人気ブログランキング |

新宿御苑 黄色の木々

f0374092_17374911.jpg



黄色が美しい木は

カツラの木



f0374092_17522481.jpg





f0374092_17453116.jpg


f0374092_17525088.jpg


都庁とカツラの黄葉


ほかにも黄色集めしてみました。。。


f0374092_18025978.jpg


フランス式庭園に咲いていた秋ばら




f0374092_18034678.jpg

11月になるとよく見かけます。

つわぶき

私は11月生まれで、子供のころ庭で写真を撮ると大抵

いつも地味な「つわぶき」と一緒に撮ることが多くて

なんで、11月は、こんな地味な花なんだろう。。。

10月ならコスモスとか、春や夏はきれいな花がいっぱいあるのにと

子供ながらにあまり好きではない花でした。

でも年を重ねると、大好きなお寺に行くと必ず出会えるし、

落葉していく季節の中、

つわぶきの黄色を見ると温かな気持ちになります。

11月はなんと言っても紅葉。

紅葉の華やかさ艶やかさは、心に染み入ります。







f0374092_18042988.jpg









Commented by boheme0506image at 2017-11-09 18:09
sakuraさん、こんにちは~♪
すっごい大きな木ね~。
これだけずらりと並んでいると圧巻だなぁ~。
ちゃんと背の低いのが奥になっているのね。
それに日当たりの関係か、左右の色が微妙に違うね~。
背の高いほうは、なんか黒部ダムの雪の壁みたい。
もう少し先だけど、黄色いのだったら銀杏もあるものね。
カツラの木って、もしかしたらはじめて見たかも。
確かに11月の花って地味なのよね~。
紫陽花終わったらコスモスまで地味で、またしばらく地味だものね~。
こういう花は大人になってから良さがわかると・・
私なんて名前すら最近まで知らなくてお恥ずかしい・・
最近よく見る見る、永観堂でも咲いていて
それに圓徳院にすごい咲いているのよ~。
チラ見だけして入らなかったのだけれど~^^

Commented by HiroPhoto1690 at 2017-11-09 18:36
こんばんは^^
わあ、綺麗ですね!
黄色く色付いた葉がお日さまにキラキラですね。
秋薔薇やつわぶきも綺麗な花を見せてくれますね。
広いみたいですね、都会の中にあるとは思えません(*^_^*)
Commented by teineinakurasi at 2017-11-10 20:59
◇さおりさん◇
こんばんは~♪
この大きな黄色の木は「フウの木」というそうよ^^
ほんと、圧巻だよね~
そうなの、日当たりがいい方が先に色づいて
背が高くて壁みたいな感じね~
銀杏並木も、もう少ししたら綺麗に色づくね~
カツラ、私も名前はよく聞くけど
見たのは初めて、黄色に色づくのね~
そうね、日本のお花は、地味だから大人になって良さがわかるね~
私も、11月生まれじゃなかったら、「つわぶき」も
お寺めぐりするまで知らなかったかもしれないな~
圓徳院、高台寺の塔頭のとこかな?
私まだ入ったことがなくて
そこに一杯咲いているのね~^^
Commented by teineinakurasi at 2017-11-10 21:02
◇hiroさん◇
こんばんは~♪
ちょうど、少し陽が傾きかけてきて
きらきら輝いて綺麗ですよね~
黄色の花って、春のイメージだったけど
秋もいろいろありますね^^
一日じゃ周りきれなくて、
結構大きな公園です^^
Commented by francana at 2017-11-12 01:48
先日のもみじの、緑と赤も見事でしたが
黄色もあたたかくていいものですね。
新宿御苑、秋には行ったことがないので、拝見できてうれしいです。
日本の秋の写真を見ていて何よりいいなと思うのは、晴れていることです!
秋に帰省はなかなか難しいのですが、いつか行けたら・・・と夢見ています(笑)。
Commented by teineinakurasi at 2017-11-12 07:14
◇francanaさん◇
おはようございます^^
そうですね^^
紅葉というと緑と赤のイメージですが
黄色の黄葉も素敵ですよね~
私も、新宿御苑、秋は初めてなんですよ^^
大きな樹木が多いのでいろいろな紅葉が愉しめます。
そうか~。。。東京は太平洋側だから
冬でも晴れている日が多いですよね。
ヨーロッパの冬は時雨れて曇りや雨が多いのですね。
秋はヴァカンスがないから、帰国は難しいのですね~
いつか、日本の秋もぜひ~^^
by teineinakurasi | 2017-11-09 15:55 | 東京 | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura