タグ:カフェ ( 18 ) タグの人気記事

f0374092_22032863.jpg




せっかく、新宿まで来たので、

御苑で、散策した後は

少し疲れたので

コーヒーと甘い物が食べたくなりました。

リサーチしていた 

カフェバー フォニック:フープ

phonic:hoop


土日は、昼からのカフェ営業もしています。

お店は喫煙可の1階と地下があって

地下の方が、夜の雰囲気で断然いいのですが

一人だったから1階の方を通されました。

f0374092_21414711.jpg
インテリアも

おしゃれです。


靖国通りに面して

1階は開放感があります。



f0374092_21500082.jpg


f0374092_21480579.jpg

道路沿いの席からは靖国通りが見えます。



カフェ本によると

2004年、オープン当初は初台でカフェ併設のインテリアショップだったそうで


f0374092_22052706.jpg


至るところおしゃれなインテリアコーナーがいっぱい。


f0374092_21561570.jpg



f0374092_21413030.jpg


f0374092_21535287.jpg


2008年に新宿に移転してからは、カフェ・バーとして営業しているそうです。


ちょうど、3時になって小腹もすき

お昼はお弁当で、節約したので



秋限定メニューの南瓜と紫芋のタルト

限定メニューに弱い私。。。

珈琲と限定のタルトをたのみました。

f0374092_21575182.jpg
盛り付けもとってもおしゃれです。


ごちそうさまでした。


次回は地下の夜の空間に行ってみたいな。。。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-11-11 10:07 | カフェ | Comments(4)

明月院を後にして向かったのは、珈琲ファン、知る人ぞ知る



明月院を出て約300メートルほど細いカーブの道を歩くと



f0374092_14161019.jpg

住宅街の中に石段の多い家に辿り着く。




三十三段ある階段を


f0374092_14144093.jpg



f0374092_14164889.jpg


ブルーグレイの外壁に


錆びたポスト

木の看板が置かれて


f0374092_14181823.jpg


重厚な木の扉を開けるとそこが



北鎌倉 石かわ珈琲です。


世界各地の豆のほかに

このお店独自のブレンドがあります。

中煎り(あじさいブレンド)
中深煎り(めいげつブレンド)
深煎り(きたかまブレンド)

以前来た時は、カフェ開店時間前だったので

珈琲豆だけ買って

帰ってきたのですが

今回は、さっぱりとした


(あじさいブレンド)にしました。

そして奥様手作りのチーズケーキも一緒に。。。

いただきました。


f0374092_14242542.jpg


f0374092_14235875.jpg

しっとりとした甘さひかえめのチーズケーキに

さっぱりとしたあじさいブレンドがよく合います。

この日は、円覚寺、浄智寺、明月院を回って

ようやく、一息

こちらで珈琲をいただきました。

静かで落ち着いた空気の流れる店内

ドリップされたコーヒーの豊かな香りに包まれて

なんと贅沢な時間の流れだろうと。。。

しばし、至福の時を過ごしました。



店内は木でまとめられたナチュラルな雰囲気

私は壁際のカウンター席に座りましたが

ガラス越しの窓際の席も気持ち良さそうです。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-27 20:51 | 鎌倉 | Comments(4)
10月最初の週末

友人と鎌倉薪能に行きました。




その前に友人からリクエストされていた土日限定のカフェ


f0374092_16510360.jpg

大佛次郎は鎌倉文士の一人で

大衆小説「鞍馬天狗」の作者としても有名です。

横浜や鎌倉をこよなく愛し

鎌倉文士の中ではいち早く鎌倉に住み始めた一人です。

鎌倉が宅地開発され始め

鶴岡八幡宮の裏山や谷まで開発されそうになり、大佛氏が先頭を切って

地元住民と一緒に古都鎌倉の景観を守ろうと運動したそう。

今回は、(スマホ画像)ばかりです。

スマホで撮るのは、苦手ですが、

今回は、能主体のおでかけだったので

軽いスマホにしました。

カフェは、庭園席と

建物内の席に分かれています。

緑が多く、

f0374092_16561187.jpg

四季折々の植物が咲き自然を感じられます。


こちらの邸宅は

大佛氏がもてなしの家として使っていた邸宅を

IDEEショップが修復しカフェにしました。


大正8年に建てられた茅葺き屋根の数寄屋造りです。



(今年6月に行った時のスマホ画像)

f0374092_21001684.jpg

↑の画像、カフェの入口の前

今年の6月に行った時の写真です。

「野尻」さんというのは大佛氏の本名がそのまま表札に残っています。

画像の色を加工してしまったので

なんか変な色になってしまいました。



次回、「大佛茶廊」に行くときは一眼をもっていこう。


玄関の入口を入った三和土の場所も

趣があって素敵です。



f0374092_18311856.jpg



f0374092_18330091.jpg
玄関を上がってすぐの

季節のしつらえも素敵です。


床も彫刻がしてあり凝った造りです。

赤紫色の秋明菊

そして猫好きの大佛氏を偲んで

猫の木像がお出迎え



f0374092_18373293.jpg


こちらは、一輪挿しに生けられた秋海棠



f0374092_18350140.jpg


室内は、お客さんでいっぱいだったので

帰り際空いている席を撮りました。

大きめの窓からは、

庭の景色がよく見えます。


私たちが座った席は床の間近くの席でした。


f0374092_20591671.jpg



秋明菊や吾亦紅、芒、藤袴など

美しい秋草の生け花


f0374092_18423912.jpg


お抹茶と御菓子をたのみました。


御菓子は、北鎌倉の「こまき」さんの御菓子

さつまいもをきんとんにして絞り出し

芒の焼き印があって

御月見の季節にぴったりのお菓子。


茶廊で少しゆっくりした後は



鎌倉宮へ



f0374092_00405217.jpg
こちらは、薪能の日ではないときの

鎌倉宮


普段は、ひっそりとした静かな神社です。









More鎌倉宮とは。。。(以下長文になるのでスルーしてくださいね。)
[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-23 17:04 | 鎌倉 | Comments(4)
f0374092_17423328.jpg

鎌倉駅から徒歩15分ほど


のどかな横須賀線の線路沿いの道を北鎌倉に向かって進んでいくと


白い箱型の瀟洒な建物が目印

f0374092_17470778.jpg
オレンジ色の小さなトラックがカワイイ




テールベルトと緑の大地を意味する絵具の色のことだそうで

f0374092_17431983.jpg

建物の中の壁も緑色にペイントされています。

カフェ店主中村さんは家具のデザインもされていたそうで



カフェインテリアにもこだわりがあります。




店名の「緑の大地」色のペイントが素敵な室内

室内にいるのに大きな窓から見える緑で戸外の空気を感じられます。

こちらのカフェは、先々週の「家で楽しむ私のカフェスタイル」というEテレでも

お店の様子を放送されていました。

家具のほとんどはヴィンテージ

店主さんのこだわりは、椅子を同じものに揃えず

椅子も下に余白が多い椅子を置くことによって

インテリアも広く見せるコツがあるそうです。



f0374092_17495814.jpg

おしゃれな北欧雑貨や食器が目を引く店内


f0374092_17510509.jpg

北欧好き、食器好きの人にはたまらないコーナー


f0374092_17535961.jpg



1階には、パン職人の内藤さんがパンを焼き、販売している。


ランチは、


中村さんの手作り

鎌倉の季節の野菜と魚、肉のプレート




カノムパンが2種類と

ドライフルーツとナッツのパン



野菜サラダ、ゴルゴンゾーラのソースがかかった鶏肉

パンは、県内の小麦を使い

石床のオーブンで焼かれる。


f0374092_17595165.jpg

季節の野菜がぎゅっと詰まったスープ

夏日だったこの日は

アイスコーヒーにしました。

鎌倉の賑わいを忘れて

気持ちもリセットさせてくれるような

そんなカフェです。


カフェを出てすぐのところに咲いていた

白の秋明菊。


f0374092_18095400.jpg

さあ、お腹も満たされて

今回は鎌倉宮を経由して

鎌倉二階堂にある鎌倉瑞泉寺へ。。。

私の大好きな秋の花を見にいきます。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-15 14:16 | カフェめぐり | Comments(4)

秋になると

無性に食べたくなるスイーツ

ベスト・スリーの中の一つです

モンブラン

f0374092_14040216.jpg

一年中出回っているケーキですが


冬の終わりとともに、モンブランを私の中では封印します。(大げさですが)


秋、10月になると

私の中では、モンブラン解禁。

春や夏は、フルーツやムース系を

秋、冬は、モンブランやリンゴ、洋ナシ系

チョコレート系と少し重めのスイーツがほしくなります。


BIEN ETRE



f0374092_14101546.jpg
友人は葡萄のショートケーキ

こちらも魅力的だったな~

最近メディアで放送されて以来、予約なしの飛び込みでは

イートインでケーキをいただくのは難しいそうで

当日で無理かなと思ったのですが予約を入れたら

なんとか15時に予約できました。

ランチに入ったカフェで私たちがこちらのケーキ屋さんに行く相談をしていたら

隣のテーブルに座った20代かわいいお姉さん

親切に予約していったほうがいいですよとアドバイスしてくれました。

ありがとう。


***************************************




f0374092_13430936.jpg

まるで、ヨーロッパの街角みたい。。。。


何の会社でしょうか。

とてもおしゃれです。





代々木界隈を散策開始。



ランチの時間まで少し時間があったので

素敵なお店をフラフラ

f0374092_13444607.jpg

チョコレートのお店



f0374092_13462067.jpg

残念ながらお休みだったけど

暮らしの店「黄魚」





ランチは、古民家カフェの




f0374092_13471684.jpg

f0374092_13481452.jpg

私は、パンとスープとサラダ付きの

いとより鯛の海鮮オムレツ

f0374092_13493608.jpg

アットホームな感じでくつろげました。

ランチのお値段もリーズナブル。




お二階は、雑貨とお洋服などのスペース


f0374092_13521885.jpg

mimetさんの少し裏どおりを入ったところにあった

スイーツのお店


f0374092_13540815.jpg

after hours

こちらでは焼き菓子を少し買いました。





私が行きたかったパン屋さん



f0374092_13593410.jpg

お店の中も行列ができて大人気

f0374092_14011136.jpg

買ったパンは、カヌレと365日の食パン

クロワッサン、マロンパイ

FUGLEN と堀口珈琲の豆




15時にスイーツのお店に寄り

モンブランを食べて




f0374092_14124111.jpg


そして、堀口珈琲でも豆を買うことができました。



f0374092_14174899.jpg


代々木と言えば

子供たちと代々木公園に行ったぐらいで

素敵なカフェやスイーツ、パン屋さんがあるなんて全然知りませんでした。



まだまだ行きたいパン屋さんもあったので

次回また散策してみようっと。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-10 14:37 | 散策 | Comments(6)
山梨日帰り旅行の記事

続きです。

午前中は、富士山の五合目まで行き

そのあと、

河口湖畔から少し車で入った静かな場所にあるビストロ

Cafe de Boulogne へ


ピンク色の秋明菊が咲いていました。


f0374092_20563284.jpg





f0374092_20554427.jpg



お店は家庭的な雰囲気で




f0374092_20572293.jpg



豚肉のローストトマトソース、マッシュポテト

パンも自家製


f0374092_20570136.jpg





f0374092_20534559.jpg



外観もパリのカフェみたい。。。





f0374092_20595464.jpg



こんなかわいい赤い実もありました。





ランチの後昨年も行ったのですが富士吉田にある 


THE DEARGROUND

f0374092_21010111.jpg



f0374092_21063827.jpg



f0374092_21070967.jpg

私はここでお茶を飲みたかったのですが

夫は、次の目的地に早く行きたかったので

私一人でささっと見ることになって

カフェとアンティーク、雑貨がある二階へ

こちらのお店(2F)

素敵なんですけど店内写真はNGなんです。


昨年、お茶とケーキをいただいた時の画像ですが。。。

食べ物の写真はOKをいただいたので

引きで少しお店の雰囲気がわかるように撮りました。



(2016 年 9月)
f0374092_21104291.jpg

(2016年 9月)


f0374092_21105578.jpg


今回は、お茶しなかったので

紅茶とカヌレを買って帰りました。

お店を後にして


大石公園へ花の写真を撮りに行きました。


大石公園のお花は、次の記事で。。。


今回帰り際に

勝沼のぶどう農園「自由園」へ寄って

葡萄を買って帰りました。

f0374092_21172679.jpg

甲斐路



f0374092_21263706.jpg

ロザリオビアンコ


f0374092_21270055.jpg

ピオーネ









[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-29 15:00 | 山梨 | Comments(2)

初秋の鎌倉散歩 

初秋の鎌倉散歩、

お寺の記事が続いたので

ちょっとブレイク

鎌倉、小町通りにあるCafe Bee さんへ




f0374092_17262411.jpg
↑の写真は9月7日撮影



写真家

十文字美信さんが営む

ギャラリーを併設したカフェ

南仏の教会をイメージした温かみのあるインテリアで

カウンター越しには

お庭の草花は見えて

四季の移ろいを感じることができます。




↓は9月18日撮影

f0374092_17271291.jpg


クリーム色の南仏風の壁には

花や鳥の絵が描かれていいます。

f0374092_17355213.jpg




壁の花に合わせて

奥様が花を生けられるそうです。



f0374092_17362220.jpg




f0374092_17265457.jpg

コーヒーは、丁寧に淹れらてたネルドリップのコーヒー


美しいC&Sは、

訪れるたびに違う絵柄で

イギリスやフランスのアンティークのものが多いようです。

こちらは、ウェッジウッドのアンティークで

シノワズリー柄



f0374092_17344346.jpg

お庭の梅の木に実った梅の甘煮で作ったパウンドケーキ




f0374092_17364825.jpg


小町通りの喧騒を忘れさせてくれる場所

f0374092_17242774.jpg

*****************************************



お昼のランチタイムは



夫は、お店の名物メニューハヤシライス

私は、この日野菜より、肉モードなので

若鳥のコンフィをいただきました。


f0374092_17374834.jpg



******************************************



そして、帰りは、鎌倉廉売を覗いて野菜を少し買って帰り


f0374092_17394130.jpg


鎌倉


ちょこっとお買い物をして帰りました。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-24 17:00 | 鎌倉 | Comments(2)
f0374092_11565702.jpg


saoriさんと次に向かった場所は



2016年、5月京都の老舗の茶筒店「開化堂」がopenした

Kaikadou

昭和の初めに市電の車庫兼事務所をリノベーションし、

1階にはカフェ


f0374092_12071718.jpg


f0374092_12080013.jpg




f0374092_12021081.jpg



2階にはギャラリーができました。


ギャラリーへ向かう階段も昔の面影の残した造りです。



f0374092_12041475.jpg



1階の入口近くには、茶筒が展示され

経年で色がどのように変化していくのかが

こちらの棚では、一目瞭然でわかります。

銅、真鍮、ブリキ

三種類の金属が使われた茶筒

銅のように色がすぐに変化するものもあれば

ブリキは20年以上かかるそうです。

こちらのお店の茶筒の特徴は、気密性に優れているところ。


f0374092_12091478.jpg

新品の茶筒


f0374092_12095421.jpg

昭和の古い建物は、天井が高く、

窓からの光もそぞぎ、とても明るく

白木の家具や

茶筒や、銅製品が映える

美しいインテリア


f0374092_12113877.jpg


f0374092_12115486.jpg

お砂糖入れも開化堂製



f0374092_12121888.jpg

茶筒からオリジナルのコーヒー缶

お店のオリジナルコラボ商品がまた魅力的で

中川ワニさんのコーヒーと信三郎帆布のバッグ

そして開化堂の茶筒の三点セット


f0374092_12144237.jpg

水だしアイスコーヒーと

チーズケーキか最中か

迷った結果、最中に決定!!

クリームやガムシロップ入れも

開化堂製

素敵。。。



f0374092_11563808.jpg

神戸まで、帰るのは、とても名残り惜しいけど

また、帰省したときは、おしゃべりしようね。

楽しい一日ありがとうございました。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-23 11:13 | カフェめぐり | Comments(4)
帰省中、

京都のお友達さおりさんとカフェめぐりをしました。

4月に会った時はお寺めぐりとカフェを廻ったのですが

今回は、8月。

暑さもピークのこの時季、

カフェめぐりをしておしゃべりしたり、ブロカントを見たり。。。

私のリクエストに挙げたお店を効率よく

涼しい場所を選びながら連れて行ってもらいました。

私一人じゃきっと炎天下の中行ってしまうところでした。

京都は喫茶文化が根付き

特に京都のコーヒーは美味しいし、拘りがあります。

現代は、

あらゆるジャンルのカフェが揃っていて

訪れる人たちを飽きさせません。

コーヒー文化も古く、喫茶スタイル、ニューウェーブ

モーニングなら、ここ、夜、行くならこのお店など

選択するのに迷ってしまうほど。。。

まず最初に行ったのは、街中にあるSOWGEN (ソウゲン)さん



f0374092_22082540.jpg

北山にあるカフェは有名ですが

そちらの三号店になります。

f0374092_22252885.jpg

主に古道具とデンマークのアンティークが売られています。




f0374092_22084792.jpg



家具から雑貨まで

男前のオシャレなブロカントやアンティークで揃えられた店内

ガラス戸の向こうは

アンティークショップ

店内の椅子やテーブル、家具は

デンマークのものだったり、日本の古いものだったり。

購入も可能です。

ゆっくりとした時間が流れていくSOWGEN カフェ

昼間もいいけど

また、夜に来るにも良さげな雰囲気






f0374092_22095978.jpg

f0374092_22260115.jpg



f0374092_22102222.jpg


ランチの時間だったので



さおりさんは野菜のオープンサンド

私は、エビカツサンドをたのみました。

揚げたてのエビカツとハーブがアクセントになっています。



f0374092_22114750.jpg

暑いのでこの日は二人とも冷たい

アイスカフェオレで。。。




f0374092_22131485.jpg
普段からブログやIGでおしゃべりしているので

離れていて、久しぶりに会っても

そんな感じがしなくて。。。


話は、写真から、コーヒー、雑貨、話が弾み

楽しかった~~♪



次は、以前から行ってみたかった

京都四条烏丸の露地の中にある

器と雑貨とカフェ

「木と根」 kitone さんへ。

連れて行ってもらいました。



f0374092_22303077.jpg

こちらでは、かわいいコーヒー用の木のスプーンを買いました。

6月葉山で行われたイベントでは、器やお菓子を買いました。

三十年間放置されていた倉庫を自分たちで改装した空間だそうです。


木と根さん、夏は特に

レインボーカラーのかき氷を目指して

たくさんの人たちが並んで待っていました。

こちらでは、雑貨を買って

今度は、南へ

昨年openした老舗茶筒屋さんのカフェへと

向かいました。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-22 11:47 | カフェめぐり | Comments(2)

お菓子と喫茶

f0374092_21252674.jpg
「桃のコンポートとアイスクリーム、ムランジュ添え」



鎌倉散策の帰り、横須賀駅で降り、

バスに乗らずににひたすら、歩く。。。

今日の涼しさは、天からの恵みのような気がして。

多分暑かったら家にいたであろう私。




More目的は、月に一度、横須賀のアンティークショップで開催される「菓子と喫茶」
[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-28 13:10 | カフェタイム | Comments(2)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura