人気ブログランキング |

京都 半木の道 2017 春



京都 半木の道

賀茂川沿いに

続く800mの紅枝垂れ桜の道

桜守
佐野藤右衛門さんが作られたそうです。


f0374092_16320399.jpg


全て八重紅枝垂れが植えられ

簾ごしに枝垂れ桜が掛かり

京都ならではの風情を醸し出しています。




f0374092_16350122.jpg


北山から北大路までの道を

対岸のソメイヨシノの桜の道と一緒に眺め

道行くひとたちは、

それぞれに記念写真を撮り

今年の京都の桜を満喫している様子。



f0374092_16295228.jpg




f0374092_16363344.jpg


洛北の桜は洛中よりも少し開花が遅く

帰省中に

見ることができるかどうか心配していましたが

咲き始めの八重紅枝垂れ桜は

瑞々しく紅色が濃くて

こんなにも美しいものなのかと

今までここ5年間、

京都の桜を見続けてきましたが

今年が最高の色でした。






雪柳がこんなにたくさん群生していました。


f0374092_16384805.jpg



f0374092_16415898.jpg

川べりをランニングしたり、

自転車に乗ったり、

飛び石を飛んだり、

心安らぐ風景がここにあります。



この桜は少し花びらが細い糸桜

今まで見た時は、

色が白っぽくなっていましたが

咲き始めはこんなに濃いピンク色なんですね。


f0374092_16440276.jpg
こちらの風景を見るといろいろな想いが重なって

涙が溢れてきます。

父も久しぶりに来れて本当によかった。。。






f0374092_16443280.jpg

後世までもずっと残してほしい桜の風景です。






「手をけ弁当」で有名な

岡崎の料理屋さん

「六盛」さんへ

f0374092_16515285.jpg

ちょうど

岡崎界隈ではソメイヨシノが満開で

お部屋から桜が見え、こちらでもお花見です。



美しく春の食材が彩られたお弁当を食べ

f0374092_16532085.jpg


大好きな生麩の田楽と



f0374092_16535541.jpg

桜のシャーベットがついたデザートもいただきました。




ごちそうさまでした。

この後は、今年の京都の桜最終目的地

平安神宮へ。。。






Commented by boheme0506image at 2017-04-28 09:30
sakuraさん、おはよう~♪
もう、半木の道の桜とても楽しみにしていたものね~。
私もsakuraさんの帰省中、この紅枝垂れ桜の開花状況が
とても気になって気になって・・・
もう間に合わないかとヒヤヒヤしたけれど、本当に
驚くほどの早さで開花していったんよ~。
sakuraさん、「咲いてなくても行きます」って言っていたものね。
そう~、鴨川界隈の桜はほぼソメイヨシノだから
その対比もいいですね~。
そしてなんだかすべての方の憩いの場って感じで・・
もちろんがちん系でニット帽被ったカメラ男子もいますが
お年寄りから子供連れや旅行者ご近所さん
幅広い方が愉しんでいますね。
また来年も見れるといいね~♪
Commented by あやりん at 2017-04-28 16:14 x
さくらちゃん こんにちは〜♪

なからぎの道は、賀茂川沿いにあって市民の
憩いの場所でもあるし、
八百メートルほどつづく
ピンク色の桜のトンネルをみるたび、
「 うわぁ〜素敵!!」と 叫びたいほど
(実際には叫べないから心の中で・・)優雅で 心が ぽっと温かくなるような
そんな光景だよね☆彡

今回 ニアミスだったけど、さくらちゃん
ニアミスで正解だったのよ〜♪

お父様とさくらちゃんのお二人で、半木の紅枝垂れに再会できて 本当によかったね!!

5ねん前、さくらちゃんの半木の道のブログを めにしたとき、私も思わず 胸がいっぱいになり、パソコンの前で涙でました。。
きっと 神様からのプレゼントだと感じて・・

私は、さくらちゃんのブログで知ってから毎年 府立植物園&なからぎの道は、桜をみに でかけています。

なからぎの道のこと おしえてくれて
ありがとうね☆

府立植物園は、私が幼ない頃よくおでかけしてたり、下鴨神社も世界遺産になる神社とは思わずに 学生時代に友人とでかけたりしていて 教会も神社仏閣も両方すきだった気がします。

兵庫県に住んでるけど 京都の魅力に はまっているという感じです。

同じ場所に行ってても 写真の構図や切りとり方がちがっていて、勉強になるし おもしろいですね♪
さくらちゃんの写真は、しかや鳥、桜にしても。生き物への愛にあふれているように感じます。

いつも素敵なお写真 ありがとうね〜☆彡

Commented by teineinakurasi at 2017-04-28 20:35
◇さおりさん◇
こんばんは~♪
そうなの、その節は、開花状況を調べてもらって
ありがとうございました^^
今年はこんなに桜が遅れてお天気もいまひとつだったから
ほんとだめかもしれへんと冷や冷やしたわ~
水曜日って決めてしまっていたし、咲いてなくても
蕾でもとにかく行ってみようと思ったら
こんな紅色が濃くてきれいな時は
3回行った中で初めてだったよ^^
さおりさん、いろいろご心配かけました。。。
紅枝垂れが綺麗な時は、ソメイヨシノは終わりかけやし、
今年は、両方の桜が見られてほんと運がよかったです。
ここに来るとわたしのような観光客もいるけど
地元の人もゆっくりとお花見や愉しまれていて
微笑ましい光景に出逢えます^^
来年もまた見られるといいな~
さおりさんのような半木の愉しみ方、おしゃれやね~^^v

Commented by teineinakurasi at 2017-04-28 21:12
◇あやりんちゃん◇
こんばんは~♪
ほんと、あやりんのいうとおりやね~
私は、半木の道の石碑にさしかかったら
一人で「素敵、素敵、きれい~!」って小さな声で叫びまくってます(笑)

父にとっては、母との想い出の重なる場所は、
数年に一度は訪れたいようで
今年実現できてほんとによかったです^^

あやりんちゃんも私のブログで「半木の道」
知ってくれたのね^^
嬉しいです~♪
京都や桜の事を私もみなさんのブログから教えていただいたり、私のブログから興味を持ってもらえたり、
続けていてよかったわ^^

そうね~
東京や首都圏は、文化芸術面ではいろいろ情報に触れる機会が多いけ反面、歴史が浅いから
唯一鎌倉が近くなので、歴史や文化的なことを感じられるかな。
関西のように歴史的な文化が残っているところに住んでいると日帰りで奈良や京都に行けるのでうらやましいよ~

いえいえ、私なんか全然写真も上達せず
最近カメラの調子も悪いし、重たいので
体に堪えて
スマホに頼っています。。。
素敵な写真を撮れるように、頑張るね^^
Commented by liberty-es at 2017-04-30 11:16
sakuraさんこんにちは^^
半木の桜も見に行ってみたいです。
紅枝垂れの下を歩き、賀茂川から北の山々の景色が見えて
歩くのに気持ち良さそうですね。

六盛は亡き父と二人で行った思い出のお店です。
卒業して京都から実家へ引き上げる時に父が車で迎えに来てくれて、
その時食べに寄った昼食が六盛の手桶弁当だったのです。
何年か前に夫と訪れた時はお店も新しくなって
すっかり変わってしまっていましたが、ずっと変わらずに
手桶弁当があるのは嬉しいことです。
茶庭の方でスフレもいただいてみたいです。

Commented by teineinakurasi at 2017-04-30 22:30
◇libertyさん◇
こんにちは~♪
ぜひ、一度「半木の道」歩いていただきたいな~
寺社の桜とはまた違った感じですが
賀茂川の流れを見ながら北山の景色も見えて
時折河原まで降りてみたり、紅枝垂れをこんな近くで感じることができる道って希少です~^^

「六盛」へは、libertyさんにとって特別な想いがあるお店なんですね。
お父様と京都を離れる時最後に寄られたのですね。。。
「手をけ弁当」
なんだかお話を伺って心に沁みました。
お店が新しく変わっても
「手をけ弁当」をお父様と一緒に召し上がった想い出は
ずっと変わらずlibertyさんの心に刻まれているんですね。
素敵なお話ですね。
父は、3月にも孫(姪)と来たらしいのですが
シーズンオフだとゆっくりできたそうで
そういう時にはスフレいただいてみたいです!!
by teineinakurasi | 2017-04-28 06:20 | 京都 | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura