奈良ホテルへ



今年の春の帰省初日は、

父の提案で奈良方面に行くことになりました。



京都で父、義妹と待ち合わせをして近鉄特急に乗って奈良へ。

ちょうどお昼頃に奈良に到着。

ランチを食べに行ったのは

憧れの奈良ホテルです。

古い建築やクラシカルホテル好きの私にとって

今回は宿泊はしませんでしたが

行ってみたかった場所です。




東京駅舎を設計したことで知られる辰野金吾氏と片岡安氏の設計によるもので

古都奈良の景観に配慮して

屋根は瓦葺で木造2階建て

屋根の上には鴟尾(しび)を配置して、壁は漆喰仕上げ。

内装は桃山風の華麗さとドイツの重厚感が混在しているそうです。

和洋折衷の美しさ

f0374092_23033823.jpg

ホテルの中に入ると

まず目に飛び込んでくるのが

和の趣の

大きなシャンデリア



f0374092_23044014.jpg

国内外の賓客や皇族方も多数訪れ

オードリー・ヘプバーンも

このホテルに滞在したそうで

そう伺うと階段を上るのも緊張してしまいます。



f0374092_23252799.jpg

奈良の焼き物、赤膚焼きで作られた

陶製擬宝珠が一際目を惹きます。


ホテル内には、日本画の美術館級の絵画が飾られ

今まで宿泊したり、食事やお茶をしたクラシカルホテルとは一線を画す

独特の雰囲気が漂っています。

「撮影しても良いですか」と尋ねたら

快く、ホテルの方もフレンドリーで

優しく説明してくださいました。

f0374092_23345632.jpg


f0374092_23360294.jpg



f0374092_23371530.jpg


f0374092_23392387.jpg

メインダイニング「三笠」

こちらは、天井の照明のみ写真を撮りました。

日本人には、落ち着く空間です。


f0374092_23410267.jpg

大倉陶園の食器と新潟にある銀食器メーカーのカトラリー


f0374092_23430132.jpg

奈良ホテル

伝統の味、ビーフ・シチューをいただきました。


なんと、嬉しいことに

テーブル席からは

興福寺の棟も見えて

f0374092_23435185.jpg

こんな素敵なプランを考えてくれた父に感謝です。




[PR]
# by teineinakurasi | 2017-04-16 10:00 | 奈良 | Comments(8)

パステルカラー

f0374092_17444551.jpg

白い棚の小物やクロス、ホワイトやアイボリー

パステルカラーでまとめました。

この写真帰省前に撮りました。。。

お蔵入りする前にアップしました。



f0374092_17445365.jpg

リース、ポスカ、ラナンキュラス


f0374092_20575043.jpg


帰省から戻りました。

写真を整理して

後日アップします。



[PR]
# by teineinakurasi | 2017-04-15 18:51 | 季節のこと | Comments(0)

ジェームス邸へ

今日は朝から冷たい雨模様。
神戸の友人と
塩屋の
ジェームス邸へ行きました。
今回もスマホからの投稿です。

f0374092_20110196.jpg
英国人貿易商ジェームス氏が建てた
スパニッシュ様式の迎賓館で神戸の有形文化財です。
4年前からオーナーが代わり
現在は海や美しいお庭を眺めながら
フレンチ料理をいただくことができます。

f0374092_20191752.jpg

f0374092_20211614.jpg

f0374092_20245521.jpg

今までの画像を見て、
どこかで見覚えがあると思った方は
朝ドラ通の方です。
「べっぴんさん」のヒロインが少女時代
過ごした家のロケ地です。

f0374092_20300214.jpg
三階の展望台

タイルも泰山タイルが使われています。
f0374092_20344401.jpg
フランス料理
アミューズ
f0374092_20493241.jpg


前菜
ホタテ貝のムース、鯛の昆布締め、ブルーチーズのソース

f0374092_20412262.jpg

スープ
マッシュルームのスープ

f0374092_21003815.jpg


メインは魚料理を選択
桜鯛のポワレ

f0374092_20424795.jpg


f0374092_20465254.jpg
デザート


ジェームス山は、神戸の北野の異人館街にすみきれなかった
外国人が眺望が良い高台に移り住んだ場所です。

今日は雨で淡路島や紀伊半島の景色は見えませんでしたが
天気がいい日は最高の眺めです。



[PR]
# by teineinakurasi | 2017-04-11 20:05 | 庭園 | Comments(6)

高台寺の枝下垂れ桜

帰省しています。
先日京都に桜を見に行きました。
スマホからの投稿なので慣れていないので

今回は簡潔に。
写真もスマホ画像です。
高台寺の枝下垂れ桜
色づきもちょうど良い時季に来ることができ嬉しい。
息を呑む美しさでした。

f0374092_07062674.jpg


f0374092_07223556.jpg


f0374092_07244482.jpg

[PR]
# by teineinakurasi | 2017-04-09 06:40 | 京都 | Comments(14)

コーヒーグッズ

以前は紅茶党だった私ですが、

最近コーヒーも同様に好きで

年齢を重ねてブラックコーヒーを飲めるようになりました。


f0374092_15025459.jpg


ここ数年友人と都内の東日本橋

都内 浅草 田原町




横浜 元町


北鎌倉
横浜 港北







京都






横須賀などのカフェめぐりをしていて

一昨年の秋、横須賀のtsukikoya
という

カフェに行き、カフェの2階にあるアトリエで

カッコイイカフェグッズを見て以来、

挽いた豆だけでなく自分も時々

豆を挽いてコーヒーを入れることが好きになりました。

f0374092_15434711.jpg


友人からいただいたケメックスのコーヒーメーカー


opaのケトル、北欧のものです。



茶筒に見えますが

これは、京都の開化堂さんの

コーヒー入れです。

京都のことが好きになってから、寺社や文化、工芸品などにも

興味をもつようになり、

長い間、ずっとほしくて。。。

東京でも六本木のミッドタウンや

高島屋などデパートに行けば買えるのですが

買う時には京都のお店で買いたかったのです。

一昨年五条方面に行くことがあり、

少し足を伸ばして

念願の開化堂さんに行ったのは、もう1年半も前になります。

開化堂のお店の方が

「この茶筒自体が冷凍庫のような役割をしてますので

けして冷凍庫には入れないでくださいね。

そして毎日やさしく触って育ててください」と言われました。

数年、経ったら、私色に育ってくれるでしょうか。


f0374092_15030696.jpg
おやつにいただいたのは

桜のクグロフをベリーのデニッシュパイ





コヒー用の茶筒には、軽量用の

コーヒースプーンがつきます。

f0374092_15035047.jpg

恥ずかしながら、初にお見せします。

築年数の経ったキッチンですが。。。


最近北欧のケトルをお迎えしました。

友達に一番ほしいキッチン雑貨は?と聞かれて

ケトルがほしいけど

「理想のケトルに出逢えない。。。」と

いつも漏らしていたのですが

1年ほど前ネットでこのケトルを見つけたのですが

ずっと欠品中で

ようやく何年経ったことでしょう。

理想のケトルがわが家にやってきました。

映画「かもめ食堂」にも登場したケトルです。

これなら、注ぎ口が細いのでコーヒーも淹れることができます。



それぞれ大切に使っていきたい宝ものです。






[PR]
# by teineinakurasi | 2017-04-04 15:40 | カフェタイム | Comments(10)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura