6月半ば、京都の「木と根」さんが

葉山のブックカフェカスパールさんで

お菓子や器などの出張販売があると知り

友人と行ってきました。

「木と根」さん




和バルOKUや



最後時間切れで行けなかったお店なのです。

f0374092_17595458.jpg
京都のお菓子職人さん

御菓子丸さんの「鉱物」

京都在住の方でもなかなか買えないと聞きましたが

貴重なお菓子をいただけて嬉しい♡

そして

お皿は伊藤聡信さんのお皿もお迎えしました。

f0374092_18184138.jpg

今まで

和食器の色物の器は使いこなす自信がなかったのですが

こちらは、色といい

形といい、一目惚れでした。







[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-04 13:00 | | Comments(2)

週末は家でお寿司


f0374092_18251941.jpg


先週末、

地元のデパートやスーパーでお刺身の柵を買って

家で寿司飯を炊き、自分で握って握り寿司を作りました。

私は、時々にわか寿司職人になります。


以前、食べ盛りの息子たちが家にいた頃は、

三浦半島のネタを使った廻るお寿司屋さんに行っても遠慮なく食べるので

廻る寿司屋さんでも結構な値段に、、、なってしまい、

事前に少しお腹に入れていこうとすると

こういう時はなぜか

カンが働くので

「お母さん、今日のおやつはわざと多めにしたでしょう。」と息子たちにダメだしされ

その反動でいつも以上のお会計になることもありましたが



そんなことも今となっては、なつかしい笑い話。。。

食べ盛りの子供がいても

思いっきりお寿司を食べるには家で作るしかないと

息子たちが小学校高学年頃から

家で刺身の柵を何種類も買って

私が寿司飯を握ってネタをのっけて出すと

安上りになりましたが意外と好評で。。。

食通の方からはダメ出しが出そうな下手な握り寿司ですが。。。

夫婦二人の食事でも

我が家の定番です。

夏向きに

竹やインドの敷物、、アジアン風の大皿、ガラスのお皿

藍色の古い鉢などで

コーディネートしてみました。

真鯛、甘エビ、三浦半島佐島の真蛸、

穴子、シマアジ



f0374092_18244825.jpg


カウンターで

余計なことは、考えずに高級なお寿司を食べたいという願望。。。



私の希望はいつ、叶うのでしょうか。。。



f0374092_18403663.jpg


黄色の角皿

京都の「木と根」さんの出張販売で

買えたお皿。








[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-03 13:00 | 和食 | Comments(0)

おうちカフェ飯


平日、一人のお昼ごはん

(6月の記事になりますが)

いつも適当な残りもので済ますことが多いですが

たまに、気分が乗ったときは

ちょっとオサレなカフェ飯風に。。。してみましょうか。




f0374092_17173835.jpg


竹のざるに入っているのは

前日作った蛸飯をおにぎりに。。。

胡麻豆腐は、この日朝から作って冷やしておきました。

人参サラダ

コールスロー

鰆の味噌漬け(半切)



お皿を工夫すれば、

食欲もわいてくるような

料理は、目からいただくって感じでしょうか。



f0374092_17215883.jpg





f0374092_17222183.jpg


そうそう、夏は、蛸が美味しくなり

半夏生の時季に

蛸を食べましょうと

最近スーパーの魚売り場でも

宣伝していますね。


私は神戸出身なので

明石蛸が一番美味しいなと思います。


あともうしばらく6月の料理の記事更新します。


[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-02 13:00 | 料理 | Comments(2)

汐汲坂へ


元町通りの脇道を入ると

急坂があり、

そこを上っていくと

山手の洋館通りに通じていて

代官坂や汐汲坂などがあります。

こちらのお店

「ボクノワタシノ」は

信楽の作家さんの器や地元神奈川の作家さんのものなどを扱っています。
以前ブロ友さんが素敵に紹介されていて
行ってみたかった器屋さんです。


f0374092_16123074.jpg



f0374092_16161339.jpg



温かみのある陶器や木製のカトラリーや


f0374092_16173469.jpg

ほっこりとするような器がたくさん。


f0374092_16181620.jpg

私は、今回

信楽の作家さんの片口の器とブルーの小皿を買いました。


また、いつかブログでも紹介できたらと思います。


f0374092_16104568.jpg

お店の入口は


こんな感じ、

坂の中腹辺りにあります。

また、ひとつ、お気に入りのお店が増えてしまいました。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-22 17:49 | 散策 | Comments(2)
3月最初の週末は、

お天気もよく、寒さも和らいで

花粉の飛ぶ季節でなければ。。。と思います。

スーパーで新鮮な苺があったので

フルーツサンドを作りました。


f0374092_16343906.jpg

苺と国産ネーブル、キーウィで作ったフルーツサンドと

苺のみのストロベリーサンド

スーパーで気に入った花束がなかったので

f0374092_16510955.jpg

花もちのいいストックと

ベランダのムスカリやパンジー、ビオラなどを少し加えてアレンジしました。


f0374092_16373715.jpg


春らしく
英国製のteaセットを出しました。

ポットとC&S

クリーマーが揃っていれば言うことないのですが


f0374092_16381261.jpg

苺サンドやフルーツサンド

それぞれ




f0374092_16435570.jpg
春らしいピンクのお皿や



f0374092_16432166.jpg
縁取りがギンガムチェックのお皿





f0374092_16442545.jpg


そして八角形のアンティークのお皿オクトゴナルで。。。



f0374092_16454716.jpg
ストックの花びらを散らして。。。




*************************************


そして

3月3日

あわてて、作ったちらし寿司

自然光でないので

写真はイマイチですが

記録として



f0374092_16482422.jpg

f0374092_16472760.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2017-03-05 16:54 | TEA TIME | Comments(10)
TABLEWARE展
最後の記事は

日本を代表する洋食器メーカー

ノリタケ

1904年創業。

ノリタケのブースの中で

神戸出身の私が特になつかしさと感激した場所は

神戸を代表するベビー、子供服メーカーfamiliarの食器も展示されていました。



f0374092_23385876.jpg

わが息子たちも出産祝いにいただいたfamiliarの食器に

離乳食を入れて、子供の頃お世話になりました。

デザインはfamiliar 生産はノリタケだったのですね。


f0374092_23441791.jpg


f0374092_23423362.jpg
朝ドラの「べっぴんさん」は
神戸で1950年にベビー子供服を創業した4人の女性企業家の物語




神戸ブランドの子供服やベビー服や
かわいいアップリケや刺繍の服や小物、ファミリアチェック
かわいいファミちゃん

憧れのブランドです。


f0374092_23480751.jpg

4月3日まで銀座familiarに於いて

familiarの軌跡展が開催されているので

足を運ばなきゃ。。。



他のノリタケ製品も紹介



ノリタケの食器は甘いパステルカラーのかわいいものから


f0374092_23381321.jpg
優しい人気の花柄


f0374092_23512283.jpg

デザインがシャープで

スタイリッシュな食器まで

f0374092_22294167.jpg
f0374092_23510486.jpg

f0374092_22295255.jpg

飽きのこない上質なブランドです。


そして

日本を代表する洋食器メーカー

大倉陶園


f0374092_22330763.jpg

今回のテーマーは

至福のおもてなし


花や鳥など自然を大倉陶園の美意識で表現されて

日本らしい美しさに魅了されました。




f0374092_22341548.jpg



f0374092_22344550.jpg


2016年サミットで使われた

食器も展示されていました。


f0374092_22353887.jpg

最後は至高の饗宴

伊万里鍋島焼と輪島塗の饗宴

f0374092_22394467.jpg

f0374092_22413402.jpg


f0374092_22422136.jpg

f0374092_22423789.jpg



f0374092_22425580.jpg

漆器は憧れの器




お値段も素晴らしいので


いつも目の保養だけに終わってしまいます。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-10 22:47 | テーブルコーディネート | Comments(4)

ガレット*デロワ

ガレット・デロワ


フランスでキリストの公現祭に出される新年を祝うお菓子です。

もうすっかり最近では日本でもお馴染みになりましたね。

わが家も昨年、一昨年と家で作りましたが、

今年は、お店で買ったものにしようということで

新年、5日出先の帰り、デパ地下で夕方に探していたのですが

久しぶりの人混みで疲れてしまい、

先日、横浜のデパ地下で買いました。

高級なラデュレのもとても王冠がかわいくて惹かれたのですが

お値段も素晴らしく。。。

散々迷って

フランスのパンを売るお店の、リーズナブルなものにしました。

f0374092_17390721.jpg

王冠は、金色の定番の型のものかなと思っていましたが

あれ、予想と違って、トリコロール色、フェーブも別添えで???

もっとよくリサーチすればよかったと思いましたが。。。

今年は、自分が少し楽したいために、買ったので文句は言えませんが。。。

家で作った時と違ってアーモンドクリームが意外と少ない。。。

パイ皮にはみ出すぐらいにクリームを入れ過ぎて失敗しやり直したことがあるので

もう少し私としては、アーモンドクリームのたっぷり入った方が好みかもしれません。



f0374092_17430246.jpg


金色の王冠なら、もう少しデコラティブな食器でコーディネートしようと思ったのですが

トリコロールの

シンプルな形の王冠だったので

スッキリとしたイイホシさんの器を中心に日本の作家ものの器でコーディネートしました。。。

シャープなチェックのクロスを選びました。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-14 17:12 | TEA TIME | Comments(4)

無花果のコンポート

f0374092_23291791.jpg



少し前に作って保存していた無花果のコンポート

赤ワインとシロップで

しっかり漬けたので

今日はいよいよお味見です。。。


f0374092_23311323.jpg


生クリームを柔らかく泡立てたものを添えていただきました。


f0374092_23364702.jpg




f0374092_23324769.jpg

紅葉の季節なので



銀座WESTのリーフパイに


コンポートと一緒にいただくとまた格別な味がします。







f0374092_23322473.jpg

木の実や、松ぼっくり、姫リンゴ

シュライフの動物たちも

散りばめて

秋らしくなったかしら。。。



f0374092_23373902.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2016-11-26 17:24 | お菓子作り | Comments(2)

秋のスイーツテーブル

f0374092_15514995.jpg


久々のテーブルコーディネートの写真


姫リンゴや秋の実、落ち葉を散らして

秋のスーイツテーブルです。


しばらく、甘いものを少し控えていました。



友人と焼き菓子の販売のイベントが開催されている葉山のブックカフェに行きました。

La griveさんの

焼き菓子、栗の渋皮煮のパウンドケーキや

イングリッシュマフィンやロシアンクッキーをいただいて帰りました。



f0374092_16042070.jpg

美しいお菓子を前にすると

スイーツ好きの私は

やはり、気合を入れていただきたい。


花を飾り

久しぶりにテーブルクロスを敷き

こういった気持ちの余裕もなんだか久しぶりのような気がします。


f0374092_15435866.jpg
美しいお菓子たちには

大好きなとっておきの器にいれて

秋らしく装います。



器との素敵な出会いがありました。

陶器のコンポート

加藤かずみさんの作品です。

f0374092_15470500.jpg

高台の脚の部分の美しいプリーツのラインと

柔らかな色合いにひとめぼれ




f0374092_15431997.jpg


今日の主役のお菓子たちの集合写真です。

紅葉もそろそろ

ピークを迎え

ゆく秋を思いっきり愉しみたいと思います。





[PR]
by teineinakurasi | 2016-11-19 19:59 | TEA TIME | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura