人気ブログランキング |

カテゴリ:鎌倉( 102 )



f0374092_22111334.jpg



東慶寺は、山あじさい

f0374092_22132580.jpg


柏葉あじさい


f0374092_22142046.jpg



f0374092_22140031.jpg


額あじさい

(隅田の花火)

どこか控えめな楚々とした紫陽花が多いです。

そんな東慶寺の紫陽花で

6月中旬にかけて

珍しい紫陽花が本堂の

裏側に咲くつる性の紫陽花

「岩がらみ」


f0374092_22181454.jpg


「岩がらみ」は

3弁が退化して
1弁しかない白いガクが
花のように両性花を囲んでいます。

「鎌倉のあじさいと名花木めぐり」
より抜粋



f0374092_22162227.jpg


岩に根を張って絡んで咲く

珍しいあじさい


f0374092_22172602.jpg

鬱蒼と岩に蔓が絡んで咲いています。


引きで撮るとこんな感じになります。






f0374092_22183765.jpg



岩がらみ以外に

鎌倉の寺社でよく見かける

紫色の星型の花。

「岩たばこ」


f0374092_22185777.jpg

特に東慶寺では、数が多く

こちらも苔がびっしり生えた岩で咲いています。






f0374092_22210856.jpg


こちらは、八重のドクダミ

一重のドクダミはよく見られますが

八重は珍しく



紫陽花以外にも珍しい花に出会えるので

東慶寺は必ず訪ねます。



他にも花菖蒲や


f0374092_22220890.jpg


f0374092_22222535.jpg

シモツケ



f0374092_22225506.jpg


サツキも美しく

梅の木の新緑も綺麗


四季を通じて訪ねてみると

初夏の東慶寺も見応えがあります。



f0374092_22251481.jpg

umiさんの「ゆるっと紫陽花fes」タグお借りしています。







by teineinakurasi | 2019-06-16 17:23 | 鎌倉 | Comments(0)

北鎌倉 浄智寺


北鎌倉、浄智寺

甘露の井戸のそばに咲く額あじさい

f0374092_16173859.jpg

門前では

スケッチブックをもって

写生されているグループがいました。




f0374092_16195366.jpg





f0374092_16192438.jpg




f0374092_16221568.jpg



こちらのお寺は、山あじさいやガクあじさいが主役


山あじさいは、少し早めの開花なので

5月の下旬に訪ねるほうがいいかもしれません。


f0374092_16230792.jpg




f0374092_16233031.jpg




f0374092_16235651.jpg



f0374092_16241506.jpg

明月院に比べて

比較的人も落ち着いているので

ゆっくり散策できます。



f0374092_16253446.jpg


茅葺き屋根の書院は美しい佇まい。

前庭には、

季節の花や緑が眩しい。


f0374092_16272882.jpg




f0374092_16275309.jpg

書院からお庭を眺める





f0374092_16282704.jpg

あじさい以外にもホタルブクロや


f0374092_16290056.jpg


ユキノシタ


f0374092_16292954.jpg


サツキも綺麗に咲いていました。


f0374092_16295960.jpg


石段と唐様鐘楼山門


北鎌倉には、それぞれのお寺で

個性豊かなあじさいに出会うことができます。












by teineinakurasi | 2019-06-15 17:05 | 鎌倉 | Comments(4)

あじさい寺 北鎌倉 ③



明月院ブルー



f0374092_17141100.jpg




f0374092_21231056.jpg


あじさいの迷路を抜けて






f0374092_17052748.jpg


あじさいの海へ



f0374092_17051307.jpg


咲き始めの淡い色や


f0374092_17060971.jpg


珍しい品種もあって。。。



f0374092_17063159.jpg


少し早めに来たけれど

今年もいろいろな紫陽花に出会えて嬉しい。。。




f0374092_17064529.jpg


橋の上から

緑とブルーに染まった

明月院



f0374092_17065747.jpg



ところどころにある


趣きのあるしつらえが目を引く。



f0374092_22022266.jpg


花菖蒲




f0374092_22023345.jpg


青もみじとやぐら




f0374092_22020129.jpg





f0374092_21282241.jpg


明月院を出て


小川の水辺で可憐な

ユキノシタと出会った。



umiさんの

ゆるっと紫陽花fesに参加します。









by teineinakurasi | 2019-06-13 22:06 | 鎌倉 | Comments(8)

あじさい寺 北鎌倉 ②




f0374092_17482233.jpg


まずは、本堂でお詣り

新緑の悟りの窓。


四季折々こちらから眺める窓の風景に癒されます。




本堂後庭園、花菖蒲開花中は、

特別に入ることができるので

丸窓の奥には、散策する人で賑わいます。



4、5年前までは、ユニセフの募金をすれば、本堂に入って

丸窓からお庭を見ることができましたが

最近は丸窓の写真を撮る人が多く、混乱を避ける為に、

本堂には入ることができなくなりました。




f0374092_17475940.jpg


f0374092_17541361.jpg




f0374092_17542579.jpg



本堂の正面にある方丈庭園

サツキが満開です。

こんなにサツキが美しいタイミングだったのは、初めてかもしれません。





本堂後庭園へ。


f0374092_17560720.jpg


水辺と青もみじが美しい。


f0374092_17573109.jpg

花菖蒲も満開です。





f0374092_17593927.jpg




f0374092_17580492.jpg



菖蒲園の奥には


挿し木で大きくなった紫陽花が咲いています。


これらのあじさいたちは、数年後、境内へ植えられるのを待つ、二軍のあじさいたち。


今は、まだ小さくても

数年後は明月院ブルーで

境内を彩ってくれることでしょう。



f0374092_18024130.jpg




f0374092_18030116.jpg




f0374092_18033283.jpg





f0374092_18041572.jpg



umiさんの【ゆるっと紫陽花fes】に参加します。







by teineinakurasi | 2019-06-12 20:59 | 鎌倉 | Comments(2)

今年も紫陽花の季節がやってきました。

年々混んでいるのはわかっていても

6月になると北鎌倉の明月院に向かってしまう。。。。

ブルーに染まるあじさい寺

姫あじさい


f0374092_23575251.jpg

手鞠咲きの品種で雪国のあじさい。

今年は、昨年のように

開門前に行列する気力はないので

10時前にお寺に到着。

平日でまだ6月に入ったばかりで(撮影6月3日)

思ったよりは人出も少なめ、、、




f0374092_23581425.jpg


まだ少し色が淡いけれど

咲き始めのあじさいも

爽やかな色合いがかわいい。



f0374092_00050156.jpg



明月院ブルーのあじさいにも会えました。




f0374092_00021974.jpg



四季折々の花のしつらえ癒されます。





f0374092_00062899.jpg


明月院ブルーに染まり始めた

山門へ続く石段



以前は、中高年の女性が多かったけれど

最近のあじさい寺は

若者が増えてきました。



f0374092_00073301.jpg



でも、お寺を出る11時半ごろには


あじさいの石段は

このように沢山の人で

埋め尽くされてしまうのです・・・



しばらく、紫陽花の記事が

続きますのでお付き合いくださいませ。




umiさんの

ゆるっと紫陽花fes

初めてですが

参加させていただきます。よろしくお願いします。









by teineinakurasi | 2019-06-11 17:35 | 鎌倉 | Comments(10)

3月初め梅の写真を鎌倉に撮りに行って

海蔵寺を出たら2時半、

ようやく、

小町通りの手前までやってきました。



ランチ時も過ぎてしまったので


小町通りの老舗カフェ、ミルクホールに久しぶりに行くことにしました。

黒いシックな外観




f0374092_22264782.jpg



f0374092_22271898.jpg


店内も落ち着いたレトロな空間




f0374092_22282297.jpg



f0374092_22284080.jpg

古い物が好きなので

こういう空間がとても居心地がいい。



f0374092_22291532.jpg

チキンとサラダのプレート


f0374092_22295624.jpg

食後は、珈琲だけのつもりが

デザートもオーダーしてしまった。。。




たくさん歩いたので甘い物補給


f0374092_22304734.jpg


f0374092_22310756.jpg


京都では、筋塀という白い線がひかれた築地塀があり、

天皇家と関係する門跡など

線の数が多いほど格式が高いと云われています。

奈良には東大寺二月堂や、法隆寺や、ならまち

風情ある土塀が景観をいっそう、趣のあるものにしています。

鎌倉は武士文化でお寺も筋塀があるところも限られていますが



街を散策すると細い路地には、黒く塗られた木の塀をところどころ見かけることがあります。

f0374092_17473283.jpg

鎌倉は、文豪が数多く住んだ町としても知られていますが

住宅街も

こうした黒い塀がある場所がいくつもあり、

静かな佇まいだった昔を偲ぶ風景もところどころ残っています。








by teineinakurasi | 2019-03-19 17:55 | 鎌倉 | Comments(8)

円覚寺、梅散策




茶寮を後にして、少し円覚寺を散策してみることにしました。

真冬には、まだ咲いていなかった梅も

3月の初めには、かなりの花が咲き始め

お寺のあちらこちらで、赤や白やピンク色が

見つけられます。

河津桜も咲いていました。



f0374092_14471841.jpg


河津桜のピンク色は、ソメイヨシノの薄いピンク色と

違って、濃い色なのでかわいいです。



f0374092_14455280.jpg

早咲きの桜が咲く頃は

気温もそれほど高くないけれど

目から春を呼び込む感じで温かさを感じますね。



f0374092_14362976.jpg

梅とヒヨドリかな。。。




f0374092_14345867.jpg


居士林の脇

普段、通らない路に入ると

「こんなところに梅の花が。。。」



f0374092_14352033.jpg


昔の学校の校舎のような木造板張りの建物。



白梅が咲き誇っていました。

f0374092_14363842.jpg


登りの階段があり、途中の踊り場のような

ところに

かわいいお地蔵さまもいました。

f0374092_14390235.jpg

多宝塔がある所にも

梅の木がいっぱいです。



f0374092_14400146.jpg

紅梅ごしに

円覚寺の本堂を見下ろす高さまで登りました。



f0374092_14414672.jpg





f0374092_14412351.jpg




f0374092_14422696.jpg


蔵の前にも梅が。。。




桜の時季になると

普段気づかなかった場所に桜が綺麗に咲いて驚くことがありますが

梅も同じ、梅の時季に来て

初めてここにこんなたくさんの梅の木があったんだと知りました。

来年も梅の花がたくさんほころぶ時季にまた、散歩がてら

訪ねてみたいなと思いました。


f0374092_14425758.jpg


鎌倉らしい独特の風景


地層好きなタモリさんなら、喜びそうな場所です。


f0374092_14344815.jpg


妙香池には、

馬酔木の花がたくさん咲いていました。

よく見かける白と違ってピンク色。

海蔵寺の馬酔木もピンク色でした。







by teineinakurasi | 2019-03-08 14:58 | 鎌倉 | Comments(4)

円覚寺 如意庵 安寧


【キャンペーン】『小さい春、み~つけた』雪解けや開花…うれしい春の便りを募集中!

(予約投稿)

東慶寺の梅の写真を撮ってから、

円覚寺にも行ってみました。

その前に、前回(2月)行けなかった如意庵。



円覚寺の入口で聞いたら、その日は営業していると教えていただき

お寺の梅を見る前に少し休憩してみることに。


f0374092_21581669.jpg



円覚寺の境内にひっそりと

佇む茶房「如意庵」

入口の咲き誇る椿が美しい

外国人の観光客も椿や梅の写真を撮られていました。




f0374092_21583768.jpg



f0374092_22011798.jpg




f0374092_21590230.jpg


椿と白梅が出迎えくれます。


f0374092_22342427.jpg





f0374092_22002211.jpg

椿の花のしつらえも素敵です。




↓↓↓ 紅葉の頃に行きました。




水、木、金、営業日。



土日の営業日は月に1回で、紫陽花や紅葉の繁茂期には

週末も営業しているそう。



f0374092_22113701.jpg


入口の椿が見事です。




今日は、お抹茶をいただくことに

弥生、3月

桃の節句ということで

上生菓子は、「桃」

f0374092_22334633.jpg

和菓子は逗子の「こよみ」さん

クリスマスローズ


f0374092_22133846.jpg

窓側の席に座りました。


f0374092_22352865.jpg


f0374092_22025811.jpg


お庭には白い椿が咲いていました。






f0374092_22331069.jpg



f0374092_22350319.jpg


お寺でお庭を眺めながら

静かな時間を過ごす場所、鎌倉で数少ないところです。




f0374092_22105470.jpg


実は、この日の二日後、友人を梅の名所に連れて行くことも兼ねての下見で

散策したのですが

3月3日は雨予報だったので、写真を撮ることは難しいので

この日に一人でゆっくり廻って正解でした。

結局3月3日は、スマホでしか写真は撮れず

雨も激しく降ったので

予定を大幅に変更しました。




f0374092_20050515.jpg


さあ、今度は、円覚寺の梅を

別の角度から見てみることにしましょう。





by teineinakurasi | 2019-03-07 15:00 | 鎌倉 | Comments(4)

海蔵寺の枝垂れ梅

【キャンペーン】『小さい春、み~つけた』雪解けや開花…うれしい春の便りを募集中!

f0374092_21290597.jpg


海蔵寺の枝垂れ梅を見に行きました。

昨年は終わりかけだったので






今年は、満開の時に行けました。




f0374092_21284795.jpg



f0374092_21302834.jpg



可憐な淡いピンクの八重の枝垂れ梅


優雅な美しさです。



f0374092_21305348.jpg



三脚の足が入ってしまいました(汗)




f0374092_21312152.jpg


こちらのお寺は、平日だと少なくていいのですが


場所を陣取りしている方が(お寺の許可済)いて

なんとなく、威圧感があるのです。。。

そのうえ、ウェディングの前撮り隊もいたりで

写真を撮る方も気にせずに撮ればいいのですが

小心者なので、ガツガツ前に行けないので

なんだか中途半端な写真になってしまいました。。。




f0374092_21473302.jpg




f0374092_21352076.jpg



鐘楼の横には

「思いのまま」という品種の梅が咲き誇っています。

一本の枝から違う色の花が咲き、

毎年、どこにその色がでるかわからないので

そういう名前が付いたとか。。。



f0374092_21355695.jpg


並んで咲く白梅も綺麗


f0374092_21380354.jpg



f0374092_21383272.jpg



f0374092_21391938.jpg



f0374092_21411441.jpg


馬酔木も咲き始めています。


春は着実に進んでいますね。


f0374092_21415649.jpg


by teineinakurasi | 2019-03-06 16:00 | 鎌倉 | Comments(8)

再び、東慶寺へ


2月の半ばに行った東慶寺



この時は、梅は少しだけの開花だったので

3月初めに再び、梅を見に行きました。

(3月1日撮影)


f0374092_18244466.jpg








華やかな梅園もいいですが

東慶寺の古木の梅は、

梅の可憐さと枝ぶりの美しさに心を奪われます。

天気予報では、お天気が回復すると云われていましたが

あいにくの曇天



f0374092_18133555.jpg

鎌倉に着く少し前まで雨が降っていたので

水滴と梅の花





f0374092_18144688.jpg

紅梅



f0374092_18161361.jpg





f0374092_18105147.jpg








f0374092_18150935.jpg





f0374092_18152203.jpg

木瓜の花もたくさん咲き始めていました。




f0374092_18165271.jpg



f0374092_18171175.jpg


梅の花も後半の時季になると

ピンク色の優しい色の梅も咲き始めます。




f0374092_18180039.jpg

こちらの枝垂れ梅は、蕾がほとんど。




f0374092_18184401.jpg





f0374092_18290226.jpg





f0374092_18212325.jpg


f0374092_18213753.jpg




f0374092_18214600.jpg



十月桜と梅




f0374092_18254692.jpg




f0374092_18210566.jpg


f0374092_18221781.jpg


f0374092_18223572.jpg



f0374092_18293992.jpg



f0374092_18190797.jpg


人を絡めずに撮るのは、

平日でも難しいのですが

雨上がりの

この日はひっそりとして

茅葺き屋根の山門と梅を撮れました。



江戸時代までは、女人救済の駆け込み寺だった東慶寺








More東慶寺を歌った歌があります。
by teineinakurasi | 2019-03-05 18:52 | 鎌倉 | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura