人気ブログランキング |

カテゴリ:季節のこと( 30 )

半夏生の群生


f0374092_17412743.jpg



今日は夏至から11日目、暦で「半夏生」


その時季に咲くドクダミ科の花。

葉っぱが半分白く、花は穂の部分。

神秘的な花です。



4年前に父と義妹と京都の建仁寺の塔頭

両足院に行った時

半夏生のお庭を見て以来

この時季になると半夏生が見たくなります。


来年こそは、

そうだ、梅雨の京都に行こう。







昨年の鎌倉、海蔵寺にて







先々週の週末

横須賀の半夏生が群生している池の期間限定公開が始まったので

初日に行ってきました。

自然の森の中の池で

マムシも出るところなので

マムシが出た時用に、竹の棒を貸してもらい、

入場する時は、人数確認用の木の札を

箱の中に入れました。


あいにくのお天気で

駐車場に着いた途端にポツリと雨粒が。。。

傘をさして目的地に着いた途端、バケツをひっくり返したような

ゲリラ豪雨に見舞われました。


こんな状態ではあまり長居をすることもできず傘をさして

写真を撮りましたが

酷い降りなので傘をさしても全く

効果もなく。。。

雨が気になりどこを撮ればよいのかもわからず

出来のよくない写真ばかりで。。。





f0374092_17460084.jpg





f0374092_17461909.jpg






f0374092_17482574.jpg






f0374092_17484573.jpg





f0374092_17491371.jpg





f0374092_18021055.jpg



睡蓮も咲いていました。



f0374092_17493163.jpg


帰りは泥道を滑られないように

駐車場に戻ったら

デニムもスニーカーも濡れて

長靴と合羽を着てくればよかったと後悔。。。

その日の天気予報は曇りだったのに。。。



それ以降、少しの雨でも重装備するようになってしまいました。




f0374092_18135470.jpg




by teineinakurasi | 2019-07-02 18:14 | 季節のこと | Comments(4)

文月




今日から7月になりました。


f0374092_23441331.jpg



今年買ったあじさい

「マジカル」という名前の色とりどりの「あじさい」






久しぶりに、日々のことを。

七夕の絵柄のお皿

ガラスの箸置き

少しずつ夏の物も出していかなくては。。。




f0374092_16432474.jpg






f0374092_23425913.jpg


ブルーのあじさいを大きなガラス瓶に生けました


葉山

ラ・マーレード茶屋のケーキ

初夏らしいラインナップ

右からオレンジのサバラン、抹茶のムース、さくらんぼのムース




f0374092_23461938.jpg

胸キュンのかわいさ




f0374092_23524204.jpg

6月はあじさいの茶器でした。





f0374092_23404719.jpg

大好きな渦あじさい(お多福あじさい)


f0374092_00150081.jpg




f0374092_23522684.jpg


上にあるドライの花束(スワッグ)

先月、アレンジメントの教室で作りました。



f0374092_23551466.jpg


スーパーで買った芍薬

華やかな色には

シックなアンティークの小物や

ピューターの水差しで

引き締めます。


f0374092_23572924.jpg


インテリアにはとても関心があるのですが

実は収納や整理整頓が苦手で

片づけても忙しい日が続くと

書類が山積みになったりすることが多々あり

悩みの種でした。

5月から6月にかけて

引き出しの中を改めて整理して

収納を見直しました。

一番厄介なのは、紙類や書類の収納

あっという間に

溜まってしまうので、気が付いたら早めに処分しなくては。


食器棚の食器の置き方も

使い勝手を考え、出し入れしやすいように

見直しました。


今回、無印良品の収納用品にずいぶん助けられました。

今まで収納は、

空き箱や家にあるものなどを利用してお金をかけないようにしていましたが

無印収納グッズを多様したら

見事にシンデラフィットしてそれが爽快で

元に戻すことが苦痛にならなくなりました。

まだまだ、課題はあるのですが

少しずつクリアにしていきたいです。


f0374092_23421102.jpg





by teineinakurasi | 2019-07-01 16:52 | 季節のこと | Comments(8)

紅葉の季節に。。。



11月も今日で終わり。


紅葉の季節、また、一つ年を重ねました。



桜が咲く、心浮き立つ春も好きですが、

この年齢になると、春よりも秋の佇まいや空気感が

自分には、しっくりときます。

紅葉の季節に新たな私の一年が、始まります。



紅葉の季節の愉しみ、11月下旬



京都は錦繍の候を迎えます。


今年も、楽しみにしていた帰省。


f0374092_23065069.jpg



露地庭園と呼ばれる

洛北の禅寺の塔頭へ友人と行きました。

心穏やかな時を過ごしました。






f0374092_21545870.jpg


例年どおり、数日かけて京都の寺社をいくつも散策するということは

今年はできませんでしたが、

人混みを避けたお寺に行き、

美しいもみじを堪能しました。


f0374092_23092341.jpg


別の日には、父親と


南京都、西方浄土の庭園へ。





f0374092_21552940.jpg



太陽も少し西に傾きかけ始め


光に照らされた三重塔は、

永遠の世へと誘うような

美しさでした。


f0374092_22203954.jpg


奈良の古刹へ



2か月前、見事に咲き誇っていた

紅色の萩も

黄色に葉の色が移り変わって

ナンキンハゼの白い実が鈴なりなって、冬の訪れを知らせてくれていました。




f0374092_22020314.jpg



古都の秋をそれぞれに愉しむことができました。


紅葉、落葉、散り際も美しい

f0374092_23114001.jpg


毎年、毎年、

古都の紅葉を見て

この一年もありがとうと

ひとつき早いですが

思うのです。


f0374092_22044552.jpg



これから10年後、自分はどうなっているのだろうか。

10年前は、今までのことを振り返ったり、

その後のことを考えても深く思うことはなかったけれど

今はいろいろな思いが巡っていきます。


一日、一日を大切に過ごしたい。




京都の紅葉、帰省のおでかけ、カフェめぐり、少しずつアップしていきます。




旅行、おでかけ部門に応募します。





by teineinakurasi | 2018-11-30 09:09 | 季節のこと | Comments(12)

November


f0374092_16064115.jpg

今年も残すところ二か月。

10月生けたダリア

空気が乾燥しているので

枯れながらもいい色合いになりました。

枯れた花を飾るというのは、邪道かもしれませんが

春のような明るい色の花を生けるよりか

自然の流れのままに

愉しみたいと思います。



f0374092_16112713.jpg


今日買い物に行ったら、ハロウィン飾りは取り外されて

クリスマスの飾りもちらほら。。。


f0374092_16125187.jpg

この季節にぴったりのお皿に

木の実を並べてみました。


f0374092_16143004.jpg

最近はメールやライン

友人同士では、簡単に済ませてしまいますが

遠方の友人や目上の方に季節の便りを出すことがあるので

そういう時は

季節の絵柄の便せんや封筒を使います。


切手も手紙を受け取った時にほっこりした気持ちになってもらえるように

季節限定のものを選んで買っています。


紅葉や木の実、秋を綴った美しい切手を見つけました。


f0374092_16184133.jpg


くらし部門に応募します。




by teineinakurasi | 2018-11-01 16:24 | 季節のこと | Comments(2)

ハロウィン  2018


ハロウィンは、日本の秋の行事にすっかり定着しました。

若者たちは、仮装で盛り上がりますが

週末の渋谷の大騒ぎにはうんざりさせられました。

今夜は大丈夫なのでしょうか。



私はかぼちゃのお菓子を作ったり、食べたり


f0374092_12030643.jpg



ハロウィンの飾りつけをしたり



クリスマスよりも

派手でポップなインテリアかもしれません。



f0374092_23081430.jpg


都内のようなおしゃれなお花屋さんは、

地元にはないので

今年は、白いかぼちゃをゲットできませんでした。


ハロウィン用のかぼちゃも

ハロウィンが終わってしまうと行き場を失ってしまうので

今年は、買うのをやめて

グッズだけですが

ハロウィンの気分で♪



f0374092_23082735.jpg




f0374092_23264628.jpg


手作りのトールペイント

布のかぼちゃ。

息子たちが小さい頃に

ハロウィン飾りに作ったものなのでレトロ感いっぱいですが。。。





**********************


ことしのハロウィンのお菓子

お店で買ったものと自分で作ったものと。

葉山のケーキ屋さん、CHAYAのケーキです。



f0374092_16580966.jpg




f0374092_16582416.jpg

毎年、作っている母レシピです。

かぼちゃのムース



f0374092_16592707.jpg


CHAYAのお菓子は


パリヴレスト

ハロウィン風、かぼちゃのクリームとキャラメルラメルクリームです。。


f0374092_16594494.jpg


f0374092_17010087.jpg


こちらは、キャラメルポティロン

ムースが中に入っているそうで

インスタ映えするので

買ってみました^^







by teineinakurasi | 2018-10-31 12:05 | 季節のこと | Comments(6)

柿の日


f0374092_21474309.jpg

10月26日は、「柿の日」だそうです。

俳人の正岡子規が、明治28年10月26日

奈良に旅行した時に

「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」を詠んだとされることが由来のようです。



子供の時は好んで食べなかった果物ですが

大人になると柿のおいしさを味わえるようになりました。

ちなみに、「柿」を購入する県の一位が岐阜市、二位が奈良市、

三位が鳥取市だそうです。

最近は「柿」の栄養価が見直されて

世界でも人気の果物だとか。。。




f0374092_21484915.jpg


お気に入りのパン屋さんで

柿のパイを買いました。

和のイメージが強い柿ですが



洋菓子とも相性がいいです。




f0374092_21483652.jpg


今週、映画「日日是好日」を観てきました。

本も読んでいましたが

映画化されるのを愉しみしていました。

先月、樹木希林さんが亡くなられました。

主人公(典子)のお茶の先生の役で出演されていました。

優しく、時には厳しく典子を導いてくれた

存在感のある、武田先生でした。

主人公の典子役は黒木華さん

大学生から40代まで見事に演じきっていました。

笑いあり、涙あり、茶道を通しての季節のうつろいを感じ

日々どう生きるか、

見終わった後清々しい気持ちになるそんな映画でした。




f0374092_21482367.jpg





by teineinakurasi | 2018-10-26 17:24 | 季節のこと | Comments(4)

十三夜



今日は十三夜。


久しぶりの秋晴れに


お月様も無事に見えそうですね。




f0374092_18010521.jpg

国営昭和記念公園

こもれびの里、里の農家で

「十三夜」のお月見のしつらえ




f0374092_18005339.jpg




f0374092_18003653.jpg

栗や芋をお供えしていますね。



十五夜は、芋名月。

主に里芋などがお供えされて

十三夜はこの時季収穫する「栗名月」とも呼ばれ

栗が供えられます。

お月見団子も13個

十五夜だけでなく、十三夜もお月見をしないと

片月見と云われ、縁起が悪いとされています。










by teineinakurasi | 2018-10-21 18:17 | 季節のこと | Comments(4)

今年の中秋の名月

お彼岸前に帰省しました。

中秋の名月の前の日に

父と近くの公園に行き

芒をとって、買ってきたリンドウやワレモコウと

一緒に実家の庭に咲いていた花と一緒に生けました。

f0374092_21384423.jpg

母が生前京都の産寧坂辺りの焼き物屋で買ってきたウサギの人形。

月を描いたお盆と一緒に飾りました。

数日前に、一人で京都の街に行く機会があり

雨が降るなかその焼き物屋さんまで行きましたが

残念ながら定休日でした。

母が亡くなってからも数年お店のウインドウに飾ってありましたが

つがいのウサギのもう一匹はきっと誰かの元に行ったのでしょう。

まだ売っていたらもう一匹を連れて帰り

つがいにしてあげたかったのですが、残念です。

母も次回京都を訪れた時の楽しみに一匹だけしか

買わずにいたのだと思います。



昨日

台風接近の為、実家の庭の掃除や片付けをしていた時に

ふと目にとまった、木槿の花。

夏の盛りの頃と違い、花も小ぶりです。

一日花なので、

夏用の茶器に生けてみました。

父も喜んでくれました。

f0374092_21391820.jpg





by teineinakurasi | 2018-09-29 06:40 | 季節のこと | Comments(8)

長月

ようやく、9月になりました。

まだまだ残暑は続きますが

9月のカレンダーに替えただけでも

なんだか、気持ち的にほっとします。

8月は、年末にする換気扇の掃除をしたり、

食器の見直しや家の中の整理や収納を考えたり、

と言っても見た目は大きな変化がないのですが

自分が使い勝手がよいように日々、見直しました。

最近手の痛みが出てきて

重たいものは、なるべく避けるようにしています。

バッグや財布も軽いものに変えたり、

重たい食器は処分したりしましたが

さすがに鍋は重たい物の方が

料理が美味しくできるので、こちらは、使い続けると思いますが。。。



f0374092_15204136.jpg

数年前、姫路市の美術館で観た

イギリスの女性陶芸家

ルーシー・リー展





図録を身近な場所に置いて

眺めています。

芸術の秋、

今年は、東京で開催される美術展も

興味のある画家の展示が多いので

これも愉しみのひとつです。






f0374092_15205557.jpg

ミニ一輪挿しを並べて



f0374092_15250418.jpg


夏のおこもり時間に作った刺し子です。




f0374092_15263599.jpg

一番、ノーマルな図柄「麻の葉」

チクチク縫うのは、

パッチワークで慣れてはいますが

また、糸の始末の仕方などが違ったり

刺していく順番があったりと

縫物でもいろいろと違いがあります。


f0374092_15290222.jpg




by teineinakurasi | 2018-09-01 15:41 | 季節のこと | Comments(8)

川崎大師 風鈴市


今日は二十四節気の中で「大暑」

一年でもっとも暑くなる頃、

その暦どおり、全国的に猛暑というより、酷暑の一日でした。

昨日、川崎大師の「風鈴市」に行ってきました。

f0374092_17070402.jpg

神奈川県に長い間住んでいながら、川崎大師に行ったのは、初めて。

初詣でも多くの人で賑わいます。




f0374092_17114988.jpg



全国各地から美しい風鈴が展示販売されて

この暑さ、多くの人が涼を求めて風鈴市にやって来ていました。

ガラス、瀬戸物、陶器、南部鉄器、竹製品

あらゆるジャンルの風鈴がいっぱい。

こちらの福島県喜多方市の風鈴のブース、一番賑わっていました。

夏のお花を描いたガラスの風鈴はとてもかわいいものばかり。


f0374092_17142543.jpg



f0374092_17170214.jpg




f0374092_17173051.jpg


川崎大師のオリジナルのだるま風鈴



f0374092_17181404.jpg


f0374092_17184584.jpg


諏訪のガラスの風鈴




f0374092_17191288.jpg



奈良の瑠璃風鈴



f0374092_17193409.jpg

秋田御殿毬風鈴




f0374092_17201583.jpg

神戸の風鈴もありました。



f0374092_17204484.jpg


気泡が入ったガラスの風鈴、涼し気な水玉柄です。



f0374092_17213155.jpg



f0374092_17221125.jpg


風に揺れて涼やかな音色がします。




f0374092_17230195.jpg


別府の竹細工の風鈴もありました。




f0374092_17243036.jpg


風鈴市が開かれている場所は、

暑さのために扇風機やミストなどもありましたが

大勢の人出で、かなり暑くて、

写真を撮って風鈴を買って

帰りは、門前の茶店「住吉」で

川崎大師名物「久寿餅」をいただきました。

f0374092_17274249.jpg

関西で云う吉野葛を使った葛餅ではなく

関東のくずもちは、

小麦粉からグルテンを分離させたあとにできる「浮き粉」を発酵させて作ったものだそうで

関西出身の私にとっては、初めて食べる味でした。









More私が、買ったのはこちらの風鈴
by teineinakurasi | 2018-07-23 17:47 | 季節のこと | Comments(10)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura