谷の御所

霊鑑寺 門跡寺院

f0374092_17504562.jpg


3月24日~4月8日まで春の特別公開。

後水尾天皇の皇女を開基として創建

代々の皇女が住職を務めた尼門跡寺院です。

別名「谷の御所」とも呼ばれ

後水尾天皇が椿を好まれ、境内には

日光椿、月光椿、散り椿など30種類の椿が植えられています。


f0374092_17500245.jpg



f0374092_17485833.jpg



門をくぐるとまず最初に目に飛び込んでくる

大きな椿の木は

「霊鑑寺散り椿」

f0374092_17585375.jpg




f0374092_18005063.jpg

苔には、散った椿の花びらが

絨毯のように敷き詰められた状態です。

椿は、花ごと落ちることで知られていますが、

五色散り椿のように

こちらも花びらが散る椿です。

桜が美しい時季と重なりますが

冬から始まって

桜が咲く頃、椿がもっとも美しい時季。




f0374092_17572462.jpg

「椿の寺」に相応しく

美しい椿のしつらえで

参拝客の心を捉えます。



f0374092_18032920.jpg


f0374092_18050093.jpg


竹に生けられた椿の花

その美しさにしばし立ち止まり

魅了されます。



f0374092_18051736.jpg

椿のお寺ならではの花あしらい。



f0374092_18061231.jpg

手水鉢には、椿の花が美しいしつらえ




f0374092_18090184.jpg

紅白の椿。。。


さあ、これからお庭の中に入っていきます。





[PR]
# by teineinakurasi | 2018-04-19 15:23 | 椿 | Comments(0)
法然院

伽藍特別公開

椿の庭

f0374092_17075423.jpg

こちらには、(五色散り椿、貴椿、花笠椿)

三種類の銘椿が植えられています。


f0374092_17305359.jpg




f0374092_17222888.jpg

(花笠椿)



f0374092_17085607.jpg

椿は、花ごと落ちるので

「落ち椿」と呼ばれていますが

このお庭には、花びらが散っています。


五色散り椿、散った花びら。。。



f0374092_17244415.jpg

(五色散り椿)



一本の木に赤や白、ピンク、絞り模様が入ったものがあります。





f0374092_17274831.jpg

方丈庭園


こちらの蹲にも椿のしつらえ

桜も散り始めています。






f0374092_17293488.jpg

苔蒸した趣きのある手水鉢






f0374092_17300209.jpg


f0374092_17320842.jpg

青銅の

手水鉢には

色とりどりの椿が浮かべられていました。



f0374092_17333048.jpg


椿の花の種類の多さに驚かされます。



落ちた姿も、愛おしい


f0374092_17340951.jpg




f0374092_17343317.jpg

ハート型の花びら




f0374092_17215486.jpg




f0374092_17353328.jpg



f0374092_17361010.jpg

中庭

窓ごしに椿を見る。



f0374092_17363638.jpg



f0374092_17365790.jpg


そして


椿が終わると


今度の主役は、

新緑が始まった青もみじです。




f0374092_17380578.jpg


京都のお寺を訪ねるようになって

椿の美しさや

魅力に、気づかせてもらうようになり。。。


翌日実家の庭の椿を

母に供えました。


f0374092_00263780.jpg



f0374092_00265595.jpg





[PR]
# by teineinakurasi | 2018-04-18 13:04 | 椿 | Comments(4)

法然院


f0374092_15525850.jpg

静謐で

しっとりとした佇まいが好きで

京都を訪れる機会があると、何度かこちらのお寺には足を運びました。

春夏秋冬、それぞれの季節に

趣きがあって大好きなお寺です。





f0374092_15542278.jpg


春の参道には、

落ち椿の風情が、なんとも風流で



f0374092_15552875.jpg

数年前に新しくなった茅葺き屋根の山門も苔むして

少しずつ昔の趣きを取り戻してきました。

杭の上にも

この時季ならでは

落ち椿が出迎えてくれます。

f0374092_15572687.jpg


f0374092_15592910.jpg

白砂壇を両方入れて

撮りたかったのですが、タイミングが合わず。。。

f0374092_17054098.jpg



それでも絶え間ない参拝客の切れ目になんとか

1枚撮れました。



f0374092_15581669.jpg


椿の時季、恒例の花あしらい。。。




4月1日~7日まで特別公開が行われていました。


今回は、本堂に入り、

ご本尊阿弥陀如来坐像や狩野永徳の襖絵

方丈庭園や椿の庭を見学することができました。

美しい椿や

椿のしつらえは、後日。。。








[PR]
# by teineinakurasi | 2018-04-17 14:49 | 椿 | Comments(6)

平安神宮を撮影した後は、

さおりさんとランチへ


f0374092_17470060.jpg



& noma CAFEさんに行きました。

開店時間に着いたので

ラッキーなことに窓側の席に座りました


f0374092_17431510.jpg
店内からは、桜や新緑の景色も見えて

のんびりできそう。


私は、エビとゆで卵のパニーニサンドをたのみました。



f0374092_17563522.jpg


さおりさんは梶谷農園のグリーンサラダのセット



f0374092_17570309.jpg


f0374092_17582232.jpg

食後のコーヒーは、

直珈琲さんの豆を使っています。


f0374092_18020429.jpg



店内は北欧風のインテリア。

とてもセンスがよくて居心地がいいので気に入ってしまいました。

お店の中を少し撮らせていただきました。


f0374092_17515585.jpg



f0374092_17495140.jpg




f0374092_17505336.jpg

f0374092_17512459.jpg

f0374092_17524250.jpg

リースや、キャンドル、ライト、




f0374092_17534660.jpg



f0374092_18051450.jpg

お花のアレンジも素敵


そして最後に外観も。。。


f0374092_18061684.jpg

さあ、次は、桜のお寺ではないけど

二人とも大好きな椿のお寺へ。。。

どちらも、この時季限定特別公開です。







[PR]
# by teineinakurasi | 2018-04-16 13:25 | カフェ | Comments(8)

京都 平安神宮神苑の桜

京都の桜の名所でも大人気のスポットです。

明治の文豪、谷崎潤一郎も「細雪」という小説で

四姉妹がお花見に行くシーン、

平安神宮の桜を

「紅の雲」と表現したほど、息を呑む優美な桜です。

こちらは、なんと言っても

紅枝垂れ桜が主役です。


f0374092_16195645.jpg

今回はさおりさんと一緒に

京都の桜や寺院めぐりをしました。


この日は「紅枝垂れコンサート」の準備で


撮影場所も思うように好きな場所に行かれなかったのですが、



f0374092_16201594.jpg


入口の白虎楼と薄紅色の枝垂れ桜は、南神苑に入ってすぐの

はずせないポイント。




紅枝垂れ桜に覆われた神苑

白虎楼と桜


f0374092_16215917.jpg




簾から降り注ぐ桜


f0374092_16250200.jpg





f0374092_16254894.jpg



花の美しさを

ひとつひとつ、感じながら、

歩く。


f0374092_16262543.jpg


新緑とともに見る桜




f0374092_16264625.jpg








f0374092_16273915.jpg


東神苑

栖鳳池までやってきました。


桜ごしに泰平閣を見て


ここから眺める桜の風景、京都らしい風雅な景色です。




f0374092_16291683.jpg


水辺の桜は、優雅で風が吹くと揺れて

なびく姿が、美しい。


f0374092_16294052.jpg



この日は、朝早く実家を出て

京都に早めに着いたのでまだ観光客も少なく

ゆっくりと散策できました。



f0374092_16300892.jpg


泰平閣から見る桜の風景、いつもなら人をかき分けた隙間から撮っていましたが

この日は、ゆったりと撮影できました。

橋に人が座っていて普段は手摺を入れて撮ることができないのですが

この日は奇跡のよう。



f0374092_16302250.jpg



水面に映る桜色、綺麗でした。


f0374092_16304473.jpg


こちらの桜を観たら、

神苑ともお別れ。。。


f0374092_16310575.jpg


最後に

桜ではありませんが

f0374092_16312258.jpg

桜の時季限定桜のおみくじは、桜色

木に結べば、

桜の木のように見えませんか。









岡崎疎水の十石舟


f0374092_16364364.jpg

岡崎疎水付近は染井吉野が多く

すでに桜も散り始めていました。




f0374092_16374838.jpg

さあ、これから、楽しみなランチの時間♪





[PR]
# by teineinakurasi | 2018-04-15 10:08 | | Comments(10)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura