栗しごとがトラウマになっています。


秋は「ぶどう」最近出回っている甘い巨峰や、ピオーネなどの高めのものでなく

ジュースやワインなどの加工用のものを買って

ゼリー作りを20年以上続けています。


大したことではないのですが、

ただ自分が濃厚な葡萄ジュースで作ったゼリーを食べたいだけなのです。

今週初め、八百屋で山形産の「キャンベル」という

加工用の葡萄を見つけ箱買いしました。

一部、同じく葡萄好きな父に送り

残りは、これから

秋の間、葡萄果汁を作って冷凍し、

ゼリー作りを愉しみたいなと思っています。

f0374092_21463584.jpg

この葡萄が出るタイミングが合わないと

なかなか出会うチャンスがなくて

毎年走り廻って探すことが多いのですが

今年は運よく早めに見つけることができてよかったです。


f0374092_21480618.jpg


今年は、多めに葡萄を買えたので

友人にもおすそ分けできるかな。。。

とりあえず、家族用に

今年の初の秋の味

葡萄ゼリーできました。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-06 21:54 | お菓子作り | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura