カテゴリ:料理( 21 )

ビーフシチュー


f0374092_20522944.jpg


温かなお料理と言えば、鍋物、シチューが代表選手でしょうか。

最近の野菜の高騰
3月になってもまだまだ落ち着きませんね。

平日は簡単にキャベツと人参、ジャガイモ、玉ねぎ、フランクフルトで
煮込むポトフ料理や

骨付きの鶏肉で煮込んだシチューもよく作りますが

休日の
ごちそうシチューと言えば
やっぱりビーフシチュー

赤ワインをたっぷり入れて牛肉を煮込み
トマトピューレや小麦粉、香味野菜で風味をつけながらコトコト煮込みます。

煮込む時間も結構長く、
私は、作ったシチューを一日寝かせて
味を浸み込ませてから翌日、いただくようにしています。

牛スネ肉をコトコト煮たシチューは味わい深いです。

デミグラソースの缶にも負けないくらい
コクが出るので
残ったソースは保存してオムライスのソースに使ったりします。


f0374092_18502215.jpg


シチューにはバゲットが合います。

バゲットは地元のパン屋さんで。。。



春の使者、ミモザを飾って。。。



f0374092_20540821.jpg

そして、ワインも。。。。



f0374092_18514849.jpg

f0374092_18540543.jpg


f0374092_18542607.jpg





HOTな食べ物教えて!


[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-10 21:49 | 料理 | Comments(4)
今日の関東は、真冬の寒さ。
久々にダウンコートを着てでかけました。

明日の朝はまた、雨と風が強いみたいで。。。

そのあとは暖かくなるようですね。

冬の料理もそろそろ終わりですね。



f0374092_22400250.jpg

寒い日は、温かな食べ物が美味しい。

冬の食材もそろそろ終わりだけれど

冬の食材を使って温かなごちそう和食。

牡蠣ごはんにふろふき大根


鯛のかぶら蒸し

父が京都の錦市場から送ってくれた「甘鯛」の一塩の干物を焼きました。


関西では「ぐじ」と言います。

(写真は魚を焼く前なので甘鯛の塩焼きは、撮っていません)


f0374092_22302161.jpg

昔は洋風料理一辺倒だった私。

普段の日は、主菜、副菜、お味噌汁

時間に余裕のある週末は、買い出しの食材など

京都の和食にちょっとチャレンジしたりしています。

ここ数年、冬になると作るのが

かぶら蒸し

鯛を一塩して、蕪をすったものと卵白を混ぜ合わせ

蒸し器で蒸し、

最後にくず粉で溶いたお出汁の餡をかけていただきます。

f0374092_22312821.jpg

かきご飯は

以前牡蠣料理のレストランでいただいたものを自分なりに

アレンジしたもの。

ご飯は生姜と昆布を入れてお醤油で味付けしたものを炊き

牡蠣は、別鍋で少し濃いめの出汁と生姜であまり火を通し過ぎずに煮たものを

ご飯が炊けてから牡蠣を添えます。




生前母が、父と旅行したり、出かけて美味しいご飯をいただいた時に

感謝の気持ちで数日後凝ったお料理を作ってサプライズをしてくれて嬉しかったと。。。

母が亡くなってから、よく父が私に話してくれました。

父の行為に感謝し、母もまた父にまごころこめて料理を作る。
そして、心から母に美味しかった感謝の気持ちを表す。

当たり前のようなことだけど
口に出して「ありがとう」と伝えるのは、なかなか難しいこと。







f0374092_22403852.jpg

デザートは、

この時季旬を迎える柑橘類を使って

伊予柑とネーブルでゼリーを作りました。

伊予柑のゼリーは、生前母がよく作っていたデザートで

母が亡くなって遺品を整理した時に

母が書いていたレシピノートが2冊出てきたので

今回の蕪蒸しも、ゼリーもそのレシピを見て作りました。

まだまだ母のレベルには、

到達できません。

女性が活躍する時代に逆行しているような私ですが

家庭料理をしっかりと作っていきたい。

ひそかな、私の今年のテーマです。


f0374092_22441405.jpg




f0374092_22455174.jpg



器も大好きなので、

食卓にどんどん活用させて使っていきたいです。

母からもらった赤い朱塗りの「おひら」と呼ばれる蓋物は、

蓋物のほかにお菓子を盛ったり、いろいろな使い方ができます。


秋冬は、土ものの食器が多くなりますが

春に向かって、陶磁器や絵や柄物も登場の機会が増えます。


f0374092_22455930.jpg



HOTな食べ物教えて!

[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-08 21:17 | 料理 | Comments(6)

サーモンパイ



f0374092_21435859.jpg

今日のお昼は、温かなサーモンパイを作っていただきました。

f0374092_21450123.jpg

パイシートを使ってお手軽に。。。

鮭の切り身一切れを焼いて
身をほぐし
玉ねぎ、マッシュルーム、と一緒に炒め、塩胡椒で味を調え
熱湯で柔らかくした春雨とゆで卵のみじん切りを加えて
パイの中身が完成。
冷めてから
パイシートに詰めて、卵を塗り照りをつけて
200度のオーブンで15分焼く。


f0374092_21504195.jpg
前回のチーズフォンデュ用のチーズが残っていたので

野菜とソーセージなどで
チーズフォンデュも一緒にいただきました。


f0374092_21522541.jpg

HOTな食べ物教えて!


[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-18 21:55 | 料理 | Comments(2)

白みそフォンデュ



3連休、二日目

料理本を参考に、白みそフォンデュを作りました。

f0374092_00250573.jpg

(赤坂の「分とく山」野崎洋光さんの料理本を参考)








今度は、和風のフォンデュです。





材料は西京みそ、無調整豆乳、ご飯を
フードプロセッサーにかけて

とろとろの状態にし電子レンジで過熱してから、
お好みの具材をつけていただきます。

f0374092_00274244.jpg

(私の指が写っています。2月なのでヴァレンタインネイルです)


f0374092_00283097.jpg


海老、生麩、はんぺん、季節の野菜

蕪、椎茸、紅色大根、ブロッコリ、芽キャベツ


f0374092_00302423.jpg

十六穀米のおにぎりと

水菜のお吸い物を添えました。



f0374092_00320522.jpg

梅の季節なので

梅のお皿や小物を飾ってみました。

f0374092_00323270.jpg

冬は、温かなメニューが増えますね。




HOTな食べ物教えて!




HOTな食べ物教えて!



[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-16 12:45 | 料理 | Comments(4)

蒸し寿司

f0374092_22433108.jpg


最近、蒸し料理に嵌まっている私。

先日恵方巻を作った時に少し余ってしまった

椎茸の甘煮や穴子を使って蒸籠で蒸し寿司を作りました。

一人の昼食用にしては、

ちょっと豪華なお昼になりました。


f0374092_22481384.jpg

関東では、「蒸し寿司」は一般的ではありませんけど

関西のお寿司屋さんでは、

わりとポピュラーにあります。



f0374092_22414901.jpg


炊飯器に残っていた

ご飯を軽く一杯、すし酢をかけて寿司飯を作り

椎茸と穴子柔らかく煮たものを寿司飯と混ぜ蒸籠に入れます。

蒸籠の上に杉の経木を下に敷くと

香りがいいのです。

ご飯を盛ったら、錦糸卵、カニかま、エビ、スナップエンドウを入れて


関西風の蒸し寿司の出来上がり。

金沢で買った綺麗なお麩を浮かせて

すまし汁と一緒にいただきます。

f0374092_22480353.jpg

ごちそうさまでした。

寒い時は

温かなお料理が、いいですね。






[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-08 14:39 | 料理 | Comments(6)

昨日は、大寒。

これからいよいよ寒さも本番になります。

週末、土曜日の昼食は、

チーズフォンデュをいただきました。

冬野菜をあらかじめ、

茹でたり、蒸したりして火を通しておき、

他に、フランクフルトやバゲットを

食べやすく切って

温めたチーズにつけていただきます。

チーズはグリュエールチーズとエメンタルチーズを使いました。

にんにくを陶器の鍋に擦りつけて

電子レンジ細かく切ったチーズと片栗粉を入れて

2分ちょっと待てば、柔らかくなり、ちょうど食べごろ

キャンドルの火で保温すれば温かく食べられるます。



f0374092_22364337.jpg



f0374092_22354089.jpg


マッシュルームを

チーズに浸した瞬間、。。。




f0374092_22360293.jpg



f0374092_22340072.jpg


バゲットは、地元のパン屋さんのですが、

2年前にできたお店で、パンのバリエーションも多く、最近お気に入りのお店です。

今日は久しぶりに、大好きなハードなパンをいただきました。




f0374092_22295341.jpg
黄色のお皿には、

黄色の人参、紫色の人参、紫大根、プチトマト、フランクフルト

奥の白いお皿には

芽きゃべつ、ブロッコリ、レッドパプリカ、フランクフルト



f0374092_22281316.jpg

今日はスーパーで買った

啓翁桜とチューリップ



f0374092_22403094.jpg


冬は暖かなお料理が美味しいですね。






第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-21 17:01 | 料理 | Comments(8)

f0374092_15230787.jpg

早いもので

お正月の三が日も今日で最後。

昨日は、鎌倉へ初詣に行ってきました。

その時の写真は、また後日。

今日はお正月のおせち料理の余り物を

ワンプレートの大皿に盛り付けました。

お重の中にまとめて出しても良いのですが

ワンプレートにすると

見た目も華やかになって残り物の感じが薄れます。

f0374092_15241770.jpg

きんとんも茶巾しぼりのようにすると

見た目も可愛くなります。

残ったサーモンは、千枚漬けで巻いて。。。

生野菜も少し添えたら

彩りも華やかになりました。




f0374092_15271525.jpg

二日目に作るのは、

京風の白みそのお雑煮


f0374092_15280594.jpg


中に入れるのは、大根、里芋、金時人参


年末、表参道に行った時に

お友達と新潟の物産館に行ったら

丸餅が売っていたので

懐かしくて買いました。

関東では、角形のお餅が多く

丸餅はあまり見かけません。

最近は、地方のいろいろな食材が東京でも揃うようになったので

便利になりました。



f0374092_15285016.jpg

小さい頃は、白みそが苦手でしたが

大人になると

甘くてクリーミーな味にはまっています。

最近は、白みそを料理の調味料がわりに入れると

コクが出ます。


f0374092_15302137.jpg


そして


お正月の和菓子は

父が毎年送ってくれる

京都長久堂の初釜の和菓子

「お花びら餅」

f0374092_15324506.jpg

久しぶりにお抹茶を立てて

いただきます。

離れて住む父に感謝。






f0374092_15330447.jpg

(料理、お弁当部門に応募します)


第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-03 15:44 | 料理 | Comments(6)

2018 お節料理


f0374092_21404577.jpg




昨年は夫が正月早々、出張で不在だったのでお節を初めて作らなかったのですが


今年は、例年のように作りました。





お煮しめを中心に

最近は酒の肴になるようなものも少しずつ。


f0374092_21381436.jpg


f0374092_21413526.jpg

蒲鉾

伊達巻きは、手作り

はも板、やうずら卵の入ったお花の形のや、紅白の蒲鉾は、関西のもの。

白いつるつるした蒲鉾は山口県のもの、

ピンク色のは、地元神奈川の小田原蒲鉾

地元産のは、すぐに手に入るので

故郷関西の蒲鉾が、なつかしくて見つけると買ってしまうのです。




f0374092_21443786.jpg


お正月は、かわいい豆皿でお正月気分がアップします。




f0374092_21454213.jpg

柚子釜は、蕪とサーモンとイクラを入れて柚子の酸味でさっぱりと

いただきます。

左下のハムのような料理は、

チキンローフ、


真ん中の右側は、

紅玉リンゴのきんとん

栗きんとんと比べてさっぱりしています。

真ん中、中央

お刺身と鯛の昆布〆

上段、左端の煮しめ

昔、働いていた時は時間がなくて

筑前煮のように全部一緒に煮ていましたが

今は、時間があるので

野菜ごとに味付けを変えて作っています。

今年は大根が美味しくできました。





f0374092_21520018.jpg


(料理 お弁当部門に参加します。)



第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-02 18:58 | 料理 | Comments(6)

f0374092_16103779.jpg

ひとりランチは簡便にインスタントで済ませることもありますが

どうも野菜不足だな。。。とか


最近外食多いな。。。。

胃が疲れているなと

感じる日


f0374092_16195866.jpg

忙しい時は、炒め物など、肉中心の食卓になりがちです。


午前中、時間たっぷりある時

朝から夕食の準備を兼ねて作ることもあります。


今年の秋、初の「ふろふき大根」と

前日の菊花としめじの和え物の残りも加えて

かに蒲鉾と三つ葉、お出汁を入れて

ふんわりした卵焼き


ご飯は、十六穀米のおむすび。

ふろふき大根は、京都の本田味噌の

田楽用のお味噌

夏は茄子に冬は大根や蒟蒻につけていただきます。



f0374092_16165610.jpg

根菜類をたっぷり入れて

筑前煮を作りました。

f0374092_16173033.jpg


野菜中心のお昼ごはんは、カラダにも嬉しいし、

気持ちも、ほっこり。

そして大好きな器でゆっくり盛り付けて

こういう時間も好きなんです。




お皿は器作家アセビマコトさんのもの。

10月個展を鎌倉宮の近くにあるアトリエKIKAさんで御夫婦で個展をされていました。

私が行ったのは、鎌倉宮で薪能を見に行った時

初日、黒い銀彩のお皿を買ったのですが

能鑑賞に行っているのに、買い物はそこそこにして。。。


どうしても白いお皿や急須のことが頭から離れなくて

翌々日も個展に行きました。


f0374092_16264056.jpg


f0374092_16265779.jpg

作家さんの許可を得てお写真を撮りました。



f0374092_16281367.jpg
アトリエKIKA






[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-31 16:35 | 料理 | Comments(6)

ハロウィンのお料理


週末、ハロウィン料理

昨日作って家族でいただきました。


(写真多いです。)


f0374092_19512053.jpg





******************************************


㈯は午後から用事があったので

手間のかかるデザートやスープは金曜日に作って冷蔵庫で・・・保存。




ピーナツバターかぼちゃのスープ



f0374092_14272414.jpg


****************************************

かぼちゃのプリン



f0374092_21172173.jpg
亡くなった母が生前作っていたレシピを


教えてもらい、毎年私も作り続けています。




f0374092_21225753.jpg



以前、ご近所のお友達にも喜んでいただきました。





f0374092_21243703.jpg





**********************

かぼちゃのコロッケ


南瓜をマッシュして炒めた玉ねぎとベーコン、カレー粉を少し入れました。



f0374092_19582707.jpg

写真を撮っていませんが(グリーンサラダ)も。。。



そしてハロウィンと言えば

ちょっと怖ーい感じのお料理をメインにしてみました。

真っ赤な血の色??をしたお料理




f0374092_19561142.jpg

ビーツ(赤かぶ)を使った料理ボルシチです。

アメリカの行事なのに

ロシア料理でミスマッチですが、

怖いお料理ということで。。。


かぼちゃのコロッケも写真を撮ったのですが、

ピンボケになってしまったので

引きの写真で、、、




f0374092_20032612.jpg




f0374092_19571130.jpg

パン屋さんで買った市販のかぼちゃマフィン


****************************


f0374092_19575899.jpg


デザートは、かぼちゃのプリン


*************************************


f0374092_20001441.jpg
夫には、ビーツの入った

ボルシチが好評でした。

牛細切れ肉、人参、玉ねぎ、かぶ、じゃがいもをオリーブオイルで痛めて

水700CCを入れ

トマトの水煮缶2分の1、ビーツ缶1個

キャベツのざく切りを入れて30分コトコト煮ます。

出来上がりに、サワークリームを入れると出来上がり。









みんなのおうちごはん・秋グルメ!

[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-29 14:45 | 料理 | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura