f0374092_11565702.jpg


saoriさんと次に向かった場所は



2016年、5月京都の老舗の茶筒店「開化堂」がopenした

Kaikadou

昭和の初めに市電の車庫兼事務所をリノベーションし、

1階にはカフェ


f0374092_12071718.jpg


f0374092_12080013.jpg




f0374092_12021081.jpg



2階にはギャラリーができました。


ギャラリーへ向かう階段も昔の面影の残した造りです。



f0374092_12041475.jpg



1階の入口近くには、茶筒が展示され

経年で色がどのように変化していくのかが

こちらの棚では、一目瞭然でわかります。

銅、真鍮、ブリキ

三種類の金属が使われた茶筒

銅のように色がすぐに変化するものもあれば

ブリキは20年以上かかるそうです。

こちらのお店の茶筒の特徴は、気密性に優れているところ。


f0374092_12091478.jpg

新品の茶筒


f0374092_12095421.jpg

昭和の古い建物は、天井が高く、

窓からの光もそぞぎ、とても明るく

白木の家具や

茶筒や、銅製品が映える

美しいインテリア


f0374092_12113877.jpg


f0374092_12115486.jpg

お砂糖入れも開化堂製



f0374092_12121888.jpg

茶筒からオリジナルのコーヒー缶

お店のオリジナルコラボ商品がまた魅力的で

中川ワニさんのコーヒーと信三郎帆布のバッグ

そして開化堂の茶筒の三点セット


f0374092_12144237.jpg

水だしアイスコーヒーと

チーズケーキか最中か

迷った結果、最中に決定!!

クリームやガムシロップ入れも

開化堂製

素敵。。。



f0374092_11563808.jpg

神戸まで、帰るのは、とても名残り惜しいけど

また、帰省したときは、おしゃべりしようね。

楽しい一日ありがとうございました。






[PR]
# by teineinakurasi | 2017-08-23 11:13 | カフェめぐり | Comments(4)
帰省中、

京都のお友達さおりさんとカフェめぐりをしました。

4月に会った時はお寺めぐりとカフェを廻ったのですが

今回は、8月。

暑さもピークのこの時季、

カフェめぐりをしておしゃべりしたり、ブロカントを見たり。。。

私のリクエストに挙げたお店を効率よく

涼しい場所を選びながら連れて行ってもらいました。

私一人じゃきっと炎天下の中行ってしまうところでした。

京都は喫茶文化が根付き

特に京都のコーヒーは美味しいし、拘りがあります。

現代は、

あらゆるジャンルのカフェが揃っていて

訪れる人たちを飽きさせません。

コーヒー文化も古く、喫茶スタイル、ニューウェーブ

モーニングなら、ここ、夜、行くならこのお店など

選択するのに迷ってしまうほど。。。

まず最初に行ったのは、街中にあるSOWGEN (ソウゲン)さん



f0374092_22082540.jpg

北山にあるカフェは有名ですが

そちらの三号店になります。

f0374092_22252885.jpg

主に古道具とデンマークのアンティークが売られています。




f0374092_22084792.jpg



家具から雑貨まで

男前のオシャレなブロカントやアンティークで揃えられた店内

ガラス戸の向こうは

アンティークショップ

店内の椅子やテーブル、家具は

デンマークのものだったり、日本の古いものだったり。

購入も可能です。

ゆっくりとした時間が流れていくSOWGEN カフェ

昼間もいいけど

また、夜に来るにも良さげな雰囲気






f0374092_22095978.jpg

f0374092_22260115.jpg



f0374092_22102222.jpg


ランチの時間だったので



さおりさんは野菜のオープンサンド

私は、エビカツサンドをたのみました。

揚げたてのエビカツとハーブがアクセントになっています。



f0374092_22114750.jpg

暑いのでこの日は二人とも冷たい

アイスカフェオレで。。。




f0374092_22131485.jpg
普段からブログやIGでおしゃべりしているので

離れていて、久しぶりに会っても

そんな感じがしなくて。。。


話は、写真から、コーヒー、雑貨、話が弾み

楽しかった~~♪



次は、以前から行ってみたかった

京都四条烏丸の露地の中にある

器と雑貨とカフェ

「木と根」 kitone さんへ。

連れて行ってもらいました。



f0374092_22303077.jpg

こちらでは、かわいいコーヒー用の木のスプーンを買いました。

6月葉山で行われたイベントでは、器やお菓子を買いました。

三十年間放置されていた倉庫を自分たちで改装した空間だそうです。


木と根さん、夏は特に

レインボーカラーのかき氷を目指して

たくさんの人たちが並んで待っていました。

こちらでは、雑貨を買って

今度は、南へ

昨年openした老舗茶筒屋さんのカフェへと

向かいました。






[PR]
# by teineinakurasi | 2017-08-22 11:47 | カフェめぐり | Comments(2)

思い出の時間

先週、半ばから帰省し、昨日戻ってきました。

今回は、5年前に亡くなった母を偲んでの食事会もあり、

夫も途中から合流して

少し長めの滞在になりました。

少しずつ、写真を整理して更新します。

関東地方は、曇りや雨の不安定なお天気が続いているようでしたが

関西は比較的、曇りだったり、晴れだったりと

雨も夜に降ったりで、夏を満喫できました。




母の友人のAさんは

母が亡くなってからも何かと気にかけてくださり、

母との思い出を、家族以外で唯一話せる存在で

帰省するたびに時間を作ってくださいます。

今回、父と私を自宅に呼んでくださって

お茶とお菓子でもてなしてくださいました。

お家もきれいに整頓されて

アンティーク家具の似合う空間です。

f0374092_17451200.jpg


f0374092_18024630.jpg




f0374092_17461293.jpg



f0374092_17473241.jpg

フランスの花びらの形のお皿に

焼き菓子やケーキ、フルーツやゼリーが盛りつけられ

センスが良くて。。。

父も母の思い出話に花が咲き

すっかり長居してしまいました。

こうして、少し自分の思いを受け止めて

くださる方がいらしていつも感謝の気持ちでいっぱいです。







f0374092_17463510.jpg




f0374092_17475616.jpg


金魚のしつらえ涼しげで素敵です。

母も夏になると、ガラスの金魚や金魚のお細工物を飾ったりしていました。

母もこうして、Aさんとの何気ない日常で

愉しい日々を過ごしていたんだなと。。。

想像し、ありがたく思います。







[PR]
# by teineinakurasi | 2017-08-20 18:03 | 日々のこと | Comments(2)

夏の冷菓

f0374092_17172575.jpg

夏、以前はゼリーをよく作っていましたが

最近は、休日ぐらいでしょうか。

料理にしても、おやつにしても

食卓を囲むということが年々減ってきて

今回は、父が祇園祭の時に買ってきて送ってくれた

祇園祭の菊水鉾のお茶の席で出される亀廣永製の「したたり」

したたりは、黒糖で作られています。

菊水鉾は、能楽の曲に「菊の露」の「したたり」を呑んで

七百歳の長寿を保ったという中国の故事に因んで作られた鉾です。

近年まで町内の「金剛能楽堂」の庭内には、

洛中の名水「菊の井」井戸がありました。

祇園祭には、この菊水鉾が立ち

能楽「菊の露」したたりにあやかって作られた

不老長寿の銘菓です。



横浜のデパートで買ってきた鶴屋吉信の生菓子「果味爽涼」

ガラスのお皿で

涼やかにコーディネートしてみました。

私は、アイスグリーンティー

息子は、抹茶ミルク




f0374092_17111009.jpg


f0374092_17185603.jpg
オレンジの甘煮、寒天の中に道明寺粉が入って

断面も美しいお菓子です。



最近、お気に入りのミナペルホネンのタイル

ポット敷きにもなるし、

1枚づつ使うと

ナイフ、フォークレストになります。




[PR]
# by teineinakurasi | 2017-08-11 10:07 | 和菓子 | Comments(2)

タルトサレ



6月に鎌倉のお野菜のお料理教室で習った

「タルトサレ」を復習



夏野菜は、色もカラフルで

お日様をしっかり浴びて

栄養も豊富、

きゅうりのガスパチョも作りました。


f0374092_18024023.jpg



習ったメニューは

タルトサレや

きゅうりのガスパチョ

ほかにも

枝豆のディップや、トウモロコシとアボカド、メヒジキのサラダ


お料理教室の写真はスマホ画像なので

今回は、家で復習の意味で作った二品のみ


f0374092_18055850.jpg

f0374092_18062128.jpg

一般的なフルーツタルトと違って

タルト生地は、バターを使わず、オリーブオイルのみ使用したので

生地作りが少し難しく、

18cm深めのタルト型がなかったので

18cmのケーキ型で代用しました。。。

きゅうりのガスパチョは、乳製品を使わずに

豆乳ヨーグルトでヘルシーに。。。

これは、ミキサーで混ぜればすぐにできるので

食卓には何度も登場しています。
f0374092_17231057.jpg








[PR]
# by teineinakurasi | 2017-08-10 10:23 | 料理 | Comments(2)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura