タグ:インテリア ( 23 ) タグの人気記事

霜月


f0374092_21453601.jpg



11月になりました。

今年も残すところあと二か月

秋の心地良さを感じることもなく

今年は荒天や雨が多くて

もう晩秋の頃になりました。

お店のウィンドーやディスプレイも

ハロウィンからクリスマスへ。

わが家では、クリスマスの準備は11月末ごろ。


今はまだ晩秋を楽しみたい。。。

真っ赤に実った赤い実や

紅葉した葉


f0374092_21450405.jpg

マンションなので

庭に木が植えられないので

紅葉した木を買って

ガラス瓶に生けたら

ハロウィンから一気に

季節が進んだ感じです。

道端に落ちていた葉や、秋の恵みの果物で




f0374092_21425993.jpg




f0374092_21515643.jpg


f0374092_21501777.jpg



ホワイトバランスを変えてみました。

暖かみのある色合い




f0374092_21392359.jpg

こげ茶のリネンにデンマークのキッチンタオル


白を加えると

明るく和らいだ感じになりますね。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-11-01 16:32 | 季節のこと | Comments(6)

ぬくもりのファブリック




f0374092_17082037.jpg


先週末から11月のような

冷え込み、冷たい雨が降ると

もう秋を通りこして冬のような感覚です。


朝晩はぐっと冷えるようになり


インテリアファブリックも

秋らしいものに変えました。

リネン素材のものもありますが

ウール素材だったり、別珍だったりと

起毛したものや、

秋らしいお花の刺繍のクッション加えてみました。

私の場合、一つのジャンルじゃなくて

インテリアもミックススタイルが好きです。

刺繍のクッション以外は手作りです。

ミシンで縫っただけですが手作りのクッションカバー



f0374092_17084557.jpg

白いキルトの上に掛けたのは

自作のパッチワークキルト

ログキャビンのパターン

「大草原の小さな家」のような気分で






f0374092_17120770.jpg





我が家の住まいと暮らし

[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-19 00:00 | インテリア | Comments(4)

秋は暖色





f0374092_23275391.jpg

秋桜と秋明菊

お花屋さんで秋明菊を少しおまけしてもらったので

久しぶりに大きな花瓶に入れました。



秋のピンク系で

棚の飾りも変えました。

もともと、赤やピンクは若い頃から好きな色。



f0374092_15141719.jpg

赤い実物類は眺めているだけで

かわいい。

姫りんごも

お花屋さんで、出始めました。


秋色紫陽花、水無月


ちょっと買う時季を早まってしまったか。。。



色がまだ少し浅い。。。


f0374092_15103036.jpg



大きなガラスの花器に入れて



f0374092_15090174.jpg



食卓でよく使うテーブルクロスは

こちらの椅子の上に置いてスタンバイさせています。


クッションは、

秋冬使用のキルティング

色も私の好きな秋のモーブなピンク色

秋になると気になるペイズリー柄


ここ数日お天気が悪くて

部屋も暗くて

思うように撮れなくて

なんだか寒々しい写真になってしまい、

ホワイトバランスを変えて撮ってみました。


f0374092_15153235.jpg

花を飾っているのは古道具屋で買った白い丸椅子


ペイズリーのクッションを置いているのは

アンティークのチャーチチェア

壁に掛けてあるのは古道具屋で買った白い窓枠

カレンダーを掛けています。


奥にあるパイン材のキャビネットは、夫のDIY作品

古道具屋で買った白い升目の箱はグレイから白にペイントしました。

昔はずいぶんペイントしたものです。

お気に入りの小物を飾っています。

10年くらい前は、DIYとかペイントをしたり

小さな家具を買ったり、古道具屋めぐりをしたり

インテリアも頑張っていましたが

最近は、インテリア熱も落ち着き

ファブリック類や花など季節のしつらえを変えて愉しむことが多くなりました。






我が家の住まいと暮らし

[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-17 21:06 | はな | Comments(6)

お月見インテリア


フレンチカントリー風の棚

いつもは、ここに

アンティークや雑貨を飾りますが

今月は10月4日

中秋の名月なので

インテリアもお月見を意識してみました。


イギリスの古い瓶に

お月見にちなんだお花を生けました。

f0374092_15215501.jpg



f0374092_15235631.jpg


黄色のまあるいマム(菊)が

月を表しています。

漆の高台にはうさぎのcandle、お干菓子も飾って


昔からウサギグッズが好きで

キャンドルとか

置物とか、ちょこちょこと買い集めていたものを

一年に一度

集合させてみました。



f0374092_15245382.jpg



お月見の取り皿

三方には、布で作ったお団子

北欧のキャンドル入れ、和のしつらえにも

馴染んでくれています。


和洋折衷、

私の今年のお月見です。



f0374092_15300798.jpg


うさぎ型の懐紙は、

京都のぴょんぴょん堂さんで買ったもの。


f0374092_15271360.jpg

白やナチュラルカラーのものを使うと

和のしつらえでも

洋風インテリアに馴染んでくれます。



こちらは、ダイニングテーブルで


お月見の膳のための、ちょこっと予行演習。。。


f0374092_15315500.jpg

月の満ち欠けを表現した取り皿

雲の形の箸置き


今年は、この食器を買ったので

お月見御膳も

少しだけですが作ってみました。。。

お月見御膳は、後日のブログで・・・



f0374092_15313710.jpg


金沢の丸盆は、お月見のためのもの。

お月さまには、金箔を・・・

少し贅沢かもしれないけど

こういう気持ちも大切にしたいです。



お菓子は、京都鶴屋吉信の「お干菓子」


京都のお菓子は、季節の和菓子が多いですよね。

関東はそういうお店が我が家の近くにないので残念です。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-03 15:07 | しつらえ | Comments(12)

10月のしつらえ

f0374092_14283288.jpg

10月になりました。


夏から秋へと大々的に変わった9月のインテリアほどでは

ありませんが

家にあるファブリックを使って

深まる秋の雰囲気を演出


f0374092_14343752.jpg

手作りをよくしていた頃作った南瓜の布のオブジェ


紫、黄色、緑の配色の布は

アメリカンドールを作っていた時の余り布





f0374092_14354561.jpg

10月のカレンダーとともに

ウッディーな雑貨やキャンドルスタンドも一緒に。。。



10月の終わりには

日本にもすっかり定着したアメリカのおまつりハロウィンがありますが

わが家は、かぼちゃのお菓子を作るぐらい。

若かったら、仮装とか

楽しめるのに。。。



f0374092_14355835.jpg

今週初め、10月4日は

中秋の名月

そんなわけで、ぬぐるみ作家さんに以前作ってもらった

うさぎちゃんを

リビングのソファへ・・・


日本のお月見のしつらえは

また、明日投稿します。









私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!
[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-02 14:45 | インテリア | Comments(4)

秋色インテリア

f0374092_00252828.jpg


秋桜とパープル、そして今年はベリーカラーと呼ばれる色がトレンドだとか。


こっくりした深めの秋色ピンク

秋らしいペイズリーのクッションカバーを新調しました。




f0374092_00264047.jpg

9月も、あと数日で終わります。


今日は、激しい雨が降って

午後ようやく晴れ間も見えたらまた、雨が降ってきました。




今年はパープルを意識して。。


f0374092_00315292.jpg

プリザーブドフラワーのリース




f0374092_00310778.jpg

ナチュラルドライのリース


f0374092_00313096.jpg

大好きなカヌレ、マドレーヌ、フィナンシェ、くるみっ子





カヌレは山梨に行った時に

カフェで買いました。


[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-28 15:00 | インテリア | Comments(0)

f0374092_21242054.jpg


7月上旬我が家に

かわいい水色の手描きのステンシルのカフェオレボウルがやってきました。


最近、洋服も身の回りのものも

なぜか、ブルーのものが多くなりました。


*****************

良いご縁があって

我が家の仲間入りしたカフェオレボウル

以前使っていた方も大切に使われていたもので

私が引き継いで

大事にしていきたいなと思っています。

f0374092_21282010.jpg


アンティークにはまり始めた頃

骨董市やフェアに行ったり、

同じ趣味をもつ友人たちと交流するようになりました。

当時、雅姫さんの本を見てから

カフェオレボウルのことを知り、

日本のお茶碗と似た形で

時代によって手描きだったり、ステンシルだったり、

作られた地方によって絵柄が違ったり

当時フランスの植民地だったモロッコのオリエンタル模様も使われたりと

ボウルひとつでくくれない、

たくさんの逸話がある食器なのです。



コレクターの性で、ひとつ集めると

止まらなくなる。。。



先日、アンティークの店でお店に出されているのを見て

心を動かされてしまいました。。。



縁あって我が家にやってきたボウルは

少し古い時代のものなのか、まだ手描きのころのもので

ドットのラインも微妙に歪んで手作りしていた時代を

彷彿されるような愛らしい一品です。




f0374092_21474582.jpg


また、涼しくなったら

温かなカフェオレを入れてみようと思っています。

それまで、しばらく眺めて愉しみたいなと思っています。








[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-08 10:08 | インテリア | Comments(2)

文月

8月になりました。

天候が不順な今年の夏

気分だけでも夏バージョン

苦手な夏ですが、部屋のプチ模様替えで

気分転換

部屋のしつらえも真夏のしつらえにしてみました。

以前作ったハワイアン・キルトや貝殻、夏素材のものを出してディスプレイ

ドウダンツツジもまだまだ元気です。




f0374092_22150391.jpg

ガラスや東南アジアの雑貨や貝殻




f0374092_22165237.jpg


ファブリックも基本ブルー系ですが

手作りのハワイアンキルトのクッションカバーに変えると一気に夏モードです。


f0374092_22183839.jpg


f0374092_22190354.jpg


こちらは、以前手作りした

黄色のハワイアンキルトの正方形のマット


f0374092_22194839.jpg
いまは、もうこんな手間ひまかけた手仕事をするのも

だんだん億劫になってきました。



f0374092_22214620.jpg

紫陽花もグリーンに変化していますが

元気です。


今日から、8月なんですが

明日からのブログは、また7月に撮った写真や

おでかけの記事になります。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-01 10:50 | 季節のこと | Comments(2)

夏のインテリアと花

北海道、鎌倉おでかけの記事が続いたので

7月に作ったお料理や、インテリアのことなどを

更新します。


7月末になりましたが、ブログは6月末ごろの写真から遡って

f0374092_21162902.jpg

夏は、ガラスの器や自然素材、

お花も花のもちが悪くなるので

グリーンを中心に。。。



いつもの白い棚は

ブルー系のボウルや陶器

メインは、白い器で





6月下旬、紫陽花がまだ活き活きしていた頃


f0374092_21200526.jpg






f0374092_21195534.jpg







今年初めて買ったスモークツリー



f0374092_17443553.jpg

ふわふわ、モコモコかわいいです。




f0374092_18002876.jpg


*****************************


7月中旬の紫陽花


ルリタマアザミと一緒に

少しずつ紫陽花の色も退色してきました。


紫陽花は↑の紫陽花と同じ花です。




f0374092_17455512.jpg







[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-31 17:15 | 季節のこと | Comments(0)

7月

7月になりました。

f0374092_15591962.jpg




いつもの

リビングの棚

少し夏のはじまりを意識してスタイリング

ドウダンツツジを生けました。

比較的、長くもちますよとお店の人に言われましたが

週末から二泊の旅行中です。

帰ってきても、グリーンが元気でいますように。。。


記事は、4日まで(予約投稿)で毎日更新します。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-01 13:00 | 季節のこと

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura