十三夜



今日は十三夜。


久しぶりの秋晴れに


お月様も無事に見えそうですね。




f0374092_18010521.jpg

国営昭和記念公園

こもれびの里、里の農家で

「十三夜」のお月見のしつらえ




f0374092_18005339.jpg




f0374092_18003653.jpg

栗や芋をお供えしていますね。



十五夜は、芋名月。

主に里芋などがお供えされて

十三夜はこの時季収穫する「栗名月」とも呼ばれ

栗が供えられます。

お月見団子も13個

十五夜だけでなく、十三夜もお月見をしないと

片月見と云われ、縁起が悪いとされています。










[PR]
Commented by francana at 2018-10-22 04:00
昭和記念公園、二度ほどしか行ったことはありませんが、なつかしいです。
こもれびの里というのが園内にあるのですか?
柿、栗、さつまいもに里芋、鮮やかな色で・・・おいしそうです(笑)。
お供え物をしてお月見をする昔からの習慣、後世にも伝わってほしいものですね。
Commented by 高兄 at 2018-10-22 10:14 x
sakuraさん、こんにちは

本当に、季(き)というものを大切にされていますよね~

sakuraさんの、blogを観て

(そうそう、今日は何々やった・・・)と

気付かされる事も、多々あります

おおきに^^
Commented by teineinakurasi at 2018-10-23 17:16
◇francanaさん◇
こんばんは~♪
昭和記念公園行かれたことあるのですね^^
芝生の広場や日本庭園、など
とても規模が大きな公園ですよね^^
私は初めて行ったのですよ^^
こもれびの里は、
茅葺きの家を移築して
昔の日本の暮らしや生活を再現している場所です。
ちょうど、出かけた日はコスモスを見に行ったのですが
十三夜のお月見のお供えがしてあり、
たくさんの人が目に留めて写真を撮っていました。
失われつつある日本の季節の行事や習慣、
後世にも残して伝わってほしいですよね~^^
Commented by teineinakurasi at 2018-10-23 17:22
◇高兄さん◇
こんばんは~♪
四季折々の行事を大切にしている京都。
高兄さんからそのようなお言葉をいただき恐縮です。
今年は、家でお月見の準備ができず、
こちらで撮った写真で済ませてしまいました。。。^^;
日本古来の行事や習慣
忘れ去れつつある現代、大切に残していきたいですね^^
by teineinakurasi | 2018-10-21 18:17 | 季節のこと | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura