京都 光悦寺 初紅葉


京都、鷹ヶ峯

光悦寺で

光悦寺垣と初紅葉を見てきました。



f0374092_13203637.jpg

光悦寺は

美しいアプローチで知られています。


f0374092_21134454.jpg

紅葉の頃は、激混みですが、

初秋は参拝客も数人。

静謐な雰囲気を好んで訪れる方が多いようです。


京都の北

鷹峯三山を見渡すことができます。

この一帯を徳川家康が

本阿弥光悦に与えた土地で

この場所に、種々の工芸に携わる職人と

共に住居を構え、芸術村を営んだことが知られ

琳派の源流と云われています。

尾形光琳、俵屋宗達、とともに琳派の創始者で、

書家、陶芸家、漆などの工芸作家、茶人として

マルチな才能を発揮し、日本の文化や芸術に多大な影響を与えた人物である。




f0374092_21234317.jpg








由緒ある茶室や庭園にある

竹垣と言えば、建仁寺垣と光悦寺垣でお馴染み。


「光悦寺垣」

鎌倉のお寺でも見ることができますが

やはり、本物の光悦寺垣は、

どこから眺めても四季折々に美しさが変化し

それぞれの風景が異なります。



紅葉が始まりかけた光悦垣。

f0374092_21105875.jpg

鷹峯は少しずつ、木々の色も変化して


秋を代表する萩や芒とも風情を感じます。



f0374092_13212164.jpg

萩の花が美しい光悦寺垣





f0374092_21203077.jpg



芒と光悦寺垣

f0374092_13342257.jpg


f0374092_13330829.jpg



f0374092_13351582.jpg


f0374092_13390649.jpg


本阿弥光悦は茶道においても

一流儀に固執することなく
古田織部や
織田有楽斎に

教えを受け多くの茶人と
親交をもち
茶道の奥義を深め

境内には

f0374092_13240775.jpg

茶席がいくつかあります。


f0374092_13242849.jpg

待合の窓ごしにも緑が美しい・・・



本阿弥庵茶席は

f0374092_21213032.jpg

京都市内を見渡す場所に建てられています。




f0374092_13205607.jpg

f0374092_13382946.jpg




f0374092_13224344.jpg




本阿弥庵茶席の前方には

鷹ヶ峯三山が

見渡すことができます。


f0374092_21263758.jpg



鷹峯、鷲ヶ峰、天ケ峰



f0374092_21132406.jpg



そして

帰り際にもう一度、アプローチを


撮りました。。。






[PR]
Commented by boheme0506image at 2018-10-11 16:21
sakuraさん、こんにちは~♪
今年も紅葉は早いのかなぁ~?
去年は早くてびっくりだったけれど、徐々に一部が
色づいているところがあるね~。
光悦寺は、紅葉の時は撮影が難関なところだから
今ちょうどゆっくり見ることができてよかったね。
年月が経っているのと、あまりの人混みで
正直参道以外はあまり覚えていなかったんだけど
少し蘇ってきたかなぁ。
芒や萩など秋の花も見られて
来年は秋に源光庵とはしごしようかなぁ~?
Commented by teineinakurasi at 2018-10-12 10:48
さおりさん、おはよう~♪
今年の紅葉どうなんだろうね。
真如堂も緑から黄色に色づいていたし。。。
光悦寺の方に尋ねたら、この紅葉は夏の日照りや水不足から
きているみたい。
紅葉の季節には、散ってしまうって云われてたの。。。
今年は、夏暑かったし台風や大雨、予測はつかないね。
真の紅葉じゃないかもしれないけど
激混みでない時季に
美しいグラデーションを見ることができてよかったわ^^
参道も美しいけど
光悦寺垣の付近もとても綺麗よ~
鷹峯の山も癒されるし^^
来年は、源光庵と是非ハシゴしてみて~!
静かなのが最高^^
鎌倉は全てのお寺ではないけど塩害で
今年の銀杏や紅葉は期待できなさそうなの、
長谷寺も塩害で木をかなり剪定したらしいよ。
残念だわ~
by teineinakurasi | 2018-10-11 13:57 | 京都 | Comments(2)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura