桜色のサブレ

先週末、桜の塩漬けで

桜のサブレを焼きました。

f0374092_23375137.jpg

f0374092_22483738.jpg

以前作った柑橘のタルトや苺のミルフィーユで余った

卵白を冷凍していたのでそれを使って

メレンゲ菓子も焼いてみました。

レースペーパーに敷いた

左側のお皿

f0374092_23381958.jpg

なんだか遠目に見るとエビせんのような。。。(笑)

メレンゲにイチゴのジャム果汁を入れて

ほんのり苺味になっています。


f0374092_23392213.jpg

横浜のデパートの京都展で買った

俵屋吉富さんの「さくらのお餅」も一緒に

和と洋のコラボです。



f0374092_23431510.jpg
桜の葉の塩漬けを刻んでクッキー生地に入れて

絞りだし、メレンゲが入っているので

食感も軽くいただけます。


f0374092_23454155.jpg

桜やピンクいっぱいのラブリーなテーブルになりました。



桜もそろそろ開花もすすみ、

これから4月の終わり、5月の初めまで

桜の季節が日本列島を駆け巡ります。

私も昨日は、ひと足早く

東京の上野でお花見をしてきました。

上野と言っても賑やかな上野公園ではなく

ちょっと穴場的な静かな場所でした。

次は、東京の早咲きの枝垂れ桜を紹介します。








[PR]
# by teineinakurasi | 2017-03-29 14:30 | お菓子作り | Comments(8)
今日は、七十二候の中の

「桜始開」

桜の花がそろそろ咲き始める日のことを云います。

それに因んで

今日は「桜の日」

今日は午前中は月一回の病院があったので

真冬の服装で行きました。

途中、ソメイヨシノの桜の花は咲いているかと探して見てみましたが

蕾は見えたものの

今週後半から期待しましょう。





桜のアーティフィシャルフラワーを買いました。

枝もののお花は、お花屋さんで咲いていても

家に持ち帰る時、途中花びらや蕾が落ちてしまうことが多く。

桜のスイーツを作ったり、桜の食事を作ったり

そういう時の飾りに使ってみようかなと思っています。

最近のアートフィシャルフラワー

丁寧にできていて「造花」という感じはさほどしません。


f0374092_23491452.jpg



f0374092_23494515.jpg

f0374092_23502347.jpg

いつも棚もちょっと春を意識して

ピンクのクロスで


f0374092_23511541.jpg


f0374092_23514400.jpg

今年のトレンドカラーは、ピンク

少し暖かくなってきたので

今年買ったスモーキーピンクのスカートをはいて

春の街におでかけしましょうか。。。


土曜日は、桜の塩漬けで

お菓子を作りました。

また、次回紹介します。





[PR]
# by teineinakurasi | 2017-03-27 15:23 | はな | Comments(2)

柑橘のタルト

f0374092_23172689.jpg





伊予柑、デコポン、土佐文旦、広島ネーブルオレンジを使って

柑橘のタルトを作りました。

イチゴ同様、春の柑橘類が美味しくなる時季

フレッシュな柑橘類は、

酸味と甘さのバランスがちょうど良いですね。

タルトのカスタードクリームは

オレンジの果汁をたっぷり入れて

皮も擦っていれました。

本当は、タルト生地にもオレンジの皮のすったものを入れるはずだったのが

忘れてしまいましたが、

丁寧に果肉を並べて、ドキドキしながら

粉砂糖をふりかけてお化粧して出来上がり。




f0374092_23235397.jpg

先週の日曜に買ったバーレイの食器で紅茶と一緒にいただきました。


f0374092_23252859.jpg


f0374092_23260791.jpg

ブルー系の食器がバーレイ社のもの

キャリコ

アジアンティックフェザンツ

フェリシア



f0374092_23262335.jpg


f0374092_23270076.jpg

フルーツを使ったお菓子作り

これから、暖かくなって

果物がたくさん出回るのが楽しみです。



[PR]
# by teineinakurasi | 2017-03-26 15:10 | お菓子作り | Comments(4)

佐倉 Manor House  shop 編

f0374092_17223377.jpg
佐倉 Manor House

shopの中は

イギリスやヨーロッパのアンティークやコレクタブルズ

英国食器など

アンティークや英国食器が好きな人には、魅力的なお店

入口のステンドグラスも

素敵です。

1階部分は食器やアンティーク雑貨が中心で

2階が家具


f0374092_17473253.jpg

f0374092_17511297.jpg


f0374092_17260082.jpg

バーレイ社の人気のキャリコシリーズも

たくさんの品揃え


f0374092_17261632.jpg

いろいろな種類のボウルがいっぱい


目移りしてしまいます。


f0374092_17283538.jpg

こちらは、1990年代

自由が丘の雑貨ショップオーナーの

王由由さんの本で人気に火がついた

アジアンティックフェザンツも

たくさんの種類の色のバリエーションで不動の人気


f0374092_17310022.jpg

こちらのコーナーは男の人好みのシックな食器

秋にコーヒーを入れて飲むと似合いそう。

夫はDenby 社のブルーのマグカップを買いました。



f0374092_17491660.jpg
こちらは、フランスのアンティークやコレクタブルズ



*********************************



2階も拘りの空間

こちらも1990年代にブームになったイギリスのキャニスターや琺瑯製品


f0374092_17334463.jpg

シンプルで美しいロゴがおしゃれです。

f0374092_17484138.jpg


f0374092_17353996.jpg


カップボードも
素敵です。

中に入っているコレクタブルの瓶も1990年代流行しました。

骨董市でも高嶺の花

子供の栄養剤の瓶

私も昔買って花瓶にして使っています。


f0374092_17500719.jpg

2階への階段の場所には


ポップなものも多く


木馬などはドラマや撮影の貸し出しもあるそうです。


f0374092_17512097.jpg
お店の紹介はこれでおしまい。



また、京成のバラ園が近くにあるので


バラが咲く季節にも来てみたいな。。。


庭を今作っている途中とオーナーさんが話されていましたが

いつ完成なのか楽しみです。




[PR]
# by teineinakurasi | 2017-03-25 17:58 | おでかけ | Comments(4)

佐倉 Manor Houseへ

三連休中のことになりますが
f0374092_18134121.jpg

千葉県の佐倉市内の

住宅街を走り抜けると

イギリスのような佇まいの場所が出現

「佐倉Manor House」

コンサバトリーティールームが隣接しています。

佐倉Manor Houseは、イギリスバーレイー社の食器をはじめ

アンティークコレクタブル、ヨーロッパアンティーク雑貨、アンティーク家具を展示販売されています。

「Manor」とは、邸宅という意味で

イギリスから運ばれてきた資材で作られています。

レンガの壁はイギリスの教会の資材だそうで

この重厚感は、まさにイギリスの邸宅といった感じですよね。



明るい光が降り注ぐ

コンサバトリーでアフタヌーンティーをいただきました。

行った時は、開店まもなくだったので

誰もいなくて

たくさん写真を撮ることができました。


f0374092_18142808.jpg


f0374092_18150665.jpg


最近少しずつ集めている

バーレイの食器が、一堂に見ることができるなんて

ドキドキです。


f0374092_18154023.jpg

私はブルーのキャリコシリーズが好きで

今回少しお買い物をしました。


f0374092_18160699.jpg


f0374092_18155770.jpg

こういう小紋柄や藍色というのは、

東洋的でどこか懐かしく

日本人が魅かれる理由かもしれません。


キャリコシリーズのほかにも

アジアティック・フェゼンツやフェリシティやプルナスがありました。



f0374092_18193013.jpg
コンサバトリーは、木と共存していて

自然と光を感じることができます。



アフタヌーン・ティー

いろいろなシリーズで

ポット、プイレートやミルクピッチャーC&Sが出されて

バーレイの食器のファンとしては、嬉しいかぎりです。


f0374092_18170064.jpg


f0374092_18162921.jpg

お食事もスコーンも美味しく

紅茶も2種類の紅茶をいただきました。

アフタヌーン・ティーは

ホテルや、ティールムいろいろなところでいただいたことが

ありますが、こちらが一番イギリス気分を味わえるような気がします。


f0374092_18205575.jpg

窓ごしに眺める景色を見ながら

ゆったりとした時間が過ぎていきます。

f0374092_18214449.jpg


食事の後は

Manor Houseへ。

アンティークや食器を見にいきました。

つづく。。。




[PR]
# by teineinakurasi | 2017-03-23 18:30 | おでかけ | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura