カテゴリ:季節のこと( 21 )

川崎大師 風鈴市


今日は二十四節気の中で「大暑」

一年でもっとも暑くなる頃、

その暦どおり、全国的に猛暑というより、酷暑の一日でした。

昨日、川崎大師の「風鈴市」に行ってきました。

f0374092_17070402.jpg

神奈川県に長い間住んでいながら、川崎大師に行ったのは、初めて。

初詣でも多くの人で賑わいます。




f0374092_17114988.jpg



全国各地から美しい風鈴が展示販売されて

この暑さ、多くの人が涼を求めて風鈴市にやって来ていました。

ガラス、瀬戸物、陶器、南部鉄器、竹製品

あらゆるジャンルの風鈴がいっぱい。

こちらの福島県喜多方市の風鈴のブース、一番賑わっていました。

夏のお花を描いたガラスの風鈴はとてもかわいいものばかり。


f0374092_17142543.jpg



f0374092_17170214.jpg




f0374092_17173051.jpg


川崎大師のオリジナルのだるま風鈴



f0374092_17181404.jpg


f0374092_17184584.jpg


諏訪のガラスの風鈴




f0374092_17191288.jpg



奈良の瑠璃風鈴



f0374092_17193409.jpg

秋田御殿毬風鈴




f0374092_17201583.jpg

神戸の風鈴もありました。



f0374092_17204484.jpg


気泡が入ったガラスの風鈴、涼し気な水玉柄です。



f0374092_17213155.jpg



f0374092_17221125.jpg


風に揺れて涼やかな音色がします。




f0374092_17230195.jpg


別府の竹細工の風鈴もありました。




f0374092_17243036.jpg


風鈴市が開かれている場所は、

暑さのために扇風機やミストなどもありましたが

大勢の人出で、かなり暑くて、

写真を撮って風鈴を買って

帰りは、門前の茶店「住吉」で

川崎大師名物「久寿餅」をいただきました。

f0374092_17274249.jpg

関西で云う吉野葛を使った葛餅ではなく

関東のくずもちは、

小麦粉からグルテンを分離させたあとにできる「浮き粉」を発酵させて作ったものだそうで

関西出身の私にとっては、初めて食べる味でした。









More私が、買ったのはこちらの風鈴
[PR]
by teineinakurasi | 2018-07-23 17:47 | 季節のこと | Comments(10)

水無月

今日から6月。

一年も半分近く経ちました。。。

今年は、冬が寒かったけれど

春の訪れが早く、桜も例年より早く開花して

季節の移ろいの速かったこと。。。



f0374092_17224670.jpg




五月の末、地元のお花屋さんですずらんの花束を買いました。

5月1日、すずらんの日前後

何軒か回ったのだけれど結局買えず、

5月の終わりにようやくかわいいすずらんに出会えました。


f0374092_17250790.jpg




f0374092_17260317.jpg




梅雨入り間近ですが

今日は、布団干しや洗濯も沢山して

湿度も少なく、爽やかな一日でした。


少しだけ、リビングの雑貨も初夏仕様に。。。


これから花は、暑くなると

花のもちが悪くなるので

グリーンを買うことが多くなります。

こういう時はお庭があればなあ。。。と思うのですが。



f0374092_17285083.jpg



ドウダンツツジ


紫陽花はアーティシャルフラワー。




f0374092_17304808.jpg




梅花うつぎ





f0374092_17311092.jpg



ブルーベリー


f0374092_17313908.jpg


ベランダのゼラニウムも

ちょこっと切ってグリーンのガラスの器に。。。



f0374092_17345218.jpg






[PR]
by teineinakurasi | 2018-06-01 17:41 | 季節のこと | Comments(2)

お彼岸 




f0374092_17592391.jpg


今日は、お彼岸。

母のお墓に、帰省した時に行くので

自宅では、

ベランダで育てた母が好きだったアネモネを生けて

母の好きな「アンリ*シャルパンティエ」の焼き菓子を

供えました。

f0374092_18022693.jpg

今日は、二十四節気の春分。

昼と夜の長さが等しくなる頃

お彼岸はおはぎやぼた餅を食べます。

春は、ぼたんに見立てて「ぼた餅」

秋は萩の花で「おはぎ」と呼ばれどちらも同じものだそうです。

今日は、久しぶりに和菓子を作りました。

お彼岸だからぼたもちを作ろうかなと思ったのですが、

和菓子好きの長男はいないので

今日は桜餅、(道明寺)にしました。
f0374092_15112379.jpg




f0374092_15031229.jpg
母にもお供えしました。




***************************************


f0374092_18031115.jpg

ロイドチェアーのクッション、

ラベンダー色に替えました。



10年ほど前のことになりますが

薄紫色のリネンで、バッグを作り母の日にプレゼントしました。

当時、母は愛用してくれていたみたいで

私が帰省した時はそれをもって一緒に出掛けました。

当時

そのリネンで

ハンガーカバーを作り

スミレの刺繍をしました。




f0374092_18071411.jpg




f0374092_18092022.jpg

母にもらったポプリ入れ


今も大切に使っています。






[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-21 15:14 | 季節のこと | Comments(4)

立春が過ぎて



立春が過ぎて

暦の上では、春ですが

f0374092_22232993.jpg



まだまだ本格的な春まではしばらく先。

今週は大きな寒波の襲来で寒さの厳しい1週間でした。



先日SNSの投稿で入選していただいたお皿。

f0374092_17082800.jpg

陶芸家の岡崎裕子さんの器です。


啓翁桜と今年のお正月に作った餅花と組み合わせてみました。

まだまだ寒いですが、

こうして

桜や美しい器を見ると

桜の季節もあと二か月。

その前に梅も咲き始めますし、

そういう春の花に思いを馳せながら

少しずつやって来る春を待つことにします。






f0374092_21135444.jpg


2月になってインテリアも少しだけ春を意識して。。。



久しぶりに、インテリアの記事です。

花が少ないこの季節、球根の花は、春を運んできてくれます。


今年の冬は、例年にない寒さでまだまだ寒さが厳しい二月ですが



ベランダに置いていたヒヤシンスを家の中に入れたら

あっという間に咲き始めました。



f0374092_21130176.jpg

f0374092_21175055.jpg

スーパーで買った

啓翁桜、桜の季節は、まだまだ先ですが。。。

f0374092_17084801.jpg




f0374092_21192588.jpg
1月の和のしつらえから

2月は早春の花を置いて

少しずつ春の訪れを感じたいもの。


f0374092_21204872.jpg


ガラスドームの中に入っているのは

布花教室で習った布花。

アネモネの花です。

f0374092_21224224.jpg

大好きな

水仙のカフェオレボウル


f0374092_21340194.jpg



ベランダの寄せ植え

水仙やムスカリもいっぱい咲き始めました。




f0374092_22225102.jpg

ラナンキュラスとチューリップ








[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-10 16:42 | 季節のこと | Comments(6)

鏡開きのおぜんざい


先日の鏡開きの日は、平日で

作れなかったので


週末、残ったお餅でぜんざいを作りました。

f0374092_22173489.jpg

私は、関西出身なので

粒あんの入ったものは、ぜんざい。

こしあんで作ったものは、お汁粉と呼んでいますが、

関東では、つぶあんのも、こしあんのも

両方「お汁粉」と呼ぶそうですね。

関東では、お餅や栗などに

お汁のない餡子をのせるのをぜんざいと呼ぶそうで

東西の文化の違い、

いろいろありますね。



f0374092_22185342.jpg

学生時代、学校でバザーがあって

父兄や他校の学生などが来てにぎわっていましたが

学生は、

午前か、午後はどちらか、食堂の係をしなければいけなくて

「うどん」「カレー」

「紅茶とケーキ」「ぜんざい」の中で

毎年、「紅茶とケーキ」が好きなので希望していたのですが

選ばれるのは、「うどん」や「ぜんざい」係ばかり。

何故なんだろう。



私は、きっと「紅茶とケーキ」のイメージじゃないんですね。

正直な気持ち、残念。

紅茶とケーキが大好きな少女だった当時は、

乙女心が少しだけ傷ついたかな。



ぜんざいは、なぜか人気がなく、

うどん、カレーや紅茶とケーキは完売になるのに

ぜんざいは最後まで余ってしまい、

ぜんざいを作るボランティアのお母さま方が

「ご苦労様」とねぎらってぜんざいを下さるのですが

その時は、少し苦手だったので

それを食べるのがとても憂鬱だったことを思い出しました。

大人になるまでって

苦手な食べ物とか、あって

大人になってからは、好き嫌いはほとんどないので

もったいないことをしていなとつくづく感じます。



「くらし部門に応募します」

第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-13 22:37 | 季節のこと | Comments(4)

鏡開き

f0374092_16371753.jpg



今日は、鏡開きですね。

1月11日はお供えした鏡餅をいただく日。



わが家の鏡餅はガラスの小さなお餅です。


松の内は、おめでたい富士山の絵葉書を飾っていました。

横山大観の「心神」



f0374092_17054598.jpg




今晩は、ちょっとした餅料理でも夕食に作ることにします。



週末に

残った丸餅と小豆でお汁粉を作ろうかな。。。と思っています。



松の内は終わっても

まだ少しお正月の和小物は飾っています。



ホワイトの飾り棚

ここは、季節ごとに、模様替えをする場所です。

わが家は、マンション住まいなので

和室も普通に家具を置いて使っているので

昔の日本間でいうと床の間がありません。




リビングのこの白い棚を

月が替わるごとに季節感を感じたくてプチ模様替えをしています。

少しずつお正月のものは片づけていますが、

このコーナーは、

まだ少しだけ新年モード



敷物は銀色のランチョマットで華やかに。

f0374092_16341264.jpg

零れ落ちた南天の実は、


イギリスのアンティークのガラスのカップに入れ

インテリアのアクセント、挿し色に。。。



葛飾北斎の

富嶽三十六景の「神奈川沖波裏」


干支の戌の置物は、奈良の一刀彫です。


シンプルな和のしつらえなら、

洋室にも溶け込むかしら。





お正月の花の葉牡丹も短く切りガラスの花瓶に。


新年も10日過ぎ平常モードに。



今日は西日本でも積雪、

これから寒さも本番ですね。




(インテリア、収納部門に応募します。)




第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-11 17:21 | 季節のこと | Comments(8)

霜月


f0374092_21453601.jpg



11月になりました。

今年も残すところあと二か月

秋の心地良さを感じることもなく

今年は荒天や雨が多くて

もう晩秋の頃になりました。

お店のウィンドーやディスプレイも

ハロウィンからクリスマスへ。

わが家では、クリスマスの準備は11月末ごろ。


今はまだ晩秋を楽しみたい。。。

真っ赤に実った赤い実や

紅葉した葉


f0374092_21450405.jpg

マンションなので

庭に木が植えられないので

紅葉した木を買って

ガラス瓶に生けたら

ハロウィンから一気に

季節が進んだ感じです。

道端に落ちていた葉や、秋の恵みの果物で




f0374092_21425993.jpg




f0374092_21515643.jpg


f0374092_21501777.jpg



ホワイトバランスを変えてみました。

暖かみのある色合い




f0374092_21392359.jpg

こげ茶のリネンにデンマークのキッチンタオル


白を加えると

明るく和らいだ感じになりますね。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-11-01 16:32 | 季節のこと | Comments(6)


さあ、毎年恒例の横浜イングリッシュガーデンの

オータム ガーデンフェア


f0374092_21371189.jpg

ガーデンのメインストリートに

今年も

南瓜のオブジェが賑やかに飾られて

来場者を楽しませてくれています。


f0374092_21354173.jpg

いろいろなかぼちゃがあって表情豊か



f0374092_22310100.jpg
この辺りまでは

まだかわいらしさとユニークさで

f0374092_22235270.jpg

ほほえましいのです。。




植物もハロウィンカラー


f0374092_22213094.jpg


バッグのレンガの色に負けないオレンジ色



f0374092_22313872.jpg



f0374092_22315699.jpg

この花も一見かわいいようで

ちょっと不気味な感じがします。




メインストリートも


南瓜のオブジェが吊るしてあり、




f0374092_22211922.jpg

秋の寄せ植えにも


ハロウィングッズ


f0374092_22245600.jpg


f0374092_22232057.jpg



f0374092_22254787.jpg



f0374092_22251393.jpg


そしてここから

少し怖いハロウィン🎃の世界へ


芝生の広場には、

墓場の演出


f0374092_22322717.jpg



f0374092_22332569.jpg

五月の薔薇の時季になると

座るのもなかなか順番がくるまで座れない

人気の場所の東屋も

蜘蛛の巣と魔女がいて。。。

不気味な演出

シルバーグレイのかぼちゃもあるのですね・・・


そしてハロウィンらしい

不気味な感じの実もの


f0374092_22351830.jpg

黒の葉っぱが、おどろどろしい雰囲気





前回のブログで

オレンジ色のミニクーパーの運転手はだれででしょう?

f0374092_22262528.jpg

というクイズを出したのは

覚えてられるかな。

答えは、スカル skull
(頭骸骨) でした。


f0374092_22282056.jpg

ちょっとシュールな感じですが



車の上に乘っているかぼちゃのカーヴィングが


f0374092_22301356.jpg

魔女の絵


細かく彫られていますね。

今年も

横浜イングリッシュガーデン

ハロウィン🎃のディスプレイ

雑貨から植物

ガーデンディスプレイまで
たくさん楽しませてもらいました。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-13 16:44 | 季節のこと | Comments(8)

重陽の節句


9月9日

f0374092_16370593.jpg

旧暦の9月9日は、菊の節句

五節句のうちの一つです。

江戸時代の五節句と呼ばれるようになりました。

五節句とは、

1月7日は七草の節句3月3日は桃の節句、

5月5日菖蒲の節句、7月7日は笹の節句のように一般的には

知られていません。



古来より奇数は縁起がいい「陽」の数字でその中で一番数の大きい「9」が重なると書いて


「重陽の節句」と呼ばれています。



旧暦の9月9日頃は、10月半ば。

本来は、この時季

菊が美しく咲き始めます。

中国由来の宮中の行事として伝わり

平安時代から「重陽の節句」を行事としてされてきました。


不老長寿や繁栄を願う行事は行われて

邪気を祓って

菊の花を飾ったり、お酒に菊の花びらを浮かべて

お酒を酌み交わしてお祝いしたそうです。


中国由来の宮中行事で平安時代から受け継がれてきましたが

新しい暦になってから

菊の花の咲く時期と合わないことで

段々と廃れていったようです。

日本古来の美しい節句、

少しでもたくさんの方に知ってもらいたいです。

f0374092_16362135.jpg





f0374092_16413783.jpg

京都のお友達からいただいた

亀屋良長さんのお干菓子

伊勢木綿の京都SOUSOUの布に入ってかわいいです。



重陽の節句に合わせて

お干菓子を菊のお皿にのせてみました。

菊のお皿は、母が健在だった頃祇園祭りの菊水鉾のお茶席でいただいた菊の形のしたお皿。

毎年、色が変わって、紫や水色、桃色、などお皿の色が年ごとに変わります。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-09 16:55 | 季節のこと | Comments(6)

日々雑記

台風が四国に上陸

ノロノロ台風なので雨が心配です。

どうぞお気をつけてください。

今日は立秋

二十四節気の一つ

秋のはじまりということになりますが、

実際は、9月半ばを過ぎないと

秋の実感が正直湧いてこないのも事実。

日の入りも少しずつ早くなってきたり、お盆過ぎごろになると

蝉も真夏の蝉から、秋に向かって

ツクツクボウシに代っていき

秋の虫も鳴き始めてくれるでしょうか。

でもまだまだ関東は梅雨明け後

曇りで夏らしいお天気が少なく

楽だとけど夏らしくない日が続いています。

予約投稿なので

まったくキャプションと関係ありませんが

今日は

ちょっとした夏小物の紹介。

夏らしいガラスの箸置き

f0374092_21584247.jpg


トマト、枝豆、お花など

夏野菜シリーズが結構気に入っています。


sousouの手ぬぐいもポップな色合いが気に入っています。



f0374092_22004987.jpg

京都の方からいただいた

夏らしいハンカチ、

鳩居堂の金魚柄のはがき

金魚の絵皿

2年ほど前、ガラスの金魚と金魚鉢を買ってとても気に入っていたのに

私の取り扱い方が悪くて割ってしまい。。。

お店でガラスの金魚を見るとほしくなるけど

私には不向きだから諦めました。


f0374092_22040255.jpg

7月、友人と

アイシングクッキーの教室に参加して

初心者向けの基本を教えていただきました。

最初は完成できるのかどうか不安でしたが

なんとか、形に仕上がって嬉しい。






f0374092_22064787.jpg


刺繍、少しずつですが、お花の数、リースの数も増えてできてきました。


プロフィール画像のところ

この写真に変えてみました。

先日、横須賀の古道具屋さんで買った

イギリスのプリンカップ


f0374092_16442538.jpg

夏用のイヤリングと

布花、アンティークレースと合わせてみました。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-07 10:10 | 季節のこと | Comments(0)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura