タグ:アンティーク ( 6 ) タグの人気記事


f0374092_21242054.jpg


7月上旬我が家に

かわいい水色の手描きのステンシルのカフェオレボウルがやってきました。


最近、洋服も身の回りのものも

なぜか、ブルーのものが多くなりました。


*****************

良いご縁があって

我が家の仲間入りしたカフェオレボウル

以前使っていた方も大切に使われていたもので

私が引き継いで

大事にしていきたいなと思っています。

f0374092_21282010.jpg


アンティークにはまり始めた頃

骨董市やフェアに行ったり、

同じ趣味をもつ友人たちと交流するようになりました。

当時、雅姫さんの本を見てから

カフェオレボウルのことを知り、

日本のお茶碗と似た形で

時代によって手描きだったり、ステンシルだったり、

作られた地方によって絵柄が違ったり

当時フランスの植民地だったモロッコのオリエンタル模様も使われたりと

ボウルひとつでくくれない、

たくさんの逸話がある食器なのです。



コレクターの性で、ひとつ集めると

止まらなくなる。。。



先日、アンティークの店でお店に出されているのを見て

心を動かされてしまいました。。。



縁あって我が家にやってきたボウルは

少し古い時代のものなのか、まだ手描きのころのもので

ドットのラインも微妙に歪んで手作りしていた時代を

彷彿されるような愛らしい一品です。




f0374092_21474582.jpg


また、涼しくなったら

温かなカフェオレを入れてみようと思っています。

それまで、しばらく眺めて愉しみたいなと思っています。








[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-08 10:08 | インテリア | Comments(2)

5月のインテリア



4月は、帰省したり、5月始めは、連休だったりと

慌ただしくしていると

すぐ散らかってしまいます。

連休、そして旅行を終えて

少し落ち着き、いろいろ気になるところを

片づけ始めています。(息子や夫の部屋)

だから、手作りやパッチワークまで

なかなかできなくて。。。(反省)

f0374092_21435955.jpg

産直のお店で

たくさんのカスミソウが売っていました。


古いガラス瓶は、最近は花器として使うことが多いかも。






f0374092_21390790.jpg



すずらんの日に合わせたコーナー




*********************************************




f0374092_21460006.jpg


春に活躍した箸置き。。。


桃、桜、豆、マーガレット


手ぬぐいはミナ*ペルホネン

蝶々柄がミナのトレードマーク






**********************************


f0374092_16292297.jpg

五月らしい花の柄や

バラのお花のプレートを集めてみました。




*****************************************


f0374092_16302896.jpg

古道具屋で買った窓枠は


ちょっとしたミニギャラリー

お気に入りの画家(藤田嗣治やドガ)のポストカードや

カレンダーを飾っています。


****************************************




f0374092_16230990.jpg

ベランダの花を少し切って

お皿に浮かべました。

弱ってきたお花は茎の短いものは

深めのお皿に入れると愉しめます。


*************************************




f0374092_16251466.jpg

最近のベランダ

ハーブのラベンダーや

虫よけに効果があるゼラニウムもたくさん咲いてくれました。




f0374092_11452598.jpg

アマリリス

原色の明るい花も好き


********************************


5月は、薔薇やいろいろな花が咲きますが


シャクヤクも好きな花のひとつです。

こちらも産直で一束250円で

まだつぼみのままだったので

どんな花の色なんだろうと

思っていたら、白とピンクの二色のシャクヤクでした。



f0374092_11490213.jpg



f0374092_11514675.jpg

シャクヤクは、薄いピンクとか

濃いピンク、一色のイメージだったので

咲いてびっくり。

ちなみに、アマリリス、カスミソウも一緒に買って

三束、1000円もしなくて

お買い得。

安くいいものを買えた時は、

誰かに話したくなる関西人のさが。。。

いつも好みの花ばかりがあるときばかりじゃないのですが

今回は、「当たり」でした!!



[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-17 12:00 | インテリア | Comments(6)

佐倉 Manor House  shop 編

f0374092_17223377.jpg
佐倉 Manor House

shopの中は

イギリスやヨーロッパのアンティークやコレクタブルズ

英国食器など

アンティークや英国食器が好きな人には、魅力的なお店

入口のステンドグラスも

素敵です。

1階部分は食器やアンティーク雑貨が中心で

2階が家具


f0374092_17473253.jpg

f0374092_17511297.jpg


f0374092_17260082.jpg

バーレイ社の人気のキャリコシリーズも

たくさんの品揃え


f0374092_17261632.jpg

いろいろな種類のボウルがいっぱい


目移りしてしまいます。


f0374092_17283538.jpg

こちらは、1990年代

自由が丘の雑貨ショップオーナーの

王由由さんの本で人気に火がついた

アジアンティックフェザンツも

たくさんの種類の色のバリエーションで不動の人気


f0374092_17310022.jpg

こちらのコーナーは男の人好みのシックな食器

秋にコーヒーを入れて飲むと似合いそう。

夫はDenby 社のブルーのマグカップを買いました。



f0374092_17491660.jpg
こちらは、フランスのアンティークやコレクタブルズ



*********************************



2階も拘りの空間

こちらも1990年代にブームになったイギリスのキャニスターや琺瑯製品


f0374092_17334463.jpg

シンプルで美しいロゴがおしゃれです。

f0374092_17484138.jpg


f0374092_17353996.jpg


カップボードも
素敵です。

中に入っているコレクタブルの瓶も1990年代流行しました。

骨董市でも高嶺の花

子供の栄養剤の瓶

私も昔買って花瓶にして使っています。


f0374092_17500719.jpg

2階への階段の場所には


ポップなものも多く


木馬などはドラマや撮影の貸し出しもあるそうです。


f0374092_17512097.jpg
お店の紹介はこれでおしまい。



また、京成のバラ園が近くにあるので


バラが咲く季節にも来てみたいな。。。


庭を今作っている途中とオーナーさんが話されていましたが

いつ完成なのか楽しみです。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-03-25 17:58 | おでかけ | Comments(4)

佐倉 Manor Houseへ

三連休中のことになりますが
f0374092_18134121.jpg

千葉県の佐倉市内の

住宅街を走り抜けると

イギリスのような佇まいの場所が出現

「佐倉Manor House」

コンサバトリーティールームが隣接しています。

佐倉Manor Houseは、イギリスバーレイー社の食器をはじめ

アンティークコレクタブル、ヨーロッパアンティーク雑貨、アンティーク家具を展示販売されています。

「Manor」とは、邸宅という意味で

イギリスから運ばれてきた資材で作られています。

レンガの壁はイギリスの教会の資材だそうで

この重厚感は、まさにイギリスの邸宅といった感じですよね。



明るい光が降り注ぐ

コンサバトリーでアフタヌーンティーをいただきました。

行った時は、開店まもなくだったので

誰もいなくて

たくさん写真を撮ることができました。


f0374092_18142808.jpg


f0374092_18150665.jpg


最近少しずつ集めている

バーレイの食器が、一堂に見ることができるなんて

ドキドキです。


f0374092_18154023.jpg

私はブルーのキャリコシリーズが好きで

今回少しお買い物をしました。


f0374092_18160699.jpg


f0374092_18155770.jpg

こういう小紋柄や藍色というのは、

東洋的でどこか懐かしく

日本人が魅かれる理由かもしれません。


キャリコシリーズのほかにも

アジアティック・フェゼンツやフェリシティやプルナスがありました。



f0374092_18193013.jpg
コンサバトリーは、木と共存していて

自然と光を感じることができます。



アフタヌーン・ティー

いろいろなシリーズで

ポット、プイレートやミルクピッチャーC&Sが出されて

バーレイの食器のファンとしては、嬉しいかぎりです。


f0374092_18170064.jpg


f0374092_18162921.jpg

お食事もスコーンも美味しく

紅茶も2種類の紅茶をいただきました。

アフタヌーン・ティーは

ホテルや、ティールムいろいろなところでいただいたことが

ありますが、こちらが一番イギリス気分を味わえるような気がします。


f0374092_18205575.jpg

窓ごしに眺める景色を見ながら

ゆったりとした時間が過ぎていきます。

f0374092_18214449.jpg


食事の後は

Manor Houseへ。

アンティークや食器を見にいきました。

つづく。。。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-03-23 18:30 | おでかけ | Comments(6)

焼き菓子

先日、プレゼントで

サダハル*アオキの焼き菓子をいただきました。


久しぶりにテーブル*コーディネートしてみました。


f0374092_18034972.jpg

バターや洋酒、アーモンドの香りがきいた

フロランタン

レモンの香りとバターの香りが豊かなマドレーヌ





f0374092_18032760.jpg

さすがパリのパテシィエの焼き菓子

とても美味しくいただきました。





白をメインに自作のパッチワークのテーブルクロスや

フェリシモで作った

ホワイトキルトなども使って

温かみのあるホワイトコーディネートです。



f0374092_18070131.jpg

洋食器は

イギリスのスポード社のもの。

水差しはフランスのアンティークです。


ピンク色の実は

シンフォリカルボス

優しい秋色ピンクです。

f0374092_18124224.jpg



f0374092_18130181.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2016-10-13 18:15 | テーブルコーディネート

洋風の秋のしつらえ

f0374092_15391791.jpg

お月見用に買ったススキの束



小さな花瓶に生けたので少し余ってしまいました。



マンション暮らしのわが家は、洋室がメインで

以前から集めているアンティーク雑貨を中心にコーディネートしています。



アンティークの陶器瓶にススキを生けました。



f0374092_15543233.jpg


雨模様の一日だったので

キャンドルを灯すと

ほっこりとした気分に。。。



[PR]
by teineinakurasi | 2016-09-19 15:58 | しつらえ

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura