夏の京野菜で京都のおばんざい



f0374092_15054093.jpg

実家から送ってきた

京都の賀茂ナスと万願寺唐辛子。


京都を代表する夏野菜です。


先月帰省した時明石で買った鱧を冷凍してもって帰り

7月になったので

鱧の落としを作りました。


f0374092_17453187.jpg


梅肉を添えています。



お吸い物は、鱧の頭と昆布で出汁を取りました。

お豆腐と椎茸。


賀茂ナスは、横に切って

フライパンで焼き

出来上がる前に、京都の田楽用の味噌を

塗り、火を止めます。

余熱でお味噌が温まり、

なんちゃってですが、京都のおばんざいですが。。。


奥のガラスのお皿には、

地元野菜のトマトやコリンキー

ガラスの鉢には、万願寺唐辛子をおかか醤油で合えました。



f0374092_17451593.jpg



[PR]
Commented by kei-kana38 at 2018-07-19 19:38
こんばんは。
おばんざいという響きがいいですね。
夏らしい食卓で美味しそうです。
Commented by teineinakurasi at 2018-07-19 22:24
◇kei-kanaさん◇
こんばんは~♪
おばんざい、ほっとできるようなお惣菜ですね。
日本人に生まれてよかったな~と思います。
夏をいかに乗り切るか~毎晩の夕食づくり
悩みますね~
Commented by HiroPhoto1690 at 2018-07-19 22:50
こんばんは^^
明石の鱧と京野菜、いいですね。
鱧は骨切りが難しいと聞きました。
梅肉を添えると夏らしい味になりますね。
贅沢素材の京都のおばんざいですね。
美味しそうです!
Commented by boheme0506image at 2018-07-20 10:32
sakuraさん、おはよう~♪
明石でも新鮮な鱧が売られているのね~。
そういえば、実家でも普通に鱧は食べていたから
全国的じゃないって知ってカルチャーショックだったなぁ。
鱧の照り焼きと天ぷらが好きだったなぁ~。
夏はバテて気持ちも胃も元気がないけど
食べないと体力つかないし・・・
そんな時期にぴったりの身体にも優しそうな食卓。
おかかとお醤油は最高の食材よね~。
私もおかか醤油とか、じゃこの炊いたんとかよく作ります~。
旦那さんも平日は仕事の帰りが遅いから
あまりボリュームのあるのもしんどいし
今にぴったりなメニューね~♪
Commented by teineinakurasi at 2018-07-20 20:53
◇hiroさん◇
こんばんは~♪
明石は新鮮なお魚売っていますね~
6月に帰省した時も鱧がたくさん出ていました^^
すでに骨切りして売っているので
家では、お湯にくぐらすぐらいです。
梅肉で食べるとさっぱりしていいですよね。
関東では、手に入りにくい食材ばかりです^^
Commented by teineinakurasi at 2018-07-20 21:03
◇さおりさん◇
こんばんは~♪
ケンミンショーで以前「京都と鱧」で放送してたよね。
関西では、夏に鱧は当たり前だけど
関東では、関西系の料亭とか和食のお店では出るけど
一般家庭までは浸透していないのが現実なの~
ちょっとお高いしね。
そうなの、淡路の辺りとかで獲れるのかな~
明石の魚の棚市場は鱧たくさん売っていたよ。
7月になると祇園祭京都で食べられるので
鱧も値上がりするので、6月は少し安く手に入るみたい。
鱧の照り焼きとか、天ぷらも美味しいよね~
錦市場で天ぷらを食べ歩きしている観光客も多いよね。
夏は、後半になると、バテで胃の調子が悪くなってしまって。。。
とにかく食べて夏を乗り切らないとね~
夜遅いと重たいご飯は、きついし、
和食は体にも優しいよね~^^
さおりさんも夏バテしないように気をつけてね。
by teineinakurasi | 2018-07-19 15:07 | 料理 | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura