北鎌倉 明月院 2018 あじさい  ②


f0374092_14240532.jpg


何度訪ねても

こちらの窓は四季折々、美しい。


秋の明月院




雪の明月院




春の明月院




f0374092_14281250.jpg

鎌倉石の参道です。




f0374092_14415954.jpg

境内は、至る所に姫あじさいが

植えられています。


f0374092_14251149.jpg


さすがに朝早かったせいか、

正面の参道辺りは、いっぱいで混雑していますが

午前9時台の時間帯なら、脇道に入るとほんの一瞬ですが

たまに、誰もいなかったりすることもあります。



毎年、毎年、6月になると

「通うように行って飽きない?」と云われることもありますが



あじさいもその年、その年で

花がたくさん咲く表の年や少なめの裏年があります。

今年は、たくさん花がついた表の年。



f0374092_14305550.jpg

あじさいに囲まれた小径を

行き交う度に、あじさいのほのかな優しい香りが漂ってきます。



f0374092_14325325.jpg


友人と名付けた「あじさいの海」

蒼い色に染まったこの一帯は、

広々としたところに、あじさいが群生している、大好きな場所。


f0374092_14363612.jpg

桂橋と紫陽花



f0374092_14395473.jpg



f0374092_17170657.jpg

開山堂近くにあるお地蔵さんも

明月院ブルーになっていました。

以前から気になっていたお地蔵さまの毛糸の前掛け

雑誌ozマガジンによると

北鎌倉駅前にあるニット製品や毛糸、などを販売する雑貨店が手掛けたものだそうです。

冬のお地蔵さまは、かわいいボンボンの付いた前掛けをしています。






f0374092_17181593.jpg






次は、本堂裏の菖蒲と青もみじを

紹介します。





[PR]
Commented by boheme0506image at 2018-06-10 01:48
sakuraさん、こんばんは~♪
あじさいの海、いいネーミングですね~。
でも、これだけのブルー系一色珍しいですね~。
ピンクとか紫とかまったく混じっていないんですね。
でも美しいです~、それでなくてもジメジメと湿度の高い
このシーズン、ちょっと気持ちだけでも和らぐかしら~。
お地蔵様のよだれかけも、紫陽花のシーズンに合わせて
衣替えするんですね~。
これも珍しいし、こんなに綺麗なブルーをしたのを
見るのははじめて。
普通は赤だものね。
これも可愛いなぁ~。
明月院もこんなに混む合って、長谷寺も更に混みあうのかなぁ。
最近は、週末の朝一だと、みんなで下がって撮って
みたいな空気があるんだけど
平日やお昼になっちゃうともうダメだなぁ~。
Commented by teineinakurasi at 2018-06-10 17:27
◇さおりさん◇
こんにちは~♪
あじさいの海、ブルーの紫陽花がたくさん咲いて
ぴったりでしょ~^^
そうなの、一部分、柏葉紫陽花や、山紫陽花、アナベルなど咲いている場所もあるけど
ほぼブルー一色なんです^^
ブルーは、見た目も涼し気でこれからの季節、
涼感を与えてくれる色ですね~♪
お地蔵さまの前掛けも
冬バージョン、夏バージョンがあって
ブルーは、明月院ブルーに染まる6月にぴったりね~
長谷寺も、人気のあじさい寺だから、混むよ~
休日は朝一番でも並ぶのよ~
平日は、まだましな方かな、お昼になると整理券が出るぐらい混むみたい。
明月院は、週末行ったことがないけど
カメラマン以外にも観光の人も多いから。。。
京都では、週末の朝一は、そういう空気が流れているのね~^^
6月の鎌倉は、ダメかも^^;
Commented at 2018-06-17 16:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by teineinakurasi at 2018-06-17 17:17
◇鍵コメ様◇
こんにちは♪
鍵コメ様の美しく繊細な文章で表現された一語一句、心に響きます。
差し支えありませんので、気になさらないでくださいね。
by teineinakurasi | 2018-06-09 17:50 | 鎌倉 | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura