カテゴリ:パッチワークキルト( 6 )

おばあちゃんの花園

f0374092_17493999.jpg
パッチワークキルト

六角形(ヘキサゴン)をつないで

花のような色合いにし、花畑のように見えるので

「おばあちゃんの花園」と呼ばれるキルトです。

大好きなパターンで

過去にも作りましたが、リバティプリントばかりで作ってみたくて




足かけ2年がかりで完成しました。

若い頃と違って、時間はたっぷりあるのに

集中力がなくなり、目も老眼、

年齢を感じます。



子供が小さい頃は子供が寝てからの

自分の時間、

寝る間も削って

「おばあちゃんの花園」のパターンのキルトを完成させたのは

3か月ほどでした。



パターン自体が大きくて数が少なかったのが当時としては

時間もかからずに済んだ理由ですが

今回はパターンの枚数も多く

途中、刺繍をして脱線したり。

写真を撮りに行く季節になるとすっかりやりかけのキルトのことを

忘れてしまったりと

ほんと不甲斐ない私ですが

経過はどうであれ

なんとか完成したので良しとしましょう。

もっとキルティングをして周囲を埋めたかったのですが

これが限界、キルティングをしっかりとしたら

終わるのがいつになるかわからないので

ヘキサゴンの部分だけにしておきました。


今回大好きなリバティプリントをほとんど使ったことと

周囲のバイヤスも市販のリバティプリントという

多少割高になりましたが

最近時間を買うことに

重きを置き

自分でバイヤスを作る時間より

出来上がりのものを選択しました。


f0374092_18003482.jpg




ホワイトキルトも繋いでいかないといけないので

今作っている刺繍ができたら

ホワイトキルトに取り掛かりたいです。







[PR]
by teineinakurasi | 2018-09-07 18:11 | パッチワークキルト | Comments(5)
なかなか進みませんが、

ようやくキルティングもあと少しになりました。



f0374092_17402716.jpg

f0374092_17404929.jpg

若い時だと、もっとハイペースで作れていたのですが

最近は、休み、休みといった感じです。



次男が幼稚園に入る前、

近所のママ友達とチューリップのパターンで園グッズの

絵本袋、上履き入れ、など

作ることになって

ほとんど、女の子のお母さんばかりで

うちだけ、男の子なので

乗り物(飛行機のパターン)で作ったのですが

やはり、チューリップのパターンで作りたくなり、

次男の入園を記念して

キルのタペストリーを作りました。


f0374092_17471233.jpg



f0374092_17475378.jpg


そして、一時カントリーインテリアに夢中になった時

耳長ウサギの人形が流行りました。

さっそく本を見て作った作品。

また隙間時間を見つけてパッチワークの

針を進めたいと思います。






[PR]
by teineinakurasi | 2018-04-09 08:28 | パッチワークキルト | Comments(4)
吉祥寺物語


まだ日本にキルトが入ってきて間もない頃

布の輸入やキルトの振興に尽力された「キルトハウス耶馬」

故小野山タカ子さん

小野山さんが収集されたアンティークキルトの数々の展示がありました。

f0374092_21372502.jpg

f0374092_21414709.jpg




吉祥寺で手芸家として、活躍中の下田直子さんの作品も多数展示されていました。


f0374092_21462545.jpg

f0374092_21465566.jpg

個性豊かな手作りのバッグにくぎ付けになりました。

f0374092_21392238.jpg


f0374092_21472379.jpg


f0374092_21412229.jpg
f0374092_21431941.jpg


f0374092_21423065.jpg





**************************

「エリック・カールの世界」


アメリカの絵本作家

「はらぺこあおむし」で知られている

エリック・カールさんの絵を表現したキルト



f0374092_21505785.jpg


f0374092_21511205.jpg

f0374092_21512667.jpg


ハンドメイド、雑費DIY部門に応募します。



第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-31 09:01 | パッチワークキルト | Comments(6)
キルトフェスティバルの続きです。

ジョーの部屋

f0374092_16144207.jpg

小説家志望で

家族の中の中心的存在なジョーは、

戦争に行ってまだ帰らぬ父親の代わりになって

一家の中心的な存在で家族から頼りにされています。

母や妹たちや姉のことを常に気遣い、

自分のことは、いつも二の次。


家族で寛ぐクリスマス

f0374092_16142598.jpg



f0374092_16181726.jpg

大きなクリスマスーツリーには、パッチワークのオーナメント


f0374092_16190669.jpg

手摺にかけられた

キルトも圧巻です。

ジョーの部屋を担当されたのはキャシー中島さん。

**********************************


「モラ」というカリブ海の島々伝わる手芸の第一人者

「中山富美子の全仕事 モラ礼賛」



f0374092_21552187.jpg

モラは、色の違う数枚の布を重ねて

一部を切って下の布の色を見せるという手法

とても手が込んだ作業です。



f0374092_21555943.jpg

f0374092_21563203.jpg

源氏物語の世界をモラの手法で表現されています。



f0374092_21574863.jpg



80代になられても意欲的に制作に取り組まれている姿に感銘を受けました。



*******************


日本キルト大賞


f0374092_22010733.jpg

準日本キルト大賞

f0374092_22020184.jpg


フレンドシップ賞

f0374092_22022900.jpg


ハンドメイキング賞


f0374092_22032447.jpg


ハンドメイド・雑貨DIY部門



第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-30 22:08 | パッチワークキルト | Comments(4)
昨日、今日と連続更新。。。

キルトフェスティバルは明日までなので

明日中に残りの記事を更新します。

今日も引き続き

若草物語の続き


f0374092_11462860.jpg

若草物語の四姉妹

左からエイミー、ジョー、ベス、メグ

三女ベスの部屋
f0374092_11492181.jpg


ベスは生まれつき体が弱く、

家の中でできる手芸をして過ごしていました。

物静かで寂しがりやさん。

f0374092_11545102.jpg


そんなベスのことを心配して

ご近所のおじ様がベスのために

ピアノをプレゼントしてくれました。



f0374092_11475467.jpg




f0374092_11511813.jpg

手芸好きのベスの部屋には人形やぬいぐるみが飾ってあったことでしょう。


病にかかり

ベッドでの生活を余儀なくされるように。。。



f0374092_11530715.jpg


ベスの部屋の担当は

小関鈴子さんのキルトグループ


*********************


四女のエイミー

末っ子なので姉たちにも可愛がられていました。

f0374092_12005104.jpg

おしゃまで、

自分の鼻が低いことを悩み、いつもせんたくばさみを

鼻にはさんでいた姿が印象的。

f0374092_12011919.jpg
布で作られた絵具と、洗濯ばさみ

エイミーの部屋のキルトを手がけた

斎藤謠子さんは、エイミーの印象が絵と洗濯ばさみだったそうです。


四姉妹の中で

絵が一番上手なエイミー

f0374092_12045129.jpg

f0374092_12034178.jpg



f0374092_12004151.jpg


f0374092_12042658.jpg



実際、作者の姉妹の(メイ)は、絵が上手で

その絵をもとにして

キルトを今回再現しています。


斎藤謠子さん制作の若草物語のキルト

オルコット記念館

オーチャードハウス

f0374092_12052205.jpg




第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-30 12:13 | パッチワークキルト | Comments(4)


昨日、友人と東京ドームへ。

毎年冬、恒例の東京国際キルトフェスティバルに行ってきました。

今回は写真、多いです。

f0374092_22574531.jpg
帰り際に撮った会場の様子。

平日でしたが、たくさんのキルトファンで会場は埋め尽くされていました。

今回はコンデジにて撮影

コンデジで正解、軽いし、
私よりも年上のオバサマパワーに圧倒されて押しつぶされそうになりました。

今年のテーマは、19世紀に出版されたアメリカの小説・

ルイザ・メイ・オルコット原作

「若草物語」の世界を

日本を代表するパッチワーク作家4人の先生方が

それぞれ4姉妹の世界を表現しています。

まずは、会場に入ると

一番に目に飛び込んできた

長女メグの結婚式

f0374092_23011984.jpg

鷲沢玲子さんのキルトグループが担当


f0374092_23014777.jpg

メグの美しいウェディングドレス

ガーデンには、野ウサギや、小鳥たち、

林檎の木があって

美しい世界が布で表現されています。

f0374092_23042895.jpg
チェリーパイや

f0374092_23053418.jpg

オルコット家で収穫されたリンゴで作ったリンゴのタルト


f0374092_23044634.jpg

美味しそうなフルーツや

ティーセットも布製


f0374092_23165199.jpg

平面な布が、このような

豊かで美しい世界を表現


f0374092_23034986.jpg
お庭で

長女メグのガーデンウェディング

f0374092_23073507.jpg

愛らしい野ウサギは、耳の部分はコットンのプリント生地

ボディは、麻布。


f0374092_23093078.jpg

マーチ家のシンボルツリーは、リンゴの木

たくさんの幸せの青い鳥が止まって結婚式を

祝福しています。

バードハウスも布で手作り。

鷲沢玲子さんのキルトは、上品でかわいくて

繊細な手仕事が多いです。

子供のころに、

愛読した「若草物語」の世界が

見事に表現されて素敵でした。

f0374092_23131079.jpg

鷲沢玲子さんの新作キルト



f0374092_23134070.jpg

三浦百恵さん(山口百恵さん制作のキルト)

百恵さんは、鷲沢玲子さんの下で長年、キルトを学ばれたお弟子さんです。

f0374092_23152551.jpg


f0374092_23154982.jpg

f0374092_23041275.jpg

ハンドメイド・DIY雑貨部門

応募します。


第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-30 00:11 | パッチワークキルト | Comments(2)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura