人気ブログランキング |

カテゴリ:神戸( 5 )


桜の記事は、あともう少しありますが

今回は

神戸散策



新神戸駅から三宮に向かうフラワー通りの脇の道に入り


フロインドリーブへ


f0374092_21475675.jpg



神戸の中山手に約100年前、日本人の妻とドイツパンの店を開き

日本にドイツパンを広めたフロインドリーブ

第二次世界大戦では空襲で店舗が焼失、阪神大震災では

甚大な被害を受けましたが

現在は、元神戸ユニオン教会を改装し

カフェも併設されました。




f0374092_22110931.jpg





高い天井、梁、ステンドガラス

教会建築の

美しさを残して

現代風に洗練されたシックな佇まい・・・



f0374092_21461053.jpg





f0374092_22101433.jpg



元教会の佇まいを生かした美しい造りです。




f0374092_22105096.jpg

数年前、友人と行った時は

ランチをいただいたのですが

とても人気で待ち時間がいっぱいでした。








今回、比較的空いている時間帯

一人で

モーニングをいただきました・


f0374092_22114241.jpg



f0374092_22120691.jpg




f0374092_21361355.jpg

フロインドリーブのソフトタイプのパンと

ベーコン、卵

サラダ

モーニングセット



f0374092_22131695.jpg




f0374092_21380873.jpg

二代目、フロインドリーブ


f0374092_21394361.jpg

私がお店を出る時間は、ランチタイムが始まる時間


ランチ目当てのお客さんが続々とやってきました。


f0374092_22134161.jpg



浅草cafe オノトヴァの記事





ウーマンエキサイト

「おいしい」の記事に選んでいただきました。

ありがとうございました。




素敵なカフェの記事を更新されていて

タグ#しあわせcafe時間で

私も参加してみました。







More三宮、元町、を歩いて、
by teineinakurasi | 2019-04-26 22:14 | 神戸 | Comments(4)


f0374092_22553038.jpg

萌黄の館

アメリカ総領事ハンター・シャープ氏の邸宅として

建築されました。

木造二階建て二つの異なった張り出し窓やアラベスク模様が施された階段

重厚なマントルピースがあります。


f0374092_22561854.jpg


f0374092_22565141.jpg




f0374092_23011090.jpg


玄関ホールのステンドグラス






萌黄の館は

2016,10~2017,3
「べっぴんさん」

朝ドラでロケされた場所だそうです。



f0374092_23013614.jpg



f0374092_23041546.jpg


応接室


f0374092_23062139.jpg



f0374092_23065719.jpg



f0374092_23072208.jpg




f0374092_22573658.jpg


幾何学模様が美しい開放的なベランダ



f0374092_22570730.jpg



柔らかな春の日差しで

室内も萌黄色に。。


異人館めぐり

最後は、異人館のカフェ「北野物語館」です。







by teineinakurasi | 2018-04-27 15:38 | 神戸 | Comments(6)
帰省最終日

久しぶりに、神戸の街へ。。。


f0374092_22303780.jpg


生まれも育ちも神戸、関東での年月が神戸での暮らした年月より

はるかに越えてしまいましたが、

故郷、神戸は、いつまでも大好きな街。



震災以降、以前のような活気がなくなってきたのが残念です。


トーマス邸

ドイツ人貿易商
ゴットフリート・トーマス氏の自邸です。


f0374092_22295668.jpg


今は、歴史ある奈良や京都を訪れることが多い私ですが

西洋文化や古い西洋建築が好きなのも、この町で育ったからでしょうか。




私が訪れた時は、ほとんどが、海外からの観光客がほとんどでした。

みなさん、ジャズマンの銅像の場所で

ポーズを撮って記念撮影されている人がほとんど。





今回は、風見鶏の館と萌黄の館の2館を訪れました。



f0374092_22371847.jpg


トーマス邸(風見鶏の館)

風見鶏と赤レンガの建物は北野の異人館のシンボル。


f0374092_22385693.jpg



応接間


f0374092_22392661.jpg


食堂



f0374092_22412274.jpg



奥にあるのは、居間



f0374092_22403445.jpg


美しいステンドグラスにうっとり。




f0374092_22422256.jpg


客用寝室




f0374092_22425367.jpg



f0374092_22431304.jpg




北側のホール



アーチ型の窓、

ここも何度も写真を撮って光線の関係で撮るのが難しかった。。。



f0374092_22450927.jpg


南側の窓、神戸の風景や海が見えます。


当時の住人は、窓を見ながら、故郷に望郷の念を抱いたのでしょうか。



f0374092_22463698.jpg




f0374092_22522167.jpg


トーマス氏の書斎



f0374092_22470788.jpg




f0374092_22495770.jpg

ドアのレリーフも素敵です。


北野の異人館、北側には山が迫ってきています。



山も新緑が始まりました。





f0374092_22503834.jpg


次は萌黄の館へ。。。




by teineinakurasi | 2018-04-26 18:37 | 神戸 | Comments(4)

神戸散策 ②


懐かしの神戸散策

三宮界隈を少しぶらぶら

神戸発祥のフランス系の食器やリネンを扱う

フランジュール

f0374092_14393798.jpg

美しいウィンドーディスプレイに

引き込まれるように

お店に入りました。

東京にも店舗はありますが、

神戸の三宮の路地を入った場所にあるこのお店が好きです。

f0374092_14423750.jpg

お店のお写真も少し撮らせてもらいました。


f0374092_14440414.jpg

f0374092_14435323.jpg
繊細で美しい憧れのフランスの食器が

並べられ

しばし、鑑賞!!



f0374092_14445433.jpg


f0374092_14451064.jpg


f0374092_14453402.jpg

繊細な手仕事を施したアンティークレース


f0374092_14522489.jpg



三宮近辺で見つけたおしゃれでハイカラ。レトロ、そしてかわいい神戸


f0374092_15051618.jpg

ちょうど、お腹が空いてきた時間でしたが、

素通りして、、、我慢


f0374092_15065584.jpg





ハンギングバスケット

時季的に花は、もうだいぶ少なくなってきました。


神戸海岸ビル


f0374092_15175416.jpg


神戸郵船ビル


f0374092_15184738.jpg


f0374092_15195048.jpg

ルィ・ヴイトンのガラスには

ルミナリエの電飾の模様が映り込んでいます。




三宮界隈では

朝日会館に

フェリシモの手作りのツリーがありました。


f0374092_15242227.jpg



東京や横浜でも神戸スイーツの有名店として知られている

ケーニヒクローネ

f0374092_15244068.jpg
店舗とホテルが合体したビルになっています。








Moreそのあとは、北野方面の雑貨屋さんへ
by teineinakurasi | 2017-12-12 16:05 | 神戸 | Comments(8)

神戸散策 ①

今年を振り返って

今年も、神戸の父に会いに何度か帰省しました。

母が亡くなって以来、季節が変わる毎に

何度か帰っています。

そのたびに、京都や奈良に行くことが多くなり

神戸の街をこうしてゆっくり歩くことは、

ほんと久しぶりになりました。



神戸大丸前のアーチ型の通路



f0374092_11505743.jpg


神戸で生まれ育ち、結婚してからは

年に数回の帰省で

昔は「神戸っこ」と自負していた私ですが

今ではすっかり観光客、異国の人。。。になってしまいました(笑)

最近父が私の言葉のイントネーションやアクセントが関西ではないと言い出しました。



私が幼少や青春時代を過ごした神戸の街も震災があってからは

いろいろな面で変化し、

久しぶりに街を歩くとこの10年ほどで

老舗や、昔よく通ったお店や買い物したお店も様すっかり様変わりし

少し寂しさを感じます。

センター街を歩いていても全国展開のお店が軒を連ねるようになって

神戸らしさがだんだんとなくなってきたような気がしてなりません。

そんなこともあって

昔の神戸らしさが残る古い街並みがある場所や港へ

足が向いてしまうのです。


神戸滞在最終日になってしまったのですが

久しぶりにカメラをもって神戸の街を歩きました。

f0374092_11512663.jpg


大丸は子供のころ、母親と一緒に元町に出かけるのが嬉しくて

映画を見たり、食事をしたり、

ウィンドーショッピングでお店のディスプレイを見たり。

f0374092_12133587.jpg


子供のころは母が「よそゆき」という言葉で

外出着をそう呼んでいました。

よそゆきのワンピースに身を包み、弟たちはおそろいの洋服で

出かけて、特別な一日を過ごしたような

子供のころの鮮明な思い出です。


f0374092_12120506.jpg



f0374092_11482037.jpg


f0374092_12135449.jpg

旧居留地は、神戸ブランドストリートで

美しい建物と高級ブランド店が建ち並びます。


f0374092_12243784.jpg



f0374092_14343988.jpg



f0374092_12203431.jpg





f0374092_12141516.jpg

こちらは、閉店してしまった
E・H Bank

帰省した時、友人と出かけたり、一人でお店に入ったり

昔の銀行の高い天井、回転ドア、

復活してほしいです。



レトロな美しい空間、今はドアで閉ざされています。




f0374092_12185030.jpg

こちらも昔の銀行だったビルや古いビルが

現在も使われています。

f0374092_12194314.jpg



f0374092_12200805.jpg


f0374092_12221468.jpg
古い建物は、

レストランや博物館に生まれ変わり


f0374092_12231448.jpg

神戸の老舗ホテルは、建て替えられましたが

この地で健在です。



オリエンタル・ホテルのクリスマスツリー


f0374092_12240960.jpg


12月8日から始まった

神戸ルミナリエ、阪神大震災の犠牲になった方々を鎮魂するために

行われるイベントで、

美しいイルミネーションだけではないのです。

f0374092_12251055.jpg
当時は、まだ11月なので準備中。


そして海方面へ

メリケンパーク


f0374092_12294520.jpg

今話題の世界で一番背が高いクリスマスツリー

富山県から根がついたまま運ばれてきたそうです。




f0374092_12304339.jpg


11月はまだ設置の準備中で職人さんたちも

準備に追われていました。


f0374092_12315050.jpg


外国船のような美しい形をしたメリケンパーク・オリエンタルホテル


************************************



神戸では、母の友人の方とご一緒させていただき

郊外のレストランに出かけたり、

実家では、父との時間を過ごしたり、

午前中、神戸の街を散策した後、

父とお昼に待ち合わせをして

お寿司屋さんで

関西ならではの冬のお寿司「蒸し寿司」をいただきました。

神戸散策

まだまだ続きます。





by teineinakurasi | 2017-12-11 16:00 | 神戸 | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura