タグ:しつらえ ( 8 ) タグの人気記事

紫陽花



6月もあとわずか、

今年も、もう半分きてしまったのかと。。。

月日の経つ速さが、どんどん年をとると早くなるような気がします。

子供のころは一年経つのって長かったような。。。

小さい頃は、梅雨が苦手でしたが

今は、紫陽花を愉しめるので

好きな季節になり、逆に子供のころ好きだった夏が

今は苦手になりました。




************************

咲き始めの淡い瑞々しい色も

爽やかで好きです。

f0374092_17081613.jpg



f0374092_17125356.jpg



f0374092_17043006.jpg
紫陽花と

言えばやっぱり、ブルーでしょうか。。。

今年は、明月院の紫陽花

1度見に行っただけで

2度目は断念しました。

毎年、明月院の紫陽花は好きなので

ワンシーズン数回も見に行くのですが

人の多さにちょっと気おくれしてしまいました。




f0374092_17094113.jpg

ベランダでも紫陽花

鎌倉に行った時に買って帰りました。


奥にある寄せ植えは、マンション内の

フラワーサークルレッスンで作りました。



f0374092_17035438.jpg

優しいパープルも好きです。




f0374092_17103210.jpg


ガラスの瓶にいけてあるのは

昨年の紫陽花のドライです。

ベランダで置いていたものですが

ドライにしやすい品種だったのか

夏の終わりに色が残ったままになって

運よく一年越せました。



f0374092_17271490.jpg

最後は紫陽花のお菓子で

懐紙も紫陽花柄

中川商店のもの。

紫陽花が好きなんです。



f0374092_17283118.jpg
こちらは、スカシユリ


(注意)

紫陽花の葉っぱは毒があるので

葉っぱはあくまでも水で洗ってからお菓子の盛り付けのひとつとして使っています。




美しいあじさい&6月のイメージショット!







[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-27 17:38 | 季節のこと | Comments(6)

紫陽花のしつらえ


6月になって大好きな紫陽花の季節なんですが、

今年は、まだ鎌倉に行っていないので

紫陽花を家に飾って、6月を愉しんでいます。



f0374092_14320040.jpg

産直のお店で買った農家さんの紫陽花

ガクアジサイや

f0374092_14325892.jpg

私が好きなブルーの紫陽花

いつもながらのことですが、6月になったので

お部屋も夏仕様に。。。シフトチェンジ

ブルー系のクロスや小物に替えました。




f0374092_14344444.jpg

f0374092_14362609.jpg

こちらもまだ咲き始めの

オタフク紫陽花

f0374092_14454161.jpg

こちらは、竹の花器で和風に





f0374092_14374366.jpg

こちらは、紫陽花ではなくクレマチス





ちょっと足を痛めてしまって

鎌倉の紫陽花を今年は、いろいろな場所に出かけて写真を撮って

みたいなと思っていたのですが

1か所か2か所どまりになるかもしれません。。。

今週は、とりあえず来週に備えて

おとなしくしています。



美しいあじさい&6月のイメージショット!



[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-07 14:48 | Comments(4)

6月

f0374092_11323526.jpg
6月になりました。

カレンダーも6月に変えて

部屋も少しずつ夏仕様にしていきます。

今日から、衣替え。

季節は、夏の始まりです。


昨日東京に行った時買った

初夏らしいお花たち

クレマチスや、ニゲラ、カーネーション、レースフラワー、シモツケソウ


************************

5月末、

葉山のカスパールさんでハーブリースのワークショップがあり参加してきました。

ハーブのリースを作るのは初めてです。

先生のレッスンでは、リースづくりをするときはいつも

リースについてのお話があります。


リースの形は、円形、終わりがない。。。永遠

リースは平和の象徴として

スポーツの祭典オリンピックのマークも五輪

マラソン選手の優勝者には

月桂樹の葉っぱで作られたリースが与えられます。



先生が用意してくださった高知県のフレッシュなハーブを

リース台に流れを感じながら

ハーブを挿していき



f0374092_11403457.jpg

もう1週間以上経ったので

すっかり乾燥しました。



f0374092_11413786.jpg

リースの使い方は、それぞれ。。。の好みで



乾く前の間は

お皿などの上に置いて

キャンドルと一緒に。。。



f0374092_11425201.jpg


すっかり乾燥したので

壁に掛けた古い窓枠に飾ってみました。

リースは、単体で飾るよりも

いろいろなものと組み合わせて飾ると

暮らしの景色が見えて

素敵なしつらえになりますよと先生が言われていました。

白く巻いた紙は、タグをつけ

お店で売られている風な感じに

先生のアイデアです。

ハーブの爽やかな香りがして心地いい。。。

じめじめとしたこの季節、

快適に過ごしたいものです。



[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-01 11:54 | 季節のこと | Comments(6)

啓翁桜



2月になりました。

なんとなく慌ただしいまま過ぎていった1月

2月は、節分、立春、

お雛様を出したり、春に向かって少しずつ動き始める時期。


f0374092_14354203.jpg

先日、スーパーの花売り場で啓翁桜が売っていました。

一般的な桜に比べて花びらも小さくて

少しはかなげな印象ですがこの桜が出回る時季になって

春近しということを肌で感じます

木のフレームに置いているポスカは

昨年末ゴッホ&ゴーギャン展で買ったもの。

鮮やかで激しい筆致のゴッホにしては珍しく優しいタッチで描かれています。

グラスに生けられた花は、

アーモンドの花だそうです。



もうすぐ節分ということで

節分のしつらえをしてみました。


f0374092_13292738.jpg
生花がないので

椿の造花です。



昨日、東京ドームで開催されている

テーブルウェアフェスティバルに行ってきました。

そちらの「有田焼」のブースで

豆皿を数枚買いました。

この時季らしい

お多福と梅の豆皿


今年は、梅の開花も早いようですね。

2月は梅を見に行く予定も少し立てているので

綺麗な梅を見られると嬉しいな。


f0374092_13544138.jpg

わが家の梅のコーナー

(梅の刺繍、梅の蝋燭、梅型の小物入れ(干菓子が入っていました)梅の小皿と豆皿)



f0374092_13295886.jpg



**********************************

先日、

テレビのCMで

「京都、いこう」春のキャンペーンCMを見ました。

今年は二条城の桜です。

奥にある庭園の

背の高い紅枝垂れ桜が伸びやかで

里桜が豊富にあって種類の多さに驚いたことを覚えています。



5年前に両親と行き 母と最期に観た桜です。


陽ざしも少しずつ明るくなって

日の入りも冬至に比べると

少し遅くなってきました。

あと2か月もすれば桜の季節が始り

月日のめぐりは早いものです。



先月、山種美術館へ
行きました。

山種美術館、開館50周年を記念して

「日本画の教科書」京都編

f0374092_13430908.jpg
上村松園や竹内栖鳳、福田平八郎

秀逸の絵画が展示されて

新春らしい素晴らしい展示でした。

第二弾として

「日本画の教科書」東京編が

始ります。

次回は、横山大観や東山魁夷、奥村土牛などの画家の絵が紹介されます。

3年ぶりに

東山魁夷さんの年の瀬の雪の京都を描いた「年暮る」とも対面できると思うと

今からわくわくしています。

美術館のカフェ

「椿」で

お抹茶と展示作品をイメージして和菓子をいただきました。

田能村直人 作

「百花」の冬の花をイメージした

「冬の華」

f0374092_13523875.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-01 13:56 | はな | Comments(8)

梅の刺繍

f0374092_23300155.jpg

先日作りかけていた

紅梅の刺繍が完成しました。







額に合わせて

ピンク色のリネンをつないだら

華やいだ雰囲気になりました。



f0374092_23294571.jpg
鎌倉豊島屋さんの梅のお干菓子

「飛梅」の入れ物も一緒に

飾ってみました。



本では、ラフに切りっぱなしのリネンのまま

壁にピンで留めたり、フレームに掛けたりと

ナチュラルな雰囲気で飾っていました。


まだまだ、刺繍してみたい図案があるので

今度は春のお花の挑戦してみようかな。。。





こちらは、ある日の一人昼ごはん

昼ごはんにしては、

豪華ですが、お寿司や茶碗蒸しは

前日の残り物

f0374092_22452877.jpg

お花の教室の時にお友達が差し入れてくださった

金沢の和菓子も家にもって帰っていただきました。

「福梅」

金箔が添えられて金沢らしい拘りがあって

美味しいお菓子でした。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-26 22:51 | 縫い物 | Comments(2)

一月のしつらえ彼是

今年のお正月は、東京初台にあるオペラシティホールで

ニューイヤーコンサートを

観に行きました。

元旦の夜ウィーンからの優雅なコンサート中継をよく見るのですが

今年は、ウィンナーワルツを聴きながらバレエなどの踊りも観ることができ

華やかな気分を味わってきました。

新年の1月4日だったので

お着物姿の方も少しいらして華やいだ雰囲気。





上野の美術館で「デトロイト美術館展」に行ったりと外出も少ししました。




後は、家で年末からまだ終わらない断捨離をしていました。



そろそろお正月飾りもアップしないと。

ということで。。。。



f0374092_16055481.jpg


今年の干支は酉年。



にわとりのバスケット

10年以上前、母と横浜のみなとみらいを散策した帰りに雑貨屋さんに立ち寄って買ったもの。

当時のわが家は、アメリカン・カントリーインテリアだったので

母が私の家にぴったり合っているよと云うので買ったものの、

その後、アンティークが増えていくうちに

にわとりのカゴの出番もなくなり、片隅に追いやられていましたが

今年、久々に飾ってみると、意外というか

母の云うとおり、わが家に合っているなと・・・思って今年久々に日の目を見たにわとりのバスケットです。






f0374092_16125263.jpg
大王松と南天


水引の飾りが少しあるだけでお正月らしさがアップします。




f0374092_16134796.jpg



ピンポンマムは、最近お気に入りになった花のひとつ。

今回は、松と一緒にフランスの水差しで。。。

洋風のお正月です。



f0374092_16175951.jpg



こちらは、キャンドルと和のお正月リース


キャンドルも和の色合いで。。。



f0374092_16153854.jpg


今年のカレンダーは、

インスタで知った椿野えりこさんのカレンダー

昨年の秋に奈良に行った時

ならまちのカフェで買うことができました。


古い窓枠に画鋲でとめて

餅花をあしらってみました。



f0374092_16212771.jpg


北欧のガラス、白い湯呑、キャンドルホルダー、備前や粉引きの一輪挿し


統一感は、ありませんが


お正月の黄色の千両の実や、姫リンゴと一緒に


ダイニングのカウンター上の棚に飾りました。


そして


今日は成人式


新年明けてから買った


可憐な薔薇の花


成人の日の門出に相応しく、華やかでほんのり色づいたピンク色がかわいい。


f0374092_16315961.jpg



成人の皆さまおめでとうございます。


(スプレー薔薇、ミミエデン)




[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-09 16:42 | しつらえ | Comments(2)

今年のお正月

いよいよ、今日で三が日も終わり、

今年ほど、お正月気分を味わえなかった年はなかったような気がします。

今年は家で過ごして、どこも出かけませんでした。



一つは、おせち料理を作らなかったこと。

息子が産まれて実家から家に戻ってきた時以来。。。

何十年ぶり?でしょうか。。。

というのも夫は新年早々仕事で海外に行くので

元旦の二人分の御節料理を

デパートでたのみました。

京都、たん熊北店

f0374092_14325249.jpg

ちょうど、夫婦二人分にはちょうど良くて

大晦日は気分的に楽でした。

お正月気分にならなかった二つ目の理由

気になる片付け場所を

発見してしまい、

また掃除や片付けが止まらなくなってしまいました。

昨日は、まだお正月なのに

片付けに没頭してしまい、

ついに腰を痛める始末。

初詣は、1月中に行くことにしようと思います。


f0374092_14355699.jpg

たん熊の御節料理

彩りが美しく

味も薄味の関西の味

盛り付けも、次回作るときの参考になりますね。

長い間、関西でお正月をしていなかった私は

久しぶりに

「棒鱈」の炊いたのを食べて、感激。

なつかしい。

関東では、生の鱈は売っていますが

棒鱈は売っていないので

知恩院前の「芋ぼう」に

また行ってみたいな。。。




f0374092_14351931.jpg


毎年の事ですが

f0374092_14363601.jpg

京都

長久堂さんの「おはなびら餅」と「きぬた」

初春を彩る美しいお菓子は

毎年父が年末に送ってくれます。



父に感謝です。



f0374092_14395366.jpg


抹茶椀は、

干支の鶏、懐紙も鶏柄があったので

揃えてみました。


f0374092_14431234.jpg



平井先生のワークショップに参加して


先生のしつらえを参考に

ポチ袋や水引を使って


家でも実践


f0374092_14442246.jpg


蓬莱飾りも一緒に飾りました。



f0374092_14451618.jpg
此方は、フランスのアンティーク

スープ入れを

花器に見立てて。。。

洋間のお正月のしつらえです。




後ろに掛けているのは

和紙に「寿」の文字が書かれた千代紙を貼り

屏風のように。。。


今年の干支は


f0374092_14412692.jpg


年賀状用に撮った写真


自由が丘の雑貨屋さん「私の部屋」で見つけた

水引で作られた鶏です。

鶏と云えば幼い頃の

想い出があります。


************************

昔、子供の頃

お祭りの夜店で

ひよこが売っていたので

かわいくて買ってきてしまいました。

当時は、後先のことを考えずに買ってしまいましたが

両親は快く飼うことを承諾してくれました。




ひよこは1か月も経てば、

羽の色は少しずつ白くなり

ちいさな鶏冠のギザギザが生えてきて

黄色のピヨピヨと鳴いていた頃とは似ても似つかぬ姿になりましたが

飼っているとやはり、かわいいもの。



2羽の内の1羽がご近所の犬の被害にあって

私が、残った1匹を抱きしめて泣いていると

近所の別のやさしいおじさんが

可哀想にと

しばらく経ってから

養鶏場でメスの鶏を買ってきて私にプレゼントしてくれました。

最初からいたオス一羽、養鶏場から来たメス2羽

合計3羽になりました。

庭の片隅に小さな鶏舎を作って

毎朝コケッコッコーと鳴き

メスは、卵をよく産んでくれました。

私の鳥好きは、鶏が始りだったのかもしれません。







[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-03 15:16 | お正月 | Comments(10)

迎春の準備



先日平井かずみ先生の教室で作った

蓬莱飾りを参考に

クリスマス用に作ったスワッグをお正月用にアレンジしてみました。
f0374092_16531679.jpg
水引と稲穂、餅花をあしらいました。



こちらは、ワークショップで平井先生に教えていただいた蓬莱飾り

十二支餅と一緒に飾りました。


f0374092_16541546.jpg


お正月用の豆皿、箸置きを出して

京都で買った竹籠(公長齊小菅)に入れました。

f0374092_16554660.jpg



和ろうそく

f0374092_16561276.jpg


黒い小皿に入った

紅い実は、アレンジするときに落ちてしまった南天の実

落ちた南天の実も捨てることなく

豆皿に入れると色合いも華やかになって

これも小さなお正月のしつらいだと平井先生から教えていただきました。

黄色の実は千両。



年賀状書きも終わり、昨日投函を済ませて

大掃除までとはいきませんが中掃除もなんとか終了

室内もクリスマスからお正月にシフトチェンジできました。

明日、お正月の食料品を買って、年末の仕事の終了です。

今年は、御節料理を買うことにしました。

毎年作っていたのですが

今年は、少し楽してみようかなと思います。



今年は、夏に精神的なストレスから体調を崩し、

未だ、以前のように状態にはいかなくなりました。

一時は、やめることも考えましたが

細々とですが、記録として続けていくことに決めました。



来年もどうぞよろしくお願いします。

皆さまも良いお年をお迎えください。








[PR]
by teineinakurasi | 2016-12-29 17:14 | 新年の準備 | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura