人気ブログランキング |

カテゴリ:お菓子作り( 40 )



三寒四温、

体調を崩してしまいそうなお天気ですが、

関東地方、週末のお花見、花冷えですね。



2月から3月にかけて開催されていた







「お雛祭り・・・」






手まり寿司をお雛祭りに作った記事です。


毎年「ちらし寿司」ばかり作っていた私ですが

今年は初めて彩が綺麗な手まり寿司に挑戦し、

このような光栄な賞に選んでいただき感謝いたします。

ありがとうございました。





お友達ブロガーさんもいて

嬉しかったです。


****************************


午前中に

桜のシフォンケーキを焼きました。

桜のシフォンケーキは失敗することが多くて

今まで2回焼きましたが、満足のできるものではなく、

今回も少し膨らみがイマイチだったのですが

形はまあまあだったので

急遽綺麗にデコレーションしてみました。





f0374092_21250542.jpg

桜の塩漬けを使い

塩抜きしたものを

細かく切ってシフォンケーキの生地に入れて焼きました。

うちの型は20cmあるので

本の作り方は直径17cm

少し型が大きくて低いシフォンケーキになりましたが

周囲を生クリームでナッペして

桜を飾りに置いて出来上がり。


和の風味の大人の味になりました。



  1. f0374092_21291795.jpg


憧れのブランド、ノリタケ

桜の柄


フランスの紅茶専門店のマリアージュの紅茶

「SAKURA」

夫が買ってきました。


緑茶で桜の葉は入っていませんが、ほのかな桜の上品な香り

「桜」をイメージしたブレンドだどそうです。




f0374092_21293472.jpg


ベランダの桜

御殿場桜も咲きました。





f0374092_21321424.jpg




f0374092_21315551.jpg




f0374092_21330814.jpg


切ってみました。


ちょっと膨らみが足らないかな。。。


桜シリーズ

インテリアだったり、しつらえだったり、お花見弁当だったり、

桜スイーツだったり、花より団子の記事が多くなりましたが。。。

自分が思っていた通りにこなせてほっとしています。

次は桜の花の写真を撮りにいかなきゃ。。。というところ

こんな時に限って。。。




More以前から兆候があったのですが
by teineinakurasi | 2019-03-30 16:51 | お菓子作り | Comments(12)

伊予柑ゼリーと春の柑橘



f0374092_17333996.jpg

春に出回るたくさんの柑橘類

昔は、はっさくや伊予柑、が主流でした。

今年は伊予柑の果汁を使ってゼリーを作りました。

昨年は伊予柑の皮で

オランジェットに初挑戦、今年は時間がなくて

できませんでした。




伊予柑ゼリーは

伊予柑を器にしてゼリー液を

入れ、今回量が少なめだったので「せとか」の果肉を切って入れました。

生前母が教えてくれたレシピで作りました。



f0374092_17332567.jpg


せとかは、今人気の柑橘

お値段も伊予柑などに比べて少し高めですが

皮が薄くて甘くて、果肉がたっぷりあるので美味しいです。




f0374092_17370207.jpg

f0374092_17383235.jpg


フルーツコンポートやカフェオレボウルに入っているのは

デコポン(不知火)

春はいろいろな柑橘を愉しめます。

1月に作ったレモンゼリー




先日作ったウィークエンドシトロン





クレープシュゼット







f0374092_17385141.jpg


f0374092_17402777.jpg

硝子の花瓶に生けた黄色の水仙は


秋に球根を植えて、数日前に咲きました。


ベランダの花も賑やかになってきました。





by teineinakurasi | 2019-03-23 17:47 | お菓子作り | Comments(4)

ウィークエンドシトロンを作りました。

フランスの伝統的な焼き菓子です。

週末に大切な人と食べる焼き菓子からそういう名前がついたそうです。

レモンの香りが効いたアイシングで

デコレーションした爽やかな甘さのケーキ。

f0374092_15162064.jpg


冬から春にかけて出回る国産のレモンを使います。



今年は、レモン型の容器を買って作ってみました。




f0374092_15103033.jpg


仕上げに

レモンの皮をアイシングにトッピングしてみました。




f0374092_15115354.jpg





f0374092_15124497.jpg


f0374092_15182413.jpg


切り口はこんな感じ。。。

f0374092_15144723.jpg

お皿もレモンの黄色。


テーブルのお花ラナンキュラスも黄色



f0374092_15101500.jpg



こちらは、マーガレット型



黄色づくしで春爛漫のお菓子。


今日は紅茶でいただきました。








by teineinakurasi | 2019-03-16 15:13 | お菓子作り | Comments(10)

レモンゼリー


国産レモンが出回る季節。

f0374092_17063044.jpg


「きょうの料理」を見ていたら

ながじましほさんがレモンレシピのお料理を数品紹介されていて


その中でレモンゼリーが意外と簡単にできそうなので

メモをとって作ってみました。


国産レモン2個の果汁を使って

ほかに、砂糖、卵、バター、ゼラチン

家に常備しているものでできるお菓子づくりは直ぐにやる気が出てきます。


今週末は雪が降ったり

寒い日が続きますが

春を感じるレモンのお菓子や

黄色のファブリック

黄色のチューリップ

春色がほっと和ませてくれます

f0374092_17065246.jpg


仕上げに生クリームをホイップして

レモンの皮を飾りにします。


レモンの爽やかな酸味が広がります。




テーブルを華やかにすると気分はもう、春ですね。




更新を通知する住まいとくらし





by teineinakurasi | 2019-02-10 17:15 | お菓子作り | Comments(2)

タルトタタン



料理研究家 栗原はるみさんのレシピ本を参考に

秋はりんごの季節

「タルトタタン」を作りました。


f0374092_17403359.jpg



f0374092_17423268.jpg


少し中心が焦げ、周囲が少しまだまだで

焼き不足になってしまいました。



f0374092_17434255.jpg

ひっくり返すとなんとか

まとまって(ほっ)


f0374092_17435954.jpg



味は、栗原さんの監修に忠実に作ったので

酸味と甘みもちょうどよくて

美味しかったです。


f0374092_17451715.jpg



りんごはこちらの紅玉を使いました。

まだまだ練習が必要。

初めて作るお菓子は、

なかなか要領がつかめません。



f0374092_17471118.jpg


お菓子つながりで。。。


お友達のさおりさんから


京都 sarasaさんと滋賀の焼き菓子のお店の

ショートブレッド



f0374092_17484987.jpg


コーヒーは、京都の大山崎焙煎所の珈琲豆


さおりさんのセレクトの珈琲は、飲みやすくて

香り高く、ほんとに美味しい。




f0374092_17500697.jpg


f0374092_17503205.jpg

いつも優しいお心遣い、

ありがとうございます。




くらし部門に応募します。






by teineinakurasi | 2018-11-26 06:18 | お菓子作り | Comments(4)

葡萄ゼリー




f0374092_16355961.jpg


葡萄の季節は、終わってしまいましたが

今年は帰省もあり9月に山梨には行けませんでした。


9月初旬から

加工用の葡萄を探していましたが

昨年まで行っていた八百屋さんも

売れ筋の種なしの高めのぶどうをメインに置くようになって

半ば諦めていたら、

先月、中旬

スーパーで箱入りのキャンベルという品種の葡萄を見つけました。

さっそく、実家の父に少し送り

残りは、葡萄ジュースにしてゼリーを作りました。

今年は、葡萄ゼリーを作れないかもしれないと思っていたので安堵しました。


f0374092_16375848.jpg


お気に入りのハンガリーの刺繍のクロスで

テーブルセッティング



f0374092_16381912.jpg



ガラスのコンポートにのせている葡萄がキャンベルです。

残りの葡萄もジュースにして冷凍して

また落ち着いたらゼリーを晩秋にでも作ろうと思います。



今や、お菓子はかわいくフルーツを盛りに盛って作るのがSNSでも大流行。

私のスイーツと言えば

地味で飾り気もなく、黒光りしたようなゼリーですが

これは、これで年を重ねた人のように

味わいのある仕上がりになっています。



くらし部門に応募します。






by teineinakurasi | 2018-11-05 10:36 | お菓子作り | Comments(4)

桃のコンポート


f0374092_16575872.jpg

桃のコンポートを作ったので

少しアレンジを加えてみました。

桃のコンポートは、初めて作りました。


白ワイン、グラニュー糖、レモン汁、水に

桃の皮を入れて30分ほど弱火で煮て

味を浸み込ませます。

淡いピンク色に液が染まります。

桃のコンポートは、坂田阿希子さんのレシピを参考にしました。


牛乳と生クリームで作ったミルクゼリーを作り、

桃のコンポートをのせ

桃のシロップをかけます。



淡いピンク色の漬け汁でゼリーを作ります。

トッピング用です。



ゼリーをトッピングしてみました。


f0374092_17083577.jpg



f0374092_17091436.jpg

コーヒーと一緒にいただきます。

f0374092_17103072.jpg

これはひと夏に何回もいただきたいスイーツです。

桃のコンポートは

冷蔵庫で5日ほどもつので

残ったものはヨーグルトやアイスクリームに

添えていただきます。



by teineinakurasi | 2018-08-04 06:08 | お菓子作り | Comments(8)

珈琲ゼリー



f0374092_16483333.jpg


よく作る珈琲ゼリー

時間があったので、今日は三層にしてみました。

一番下の層はブラックコーヒー

真ん中の層はカフェオレ

一番上の層は、ミルクゼリー

○○○〇映えを狙って作ったものですが。。。



f0374092_16472401.jpg




f0374092_16490031.jpg

三人分しか作っていないので

コーヒー250cc (ゼラチン1袋)
カフェオレ250cc (ゼラチン1袋)
ミルク+生クリーム250cc (ゼラチン1袋)

お好みの量の砂糖を入れ

下から順番に冷やし固めます。

少し固めのゼリーになりましたので

柔らかめが好みの方は、ゼラチンの量を少し減らしてもいいかもしれません。

もうひとひねり工夫の余地ありといった感想。。。

アイスクリームやシロップなどをかけた方がいいのかな。



個人的には三層よりも普通のコーヒーゼリーの方が好きです。






by teineinakurasi | 2018-07-31 17:24 | お菓子作り | Comments(6)

レアチーズケーキ



f0374092_16452279.jpg


ひと月前にアップするつもりが記事を保存したままで更新し忘れていました。

蔵出し写真で失礼します。。。



レアチーズケーキを作りました。

夏は口当たりのよい、レアチーズケーキがさっぱりとしています。

いつもは、クリームチーズと生クリームがメインですが

今回メレンゲを入れて、少しふわふわな感じに仕上げました。

さくらんぼを飾りました。


f0374092_16481570.jpg


f0374092_16483440.jpg

ビスケットとバターでクッキー台を作りその上にチーズクリームを流し込んで固めます。




f0374092_16495606.jpg


f0374092_16501455.jpg


器は、チェリー柄で、

今となってはかわいすぎる柄ですが

さくらんぼの時季には使いたくなる食器です。








by teineinakurasi | 2018-07-28 16:30 | お菓子作り | Comments(6)

メロンを使ったデザート



f0374092_15193669.jpg



スーパーなどで売られているアンデスメロン

SNSでメロンのゼリーを作っていた方にアドバイスしてもらい、

メロンゼリーを作ってみました。

初めて作るのでちょっとドキドキでした。

メロンを半分使って

果汁や果肉でゼリー液を作ります。

メロンなどの生のフルーツは加熱しないと固まらないのと、ゼラチンは一般的なゼリーを作る時よりも

多めにするのがポイント。



メロン果汁や裏ごしして残った果肉があったので

ココナッツミルクゼリーを作り

上からソース代わりに果汁を入れてみました。

メロンをトッピングして


f0374092_17511772.jpg


ケーキ屋さんのメロンゼリーっぽく。


f0374092_17562626.jpg


失敗するかもしれないので

メロンを半分しか使っていなくて

一日で食べきりました。


f0374092_17515148.jpg


翌日息子が「メロンゼリー、今日はないの?」と

いとも簡単に言うので

果物を使ったゼリーは、固まりにくく

裏ごしなど手間もかかるので

当たり前と思っては困ると思いつつ、

悪戦苦闘しながら

喜んでもらえてほっとしました。



f0374092_17541182.jpg


夏は硝子の器の出番が多くなります。




by teineinakurasi | 2018-07-16 17:46 | お菓子作り | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura