京都大原寂光院



f0374092_21405317.jpg

先週半ばから帰省していました。

梅雨の晴れ間に、父と京都大原へ。

大原へは、紅葉の秋にしか訪ねたことがなくて、

生命力を感じる初夏に訪れたのは、初めてのことでした。

f0374092_21505075.jpg

緑の若葉、青もみじ、美しい苔



f0374092_23333796.jpg



孤雲(茶室)


f0374092_23354247.jpg

紫陽花も咲いています。



平清盛の娘、建礼門院が、源平の戦いの後、

壇之浦の戦いに敗れて

平家一門と安徳天皇の菩提弔い、終生、この地で過ごされたそうです。



2000年に放火の為本堂が全焼してしまいました。

あれから18年
本堂や御本尊は立派に再建されましたが
放火の犯人は捕まっていないそうです。


f0374092_23414070.jpg


豊臣家寄贈の雪見灯篭


f0374092_21511346.jpg


左側が本堂。


f0374092_21523354.jpg


池には、

さつきや、ユキノシタが咲いていました。


f0374092_21560063.jpg


ユキノシタ、名前はよく耳にする花ですが

咲いているところは、初めて見ました。

鎌倉にも雪の下と言う地名があり

鶴岡八幡宮の周辺です。



f0374092_22015159.jpg



f0374092_21542629.jpg


沙羅双樹花も咲いていました。

苔の上に落ちて美しい。

一日しか咲かない儚い命、




f0374092_21570180.jpg


秋は紅葉で風情が

ありますが、初夏のお庭も

新緑とさつきが美しい。

京都市内より気温が低いので

花の見頃は少し遅め。

ゆったりした空気が流れています。


f0374092_22015159.jpg



f0374092_23453341.jpg

御神木の千年姫小松



f0374092_21580282.jpg

若葉が美しい


f0374092_21582059.jpg

苔の緑

f0374092_22001310.jpg


のどかな田園風景を見ながら

大原三千院を目指します。




[PR]
Commented by HiroPhoto1690 at 2018-06-22 21:49
こんばんは^^
緑の大原もすてきですね。
京都を訪れるのはいつも紅葉の頃です。
寂光院も秋に訪れました。
光溢れるこの時期もいいですね。
大原三千院に行かれたのですね。
恋に疲れたら行くところですね(*^_^*)
Commented by boheme0506image at 2018-06-22 22:27
sakuraさん、こんばんは~♪
大原は魅力的なお寺が沢山あるよね~。
しかもどれも規模が大きいので、全部まわるのは大変。
寂光院だけが反対側で、あとはみんな同じ側だから
1回しか行ったことがなくて、大原は夏の終わりに
秋海棠が見れるから、その時しか行ったことがなくて。
この時期にこんなに沢山花が咲いているのね~。
サツキもやっぱり他のところよりも遅いのよね。
ユキノシタ、はじめて聞く名前で先にIGで見たけれど
そう~、鎌倉の地名を思い浮かべたんだなぁ~。
それとパンケーキの雪の下をね。
より親しみが持てる名前ですね~^^
最初の石段を見た時、紅葉の時も綺麗だろうなぁ~って
思ったんだけど、いまだに行けてないなぁ。
今回の帰省は後半予定が狂ったと思うけれど
本降りにならなくてよかったね~♪
Commented by teineinakurasi at 2018-06-23 18:41
◇hiroさん◇
こんばんは~♪
紅葉の大原は、よく知られていますが
初夏の緑の大原もいいですよね~♪
hiroさんも京都は秋に行かれることが多いのですね^^
寂光院も歴史を感じるお寺ですよね。
三千院にはあじさいを見に行ってきました。
大原三千院、恋に疲れた若い時に行ってみたかったです(笑)
癒されますね~
今は、別の意味で癒されてきました^^;
Commented by teineinakurasi at 2018-06-23 18:52
◇さおりさん◇
こんばんは~♪
ほんと、今回は寂光院と三千院だったけど
宝泉院や実光院や勝林院など
魅力的なお寺がいっぱい。
秋海棠が多く咲くのね~
夏の終わり、楽しみね~^^
サツキはもう他のところでは
終わりに近いから、朝晩が冷える大原は
まだ綺麗に咲いていました^^
そうそう、「雪の下」って鎌倉の地名で
八幡宮の近く周辺なのよね~
そうそう、ケーキ屋さんにも
パティスリー雪の下ってあるよね~
石段の紅葉も綺麗でしょうね~
この時季は人も多いから撮影も大変だけど
三千院よりかは、少ないのかな~
後半は、予定していたところが最後行けなかったけど
紫陽花や、沙羅双樹、カフェめぐり
父とも奈良に行くことができて良かったです^^
Commented by primarosa at 2018-06-25 20:40
こんばんは^^
一枚目、三枚目、特に好きです。
青々とした緑、楚々とした風情の紫陽花、
苔の青さもいいですね。
沙羅双樹の花の写真がきれい☆
平家物語の冒頭にも出てくる儚い儚い花ですよね~。
とても癒される空気感を感じます(*^_^*)
Commented by teineinakurasi at 2018-06-26 18:02
◇primarosaさん◇
こんにちは~♪
一枚目、三枚目、ありがとうございます。
京都の新緑や緑は、格別ですね。
佇まいが美しいとよりいっそう緑の美しさも際立つのだなと初夏の時季に京都に行って再認識しました。
苔もお手入れが行き届いて
綺麗ですよね。
沙羅の花を見ると、平家物語の一節が思い浮かびます。
一日だ散ってしまう儚さだけに
その美しさに見とれてしまいますね。
Commented by snowdrop-nara at 2018-06-28 07:24
おはようございます。
新緑の寂光院、行きたかったところなので
sakuraさんの記事を通じて見られて
とても嬉しいです。
雪ノ下や沙羅など、白い花がよく似合いますね。
紫陽花もしっとりと…

別記事ですが、シーボルトの紫陽花、真ん中へんの一枚の
バックに別の紫陽花のぼかしが入って
青いスポットライトのよう…
大好きな一枚です。

大原は平安の浄土信仰ゆかりの地ですが
鎌倉は禅宗寺院が多いのですね、なるほど…
質実にして華やいだ文化が花開いた土地ですね。
鎌倉仏画や仏像も大好きです。
美術や映画や本を通じていつも憧れてきた鎌倉
貴ブログを見ながら訪ねてみたいです。
Commented by teineinakurasi at 2018-06-28 16:15
◇snowdrop-naraさん◇
こんにちは~♪
新緑の寂光院、緑が眩しいぐらい鮮やかで
綺麗でしたよ^^
ちょうど、6月に咲く楚々としたお花も咲いていて
お寺の雰囲気ともあって美しい佇まいでした。

大原三千院の紫陽花、シチダンカの山あじさいですね。
写真、褒めていただきありがとうございます^^

古都をめぐりながら
歴史に思いを馳せて、それぞれの魅力がありますね。
鎌倉は武士文化ですが、奈良や京都とも違った
魅力があります^^
また、いつか鎌倉へもいらしてくださいね。
by teineinakurasi | 2018-06-22 14:50 | 京都 | Comments(8)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura