カテゴリ:カフェ( 5 )

sahanさんへ



小川糸さんの小説「ツバキヤ文具店」

鎌倉が舞台になったお話です。



小説の中で「そんな時にはサハンに行こう」と実名で書かれているお店。

ランチは、パンの週とごはんの週があって

今回2度目の訪問ですが、前回も今回もごはんの定食でした。


f0374092_22145275.jpg

sahanさんの店内のカウンター席からは、

JR鎌倉駅が見えます。


f0374092_22161655.jpg


ぼぉっと外を眺めながら

電車の往来を眺めたりしながら

f0374092_22155550.jpg
湘南新宿ラインや横須賀総武線が

鎌倉駅に到着します。




f0374092_22171147.jpg

整理番号が書いてある鳥さんをいただき

番号を呼ばれるまで待ちます。

お店は、女性が一人切り盛りされているので

セルフサービスです。


f0374092_22191275.jpg


店内はシンプルなインテリア


f0374092_22222080.jpg



炊きたての美味しいご飯と

野菜中心の丁寧に作られたおかずをいただきます。


f0374092_22232403.jpg

ご飯、筑前煮、海老とブロッコリの白雪あんかけ、
ほうれん草と蓮根のお浸し、味噌汁


身体に優しい野菜中心の定食を

いただいて、ほっこり

温まりました。

今度は、パンの定食の時に来てみたいです。





[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-07 17:18 | カフェ | Comments(10)
鞍馬口のフランジパンニさんを後にして

向かったのは、

京都に町家カフェを何店舗も展開する CAFE SARASAさん の中の


他の古民家カフェとは、またひと味違った

ブロカントの似合うカフェ


f0374092_21203714.jpg


四角に仕切られらた窓枠が印象的。。。



窓から差し込む光や緑が

コーヒーに映り込みます。


f0374092_21265164.jpg



f0374092_21261040.jpg


古びた風合いの佇まいに

ぴったりな武骨な木のテーブルやブロカントが

お店に似合います。



コーヒーと一緒にたのんだビスケットは

コーヒーフィルターに包まれていました。



家カフェするときにアイデアを拝借して真似てみようかな。





f0374092_21250360.jpg


さおりさんのIGのお写真を見て

京都なんだけど、

ヨーロッパようなブロカントが似合う雰囲気のカフェに

行ってみたかったんです。

写真どおり、落ち着いて静かな居心地のいいお店




焙煎機がカッコイイ


f0374092_21255592.jpg






f0374092_21285018.jpg

外観は、こんな感じ、

緑がいっぱい。

冬は、また違う景色なのかな。


次sarasaさんのお隣にある

雑貨屋さんのLADERさんへ


「旅行、おでかけ部門に応募します。」



第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-18 21:48 | カフェ | Comments(4)
f0374092_22032863.jpg




せっかく、新宿まで来たので、

御苑で、散策した後は

少し疲れたので

コーヒーと甘い物が食べたくなりました。

リサーチしていた 

カフェバー フォニック:フープ

phonic:hoop


土日は、昼からのカフェ営業もしています。

お店は喫煙可の1階と地下があって

地下の方が、夜の雰囲気で断然いいのですが

一人だったから1階の方を通されました。

f0374092_21414711.jpg
インテリアも

おしゃれです。


靖国通りに面して

1階は開放感があります。



f0374092_21500082.jpg


f0374092_21480579.jpg

道路沿いの席からは靖国通りが見えます。



カフェ本によると

2004年、オープン当初は初台でカフェ併設のインテリアショップだったそうで


f0374092_22052706.jpg


至るところおしゃれなインテリアコーナーがいっぱい。


f0374092_21561570.jpg



f0374092_21413030.jpg


f0374092_21535287.jpg


2008年に新宿に移転してからは、カフェ・バーとして営業しているそうです。


ちょうど、3時になって小腹もすき

お昼はお弁当で、節約したので



秋限定メニューの南瓜と紫芋のタルト

限定メニューに弱い私。。。

珈琲と限定のタルトをたのみました。

f0374092_21575182.jpg
盛り付けもとってもおしゃれです。


ごちそうさまでした。


次回は地下の夜の空間に行ってみたいな。。。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-11-11 10:07 | カフェ | Comments(4)

東京代々木、FUGLEN CAFE

f0374092_23103368.jpg



ノルウェーのカフェ

FUGLEN TOKYO (フグレントウキョウ)

2012年に代々木公園のそばに

openして1960年代から続くノルウェーのコーヒーショップ。

東京店は海外進出一号店

f0374092_22495446.jpg

木を基調とした北欧らしい落ち着いたインテリア

ノルウェーのヴィンテージが並ぶ棚には、

草花のモチーフ、色鮮やかな陶器や調理道具



客層は、主にヨーロッパ系の外国人や観光客が多い。




f0374092_22564238.jpg
壁は、1930年代に作られて

藁をコットンの糸で編んだものだそうです。



人を写さないようにすると

こんな写真ばかりになってしまいました。



f0374092_22575098.jpg


運よく、窓際の席があいていました。


コーヒーは、(本日のコーヒー)ホンジュラスのコーヒー

コーヒーは、ノルウェー本店と同様に

ベストロースターの四種の豆を使用しているそうで
f0374092_22584556.jpg

エアロプレスで抽出した果実のような酸味のある爽やかな一杯でした。


f0374092_22490259.jpg


f0374092_23110068.jpg


FUGLEN ハ、ノルウェー語で「鳥」を意味するそうです。



[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-09 10:46 | カフェ | Comments(6)

写真を愉しむ家 & ima

f0374092_13480514.jpg

カフェの窓から見える物体はいったい何??






*************************************************

横浜港のランドマーク的存在のひとつ

マリンタワーです。

昔は、赤っぽい色だったのですが

数年前にリニュアルされてシルバーになって

スタイリッシュに生まれ変わりました。

f0374092_13493650.jpg


横浜マリンタワー



向こう側に氷川丸の姿も少し見えます。



f0374092_13513522.jpg

ここは、

ニューヨークバーニーズ YOKOHAMAの最上階にある

写真を愉しむ家 & ima

写真スタジオや

写真を飾るためのおしゃれな雑貨なども売られ

カフェも併設されています。




f0374092_13473687.jpg
スタイリッシュな店内


f0374092_13540431.jpg


f0374092_13530001.jpg

ブロ友さんに教えてもらったこちらのカフェ

カフェ好きの友人を誘って

昨年夏、訪れて以来です。



f0374092_13543258.jpg


私たちがオーダーしたのは、

SANDWICH のハングリーナウ

パストラミビーフやターキー、グリーンの野菜たっぷり

SANDWICHや飲み物の監修は

代官山のSANDWICH BAR「King George」だそうです。




f0374092_13594094.jpg





f0374092_14000214.jpg

夫は、もちろん来るのは初めてで。。。


昨年から流行中のおしゃれなサンドイッチも

夫は

最初は「え~こんな大きなのどうやって食べるんや?」

って言ってたけど

具だくさんでお肉も入っているし、

満足したようです。


こちらを出た後、山下公園辺りや

元町界隈を散策し

汐汲み坂辺りに器屋さんに

行ってみることにしました。。。。












[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-20 08:42 | カフェ | Comments(0)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura