カテゴリ:二十四節気( 5 )

啓蟄

今日は、啓蟄


虫が冬眠から覚め活動始める頃のこと。

昨日は、午後から突風や春の嵐、ここ数日暖かな日が続き

ベランダの花も少しずつ咲き始めました。

f0374092_16151406.jpg
毎年水栽培するヒヤシンも今年は土に植えました、
なかなか芽が出てくるのが遅かったのですが
二月末あたりから蕾もどんどん上がってきて
室内に入れると
こんなに立派に咲いてくれました。

紫と白

f0374092_16172465.jpg


こちらは、背がまだ低いのですが
花はもうしっかり咲き始めました。

黄色と濃いピンク

f0374092_16194851.jpg

ベランダの花の様子、

球根から植えたアネモネもあともう少しで紫の花が咲きます。
チューリップも少しずつですが
大きくなってきました。


f0374092_16211632.jpg

これは、とてもおちびちゃんのアネモネです。

寒さが厳しかったのか、
地面すれすれの状態でいち早く成長、
茎が成長する前に蕾が大きくなってしまい、
開花して
もう4日めぐらいになります。

「啓蟄」と言えば

虫の写真を・・・

先日、三浦半島の河津桜を見に行った時に
菜の花にとまっていたミツバチの写真。
(少しピンボケていますが・・・)
温かな三浦半島では、
2月末から、もう虫たちは活動を始めていました。


f0374092_16231024.jpg


小さい春、み~つけた!

[PR]
by teineinakurasi | 2018-03-06 16:29 | 二十四節気 | Comments(2)

雨水

2月19日
二十四節気のひとつ「雨水」です。
暦の上では、立春から2週間過ぎて
まだまだ寒さが厳しいですが
少しずつ春に向かって進みだしています。
降っていた雪も雨に変わり、溶けていく。

この日に「お雛様」を出して飾ると
縁起がいいとか。。。
(娘さんが良縁に恵まれるなど)
わが家は男所帯なので全く関係ないですが
なるべく、この日に飾るようにしています。

f0374092_11501031.jpg

毎年のことですが、

母が作ってくれたうさぎのお内裏さまとお雛様

四角い棚の下段左も母の手作りです。

お道具類は、骨董市で買ってくれたもの。

私のお雛様は、祖母からもらった立ち雛で、玄関に飾っています。



f0374092_11525255.jpg

吊るし飾りは、数年前北鎌倉の「古民家ミュージアム」でお雛様を見た時

買ったもの。

f0374092_11535445.jpg

土鈴のお雛様もふくよかなお顔が気に入っています。

f0374092_11544672.jpg

着物も骨董市などで和裂を買って作ってくれたもの。

ひと針、ひと針、思いを込めて縫ってくれたものは、

母からもらって20年以上経ちますが愛着があります。


f0374092_11571618.jpg

小さいですが、右側のお雛様といお内裏様は、奈良の一刀彫

f0374092_11584073.jpg

昨年のお雛様の飾り↓↓



今年は、いつもと場所を変えたので

f0374092_12084506.jpg

小物などを少し移動させたりして、ようやく収まりました。



中野のお茶屋さんで買った時に入っている花柄の紙箱も並べて飾ってみました。

春らしいカフェオレボウルには、造花ですが桃の花を入れてみました。
花柄の小物を加えると
部屋の中が一段と春に近づいてきました。

f0374092_11590170.jpg


小さい春、み~つけた!

[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-19 12:10 | 二十四節気 | Comments(6)

節分




f0374092_17215584.jpg

2月3日、節分

母が作った鬼とお多福のちりめん細工

私が刺繍した梅の花

マンション暮らしなので

ヒイラギとかはベランダにないので

オリーブの枝と

ナンキンハゼを置いて

節分をアートっぽく配置してみました。

母、娘コラボです。




f0374092_17250442.jpg

梅は、産直の野菜を買いに行った時

買ったもの。

枝ものの花を長持ちさせるのは、

難しいですね。

今日は、恵方巻を作って

いただきましょう。

夜は恒例の豆まき。


くらし部門に応募します。



第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-02-03 09:53 | 二十四節気 | Comments(2)

雨水 

f0374092_17352059.jpg
北鎌倉で買った小さな吊るし雛



昨日は二十四節気で雨水。

空から降る雪が雨に変わり

氷が溶けて水になるというそろそろ春に向けての準備が着々と始まっていることを

表す日なのです。

ちょうど、立春から数えて2週間

この日にお雛様を飾ると良縁に恵まれると云われています。



母が作ったうさぎのお雛様

f0374092_17391741.jpg

f0374092_17395636.jpg


自作のアップリケキルトと一緒に

飾りました。


f0374092_17404517.jpg


ぼんぼりや菱餅の入れ物


f0374092_17413098.jpg

鳩居堂の絵葉書



f0374092_17425566.jpg


梅づくしのお雛様


今年は、白金のときのもりに行った時

奈良の一刀彫の優しいお顔のお雛様を見ました。

少々お値段は、張りますが

大人になって選ぶお雛様だなと思いました。






そして、友人と目黒雅叙園の


も見てきました。

一昨年旅行した大分の日田の御殿雛や

福岡、柳川の「さげもん」

福岡県飯塚市の炭鉱王の所蔵する雛人形や全国各地から集めた

珍しい人形や、ミニチュアの祇園祭の鉾、ねぶたまつり、

とても見応えがありました。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-19 17:56 | 二十四節気 | Comments(6)

立春

立春

今日は二十四節気の「立春」です。

暦の上では、春の始まりということですが

まだまだ寒さは厳しいこの時季

今日は比較的暖かな立春です。

昨日、用事を終えて

花屋さんで「ヒヤシンス」を買いました。

f0374092_23422594.jpg



女子カメラ風に(笑)



f0374092_23431298.jpg




f0374092_23434156.jpg



f0374092_23445580.jpg




f0374092_23452093.jpg



花も開花しつつ

甘い春の香りがたちこめてきます。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-04 11:30 | 二十四節気 | Comments(0)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura