人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自由が丘 古桑庵



古桑庵


以前からずっと行ってみたかった甘味処。

なかなか、一人では近くまで行っても

入るきっかけがなくて

友人と今回初めて行ってきました。


自由が丘 古桑庵_f0374092_22410090.jpg





古桑庵(こそうあん)

桑の古材で作ったお茶室だったそうで

夏目漱石の娘婿、小説家の松岡譲氏が命名したそうです。

自由が丘の賑やかな通りから少し奥に入ったところにあり

自由が丘の喧騒を忘れるような、日本家屋

お庭もしっとりとした和のお庭です。

外国人観光客も多く

私たちが通された茶房では、

外国の方が、半数。

マナーも心得て、靴をぬいだ後は、持参の袋に入れて

裸足(サンダルだったので)から靴下カバーに履き替えてから上がるという、

そういう知識をもって日本情緒のある店を選んで来ている心がけが素晴らしいなと感心しました。

子供も騒ぐことなく、家族全員、正座して食べていたのには、驚きました。

日本人として恥ずかしくなるぐらい、

郷に入っては郷に従えという

西欧系の方たちでした。

自由が丘 古桑庵_f0374092_23092239.jpg





自由が丘 古桑庵_f0374092_23090212.jpg

窓から眺める、風景も和みます。




自由が丘 古桑庵_f0374092_23100137.jpg

私たちがいただいた甘味は、

古桑庵風白玉抹茶ぜんざい

初めていただく抹茶ぜんざい、お茶と甘味の融合で

とても美味しくいただきました。



自由が丘 古桑庵_f0374092_22421812.jpg

これからは、

気軽に自由が丘散策で

歩き疲れたら寄ってみようと思います。






by teineinakurasi | 2018-07-14 17:47 | 甘味処