鎌倉 妙本寺 紫陽花




f0374092_18185463.jpg



祇園山の森に囲まれた妙本寺、

小町通りや若宮大路の喧騒から逃れるように

こちらのお寺を訪れました。

昨年夏、訪れた時は、凌霄花(ノウゼンカズラ)が咲き誇っていましたが



梅雨の時季、弁柄二天門にブルーの紫陽花が映えます。


f0374092_18300953.jpg



f0374092_18293649.jpg






美しいあじさい&6月のイメージショット! 






More 青もみじとの対比も好きで
[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-22 18:42 | あじさい | Comments(2)
竹の寺で

有名な鎌倉の報国寺ですが

青もみじと

苔も美しくて

初夏に私はここをよく訪れます。

f0374092_21184804.jpg







美しいあじさい&6月のイメージショット!






More鎌倉のお寺の中では、こうした庭園があるお寺は珍しいです。
[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-20 17:47 | 鎌倉 | Comments(4)



f0374092_16213957.jpg


こちらは、紫陽花はまだもう少し先といったところですが



こちらのお寺は、竹の寺として有名な報国寺


美しいあじさい&6月のイメージショット!




More 凛とした竹林の風景は、なかなか味わえないもの。。。
[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-19 17:06 | 鎌倉 | Comments(2)

江ノ電と紫陽花~極楽寺



f0374092_21244692.jpg

長谷寺の紫陽花を見てから

御霊神社を抜けて

江ノ電の紫陽花スポットで

写真を撮って

極楽寺の駅に向かいました。








More さあ、これから、長谷から極楽寺方面へ散策です。
[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-16 10:36 | あじさい | Comments(6)



f0374092_17084769.jpg





f0374092_17043279.jpg



f0374092_17072017.jpg
観音堂へ上る階段途中で

見つけた

和み地蔵



f0374092_17050740.jpg


行列待ちの途中

鉢植えの紫陽花を見て、

ほっこり




f0374092_17042169.jpg

長谷観音堂

紫陽花の小路と呼ばれる眺望の良い散策路には


f0374092_17435925.jpg


約40種類250株の紫陽花が群生しています。



f0374092_17441932.jpg

アメリカの紫陽花

白いアナベルも咲いています。

 

黄色のヒペリカムの陰に

和み地蔵さんが隠れていました

f0374092_17063116.jpg





f0374092_17081744.jpg

相模湾
三浦半島も見えます。



f0374092_17444760.jpg



f0374092_17093628.jpg

オタフク紫陽花も

咲いています。



f0374092_17453403.jpg


珍しいガクアジサイ


f0374092_17450845.jpg



ベニガク紫陽花


f0374092_17100055.jpg

青もみじも綺麗


f0374092_17460601.jpg



花菖蒲も咲いています。



f0374092_17102469.jpg


シモツケソウ

長谷寺は紫陽花の他にも
四季折々の花が咲き誇って
花の寺ですね。



美しいあじさい&6月のイメージショット!



[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-14 08:30 | あじさい | Comments(8)

鎌倉 長谷寺の紫陽花

日曜日、紫陽花を見に鎌倉の長谷寺へ。

ちょうど紫陽花も咲き始めている頃

まだ少し早かったようですが、

写真日和だったので夫と鎌倉に行きました。

開門時間に合わせて拝観客もかなりの数でした。

8時過ぎに着きましたが

紫陽花の山を上る道は人待ちの行列、15分くらい経ってから列も進み始め

f0374092_23483217.jpg

紫陽花の咲いている斜面の坂を上ります。
f0374092_00021397.jpg






f0374092_23542025.jpg


f0374092_23453466.jpg



f0374092_23531392.jpg





f0374092_23513253.jpg




f0374092_23494647.jpg

f0374092_23461603.jpg



紫陽花は、傾斜状に植えられ


上りきると

鎌倉市街や、相模湾の風景が広がります。


花は、まだあともう少しといった感じですね。

日曜日なので

たくさんの家族連れやカップルが訪れて

紫陽花人気はますます過熱しそうな様子です。

以前は、こういう花のスポットはカメラ好きのおじさん、おばさん

中高年の花好き男女のグループや夫婦連れという人たちがほとんどで

たまに若いカップルがいるという具合


f0374092_23564880.jpg
でも、今年は、何かが違う、

海外の観光客もそうでしたが

若い人がとにかく多い。

紫陽花が好きでほんとに愉しんでいる人もいれば

ただその場所に来たかっただけという人も多くいて・・・

私は、ちょっと疑問に感じてしまう。。。


今日行った別の有名な紫陽花の名所では

平日というのに激混みで大混雑



紫陽花を見に来ているのか人を見に来ているのかわからないぐらいの混みようで

ちょっと疲れてしまったのが正直な感想。

多分SNSに写真をあげる人が増えてきたからでしょうか。

紫陽花の美しさに浸りたい気持ちなのに

少し不完全燃焼のような複雑な心境。






それでも、歩きながら

自分の気に入った紫陽花を撮りました。




f0374092_23475718.jpg


f0374092_23502995.jpg





f0374092_23481072.jpg


f0374092_23510587.jpg


f0374092_21561297.jpg




f0374092_23571273.jpg


下に降りる時は

竹林と紫陽花を眺めます。

f0374092_21571430.jpg
いつもながらに鎌倉は、紫陽花が似合う街だと

つくづく感じます。



美しいあじさい&6月のイメージショット!



[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-12 22:06 | あじさい | Comments(4)

北鎌倉 東慶寺 新緑


四季折々の花が咲き誇る東慶寺

初夏には

カルミアの花が満開になります。・・・

f0374092_00314440.jpg



青もみじも

初夏の日差しに映えて

新緑が眩しくなってきました。



f0374092_00285413.jpg


本堂入り口の青もみじ


f0374092_00360463.jpg



f0374092_00291549.jpg

あやめ

f0374092_00305955.jpg


こちらもあやめ

燕子花や菖蒲は

泥地の中で育ちますが

アヤメは、土です。

f0374092_00411037.jpg

こちらは、黄色の菖蒲


f0374092_00294176.jpg


山紫陽花も少しずつ色づき始めました。

一般的な

紫陽花より少し早く開花します。

「黒姫」





f0374092_00312227.jpg

つゆくさ

f0374092_00364654.jpg

オダマキ


鎌倉の美しい自然

心落ち着く風景、

北鎌倉のお寺は、

懐の深いやさしさで

包んでくれるような気がします。


鎌倉散歩の後は

鎌倉ランチ、北鎌倉の「ミンカ」さんはお休みなので

電車で鎌倉まで出て

鎌倉駅や、線路、電車が真ん前に見える

美味しい御飯屋さん「sahan」さんへ

お店は混んでいたので、お店の内装も素敵なんですが

ランチの写真だけにしました。


f0374092_17122624.jpg
鶏肉、白和え、味噌汁、美味しいご飯

「横須賀線」や「湘南新宿ライン」が往来する

線路を眺めながら

ほっこり、鎌倉ランチをいただきました。

(写真にうっすらとですが電車が見えます)

そして

食後のコーヒーが飲みたくて。。。

鎌倉の老舗カフェへ


f0374092_17162908.jpg


ヴィヴモンディモンシュさん

明るい店内には、ボサノバが流れ

ゆったりとした時間が流れます。


こちらの店主堀内さんは、

ドリップポットを考案され

そのポットは、以前BSの「美の壺」でも紹介されました。

「しずく」というオリジナルポットは人気でなかなか買えません。

お店に行くと

いつもにこやかに穏やかな表情でドリップされていて

美味しいコーヒーは、そういう心がけで淹れなきゃと

自分を反省するばかりです。

f0374092_17184325.jpg
こちらでは、

アプリコットの香りほのかな

ブラジルコーヒーをいただきました。

二杯目は、お値段も少しお安くなるので

二杯もいただき

まったりとした時間を過ごせました。

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!



[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-28 22:19 | 鎌倉 | Comments(8)

今週は、ゆっくりPCを更新できなくて。。。

IGは、ちょっとした合間や

電車の中で投稿できるのですが

PCを開く時間の余裕がなくて

少し間が空いてしまいましたが

明月院の季節の花々を紹介します。



石楠花


遅咲きなんでしょうか、

4月半ば京都の高台寺の庭園で

石楠花の蕾の時季に見て

GW頃に咲いているのですが

今年は、あまり石楠花を観る機会がなくて残念と思っていたら

大好きな鎌倉で

石楠花を見ることができました。


f0374092_00225377.jpg

f0374092_16384195.jpg

明月院 正門

************************************




「ナツロウバイ」

中国原産の花で



この花は、初めて見ました。

こちらに投稿する前にIGに投稿したのですが

「初めて見ます」というコメントをいただきました。




f0374092_00222698.jpg
肉厚で花びらの質感も違います。

ロウ細工のような雰囲気もします。



f0374092_00215427.jpg

遠くから見ると意外と木が高く

白い花で椿に似ていたので

夏椿かと思いましたが

「ナツロウバイ」です。



****************************************



f0374092_00231915.jpg

白い可憐な花ですが、名前がわかりません。





こちらは、

ヤマボウシの一種でしょうか。

f0374092_00244917.jpg





*************************************


わかりづらいですが


ピンクと白の小さな花は源平草

明月院を出てから歩いている途中、道端に咲いていました。

源氏の影響を受けた鎌倉には

この季節民家のお庭やお寺の庭でよく見かけます。

何故源平草か?

紅白で咲くからだそうで

この花の以外にも「源平草」、「源平葛」と言われる観葉植物があり

こちらも一つの花に紅白の色があるのでそう呼ばれているのでしょうか。




f0374092_00250888.jpg



新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!

[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-27 17:04 | 鎌倉 | Comments(0)
東慶寺の紅葉で特に見事なのが

本堂前のもみじ
f0374092_17145269.jpg




f0374092_17161614.jpg



f0374092_17163709.jpg


そして奥にある立派な銀杏の木も

黄金色に輝いてとても綺麗でした。


こちらは、プライベート写真なので私の写真をトリミングして


銀杏の木だけ。。。


f0374092_17493241.jpg


f0374092_17183323.jpg

谷戸の木々や山の紅葉が調和して

見事でした。



10月桜もたくさん咲いて

まるで雪の花のよう。。。


f0374092_17193395.jpg

いつ訪ねても心落ち着くお寺です。


*********************

今年の秋は、八ヶ岳の紅葉から始まり。

京都、南禅寺界隈。洛北を中心にしたエリア

そして最後は鎌倉の紅葉

今年は早く冷え込んだため

きれいな紅葉が見られました。

昨年は暖かい秋だっただけに

過ごしやすかったけれど

紅葉には、厳しい冷え込みも

その美しさの条件なんですね。

まだまだ名残惜しいけれど

12月半ば、今年もあと半月です。

私の紅葉の記録お付き合い長々とありがとうございました。









[PR]
by teineinakurasi | 2016-12-12 17:30 | 紅葉 | Comments(4)

初冬の鎌倉 明月院

f0374092_16113979.jpg


初冬の北鎌倉明月院へ


夏の瑞々しい丸窓の風景も好きだけれど


晩秋から初冬にかけての

本堂後庭園の紅葉が盛りを迎える頃の

明月院の風趣がある佇まいがなんとも

言えず

久しぶりに訪ねてみました。


緋毛氈に陽が当たり、丸窓側の壁に反射して

もみじ色に染まった本堂は

晩秋から冬にかけて観ることできる風景。。。

今日は文章も写真も多いです。。。


紅葉の美しい京都と異なり

古都鎌倉は、海に近いので

塩害や台風の影響など受けやすいところ。

朝の冷え込みが弱く、(紅葉のスイッチが入る冷え込みが弱いと)

もみじを美しく咲かせるということは

かなりお手入れが大変なところです。

紅葉の葉も痛みやすく

紅葉がきれいな場所も

限られています。

明月院は紫陽花寺で知られていますが

四季折々の花が見られる美しい寺院

庭園や植物の管理もしっかりされているので

一年を通してその風情を愉しむことができるお寺です。

f0374092_16203173.jpg
夏は、数えきれない人達が参道脇の紫陽花を見にやってきて

大混雑する寺も

初冬の頃は

こんな静けさが。。。戻ります。



f0374092_16223078.jpg


山門前には

毎回季節の花のしつらえがさりげなくされていて

お寺の方の心優しいおもてなしの心を感じます。



f0374092_17113512.jpg

奥に白い幹が見えますが

沙羅双樹の木




f0374092_16242452.jpg

本堂前の方丈庭園には、紅葉したもみじが美しく



f0374092_16104384.jpg


本堂の丸窓からは、


一枚の絵画のような美しい世界が。。。


6月の菖蒲の時季と11月末から12月初めの紅葉の時季のみ


本堂後庭園が有料で公開されています。


後庭園入口付近をあらゆる角度から撮ってみました。

本堂裏の池付近の

もみじの紅葉が美しく

この池が菖蒲庭園の水や

夏場の紫陽花庭園の水管理の維持に役立っているのでしょう。

水場の多いところを好む

もみじにとっても絶好の場所と云えます。


f0374092_16325684.jpg


f0374092_16345336.jpg



f0374092_16322969.jpg



f0374092_16361023.jpg



本堂後庭園から本堂を観た風景


カエデでしょうか・・・




色が真紅で

葉も大きく輝くような美しさでした・


f0374092_16385000.jpg




青地蔵


f0374092_16402966.jpg






f0374092_16410272.jpg


こちらの散り紅葉は


一見すると地味な色合いですが


星空を想像させててくれるようなイメージだったので


少しだけ色を加工しました。



f0374092_16455714.jpg




後庭園を引きで撮ると

こんな感じです。。。



f0374092_18282904.jpg





茅葺屋根の開山堂


f0374092_16491203.jpg


前日の夜からの雨水の


水たまりに

紅葉した木々が映り込み

ちょっとした水鏡


f0374092_16504082.jpg

思わぬ景色に出逢えました


溝の写真を撮っている私に友人が不思議そうに

「何撮ってるの?」と聞くので

カメラを見せてあげると納得してくれました(笑)

f0374092_16512850.jpg

馬蘭(バラン)の葉に

落ち葉が、、、



f0374092_17062394.jpg


夏活躍した紫陽花の葉にも

もみじの落ち葉が。。。

冬の主役、夏の主役。。。が入れ替わって仲良く写っています。






f0374092_16530905.jpg

お寺の入口のうさぎと亀

冬は負傷中ということで

茅葺屋根の小さなおうちで休んでいました。


私たちがお寺を出る頃は

観光の団体客が押し寄せてきました。

こちらも穴場でなくなってしまうのか

なんだか複雑な気分になりましたが

昨日は、雨上がりの小春日和で

絶好の紅葉狩りでした。






次は、東慶寺へ向かいました。







[PR]
by teineinakurasi | 2016-12-06 17:09 | 紅葉 | Comments(8)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura