カテゴリ:ひなまつり( 2 )

一日遅れのひなまつり


f0374092_15365645.jpg

昨日は、姪の卒業発表展を見に都内まで出かけてきました。
(義妹や弟は、遠方のため見に行けないので)

今年の春からいよいよ社会人になる姪っ子。
発表展を見ながら、
おばあちゃんっ子だった姪は、母の影響で
手仕事が好きになり、その道に進むことになりました。
立派に成長した孫の活躍を楽しみにしていたことでしょう。
昨日は母も一緒に見て、きっと喜んでいたであろうと、、、感じました。

私も姪の成長に胸に熱くこみあげてくるものがありました。


さて、今日は、
一日遅れで
わが家のひなまつり

と言っても女性は私だけ。

f0374092_15474543.jpg
ちらし寿司と

f0374092_15480937.jpg
はまぐりのお吸い物を作りました。

f0374092_15482738.jpg

本を参考に蕪とサーモン、菜花の洋風和え物

オリーブオイルと、マスタードを入れて

色合いも春らしく。。。

f0374092_15484092.jpg


そして朝から時間をかけて作ったイチゴの4層ゼリー


f0374092_15493720.jpg

一番下がイチゴ果汁と生クリーム
2番目がミルクゼリー
3番目がイチゴ果汁
4番目がいちごを細かく切ったゼリー

f0374092_15513385.jpg


お雛さまとお内裏さまは、

私が子供の頃からのもの。

今年はリビングのコーナーに

ひなまつり関係のものを集合させてみました。


f0374092_15515495.jpg


f0374092_15531833.jpg


小さい春、み~つけた!

[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-04 16:00 | ひなまつり | Comments(6)

瀬戸屋敷 ひなまつり

3月3日は、ひなまつり

江戸時代へタイムスリップ

f0374092_21131391.jpg

今日、夫と神奈川県の開成町へ行きました。

目的は


開成町 瀬戸屋敷 ひなまつり

会期は、3月5日(日)まで



f0374092_21280669.jpg

f0374092_21053149.jpg


f0374092_21334967.jpg




f0374092_21241631.jpg

「市松人形」






「享保雛」

f0374092_21055680.jpg

江戸時代、築300年の古民家「瀬戸屋敷」で行われるひなまつりは

地元の蔵から見つかった江戸時代の「享保雛」や

f0374092_21224778.jpg
瀬戸屋敷で収蔵された雛飾り、地元の婦人会によって作られた

手作りのお雛様や吊るし雛が飾られています。



f0374092_21473684.jpg
f0374092_21231639.jpg
途中、お蔵への渡り廊下にも

竹の中から

お内裏様とお雛様

f0374092_21262121.jpg
三人官女

f0374092_21262504.jpg
三人囃子、スペースの都合上

f0374092_21263860.jpg



そして蔵へ


中でお蔵の中に飾られた高さ2,4mの吊るし雛は圧巻でした。

f0374092_21184472.jpg

f0374092_21215788.jpg


f0374092_21234223.jpg

f0374092_21250532.jpg


f0374092_21472716.jpg


f0374092_21290596.jpg

外国人の女の子も

着物を着せてもらってハイポーズ


f0374092_21284682.jpg

f0374092_21301577.jpg


黒板アート



f0374092_21304915.jpg


瀬戸屋敷の入口

築300年以上の古民家


f0374092_21323623.jpg

手作りいっぱいのアートがいっぱい


ちょうど数日前

テレビのニュースで放送されて

平日にも関わらず

大変な賑わいでした。


そしてお隣の、松田町で見た

河津桜

f0374092_21373052.jpg

もうほとんどが葉桜でした。


f0374092_21374715.jpg


追記


今年も3月3日の夕飯はちらし寿司を作りました。

また、後日アップします。


[PR]
by teineinakurasi | 2017-03-03 21:49 | ひなまつり | Comments(2)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura