タグ:しつらえ ( 17 ) タグの人気記事

霜月


f0374092_21453601.jpg



11月になりました。

今年も残すところあと二か月

秋の心地良さを感じることもなく

今年は荒天や雨が多くて

もう晩秋の頃になりました。

お店のウィンドーやディスプレイも

ハロウィンからクリスマスへ。

わが家では、クリスマスの準備は11月末ごろ。


今はまだ晩秋を楽しみたい。。。

真っ赤に実った赤い実や

紅葉した葉


f0374092_21450405.jpg

マンションなので

庭に木が植えられないので

紅葉した木を買って

ガラス瓶に生けたら

ハロウィンから一気に

季節が進んだ感じです。

道端に落ちていた葉や、秋の恵みの果物で




f0374092_21425993.jpg




f0374092_21515643.jpg


f0374092_21501777.jpg



ホワイトバランスを変えてみました。

暖かみのある色合い




f0374092_21392359.jpg

こげ茶のリネンにデンマークのキッチンタオル


白を加えると

明るく和らいだ感じになりますね。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-11-01 16:32 | 季節のこと | Comments(6)

お月見インテリア


フレンチカントリー風の棚

いつもは、ここに

アンティークや雑貨を飾りますが

今月は10月4日

中秋の名月なので

インテリアもお月見を意識してみました。


イギリスの古い瓶に

お月見にちなんだお花を生けました。

f0374092_15215501.jpg



f0374092_15235631.jpg


黄色のまあるいマム(菊)が

月を表しています。

漆の高台にはうさぎのcandle、お干菓子も飾って


昔からウサギグッズが好きで

キャンドルとか

置物とか、ちょこちょこと買い集めていたものを

一年に一度

集合させてみました。



f0374092_15245382.jpg



お月見の取り皿

三方には、布で作ったお団子

北欧のキャンドル入れ、和のしつらえにも

馴染んでくれています。


和洋折衷、

私の今年のお月見です。



f0374092_15300798.jpg


うさぎ型の懐紙は、

京都のぴょんぴょん堂さんで買ったもの。


f0374092_15271360.jpg

白やナチュラルカラーのものを使うと

和のしつらえでも

洋風インテリアに馴染んでくれます。



こちらは、ダイニングテーブルで


お月見の膳のための、ちょこっと予行演習。。。


f0374092_15315500.jpg

月の満ち欠けを表現した取り皿

雲の形の箸置き


今年は、この食器を買ったので

お月見御膳も

少しだけですが作ってみました。。。

お月見御膳は、後日のブログで・・・



f0374092_15313710.jpg


金沢の丸盆は、お月見のためのもの。

お月さまには、金箔を・・・

少し贅沢かもしれないけど

こういう気持ちも大切にしたいです。



お菓子は、京都鶴屋吉信の「お干菓子」


京都のお菓子は、季節の和菓子が多いですよね。

関東はそういうお店が我が家の近くにないので残念です。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-03 15:07 | しつらえ | Comments(12)

10月のしつらえ

f0374092_14283288.jpg

10月になりました。


夏から秋へと大々的に変わった9月のインテリアほどでは

ありませんが

家にあるファブリックを使って

深まる秋の雰囲気を演出


f0374092_14343752.jpg

手作りをよくしていた頃作った南瓜の布のオブジェ


紫、黄色、緑の配色の布は

アメリカンドールを作っていた時の余り布





f0374092_14354561.jpg

10月のカレンダーとともに

ウッディーな雑貨やキャンドルスタンドも一緒に。。。



10月の終わりには

日本にもすっかり定着したアメリカのおまつりハロウィンがありますが

わが家は、かぼちゃのお菓子を作るぐらい。

若かったら、仮装とか

楽しめるのに。。。



f0374092_14355835.jpg

今週初め、10月4日は

中秋の名月

そんなわけで、ぬぐるみ作家さんに以前作ってもらった

うさぎちゃんを

リビングのソファへ・・・


日本のお月見のしつらえは

また、明日投稿します。









私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!
[PR]
by teineinakurasi | 2017-10-02 14:45 | インテリア | Comments(4)

籠と秋草

f0374092_17243968.jpg


前の記事にもふれましたが、

重陽の節句に合わせてお花屋さんへ



菊の花を見に行きましたが

あまり、活きのいいお花に出会えなかったので

秋らしい花を買って

また、また、籠に生けました。


秋の七草の女郎花、りんどう

ほかに、コスモス、鶏頭、山ゴボウ




f0374092_17104580.jpg

籠の中には、大きめのガラス瓶が入っています。



f0374092_17592672.jpg




f0374092_18000327.jpg



こちらは、

大きな籠に入りきらなかった余ったお花を

少し背の低いカゴに(アジア製)に入れています。

日本の籠は、お値段も高価なので

なかなか踏ん切りがつかず、有馬の竹細工のお店で

パン籠くらいのものにしました。


f0374092_18100252.jpg






[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-11 18:11 | しつらえ | Comments(2)

重陽の節句


9月9日

f0374092_16370593.jpg

旧暦の9月9日は、菊の節句

五節句のうちの一つです。

江戸時代の五節句と呼ばれるようになりました。

五節句とは、

1月7日は七草の節句3月3日は桃の節句、

5月5日菖蒲の節句、7月7日は笹の節句のように一般的には

知られていません。



古来より奇数は縁起がいい「陽」の数字でその中で一番数の大きい「9」が重なると書いて


「重陽の節句」と呼ばれています。



旧暦の9月9日頃は、10月半ば。

本来は、この時季

菊が美しく咲き始めます。

中国由来の宮中の行事として伝わり

平安時代から「重陽の節句」を行事としてされてきました。


不老長寿や繁栄を願う行事は行われて

邪気を祓って

菊の花を飾ったり、お酒に菊の花びらを浮かべて

お酒を酌み交わしてお祝いしたそうです。


中国由来の宮中行事で平安時代から受け継がれてきましたが

新しい暦になってから

菊の花の咲く時期と合わないことで

段々と廃れていったようです。

日本古来の美しい節句、

少しでもたくさんの方に知ってもらいたいです。

f0374092_16362135.jpg





f0374092_16413783.jpg

京都のお友達からいただいた

亀屋良長さんのお干菓子

伊勢木綿の京都SOUSOUの布に入ってかわいいです。



重陽の節句に合わせて

お干菓子を菊のお皿にのせてみました。

菊のお皿は、母が健在だった頃祇園祭りの菊水鉾のお茶席でいただいた菊の形のしたお皿。

毎年、色が変わって、紫や水色、桃色、などお皿の色が年ごとに変わります。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-09 16:55 | 季節のこと | Comments(6)

日々雑記

台風が四国に上陸

ノロノロ台風なので雨が心配です。

どうぞお気をつけてください。

今日は立秋

二十四節気の一つ

秋のはじまりということになりますが、

実際は、9月半ばを過ぎないと

秋の実感が正直湧いてこないのも事実。

日の入りも少しずつ早くなってきたり、お盆過ぎごろになると

蝉も真夏の蝉から、秋に向かって

ツクツクボウシに代っていき

秋の虫も鳴き始めてくれるでしょうか。

でもまだまだ関東は梅雨明け後

曇りで夏らしいお天気が少なく

楽だとけど夏らしくない日が続いています。

予約投稿なので

まったくキャプションと関係ありませんが

今日は

ちょっとした夏小物の紹介。

夏らしいガラスの箸置き

f0374092_21584247.jpg


トマト、枝豆、お花など

夏野菜シリーズが結構気に入っています。


sousouの手ぬぐいもポップな色合いが気に入っています。



f0374092_22004987.jpg

京都の方からいただいた

夏らしいハンカチ、

鳩居堂の金魚柄のはがき

金魚の絵皿

2年ほど前、ガラスの金魚と金魚鉢を買ってとても気に入っていたのに

私の取り扱い方が悪くて割ってしまい。。。

お店でガラスの金魚を見るとほしくなるけど

私には不向きだから諦めました。


f0374092_22040255.jpg

7月、友人と

アイシングクッキーの教室に参加して

初心者向けの基本を教えていただきました。

最初は完成できるのかどうか不安でしたが

なんとか、形に仕上がって嬉しい。






f0374092_22064787.jpg


刺繍、少しずつですが、お花の数、リースの数も増えてできてきました。


プロフィール画像のところ

この写真に変えてみました。

先日、横須賀の古道具屋さんで買った

イギリスのプリンカップ


f0374092_16442538.jpg

夏用のイヤリングと

布花、アンティークレースと合わせてみました。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-07 10:10 | 季節のこと | Comments(0)

文月

8月になりました。

天候が不順な今年の夏

気分だけでも夏バージョン

苦手な夏ですが、部屋のプチ模様替えで

気分転換

部屋のしつらえも真夏のしつらえにしてみました。

以前作ったハワイアン・キルトや貝殻、夏素材のものを出してディスプレイ

ドウダンツツジもまだまだ元気です。




f0374092_22150391.jpg

ガラスや東南アジアの雑貨や貝殻




f0374092_22165237.jpg


ファブリックも基本ブルー系ですが

手作りのハワイアンキルトのクッションカバーに変えると一気に夏モードです。


f0374092_22183839.jpg


f0374092_22190354.jpg


こちらは、以前手作りした

黄色のハワイアンキルトの正方形のマット


f0374092_22194839.jpg
いまは、もうこんな手間ひまかけた手仕事をするのも

だんだん億劫になってきました。



f0374092_22214620.jpg

紫陽花もグリーンに変化していますが

元気です。


今日から、8月なんですが

明日からのブログは、また7月に撮った写真や

おでかけの記事になります。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-01 10:50 | 季節のこと | Comments(2)

夏のインテリアと花

北海道、鎌倉おでかけの記事が続いたので

7月に作ったお料理や、インテリアのことなどを

更新します。


7月末になりましたが、ブログは6月末ごろの写真から遡って

f0374092_21162902.jpg

夏は、ガラスの器や自然素材、

お花も花のもちが悪くなるので

グリーンを中心に。。。



いつもの白い棚は

ブルー系のボウルや陶器

メインは、白い器で





6月下旬、紫陽花がまだ活き活きしていた頃


f0374092_21200526.jpg






f0374092_21195534.jpg







今年初めて買ったスモークツリー



f0374092_17443553.jpg

ふわふわ、モコモコかわいいです。




f0374092_18002876.jpg


*****************************


7月中旬の紫陽花


ルリタマアザミと一緒に

少しずつ紫陽花の色も退色してきました。


紫陽花は↑の紫陽花と同じ花です。




f0374092_17455512.jpg







[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-31 17:15 | 季節のこと | Comments(0)

夏、いろいろ

日常の出来事とかをしばらく更新していないと思ったら

もう7月も終わりですね。。。

IGと重複しますが

7月の日々のことを少し。。。



f0374092_18185298.jpg

ホビーラ・ホビーレのハーブのお花の刺繍キットで


まだまだ刺し始めですが、(写真を撮った時)

今はようやく布の半分まで刺繍できました。


**********************************



f0374092_18114162.jpg


鎌倉の紅谷さんの琥珀糖「花火」


夏限定のお菓子です。

友人からいただきました。

先日鎌倉に行った帰り、夕方近くに紅谷さんに行ったら

人気のクルミっこや「花火」は、売り切れでした。



***********************************


f0374092_18141857.jpg


もう過ぎてしまいましたが


7月になると祇園祭で買った団扇や手ぬぐいを出します。

昨年は後祭、4年前は、宵々山に行き

今まで遠い京都のお祭りと思っていたのが

数年前

美しい山鉾を観て

宵々山で調度品の見学をしたり、

夜になって提灯に灯りがつき

祇園のお囃子が流れてきて

すっかり祇園祭に魅了されました。

まだまだ初心者ですが

夏になると、京都に行きたくなります。




***************************************

f0374092_17074711.jpg


今年は、杏を買えたので

あんずジャムを作りました。


f0374092_18163626.jpg

朝食でもパンやヨーグルトのお供です。




f0374092_18180939.jpg


私の夏のおでかけの必需品は

かごバック

カメラを持ち歩く時は別に布のバッグをもうひとつもって出かけます。


メキシコで編まれたビニール製のバッグは

リゾート用や普段使い。

汚れたらさっと拭けるので気楽に持てます。


竹で編んだトートバッグは大分旅行で買って愛用しています。

昨年の秋から愛用しているこちらのバッグも

洋服を選ばないので

季節問わず使っています。









[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-30 17:09 | 季節のこと | Comments(4)

紫陽花



6月もあとわずか、

今年も、もう半分きてしまったのかと。。。

月日の経つ速さが、どんどん年をとると早くなるような気がします。

子供のころは一年経つのって長かったような。。。

小さい頃は、梅雨が苦手でしたが

今は、紫陽花を愉しめるので

好きな季節になり、逆に子供のころ好きだった夏が

今は苦手になりました。




************************

咲き始めの淡い瑞々しい色も

爽やかで好きです。

f0374092_17081613.jpg



f0374092_17125356.jpg



f0374092_17043006.jpg
紫陽花と

言えばやっぱり、ブルーでしょうか。。。

今年は、明月院の紫陽花

1度見に行っただけで

2度目は断念しました。

毎年、明月院の紫陽花は好きなので

ワンシーズン数回も見に行くのですが

人の多さにちょっと気おくれしてしまいました。




f0374092_17094113.jpg

ベランダでも紫陽花

鎌倉に行った時に買って帰りました。


奥にある寄せ植えは、マンション内の

フラワーサークルレッスンで作りました。



f0374092_17035438.jpg

優しいパープルも好きです。




f0374092_17103210.jpg


ガラスの瓶にいけてあるのは

昨年の紫陽花のドライです。

ベランダで置いていたものですが

ドライにしやすい品種だったのか

夏の終わりに色が残ったままになって

運よく一年越せました。



f0374092_17271490.jpg

最後は紫陽花のお菓子で

懐紙も紫陽花柄

中川商店のもの。

紫陽花が好きなんです。



f0374092_17283118.jpg
こちらは、スカシユリ


(注意)

紫陽花の葉っぱは毒があるので

葉っぱはあくまでも水で洗ってからお菓子の盛り付けのひとつとして使っています。




美しいあじさい&6月のイメージショット!







[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-27 17:38 | 季節のこと | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura