一日遅れのひなまつり


f0374092_15365645.jpg

昨日は、姪の卒業発表展を見に都内まで出かけてきました。
(義妹や弟は、遠方のため見に行けないので)

今年の春からいよいよ社会人になる姪っ子。
発表展を見ながら、
おばあちゃんっ子だった姪は、母の影響で
手仕事が好きになり、その道に進むことになりました。
立派に成長した孫の活躍を楽しみにしていたことでしょう。
昨日は母も一緒に見て、きっと喜んでいたであろうと、、、感じました。

私も姪の成長に胸に熱くこみあげてくるものがありました。


さて、今日は、
一日遅れで
わが家のひなまつり

と言っても女性は私だけ。

f0374092_15474543.jpg
ちらし寿司と

f0374092_15480937.jpg
はまぐりのお吸い物を作りました。

f0374092_15482738.jpg

本を参考に蕪とサーモン、菜花の洋風和え物

オリーブオイルと、マスタードを入れて

色合いも春らしく。。。

f0374092_15484092.jpg


そして朝から時間をかけて作ったイチゴの4層ゼリー


f0374092_15493720.jpg

一番下がイチゴ果汁と生クリーム
2番目がミルクゼリー
3番目がイチゴ果汁
4番目がいちごを細かく切ったゼリー

f0374092_15513385.jpg


お雛さまとお内裏さまは、

私が子供の頃からのもの。

今年はリビングのコーナーに

ひなまつり関係のものを集合させてみました。


f0374092_15515495.jpg


f0374092_15531833.jpg


小さい春、み~つけた!

[PR]
Commented by 高兄 at 2018-03-04 21:17 x
sakuraさん、こんにちは

桃の節句は、華やかさがありますね

我が家も、お雛様、飾りました

もっとも、娘は花より団子なので

食いしん坊全開でございました^^;
Commented by boheme0506image at 2018-03-05 10:45
sakuraさん、おはよう~♪
明るくて甘すぎなく可愛らしい食卓ね~^^
sakuraさんのひな祭りの食卓楽しみにしてました。
sakuraさんは男所帯だけど、将来息子さんも何かしら
影響は受けると思うなぁ。
今はまだ若いけれど、歳を重ねて家庭を持ったら
「うちの母親は、季節の節句の時は必ず用意して飾って
季節も大事にしていたなぁ」なんて。
菱餅の形をした食器もさりげなく置かれていて・・・
ちらし寿司も彩綺麗で美味しそう~。
そう~、スナップエンドウは開けるのドキドキするね。
層になったデザートもとても美しいです。
我が家にもこのようなお雛様とお内裏様があって、母は飾っていました。
でもなんせ10~20代の頃は洋かぶれでまったく興味がなくて・・
本当はガラスケースに入っていたんだけど、母がケースを捨てて
sakuraさんのように飾っていました。
20代の時に母が亡くなって、それを叔母にあげちゃったのを
今ではすごく後悔しています^^
Commented by teineinakurasi at 2018-03-05 16:09
◇高兄さん◇
こんにちは~♪
そうですね~女の子のお祭りだけあって
ひな人形やお料理や華やかさがありますね^^
高兄さんのお宅でもお雛様飾られたんですね♪
娘さんがおられると華やかさがあって
羨ましいです^^
うちは、男の子二人だったので
市松人形出すと怖いというので
最近ようやく出せるようになりました^^;
健やかな成長でなによりですね~
Commented by teineinakurasi at 2018-03-05 16:34
◇さおりさん◇
こんにちは~♪
ありがとう^^そう言ってくれるのさおりさんだけだわ~
うちの男子は無関心でひたすらお腹に入れるだけよ~(笑)
ほんと、いつか、そういう日が来ることを願っているんだけど年を重ねたら、そういう風に思ってくれるかな~^^
スナップエンドウ開ける時
お豆がちゃんときれいに揃っているかドキドキするよね~
さおりさんのお雛様とお内裏さま、お母さまが飾られていたのね^^
わかる~私も、子供の頃住んでいた家は古い日本家屋だったから洋風のドアがある家が憧れで
畳も大嫌いだったし、ほんと洋かぶれしてたの。
今は好きだけど和菓子もダメで
和イコール古くさいというイメージでした。
ガラスケース、お母さまが処分されたんだね。
うちも、実家から送る時ガラスケースはいらないから
そのまま飾ったらいいと言って処分しました。
さおりさんの叔母様のところに今はそのお雛様があるのね。
また、叔母様のお家でひな人形見せてもらえるといいね。
最近、気になっているのが奈良の一刀彫りのお雛様。
大人の女性にぴったりで、最近のは、マンションとかに
合うようにコンパクトやシンプルに作られています。
東京の「ときの森」という石村由起子さんのお店にあって
一刀彫荒木義人さんが作られただけあって
お値段もよくて、憧れです。
他にいろいろ作家さんがおられてシンプルなものからいろいろあって、木だから温かみがあります。
Commented by francana at 2018-03-08 19:19
具だくさんのちらし寿司、デザートまで手作りで春の香りがいっぱいですね!
こんなひな祭りなら、男性でも大喜びでしょう(笑)。
テーブルに置かれた丸っこい雛人形もかわいらしい。
sakuraさんの季節の行事は毎回ほんとうに素敵でうっとりです。
姪っ子さんもそんな血を受け継がれたのでしょう。
雛人形、いつかお孫さんの手に渡る日が来るかもしれませんね~
Commented by teineinakurasi at 2018-03-08 22:32
◇francanaさん◇
こんばんは~♪
最近は、ひなまつりもてまり寿司や豪華なお寿司がSNSでよく見かけるようになりましたが、
わが家は毎年ちらし寿司です^^
息子が「いくら」が大好きなのでこの日はご機嫌でした^^
イチゴのゼリーも私が作るデザートの中では一番好きなのだそうです。
テーブルのひな人形は土鈴なんですが、かわいいですよね。
姪っ子もフランスで一年間ファッションの勉強ができたのも、彼女にとっては、大きな財産になったと思います。
そうですね^^孫に引き継がれる、いつかそういう日が来ることを楽しみにしています。
by teineinakurasi | 2018-03-04 16:00 | ひなまつり | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura