6月半ば、京都の「木と根」さんが

葉山のブックカフェカスパールさんで

お菓子や器などの出張販売があると知り

友人と行ってきました。

「木と根」さん




和バルOKUや



最後時間切れで行けなかったお店なのです。

f0374092_17595458.jpg
京都のお菓子職人さん

御菓子丸さんの「鉱物」

京都在住の方でもなかなか買えないと聞きましたが

貴重なお菓子をいただけて嬉しい♡

そして

お皿は伊藤聡信さんのお皿もお迎えしました。

f0374092_18184138.jpg

今まで

和食器の色物の器は使いこなす自信がなかったのですが

こちらは、色といい

形といい、一目惚れでした。







[PR]
# by teineinakurasi | 2017-07-04 13:00 | | Comments(2)

週末は家でお寿司


f0374092_18251941.jpg


先週末、

地元のデパートやスーパーでお刺身の柵を買って

家で寿司飯を炊き、自分で握って握り寿司を作りました。

私は、時々にわか寿司職人になります。


以前、食べ盛りの息子たちが家にいた頃は、

三浦半島のネタを使った廻るお寿司屋さんに行っても遠慮なく食べるので

廻る寿司屋さんでも結構な値段に、、、なってしまい、

事前に少しお腹に入れていこうとすると

こういう時はなぜか

カンが働くので

「お母さん、今日のおやつはわざと多めにしたでしょう。」と息子たちにダメだしされ

その反動でいつも以上のお会計になることもありましたが



そんなことも今となっては、なつかしい笑い話。。。

食べ盛りの子供がいても

思いっきりお寿司を食べるには家で作るしかないと

息子たちが小学校高学年頃から

家で刺身の柵を何種類も買って

私が寿司飯を握ってネタをのっけて出すと

安上りになりましたが意外と好評で。。。

食通の方からはダメ出しが出そうな下手な握り寿司ですが。。。

夫婦二人の食事でも

我が家の定番です。

夏向きに

竹やインドの敷物、、アジアン風の大皿、ガラスのお皿

藍色の古い鉢などで

コーディネートしてみました。

真鯛、甘エビ、三浦半島佐島の真蛸、

穴子、シマアジ



f0374092_18244825.jpg


カウンターで

余計なことは、考えずに高級なお寿司を食べたいという願望。。。



私の希望はいつ、叶うのでしょうか。。。



f0374092_18403663.jpg


黄色の角皿

京都の「木と根」さんの出張販売で

買えたお皿。








[PR]
# by teineinakurasi | 2017-07-03 13:00 | 和食 | Comments(0)

おうちカフェ飯


平日、一人のお昼ごはん

(6月の記事になりますが)

いつも適当な残りもので済ますことが多いですが

たまに、気分が乗ったときは

ちょっとオサレなカフェ飯風に。。。してみましょうか。




f0374092_17173835.jpg


竹のざるに入っているのは

前日作った蛸飯をおにぎりに。。。

胡麻豆腐は、この日朝から作って冷やしておきました。

人参サラダ

コールスロー

鰆の味噌漬け(半切)



お皿を工夫すれば、

食欲もわいてくるような

料理は、目からいただくって感じでしょうか。



f0374092_17215883.jpg





f0374092_17222183.jpg


そうそう、夏は、蛸が美味しくなり

半夏生の時季に

蛸を食べましょうと

最近スーパーの魚売り場でも

宣伝していますね。


私は神戸出身なので

明石蛸が一番美味しいなと思います。


あともうしばらく6月の料理の記事更新します。


[PR]
# by teineinakurasi | 2017-07-02 13:00 | 料理 | Comments(2)

7月

7月になりました。

f0374092_15591962.jpg




いつもの

リビングの棚

少し夏のはじまりを意識してスタイリング

ドウダンツツジを生けました。

比較的、長くもちますよとお店の人に言われましたが

週末から二泊の旅行中です。

帰ってきても、グリーンが元気でいますように。。。


記事は、4日まで(予約投稿)で毎日更新します。




[PR]
# by teineinakurasi | 2017-07-01 13:00 | 季節のこと

水無月

f0374092_10350718.jpg


水無月

関東では、なかなか手に入らない京都のお菓子

「水無月」今年も販売日をチェックしたら

買いに行けない日なので

なんと希望日に取り寄せてくれると親切にも

地元のデパート京菓子のお店の方が言ってくださり

少し早めになってしまいましたが

先週末いただきました。


f0374092_10282099.jpg


旧暦六月朔日は「氷の節会」

宮中では、この日諸臣に氷室を賜った古例があります。

このことより、氷を象った三角形の「水無月」を食し

ひと夏を無事に送るという京都の風習が現代にも

受け継がれているそうです。


私も数年前、京都のブロ友さんのブログでこのお菓子を知り、

関西在住の頃は、和菓子苦手で

食べたことがなかったのですが

数年前から、「水無月」いただくようになりました。

白い氷と称される部分は外郎(ういろう)でできています。



今日で今年も半分が過ぎ

残りの半年、健康で過ごせますように。。。



6月の記事、まだしばらく続きます。








[PR]
# by teineinakurasi | 2017-06-30 09:00 | 季節のこと | Comments(4)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura