6月

f0374092_11323526.jpg
6月になりました。

カレンダーも6月に変えて

部屋も少しずつ夏仕様にしていきます。

今日から、衣替え。

季節は、夏の始まりです。


昨日東京に行った時買った

初夏らしいお花たち

クレマチスや、ニゲラ、カーネーション、レースフラワー、シモツケソウ


************************

5月末、

葉山のカスパールさんでハーブリースのワークショップがあり参加してきました。

ハーブのリースを作るのは初めてです。

先生のレッスンでは、リースづくりをするときはいつも

リースについてのお話があります。


リースの形は、円形、終わりがない。。。永遠

リースは平和の象徴として

スポーツの祭典オリンピックのマークも五輪

マラソン選手の優勝者には

月桂樹の葉っぱで作られたリースが与えられます。



先生が用意してくださった高知県のフレッシュなハーブを

リース台に流れを感じながら

ハーブを挿していき



f0374092_11403457.jpg

もう1週間以上経ったので

すっかり乾燥しました。



f0374092_11413786.jpg

リースの使い方は、それぞれ。。。の好みで



乾く前の間は

お皿などの上に置いて

キャンドルと一緒に。。。



f0374092_11425201.jpg


すっかり乾燥したので

壁に掛けた古い窓枠に飾ってみました。

リースは、単体で飾るよりも

いろいろなものと組み合わせて飾ると

暮らしの景色が見えて

素敵なしつらえになりますよと先生が言われていました。

白く巻いた紙は、タグをつけ

お店で売られている風な感じに

先生のアイデアです。

ハーブの爽やかな香りがして心地いい。。。

じめじめとしたこの季節、

快適に過ごしたいものです。



[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-01 11:54 | 季節のこと | Comments(6)

5月のインテリア



4月は、帰省したり、5月始めは、連休だったりと

慌ただしくしていると

すぐ散らかってしまいます。

連休、そして旅行を終えて

少し落ち着き、いろいろ気になるところを

片づけ始めています。(息子や夫の部屋)

だから、手作りやパッチワークまで

なかなかできなくて。。。(反省)

f0374092_21435955.jpg

産直のお店で

たくさんのカスミソウが売っていました。


古いガラス瓶は、最近は花器として使うことが多いかも。






f0374092_21390790.jpg



すずらんの日に合わせたコーナー




*********************************************




f0374092_21460006.jpg


春に活躍した箸置き。。。


桃、桜、豆、マーガレット


手ぬぐいはミナ*ペルホネン

蝶々柄がミナのトレードマーク






**********************************


f0374092_16292297.jpg

五月らしい花の柄や

バラのお花のプレートを集めてみました。




*****************************************


f0374092_16302896.jpg

古道具屋で買った窓枠は


ちょっとしたミニギャラリー

お気に入りの画家(藤田嗣治やドガ)のポストカードや

カレンダーを飾っています。


****************************************




f0374092_16230990.jpg

ベランダの花を少し切って

お皿に浮かべました。

弱ってきたお花は茎の短いものは

深めのお皿に入れると愉しめます。


*************************************




f0374092_16251466.jpg

最近のベランダ

ハーブのラベンダーや

虫よけに効果があるゼラニウムもたくさん咲いてくれました。




f0374092_11452598.jpg

アマリリス

原色の明るい花も好き


********************************


5月は、薔薇やいろいろな花が咲きますが


シャクヤクも好きな花のひとつです。

こちらも産直で一束250円で

まだつぼみのままだったので

どんな花の色なんだろうと

思っていたら、白とピンクの二色のシャクヤクでした。



f0374092_11490213.jpg



f0374092_11514675.jpg

シャクヤクは、薄いピンクとか

濃いピンク、一色のイメージだったので

咲いてびっくり。

ちなみに、アマリリス、カスミソウも一緒に買って

三束、1000円もしなくて

お買い得。

安くいいものを買えた時は、

誰かに話したくなる関西人のさが。。。

いつも好みの花ばかりがあるときばかりじゃないのですが

今回は、「当たり」でした!!



[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-17 12:00 | インテリア | Comments(6)
季節のお花やおでかけ、帰省のことを中心に更新していると

家で撮ったスイーツ写真や

インテリア、お花の写真が後回しになってしまいます。

代り映えのない記事や写真ですが


5月もそろそろ中旬に差し掛かってきたので

お蔵入りになる前に

しばらく

少し前の記事や写真、更新します。

昨日は、横浜の港の見える丘公園に

ばらを見に行ったのですが

その記事は今週後半に

更新します。



f0374092_17591898.jpg


3月から4月にかけて

桜やチューリップ、ランキュラスなど

春のお花を生けましたが

先日お花屋さんで

花束になったのでなく

一本ずつ、新緑の季節らしいお花を選んでみました。


f0374092_18050078.jpg


黄緑色のお花は

*グリーンボウル

*レースフラワー

*白いガーベラ

*白いラナンキュラス

*デルフィニウム
(水色の花)

f0374092_18024480.jpg



f0374092_18053538.jpg

白いラナンキュラス

かわいいです。

春のお花、ラナンキュラスともそろそろお別れ。



f0374092_16362658.jpg

ガーベラ




少し元気がなくなってくると

茎を短く切って

水に浮かべてあげます。



f0374092_16365283.jpg






[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-15 14:00 | はな | Comments(6)

こでまりの花

f0374092_16522416.jpg

週末、買った春の花

コデマリに薄いオレンジ色のチューリップ

緑色のラナンキュラス

紫色のお花の名前を忘れてしまいました。


f0374092_16550343.jpg
小さい花が集まってコデマリは4月頃に咲き始め

4月の終わり頃に咲くオオデマリは

「ビバーナム」とも呼ばれ

その花が咲くころは春も終わりを告げ初夏へ向かっていく頃です。

そう、考えると

桜が咲いて、春の柔らかい空気に包まれる頃は

3月の下旬から4月下旬までの

ほんのひと月ほどに。。。

秋と同様、春もまた短い間に過ぎてしまうのかなと思います。



リビングのいつもの場所にしつらえました。

f0374092_16542312.jpg




私には珍しく

シックに白と黒のモノトーンで。。。


数日前に撮ったベランダの写真

f0374092_16583993.jpg



ベランダは暖かいので

ひと足はやく

スノーフレークやムスカリも咲き始めています。


f0374092_17000532.jpg



パンジーやビオラ、プリムラは、今が最盛期


今年は、水仙やチューリップの球根を植えましたが

さて上手く咲いてくれるかドキドキしています。

アネモネは蕾が出てきました。




f0374092_17011352.jpg


先日世田谷美術館で

「暮らしの手帖」


「花森安治の仕事ーデザインする手、編集長の眼」

を観てきました。

昨年春から秋までの朝ドラ

「とと姉ちゃん」のモデルとなった

主人公の上司であり

一緒に婦人、家庭雑誌を立ち上げた

花森氏の

戦後の混乱期に市民の生活を心豊かにするためにされた工夫の数々。

着物や浴衣で作る直線立ちのワンピース、

リンゴ箱で作った収納家具や机と椅子

プロに教わるお料理のコツ

「暮らしの手帖」を彩った毎号の本の表紙絵

当時話題となった電化製品や生活必需品、や乳母車など

あらゆる道具を商品テストして消費者の眼から見た

鋭い考察力で

当時の企業もハラハラものだったとか。。。

現在放送中の「べっぴんさん」もそうですが

こうした戦後の混乱期に

市民のために立ち上がって

より良い生活の工夫や子供服を作った

フロンティアの方々がいらしたからこそ、

今の私たちの豊かな生活があるのだなと心新たに感謝した一日でした。

そして彼の絵や表紙には必ずと言っていいほど

ランプが登場します。

終戦後の暗い時代にこそ、

明るく照らしたランプの灯りが

どれだけの人の心を豊かに明るくしたのか、数え知れませんね。

ランプは、心豊かな暮らしの象徴のようなものなのですね。

そういえば、

私もランプが好きで

部屋のコーナーにもいくつかあります。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-03-17 18:48 | はな | Comments(4)

啓翁桜



2月になりました。

なんとなく慌ただしいまま過ぎていった1月

2月は、節分、立春、

お雛様を出したり、春に向かって少しずつ動き始める時期。


f0374092_14354203.jpg

先日、スーパーの花売り場で啓翁桜が売っていました。

一般的な桜に比べて花びらも小さくて

少しはかなげな印象ですがこの桜が出回る時季になって

春近しということを肌で感じます

木のフレームに置いているポスカは

昨年末ゴッホ&ゴーギャン展で買ったもの。

鮮やかで激しい筆致のゴッホにしては珍しく優しいタッチで描かれています。

グラスに生けられた花は、

アーモンドの花だそうです。



もうすぐ節分ということで

節分のしつらえをしてみました。


f0374092_13292738.jpg
生花がないので

椿の造花です。



昨日、東京ドームで開催されている

テーブルウェアフェスティバルに行ってきました。

そちらの「有田焼」のブースで

豆皿を数枚買いました。

この時季らしい

お多福と梅の豆皿


今年は、梅の開花も早いようですね。

2月は梅を見に行く予定も少し立てているので

綺麗な梅を見られると嬉しいな。


f0374092_13544138.jpg

わが家の梅のコーナー

(梅の刺繍、梅の蝋燭、梅型の小物入れ(干菓子が入っていました)梅の小皿と豆皿)



f0374092_13295886.jpg



**********************************

先日、

テレビのCMで

「京都、いこう」春のキャンペーンCMを見ました。

今年は二条城の桜です。

奥にある庭園の

背の高い紅枝垂れ桜が伸びやかで

里桜が豊富にあって種類の多さに驚いたことを覚えています。



5年前に両親と行き 母と最期に観た桜です。


陽ざしも少しずつ明るくなって

日の入りも冬至に比べると

少し遅くなってきました。

あと2か月もすれば桜の季節が始り

月日のめぐりは早いものです。



先月、山種美術館へ
行きました。

山種美術館、開館50周年を記念して

「日本画の教科書」京都編

f0374092_13430908.jpg
上村松園や竹内栖鳳、福田平八郎

秀逸の絵画が展示されて

新春らしい素晴らしい展示でした。

第二弾として

「日本画の教科書」東京編が

始ります。

次回は、横山大観や東山魁夷、奥村土牛などの画家の絵が紹介されます。

3年ぶりに

東山魁夷さんの年の瀬の雪の京都を描いた「年暮る」とも対面できると思うと

今からわくわくしています。

美術館のカフェ

「椿」で

お抹茶と展示作品をイメージして和菓子をいただきました。

田能村直人 作

「百花」の冬の花をイメージした

「冬の華」

f0374092_13523875.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-01 13:56 | はな | Comments(8)
f0374092_17033292.jpg
いただき物のサダハル・アオキの抹茶のパウンドケーキ

せっかくの美味しいお菓子をいただいたので

週末のtea timeは少し和洋折衷のコーディネートで、、、


ちょうど今の時季にぴったりのお菓子ですね。

抹茶のパウンドは、濃厚なお茶と小豆がほどよいバランスで美味しくいただきました。



クロスは、いつもの白いクロスにアンティークのグレイのリネンの正方形のクロスを重ねてみました。

f0374092_17072531.jpg
C&Sは英国のものですが

ケーキを入れるお皿は漆塗りのお皿に

ポットとミルクピッチャーは日本の作家ものの器です。

(後藤義国、岡田直人)

コンポティエは、(加藤かずみ)

白、黒、赤、

赤のお皿を加えることで

和の雰囲気もアップしたような。。。


お花は、赤いチューリップと赤い実の南天を使って

新春らしさを出してみました。



f0374092_17134728.jpg



f0374092_17132072.jpg


f0374092_17151880.jpg

ごちそうさまでした。


[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-21 17:21 | TEA TIME | Comments(2)

初秋の鎌倉

f0374092_18071159.jpg

お彼岸を過ぎて

ようやく鎌倉を訪れることができました。

(円覚寺)


北鎌倉で見つけた小さな秋

f0374092_18083509.jpg

円覚寺 方丈


まだまだ日差しは厳しいけれど・・・


f0374092_18091858.jpg

黄梅院にて


f0374092_18095703.jpg



f0374092_18101625.jpg


彼岸花も咲いていました。



そして


東慶寺へ


楚々とした秋草に出逢えました。


f0374092_18112075.jpg


f0374092_18113315.jpg


ススキと女郎花


f0374092_18120827.jpg


秋明菊


f0374092_18124015.jpg



そして、いつもの喫茶「ミンカ」さんで


f0374092_18131446.jpg



f0374092_18132681.jpg



この後、


海蔵寺まで行きましたが


残念ながら「萩」に見ごろは過ぎていました。





[PR]
by teineinakurasi | 2016-09-27 18:14 | 散策

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura