人気ブログランキング |

京都散策 花屋「みたて」


ランチの後、大徳寺界隈で

花屋を営む「みたて」さんへ

マガジンハウス社の「プレミアム」という月刊誌で

花と季節の歳時記の

コラムを毎月掲載している「みたて」さんを知り、

鎌倉の東慶寺で「餅花づくり」や東慶寺の花で生ける

「花生け」などのワークショップに参加したこともありました。





京都の大徳寺方面に行く機会があれば

訪ねてみたいと思っていました。

今年の6月から鎌倉東慶寺のギャラリーも終了して

11月末から12月にかけての

「みたて」さんの花のしつらえを見ることが難しくなっただけに

今回お店に行くことができて嬉しい。



「みたて」さんは

大徳寺に深く関係する「千利休」の茶道の精神

「見立て」という言葉からお店の名前を決めたと伺っています。

見立てとは。。。

(物を本来のあるべき姿ではなく、別の物として見るという物の見方)




今回ランチした「さらさ」さんからも近かったので

さおりさんに案内してもらいました。




お正月の餅花があれば、購入したかったのですが

翌日のイベントで出される為お店では、買えないようで

京都散策 花屋「みたて」_f0374092_15194227.jpg

「みたて」さんオリジナルの正月飾りや



京都散策 花屋「みたて」_f0374092_15210342.jpg


豆盆栽が並んでいました。


京都散策 花屋「みたて」_f0374092_15220136.jpg



写真が、手振れかピンボケでお見苦しいです(汗)




晩秋の枝ものや草花


京都散策 花屋「みたて」_f0374092_15223299.jpg




京都散策 花屋「みたて」_f0374092_15231178.jpg



近くだったらお花も買って帰りたかったのですが


お正月の苔飾り

「敷き松葉」を注文しました。



京都散策 花屋「みたて」_f0374092_15241318.jpg


お店の前に

縄で留められている枝ものは

実が突羽根のような形で珍しい植物です。


一人では、道などがわからないので

さおりさんに連れて行ってもらい、感謝しています。

年末に届くお正月用の「敷き松葉」

楽しみです。






旅行おでかけ部門に応募します。





by teineinakurasi | 2018-12-06 17:06 | 京都