春のファブリック

f0374092_17311056.jpg

春になると

ファブリックも花柄を中心にコーディネート

両側の薔薇模様のクッションは、自分で縫いました。




f0374092_17322737.jpg

左端の丸い柄のクッションは

大好きな「ミナ*ペルホネン」の布で

クッションを作りました。

この布は、京都で買ったのですが、

ちょうど、季節替わりの新商品の布の発売日だったため

整理券をもらって

1、2時間時間待ちで京都の街をブラブラ歩き

ようやく手に入れた布です。

************************************

テーブルの花は控えめにコデマリを。。。


ガラスの器に入っているのは、

平井かずみさんの本に載っていた「干し花」

冬に生けた花

枯れる前に花びらを乾燥させると

鮮やかな色がしばらく残って

花の余韻を愉しむことができます。

美しく咲いた花も暖かなリビングに置くと

1週間ほどで弱ってくるので

少し色褪せた花びらも捨てるのが忍びないのです。





f0374092_17305055.jpg






[PR]
Commented by primarosa at 2018-04-11 16:34
こんにちは~。
sakuraさんのおうちはファブリックも器もお花も
全てが季節を感じさせてくれて、いつ拝見しても
刺激になります。
そうそう、先日金沢のミナペルホネンで念願の
タンバリン柄の布を買ってきました。
今月ソファを新しくするのでクッションを縫おうと。

sakuraさんに教えていただいた素敵な暮らしの方法、
たくさんあります♬
Commented by teineinakurasi at 2018-04-12 00:12
◇primarosaさん◇
こんばんは~♪
ありがとうございます^^
部屋は大がかりに模様替えできないけど
クッションカバーを変えるだけで
季節がかわってリフレッシュできますね♪
金沢旅行に行かれたんですね^^
金沢のミナでタンバリン買われたのね~
何色かな~^^クッション作られたら見せてくださいね~♪
新しいソファ、楽しみですね~!!
ソファが変わると、お部屋の雰囲気もがらっと変化しますね~
いろいろ参考にしていただけて嬉しいです♪
by teineinakurasi | 2018-04-07 10:51 | インテリア | Comments(2)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura