桜紀行 大野寺の枝垂れ桜 2018

関西、桜紀行

昨年から、父が私に見せたい奈良の桜があると言っていましたが

昨年は、見ごろの時季に行くことができず、

今年ようやく実現しました。

f0374092_00312946.jpg


まず初日に訪れたのは、奈良県宇陀市にある古刹「大野寺」



f0374092_22191561.jpg

宇陀川の清流沿いに建つ寺と磨崖仏、

樹齢300年以上過ぎるという「小糸枝垂れ桜」は

可憐な小さな花を数珠のようにたくさんつけて咲き

地面にまで引きづるほどの長さです。




f0374092_22092477.jpg


枝垂れ桜は、鐘楼と客殿の前に二本咲いています。


客殿の前の桜(左)と鐘楼の前に咲く枝垂れ桜(右)

枝垂れ桜の奥には

紅枝垂れが数本植えられ

白と薄紅色のグラデーションが優しい色合いになっています。


f0374092_22152445.jpg

樹齢300年以上の古木

小糸枝垂れ桜があります。



f0374092_22103009.jpg

鐘楼前の古木の枝垂れ桜



f0374092_11052817.jpg


古木ゆえ、少しずつ傷んだところは切られていますが

300年以上経った今でも、美しい花をたくさん咲かせ

周囲の紅枝垂れなどと調和しながら



f0374092_11061672.jpg

咲き誇っています。



f0374092_22174769.jpg

大好きな紅枝垂れも。。。




こちらには、磨崖仏と一緒に桜を眺めることができます。

(客殿の前)



f0374092_22134042.jpg


f0374092_22180762.jpg
磨崖仏、

雨が降って湿気を含むと仏像の形が一層はっきり見えるそうですが

この2週間ほど雨らしい雨が降らなかったためか

少しわかりづらいかもしれません。


f0374092_10532817.jpg

町の人たちが大切に守り続けてきたお寺と桜

うららかな春の日和とともに

温かな気持ちにさせられました。




f0374092_11065748.jpg


寺の入口付近


天から降り注ぐような枝垂れ桜

圧倒される美しさでした。

長年の風雪に耐え、見守られてきた桜。

これからも美しい花をたくさん咲かせてほしいです。





大野寺

奈良県宇陀市室生大野

◇近鉄室生口大野駅より徒歩五分





[PR]
Commented by boheme0506image at 2018-04-12 14:09
sakuraさん、こんにちは~♪
わ~、作業が早いです~^^
大野寺は宇陀市だったんですね。
宇陀市といえば、人気の又兵衛桜もあるし
ダイナミックな桜のある所なんだなぁ~。
みるからにかなりの古木、お世話も大変だろうけど
ずっと毎年咲かせてほしいものです。
しかもここ、奈良の寺社にしては珍しく電車で徒歩圏内。
室生寺も近いのかなぁ~?
白と薄ピンクの共演も素晴らしい。
お父さまが見せたかったっていうのも納得です。
お父さまは、さすが奈良好きよくご存じ。
お母様も一緒に見に行かれたことがあるのかなぁ~?

Commented by teineinakurasi at 2018-04-12 17:33
◇さおりさん◇
こんにちは~♪
たくさん写真を撮ったので帰ってから暇をみつけてはPCの前にいます^^;
とりあえず、一日目の大野寺をアップしたところ。
宇陀市って古木の大きな桜が結構あるみたいね~
車でしか行けない場所に有名な桜が多いから、大野寺は電車の駅から近いので、車で行けない人にとっては助かります^^
室生寺は、駅から遠いみたいで
タクシーかバスか。
歩いていくには、ちょっと時間がかかりそう。
しゃくなげや紅葉の季節にはいいでしょうね~
白だけだと華やかさに少し欠けるけど
ピンクの枝垂れが入ることで、グラデーションがきれいね~♪
父は、京都も好きだけど奈良も好きなので
いろいろ知っているみたい^^
母も元気な時、連れて行ったみたいよ~
今回は数年ぶりに大野寺の桜を観ることができて
父も喜んでいました~^^
Commented by HiroPhoto1690 at 2018-04-12 19:46
こんばんは^^
見事な枝垂れ桜ですね!
小糸しだれざくらは枝垂れ桜のなかでも繊細なのでしょうか。
引いた写真はうっとりする美しさですね。
300年余り、毎年花を咲かせてきたのですね~
紅枝垂れの花もかわいい色ですね♪
お父さまが「見せたい!」という気持ちわかります(*^^)v
Commented by teineinakurasi at 2018-04-12 22:49
◇hiroさん◇
こんばんは~♪
そうなんです。樹齢もさることながら
花の数や枝の長さ、見事ですよね~
引いた写真は苦手なんですが、
この枝垂れ桜の良さは遠くから引いてとらないと
わかりませんよね~
白の小糸枝垂れ桜に紅枝垂れの薄紅色が赤みを添えて
圧巻の美しさでした^^
Commented by francana at 2018-04-15 19:31
帰省されていたのですね~
お父様が見せたかったという桜、ご一緒に訪れることができてよかったですね。
小糸枝垂れ桜は初めて知りました。古い木だけにかなりの高さなのですね。
枝からふわるふわりと花が垂れ下がっている様子が、ほかにはない独特の美しさ。
支柱も立てられて、よく手入れされているのが分かります。
これからも長く花を咲かせてほしいですね。
Commented by teineinakurasi at 2018-04-15 21:03
◇francanaさん◇
こんばんは~♪
1週間ほど、帰省していました。
父の念願だった桜を一緒に見ることができて
父も喜んでいます。
私も、糸桜という枝垂れ桜は京都で観たことがあるのですが
このような小さな花が集まった枝垂れ桜を見たのは
初めてでした。
かなりの古木なのに、お手入れが行き届いているのか
花つきもよくて大切にされているのだなと
地元の方の桜への愛情をたくさん感じました^^
ずっとこれからも長く咲かせてほしいですね。
by teineinakurasi | 2018-04-12 11:23 | | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura