タグ:インテリア ( 28 ) タグの人気記事

鏡開き

f0374092_16371753.jpg



今日は、鏡開きですね。

1月11日はお供えした鏡餅をいただく日。



わが家の鏡餅はガラスの小さなお餅です。


松の内は、おめでたい富士山の絵葉書を飾っていました。

横山大観の「心神」



f0374092_17054598.jpg




今晩は、ちょっとした餅料理でも夕食に作ることにします。



週末に

残った丸餅と小豆でお汁粉を作ろうかな。。。と思っています。



松の内は終わっても

まだ少しお正月の和小物は飾っています。



ホワイトの飾り棚

ここは、季節ごとに、模様替えをする場所です。

わが家は、マンション住まいなので

和室も普通に家具を置いて使っているので

昔の日本間でいうと床の間がありません。




リビングのこの白い棚を

月が替わるごとに季節感を感じたくてプチ模様替えをしています。

少しずつお正月のものは片づけていますが、

このコーナーは、

まだ少しだけ新年モード



敷物は銀色のランチョマットで華やかに。

f0374092_16341264.jpg

零れ落ちた南天の実は、


イギリスのアンティークのガラスのカップに入れ

インテリアのアクセント、挿し色に。。。



葛飾北斎の

富嶽三十六景の「神奈川沖波裏」


干支の戌の置物は、奈良の一刀彫です。


シンプルな和のしつらえなら、

洋室にも溶け込むかしら。





お正月の花の葉牡丹も短く切りガラスの花瓶に。


新年も10日過ぎ平常モードに。



今日は西日本でも積雪、

これから寒さも本番ですね。




(インテリア、収納部門に応募します。)




第二回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by teineinakurasi | 2018-01-11 17:21 | 季節のこと | Comments(8)

f0374092_15463871.jpg

2017年
写真で振り返ることにしました。

春夏秋冬

マンションインテリアの味気なさを少しでもカバーし

季節感を感じられる空間にしたいと思っています。

生活雑貨など決して少ない方ではなく

どちらかと言うと多い方かもしれません。


今流行の断捨離やミニマムライフに逆行していますが。

ものがないのも味気なく、

私にとっては、生活に潤いがないように感じてしまいます。

適度にものがあって大がかりな模様替えをしなくても

雑貨やファブリック類で

一年を心地よく楽しめたらなと考えています。

10年ほど前にブログを始めたのは、インテリアやアンティークなどを通じて

共通の話題を共有できればなと思ったのがきっかけでした。

今は、家を整えるという基本から、

趣味のお菓子作りや写真、

そして旅行、散策

いずれにしてもカメラは私の大事な相棒です。


***************************

最近は、食べ歩きをする時間も増えて

もともと好きだったお料理にも

楽しくなり、

カメラを一眼レフに変えたことで

写真がクリアに写せるようになって

少しお料理やお菓子作りを頑張った日の記録として

写真におさめることにしています。



f0374092_15500287.jpg

そしてお料理を作ると

テーブルも美しく整えたくなるのです。

今年はのおせちは、

初めて市販のものを買いました。

節分は恵方巻。

3月はひなまつりのちらし寿司

4月、京都で買った竹かごで

お花見弁当を作りました。

5月は新緑、お豆さんを使って作った新緑のメニュー

海老の皮や出汁を使って作った海老カレー






お菓子も買うのも外食するのも好きですが

家で作るのも好き。

f0374092_15503534.jpg

1月は京都の長久堂の花びらもち。

2月はバレンタインのチョコレートケーキ

3月は、いちごやオレンジを使って

イチゴのパフェやフルーツサンド、イチゴのミルフィーユ

オレンジのタルト




f0374092_16492094.jpg
チェリーやベリーを贅沢に使ったタルト

今年初めて作った栗の渋皮煮

簡単に三層のゼリーが作れる市販のゼリーを使ったコーヒーゼリー


f0374092_16502259.jpg
市販のパンやガレットデロワ、

桜の塩漬けで作ったクッキー

友人からいただいた京都のクッキーの詰め合わせ

リンゴのワイン煮で作ったりんごのパイ




f0374092_16504318.jpg
市販の和菓子も盛り付けに工夫すると

お店でいただくような雰囲気に

夏から秋にかけては、和菓子。

葡萄ゼリーは我が家の定番。




f0374092_17025576.jpg


秋から冬にかけては

秋のフルーツを使ったお菓子を。

お月見には、秋らしい和菓子やうさぎの形をしたお饅頭


ハロウィンには

かぼちゃのパイやかぼちゃのプリン


クリスマスは、奈良で買ったシュトーレンと


わが家の定番キルシュトルテ


「暮らし部門に応募します。」




第二回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by teineinakurasi | 2017-12-30 17:13 | 日々のこと | Comments(2)

クリスマス*イヴ

f0374092_00093138.jpg


今日はクリスマスイブですね。


手製のミニスワッグ

ヤシャブシの実、

姫りんご、

煌びやかなオーナメントも華やかで好きですが

自然のものを飾ると心が落ち着きます。


わが家は、離れて暮らしている息子も久しぶりに

一緒にクリスマスを過ごしたいと言ってきました。





f0374092_00041093.jpg


12月初めから飾りつけを始めて、あと数日で

お正月飾りに変えないといけないので

慌ただしく、もう少し飾っていたい気分です。

例年どおり

今年もドイツのケーキ

キルシュトルテを焼きました。




f0374092_23024124.jpg

すっかり我が家の定番のクリスマスケーキ

ココアでスポンジケーキを作り

生クリーム塗って

間に、キルシュ(酢漬けのチェリー)を並べます。

生クリームを塗った上に削りチョコを全体的にちらして

出来上がり。





f0374092_23103123.jpg


テーブルには、赤系の花を飾り


f0374092_23033806.jpg


日も少しずつ落ちてきたので

キャンドルを灯して・・・




f0374092_23042041.jpg


北欧の妖精ニッセと

オーナメントたち



f0374092_23054480.jpg

今年の我が家は、かわいい妖精のほかに

久しぶりに息子と彼女も一緒で賑やかなクリスマスイヴになりました。



f0374092_23065415.jpg


キャンドルの火を灯して

賑やかなクリスマスイブを過ごしました。



f0374092_23074444.jpg

クリスマスのお料理は、次回のブログで。。。



「パン・スイーツ部門」





第2回プラチナブロガーコンテスト



第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by teineinakurasi | 2017-12-24 23:22 | クリスマス | Comments(4)
f0374092_17155413.jpg

11月も後半になり


クリスマスの準備も出遅れてしまいましたが


少し赤い色の雑貨やファブリックをプラスして

クリスマスの雰囲気に近づけたかな。



f0374092_17173120.jpg


フランスのボウルや

ファブリック、キッチンタオル、ミルク缶など


赤い色ばかり。。。



f0374092_17185617.jpg


深い赤い色の紫陽花も

あっという間にドライになって紫色になりました。



トナカイの置物や、姫りんご、木の実も





f0374092_18235743.jpg

11月の下旬には、

アレンジメントの教室でクリスマスのスワッグ作りをする予定。

ツリーを出すのは月末になりそうです。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-11-25 10:07 | インテリア | Comments(6)

暖色系の秋のインテリア

f0374092_22160105.jpg


秋色紫陽花

自由が丘のお花屋さんでひとめぼれしました。




f0374092_22171778.jpg

マゼンダピンク、

今年の秋の流行色、深い色のピンク色、

マイブームです。




f0374092_22163620.jpg


f0374092_22165352.jpg


フランスのお皿や陶器も絵柄で季節を感じます。


f0374092_22221722.jpg



11月のインテリアは落ち葉や

木の実などを

ピューターのお皿にまとめて

飾ります。


f0374092_23375440.jpg


昨年のドライですが、

南天の実や

ツルウメモドキ

ダリアも色あせて

ドライになりました。


f0374092_22213664.jpg

春は、ピンク、初夏から夏は、白、青

初秋は紫、そして晩秋から冬にかけては

暖色系の赤は深みのあるピンク。

片づけたり、ディスプレイしたり

少し面倒なこともありますが、

家の中で四季を感じられるのも意外と楽しいものです。







先日新宿の損保ビル内にある

美術館で

「東郷青児」の美術展を観てきました。

独特のタッチで女性を描いた作品は

当時、絵画の分野だけでなく

ビルのタイル画や

京都のデパート内にレオナール藤田とともに

共同制作されて

幅広い分野で活躍しました。


f0374092_22241925.jpg


先日まで金沢旅行の写真
見ていただきありがとうございました。
今日の記事、タイミングを逃して
季節外れのお蔵入りの写真になってしまいました。

明日は少しだけクリスマスっぽい記事です。
本格的にツリーを出すのは
12月になってからになります。
来週からは
京都の紅葉写真を更新します。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-11-24 10:00 | インテリア | Comments(8)

霜月


f0374092_21453601.jpg



11月になりました。

今年も残すところあと二か月

秋の心地良さを感じることもなく

今年は荒天や雨が多くて

もう晩秋の頃になりました。

お店のウィンドーやディスプレイも

ハロウィンからクリスマスへ。

わが家では、クリスマスの準備は11月末ごろ。


今はまだ晩秋を楽しみたい。。。

真っ赤に実った赤い実や

紅葉した葉


f0374092_21450405.jpg

マンションなので

庭に木が植えられないので

紅葉した木を買って

ガラス瓶に生けたら

ハロウィンから一気に

季節が進んだ感じです。

道端に落ちていた葉や、秋の恵みの果物で




f0374092_21425993.jpg




f0374092_21515643.jpg


f0374092_21501777.jpg



ホワイトバランスを変えてみました。

暖かみのある色合い




f0374092_21392359.jpg

こげ茶のリネンにデンマークのキッチンタオル


白を加えると

明るく和らいだ感じになりますね。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-11-01 16:32 | 季節のこと | Comments(6)

ぬくもりのファブリック




f0374092_17082037.jpg


先週末から11月のような

冷え込み、冷たい雨が降ると

もう秋を通りこして冬のような感覚です。


朝晩はぐっと冷えるようになり


インテリアファブリックも

秋らしいものに変えました。

リネン素材のものもありますが

ウール素材だったり、別珍だったりと

起毛したものや、

秋らしいお花の刺繍のクッション加えてみました。

私の場合、一つのジャンルじゃなくて

インテリアもミックススタイルが好きです。

刺繍のクッション以外は手作りです。

ミシンで縫っただけですが手作りのクッションカバー



f0374092_17084557.jpg

白いキルトの上に掛けたのは

自作のパッチワークキルト

ログキャビンのパターン

「大草原の小さな家」のような気分で






f0374092_17120770.jpg





我が家の住まいと暮らし

[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-19 00:00 | インテリア | Comments(4)

秋は暖色





f0374092_23275391.jpg

秋桜と秋明菊

お花屋さんで秋明菊を少しおまけしてもらったので

久しぶりに大きな花瓶に入れました。



秋のピンク系で

棚の飾りも変えました。

もともと、赤やピンクは若い頃から好きな色。



f0374092_15141719.jpg

赤い実物類は眺めているだけで

かわいい。

姫りんごも

お花屋さんで、出始めました。


秋色紫陽花、水無月


ちょっと買う時季を早まってしまったか。。。



色がまだ少し浅い。。。


f0374092_15103036.jpg



大きなガラスの花器に入れて



f0374092_15090174.jpg



食卓でよく使うテーブルクロスは

こちらの椅子の上に置いてスタンバイさせています。


クッションは、

秋冬使用のキルティング

色も私の好きな秋のモーブなピンク色

秋になると気になるペイズリー柄


ここ数日お天気が悪くて

部屋も暗くて

思うように撮れなくて

なんだか寒々しい写真になってしまい、

ホワイトバランスを変えて撮ってみました。


f0374092_15153235.jpg

花を飾っているのは古道具屋で買った白い丸椅子


ペイズリーのクッションを置いているのは

アンティークのチャーチチェア

壁に掛けてあるのは古道具屋で買った白い窓枠

カレンダーを掛けています。


奥にあるパイン材のキャビネットは、夫のDIY作品

古道具屋で買った白い升目の箱はグレイから白にペイントしました。

昔はずいぶんペイントしたものです。

お気に入りの小物を飾っています。

10年くらい前は、DIYとかペイントをしたり

小さな家具を買ったり、古道具屋めぐりをしたり

インテリアも頑張っていましたが

最近は、インテリア熱も落ち着き

ファブリック類や花など季節のしつらえを変えて愉しむことが多くなりました。






我が家の住まいと暮らし

[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-17 21:06 | はな | Comments(6)

お月見インテリア


フレンチカントリー風の棚

いつもは、ここに

アンティークや雑貨を飾りますが

今月は10月4日

中秋の名月なので

インテリアもお月見を意識してみました。


イギリスの古い瓶に

お月見にちなんだお花を生けました。

f0374092_15215501.jpg



f0374092_15235631.jpg


黄色のまあるいマム(菊)が

月を表しています。

漆の高台にはうさぎのcandle、お干菓子も飾って


昔からウサギグッズが好きで

キャンドルとか

置物とか、ちょこちょこと買い集めていたものを

一年に一度

集合させてみました。



f0374092_15245382.jpg



お月見の取り皿

三方には、布で作ったお団子

北欧のキャンドル入れ、和のしつらえにも

馴染んでくれています。


和洋折衷、

私の今年のお月見です。



f0374092_15300798.jpg


うさぎ型の懐紙は、

京都のぴょんぴょん堂さんで買ったもの。


f0374092_15271360.jpg

白やナチュラルカラーのものを使うと

和のしつらえでも

洋風インテリアに馴染んでくれます。



こちらは、ダイニングテーブルで


お月見の膳のための、ちょこっと予行演習。。。


f0374092_15315500.jpg

月の満ち欠けを表現した取り皿

雲の形の箸置き


今年は、この食器を買ったので

お月見御膳も

少しだけですが作ってみました。。。

お月見御膳は、後日のブログで・・・



f0374092_15313710.jpg


金沢の丸盆は、お月見のためのもの。

お月さまには、金箔を・・・

少し贅沢かもしれないけど

こういう気持ちも大切にしたいです。



お菓子は、京都鶴屋吉信の「お干菓子」


京都のお菓子は、季節の和菓子が多いですよね。

関東はそういうお店が我が家の近くにないので残念です。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-03 15:07 | しつらえ | Comments(12)

10月のしつらえ

f0374092_14283288.jpg

10月になりました。


夏から秋へと大々的に変わった9月のインテリアほどでは

ありませんが

家にあるファブリックを使って

深まる秋の雰囲気を演出


f0374092_14343752.jpg

手作りをよくしていた頃作った南瓜の布のオブジェ


紫、黄色、緑の配色の布は

アメリカンドールを作っていた時の余り布





f0374092_14354561.jpg

10月のカレンダーとともに

ウッディーな雑貨やキャンドルスタンドも一緒に。。。



10月の終わりには

日本にもすっかり定着したアメリカのおまつりハロウィンがありますが

わが家は、かぼちゃのお菓子を作るぐらい。

若かったら、仮装とか

楽しめるのに。。。



f0374092_14355835.jpg

今週初め、10月4日は

中秋の名月

そんなわけで、ぬぐるみ作家さんに以前作ってもらった

うさぎちゃんを

リビングのソファへ・・・


日本のお月見のしつらえは

また、明日投稿します。









私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!
[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-02 14:45 | インテリア | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura