カテゴリ:鎌倉( 42 )

鎌倉高徳院 長谷の大仏

f0374092_00092221.jpg

1月23日撮影


北鎌倉の明月院、建長寺を巡って

鎌倉駅へ、

江ノ電に乗って久しぶりに長谷の大仏様を観に行きました。


f0374092_00125002.jpg

運よく先頭車両の一番前の座席に座れました。



座席から

車窓の風景を撮りました。

まだ線路には雪が積もっている。。。

かすかな期待をもって長谷の駅に降り、

速足で高徳院へ

f0374092_00160650.jpg



f0374092_00154012.jpg
僅かだけど雪は残っていましたが



f0374092_00165043.jpg


残念ながら、大仏様の雪は溶けていました。



鎌倉の大仏様は、昔は金箔が

塗られていた跡が

わずかですが確認できます。

右の頬の部分に少しだけ金箔が残っています。




f0374092_16572452.jpg


関東大震災の時は

大仏さまあたりまで

津波が押し寄せてきたそうです。



f0374092_00175217.jpg

前オバマ大統領も

来日された時

鎌倉大仏と抹茶アイスを愉しみに来られたのは、

話題になりましたね。





f0374092_00184647.jpg

鎌倉大仏は、

大仏様の左後ろ側から中に入ることができます。



鎌倉観光、人気の大仏様ですが

さすがに、大雪の後は

人も少なく

海外からの旅行者が僅かいたぐらいでした。


f0374092_16453076.jpg




大仏様を見た後は、

ランチを食べに鎌倉駅近くの ご飯が美味しいお店

sahanさんへ向かいました。





[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-06 22:02 | 鎌倉 | Comments(4)

北鎌倉 東慶寺へ

f0374092_17293337.jpg


東慶寺

1月21日撮影


こちらもまだまだ花は少なく


十月桜の可憐な花が

ひと際目を引きました。


f0374092_17452660.jpg




f0374092_17302608.jpg


早咲きの白梅が少しだけ咲き始め




f0374092_17412170.jpg
東慶寺は梅のお寺としても有名ですが

まだまだこの寒さでは、蕾も固い。


f0374092_17422411.jpg

古木が多いので

枝ぶりが伸びやかで美しいのです。


f0374092_17430809.jpg

今、白っぽくなっている梅の木が

2月半ば以降になると

花が咲き始めます。



f0374092_17443401.jpg

東慶寺にも

蝋梅の木がありました。

f0374092_17465564.jpg


水仙の花


f0374092_17471474.jpg


木瓜の花



f0374092_17474227.jpg


お寺としては、珍しい

洋花も、クリスマスローズかな。。。


f0374092_17482346.jpg


満作の花も。。。



f0374092_17485576.jpg


たくさんの種類の冬の花を見ることができました。


旅行おでかけ部門に応募します。






第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-01 20:06 | 鎌倉 | Comments(6)

北鎌倉 建長寺

f0374092_21494702.jpg

鎌倉五山、第一位 臨済宗 建長寺

関東地方に大雪が降った翌日、

1月23日

雪景色を撮りに北鎌倉へ。

電車が運休だったり、遅れたりして予定より着く時間が遅くなり、

明月院では、なんとか雪景色を撮ることができたのですが

お昼前に着いた、建長寺では

残念ながら、雪景色は、あまり撮ることができませんでした。


f0374092_22071794.jpg


f0374092_21543014.jpg

参道は、

すでに雪かきされていました。



方丈庭園の中も

窓越しから。。。しか眺めることができません。





f0374092_21545606.jpg


唐門の前は、ほんのわずか。。。

屋根に雪が残っています。



f0374092_21560497.jpg


f0374092_21593321.jpg




f0374092_21562965.jpg

五色の幔幕が

風に靡いて。。。



f0374092_21565925.jpg



f0374092_21590315.jpg


こちらの雪で

ようやく、前日の雪の名残りを見つけました。

f0374092_22023506.jpg

植え込みの部分は、

人が入らないので雪が残っていました。



この落ち椿を、真っ白な雪の上に移動させ

作為的ですが、、、

演出として捉えてもらえればと。

雪景色を撮りに北鎌倉まで行った証しとして。。。

f0374092_22052108.jpg


旅行おでかけ部門に応募します。



第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-31 21:04 | 鎌倉 | Comments(2)

明月院の記事から、少し空いてしまいましたが



先週日曜の北鎌倉散策の続きです。

1月21日撮影

この週は、日曜、火曜と北鎌倉へ行きました


f0374092_17023416.jpg




f0374092_16551353.jpg

秋にはシュウメイギクでいっぱいだった冬枯れのお庭、

境内散策はそれほどたくさんの散策の人はいなかったのですが

ちょうど、新年の鎌倉七福神めぐりで

こちらは、布袋さんがいらっしゃるので

御朱印めぐりの長蛇の列ができていました。

私と夫はそれぞれに花の写真を撮るのに没頭して。。。




f0374092_16580636.jpg


万両

味わいのある木株




f0374092_16585986.jpg

椿もいろいろ種類がありましたが


まだ咲き始めで花も少しずつある感じです。




f0374092_16592490.jpg


茅葺き屋根の下には蝋梅が満開でした。

北鎌倉のお寺には、

ほんと蝋梅の木が多いです。





f0374092_17000173.jpg


水仙も

あちこちで咲いていますが

まとまって、海岸べりに咲いているのと違って

少しずつの塊で咲いているので

どういうふうに撮っていいのか

イマイチ方向性が定まらず。。。



f0374092_17002971.jpg




f0374092_17014167.jpg


無縁仏も、こうして櫓の近くで花を手向けられています。





f0374092_17020976.jpg


この竹藪の辺りも

櫓があって、鎌倉独特の地形です。



f0374092_17032228.jpg

1月は、花よりも実が多いようです。







More昼食は、お昼難民にならないように・・・
[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-29 21:33 | 鎌倉 | Comments(4)

Chocolaté romi-unie へ

f0374092_16201471.jpg


鎌倉でスイーツやコンフィチュールと言えばromi-unie

そのチョコレート専門店が

期間限定で秋から冬にかけて

鎌倉の西御門に昨年秋openしたので行ってきました。

場所は鶴岡八幡宮から少し歩いた住宅街の中







f0374092_16220894.jpg


かわいいお家型のboxには

チョコレート菓子が

種類別に詰められています。




f0374092_16271125.jpg


チョコレート*ケースには

キュートな

ジャム瓶の形のチョコもあります。


f0374092_16444220.jpg



f0374092_16274180.jpg

鹿児島睦さんデザインのクッキーやチョコもあります。


f0374092_16294890.jpg

鹿児島さんデザインのお皿に

鹿児島さんデザインの鳥さんのクッキー


f0374092_16302155.jpg

女性のハートをわしづかみされるようなキュートなかわいさ。

男性より、女性にプレゼントする方が

断然喜ばれそう♡


荏柄天神に行った帰り、

こちらの看板を頼りに行きました。



f0374092_16343688.jpg


f0374092_16355642.jpg




f0374092_16353804.jpg


バレンタイン前は混むでしょうね。


今回はプレゼント用に買ったので

バレンタインが過ぎたら自分用にまた、買いに行きたいです。


ネットでも買えるそうです。


パン、スイーツ部門に応募します。






第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-27 16:46 | 鎌倉 | Comments(6)

荏柄天神社と寒紅梅

f0374092_22530314.jpg
1月21日撮影(雪が降る前の日です)

鎌倉の天神さん


学問の神様、荏柄天神社

菅原道真を祀った神社です。

お正月の初詣ではセンター試験前だったので

たくさんの行列でしたが、

この前の日曜は少し落ち着いた人出になっていました。



f0374092_22543916.jpg

鎌倉で一番に咲く寒紅梅の蕾もほころび

華やかに咲いていました。



この時季は、受験の合格祈願に訪れる親御さんで賑わっています。


f0374092_22554578.jpg


梅一輪一輪ほどのあたたかさ


梅の一輪めは特に咲き方が揃って美しいそうです。





f0374092_22561512.jpg



菅原道真公の絵馬が奉納されています。





f0374092_22575391.jpg


数えきれないほどの絵馬。。。


受験生の願いが詰まった絵馬、

たくさんの願いが叶うといですね。

息子の受験の時も

甥っ子の受験の時もお世話になりました。



f0374092_22564772.jpg





f0374092_22592097.jpg

白梅も辛うじて一輪咲いているところを見つけました。



f0374092_22581589.jpg

神社の神紋も梅のくり抜きが施されています。




f0374092_23003571.jpg

まだまだ寒いですが

こちらでは、鎌倉で一番に咲く紅梅があるので

早春の暖かさをいただいて帰ってような気持ちになりました。





旅行、おでかけ部門に応募します。




第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-26 09:31 | 鎌倉 | Comments(6)

雪の北鎌倉


1月22日、関東で降った四年ぶりの大雪の翌朝

北鎌倉に行ってきました。

(今日は、荏柄天神社の梅の写真を更新する予定でしたが、
タイムリーな雪の記事に変更です。)

f0374092_15213598.jpg

電車が遅れたり、運休だったりと

かなり到着時間が遅れ、

円覚寺は、閉門されていて入れず、

明月院まで行きました。


丸窓の先に見える雪景色。

春、夏、秋、冬

そしてようやく雪景色の丸窓が撮れました。





f0374092_15241973.jpg

昨日のブログでは奥にある花器だけでしたが、

水仙の花も生けてありました。

f0374092_15264493.jpg

数日前に撮った蝋梅も

陽の光に当たってキラキラと輝いていました。



f0374092_15281370.jpg

参道へ向かう階段もすっかり雪に覆われて

紫陽花の枯れ木にも雪の華が咲いています。


方丈庭園も

すっぽりと雪に覆われていました。


f0374092_15395738.jpg


f0374092_15293740.jpg

明月院に向かう途中、民家の梅の木にも

雪が積もっていましたが

なんと早咲きの白梅も咲き始めていました。




f0374092_15310716.jpg

積もった雪の上に咲く椿


f0374092_15320641.jpg


竹林も雪が少し残っていました。


f0374092_15324926.jpg

f0374092_15330707.jpg


藁囲いされた葉牡丹


f0374092_15332641.jpg


秋の名残りの楓の葉も風で雪の上に落ちていました。



f0374092_15344758.jpg


緑の葉は水仙ですが

雪に隠れて見えません。


境内のお休み処「月笑亭」で暖をとって

甘酒をいただきました。



f0374092_15371581.jpg


甘酒を飲んで身体も温まったところで



さて次はどこに写真を撮りに行こうか。

思った以上に雪が早く、

解け始めているので、雪景色は期待できそうにありません。

日曜日は、東慶寺、浄智寺に行ったばかりなので

久しぶりに

鎌倉五山の名刹、建長寺に行ってみることにしました。






旅行、おでかけ部門に応募します。






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-24 15:52 | 鎌倉 | Comments(8)

北鎌倉 冬の明月院 ②

f0374092_15332035.jpg


明月院の丸窓の冬景色。



今は、春の芽吹きを待つまでの休息の時

緋毛氈に反射する茜色に

染まった壁、新年の立花

冬ならではの景色です。



f0374092_15393916.jpg

秋の終わりには、たわわに実をつけた南天ですが

小鳥がやってきて

啄んだのか、赤い実も数少なくなってきました。

f0374092_15412144.jpg

方丈庭園から、開山堂への眺めも

こんなに、人が少ない状況は珍しい。


f0374092_15425926.jpg


f0374092_15432117.jpg

櫓の前には水仙の花、

鎌倉には、地形を生かして作られたやぐらが各所にあります。



f0374092_15444532.jpg

山茶花もそろそろ終わり、椿がぼつぼつと咲き始めました。


f0374092_15454677.jpg

石仏やお地蔵様には

毛糸で編まれた暖かな冬の装い。

イアーパットをして、今時風のところも

歴史の古さと新しさが混在する

鎌倉らしさを感じます。



f0374092_15460316.jpg


f0374092_15491323.jpg


この階段の脇も左右、夏には紫陽花が咲き乱れます。


冬は、静寂そのもの。


葉も落ちて、木だけが残った紫陽花があった場所

夏、鬱蒼とした緑で見えなかった場所に

水仙の花が咲いていたりと

新しい発見があります。

f0374092_23201232.jpg


季節のお花のしつらえも素敵です



f0374092_23204017.jpg



月笑亭


f0374092_15534185.jpg


明月院の近くの民家の塀に

冬の花、椿と蝋梅の花あしらい。

北鎌倉の落ち着いた佇まいが好きです。



旅行、お出かけ部門に応募します。



第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-23 10:02 | 鎌倉 | Comments(6)
f0374092_12305581.jpg


昨日、北鎌倉へ蝋梅を見に行きました。


冬の花は、ほかの季節に比べて、控えめな印象もありますが

蝋梅は、色鮮やかな黄色に甘い香り。

木のそばにいるだけで、

甘い香りが心地良い。。。

梅という名前がつきますが

バラ科サクラ属ではなく

中国から来たもので「唐梅」とも呼ばれています。




f0374092_12342131.jpg


半透明に薄く透き通った花びらは、蝋細工のようです。



f0374092_12353063.jpg



外国のアンティークの花嫁衣装につける

花冠で蝋細工で作ったワックスフラワーがあります。

以前アンティークフェアでお店の人から見せていただいた時の印象

そのままに、蝋梅の花を見ると思い出します。

繊細で暑い時季は取り扱いに気を付けないと

溶けてしまう繊細な蝋細工。

そのワックスフラワーの花冠を彷彿させる

蝋梅の花。




f0374092_12383887.jpg

真ん中の花の芯が赤いのもかわいいです。



春の花は、黄色からと言われますが、

まずは、明月院で蝋梅の花を堪能することができました。



f0374092_12461219.jpg

向こうに見えるのは、本堂の屋根

蝋梅の黄色一色に彩られる明月院は、

6月ブルーに彩られる時とはまた異なった趣。


f0374092_12484231.jpg

奥には竹林、黄色の蝋梅、紫陽花の葉が落ちた枝

6月、紫陽花と人間とどちらが多いのだろうと

思うぐらい、混雑するこのお寺

緑やブルーの紫陽花に覆われていない冬の明月院は、

比較的空いていて、カメラ愛好者ばかりでした。

春への準備の時、

それは、植物にとっても静かな、休息の時間でもあるのです。


数年前、北鎌倉で蝋梅を見ていたら

西欧の観光客が、「なんの花?」と非常に驚いたような表情で聞かれて

中国から来た花で蝋に似ていることから

「蝋梅」と呼ばれていると由来を説明すると

しばらくこの花を眺めていたことが印象に残っています。

日本人にとっては、冬の花として、見る機会もありますが

西欧の人にとっては、とても珍しかったのでしょう。

北鎌倉界隈は、お寺も、道端にも

民家のお庭にも

蝋梅の木が植えられ、梅の咲く前の

早春の黄色に染まります。


次回は、冬の明月院の風景です。


「カメラ」部門に応募します。










第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-22 15:20 | 鎌倉 | Comments(10)
f0374092_17224313.jpg

昼食の後、

早咲きの梅の神社、荏柄天神社に行ったのですが

この時季、

受験祈願の人たちが並んでいて

神社も広くはないし、梅もまだまだ先のようなので

すぐに退散しました。

そして、商売繁盛の神様戎様を祀っている本覚寺へ

本覚寺は、鎌倉七福神めぐりの中の一つに数えられています。


f0374092_17260986.jpg

福笹を買うと

福娘さんから直接いただけます。


f0374092_17291466.jpg

にぎり福というかわいいお守り。

一つ、一つ、手描きでそれぞれお顔が違います。


f0374092_17302453.jpg



関西の戎様の神社と違って

こじんまりとしたお寺ですが、

鎌倉らしくアットホームな雰囲気です。

本覚寺は

春には、彼岸枝垂れ、夏には、蓮がきれいに咲くお寺です。


**************


そのあとは、鎌倉駅にほど近い

小さな花のお寺 大巧寺

f0374092_17355267.jpg

安産祈願が中心なんですが

一般の人もお花を見に訪れています。


f0374092_17374575.jpg


お寺の参道横のお庭でひと際目を引いた

美しい赤い実、




f0374092_17371497.jpg

本堂の前には、オレンジ色の実が。





椿の種類がいろいろありそうですが

f0374092_17363435.jpg

まだまだ咲いているのは藪椿少しだけ。



f0374092_17365649.jpg



f0374092_17361573.jpg


キジバトがおとなしくて

カメラを向けても逃げません。



お正月三が日は、初詣客が多いので

鎌倉駅から鶴岡八幡宮周辺は、車両が通行止めで

歩行者天国になります。


f0374092_17404127.jpg

段葛の少し手前から撮りました。


奥に薄っすらと八幡宮の拝殿が見えます。


それにしても空が青いですね。。。

今年もこの青空のような

穏やかな一年になりますように。










第二回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-05 22:46 | 鎌倉 | Comments(8)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura