<   2017年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

夏のインテリアと花

北海道、鎌倉おでかけの記事が続いたので

7月に作ったお料理や、インテリアのことなどを

更新します。


7月末になりましたが、ブログは6月末ごろの写真から遡って

f0374092_21162902.jpg

夏は、ガラスの器や自然素材、

お花も花のもちが悪くなるので

グリーンを中心に。。。



いつもの白い棚は

ブルー系のボウルや陶器

メインは、白い器で





6月下旬、紫陽花がまだ活き活きしていた頃


f0374092_21200526.jpg






f0374092_21195534.jpg







今年初めて買ったスモークツリー



f0374092_17443553.jpg

ふわふわ、モコモコかわいいです。




f0374092_18002876.jpg


*****************************


7月中旬の紫陽花


ルリタマアザミと一緒に

少しずつ紫陽花の色も退色してきました。


紫陽花は↑の紫陽花と同じ花です。




f0374092_17455512.jpg







[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-31 17:15 | 季節のこと | Comments(0)

夏、いろいろ

日常の出来事とかをしばらく更新していないと思ったら

もう7月も終わりですね。。。

IGと重複しますが

7月の日々のことを少し。。。



f0374092_18185298.jpg

ホビーラ・ホビーレのハーブのお花の刺繍キットで


まだまだ刺し始めですが、(写真を撮った時)

今はようやく布の半分まで刺繍できました。


**********************************



f0374092_18114162.jpg


鎌倉の紅谷さんの琥珀糖「花火」


夏限定のお菓子です。

友人からいただきました。

先日鎌倉に行った帰り、夕方近くに紅谷さんに行ったら

人気のクルミっこや「花火」は、売り切れでした。



***********************************


f0374092_18141857.jpg


もう過ぎてしまいましたが


7月になると祇園祭で買った団扇や手ぬぐいを出します。

昨年は後祭、4年前は、宵々山に行き

今まで遠い京都のお祭りと思っていたのが

数年前

美しい山鉾を観て

宵々山で調度品の見学をしたり、

夜になって提灯に灯りがつき

祇園のお囃子が流れてきて

すっかり祇園祭に魅了されました。

まだまだ初心者ですが

夏になると、京都に行きたくなります。




***************************************

f0374092_17074711.jpg


今年は、杏を買えたので

あんずジャムを作りました。


f0374092_18163626.jpg

朝食でもパンやヨーグルトのお供です。




f0374092_18180939.jpg


私の夏のおでかけの必需品は

かごバック

カメラを持ち歩く時は別に布のバッグをもうひとつもって出かけます。


メキシコで編まれたビニール製のバッグは

リゾート用や普段使い。

汚れたらさっと拭けるので気楽に持てます。


竹で編んだトートバッグは大分旅行で買って愛用しています。

昨年の秋から愛用しているこちらのバッグも

洋服を選ばないので

季節問わず使っています。









[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-30 17:09 | 季節のこと | Comments(4)

古道具のお店 gris

f0374092_16014573.jpg



前回のブログのmaiさんのお店のお隣に

フランス、イギリス、日本の古物を扱うgrisさんがあります。



シンプルかつ、女性的な雰囲気なブロカントも扱っていて

素敵な空間でした。

お写真も撮らせていただきました。

gris




f0374092_16110061.jpg




f0374092_16063016.jpg



f0374092_16012864.jpg

ディスプレイも素敵ですね。。。



f0374092_16120122.jpg





f0374092_16093851.jpg



f0374092_16104271.jpg


今は、少しずつ部屋のものを見直し中なので

最近は、アンティークショップや

骨董市にも足を運ぶのをやめていたのですが

久々にアンティークを扱うお店に行って

私は、古い雑貨や小物が好きなんだな~とつくづく思いました。。。

とても気になるものがありましたが

食器棚も満杯なので諦め

ドレッサーまわりで

アクセサリー入れでもいいかなと

英国製のプリンカップという取っ手がついた

ガラスのカップを1個いただいて帰りました。


夏用のイヤリングを入れることにします。


f0374092_16124626.jpg
鎌倉で美しい蓮や夏の花に出会い

午後は

美味しいデセール、

美しい佇まい、我が家にやってきた英国製のプリンカップ

ちょっと心がときめく散策の一日でした。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-29 16:26 | 散策 | Comments(2)

お菓子と喫茶

f0374092_21252674.jpg
「桃のコンポートとアイスクリーム、ムランジュ添え」



鎌倉散策の帰り、横須賀駅で降り、

バスに乗らずににひたすら、歩く。。。

今日の涼しさは、天からの恵みのような気がして。

多分暑かったら家にいたであろう私。




More目的は、月に一度、横須賀のアンティークショップで開催される「菓子と喫茶」
[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-28 13:10 | カフェタイム | Comments(2)

葉山へ



夏休み前のまだ海水浴客がすいている頃に

友人と葉山へ出かけました。

目的は、お花の先生のおすすめのレストランでのランチ

「ル・カナリ」さん



f0374092_23483748.jpg

フランス語でカナリアのことを言います。

お店の入口の窓には

カナリアの絵が描かれています。

メインの葉山御用邸の道路から少し外れた住宅街の一角にたたずむ

フレンチレストラン

御夫婦で営まれているので家庭的な雰囲気です。




f0374092_23491934.jpg


平日限定のランチは予約限定

バスケットランチ

f0374092_23372985.jpg

バスケットの中に前菜、サラダ、メイン、野菜、魚、サラダ、ミニスープ

メインの骨付きラムのカレーや

リゾットも美味しい



自家製フォカッチャ

飲み物、デザートもつき

リーズナブルなお値段

そして味も本格的

隠れ家的レストランなのです。

シェフであるご主人は、葉山のフレンチレストラン

「ラ・マーレード茶屋」でシェフをされていた方なのです。

端の席だったので

写真が切れてしまい残念なんですが


f0374092_23584818.jpg
デザートは、ガトーショコラと

あんずのシャーベット

お客さんも落ち着いた層の方たちで

ご近所の葉山セレブといった方が多かったです。

夜はワインとアラカルトのお料理も

魅力的。


そのあと、sunshine+cloudで

先生のお店のお花を買ったり、お買い物をして



今年初のかき氷を食べに行きました。

f0374092_23593377.jpg

この春openしたカフェ

葉山のHINATA CAFE

葉山でもこちらは山側なんですが

お店の内装は海辺の雰囲気で



f0374092_00041871.jpg

私はいちごミルク

友人は白桃のかき氷

お互いシェアしながら食べました。


f0374092_00052009.jpg

八ヶ岳の天然氷
ふわふわで
美味しかったです

f0374092_00053761.jpg


夕方から用事があったので少し慌ただしく廻ったのですが

楽しい一日になりました。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-27 13:15 | カフェレストラン | Comments(2)

蓮を観てから友人と食事へ

八幡宮近くの創作和料理「近藤」さんへ

鎌倉だけど関西出身の板前さん。


f0374092_17231942.jpg

涼し気なガラスの器に色とりどりの

夏の野菜が盛られた八寸



f0374092_17305274.jpg

お刺身は、まぐろは黄身醤油でいただき

真鯛は、たっぷりワサビをかけて、ポン酢でいただくと

わさびのつんとした辛味も感じずさっぱりいただけます。

エビは、お醤油で。。


f0374092_17410694.jpg

あまりにも暑かったのでお昼からビールをいただきました。

鎌倉地ビール

f0374092_17420850.jpg

フカヒレ入り、茶わん蒸し






f0374092_17430388.jpg

真鯛のから揚げとにゅうめん





f0374092_17334355.jpg

シマアジの塩焼き





f0374092_17340838.jpg



和風ローストビーフ

ゴボウのソースでいただきます。





f0374092_17353792.jpg

デザートは、


ミルクゼリーにトマトのソースがかかって

小豆がはいって夏向きのさっぱりしたおしるこ


金木犀のお茶と一緒にいただきました。



鶴岡八幡宮にも行っていましたが

午後を過ぎていたこともあって

蓮は花を閉じていました。



鎌倉の神の使い

白い鳩


f0374092_17475802.jpg





お詣りしましたが

海は霞んで見えませんでした。

さすがにこの暑さじゃ

参拝客もまばらです。

でも外国の観光の人は相変わらず多いですね。



f0374092_17573072.jpg



[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-25 17:58 | 鎌倉 | Comments(2)

鎌倉 光明寺の蓮

梅雨明けした

関東は、毎日暑い日が続いています。

昨日は、都内に住む友人と鎌倉へ蓮を観にいきました。

f0374092_15010111.jpg

鎌倉、材木座の光明寺。

法然上人の教えを重んじる浄土宗のお寺

立派な山門で

京都の金戒光明寺を思い出します。

f0374092_15012467.jpg


週末の22日、23日は

光明寺の観蓮会の催しがあるので

参道には、桐の御紋の提灯が並んでいました。

記主庭園の奥に建つ


八角形の建物は

大聖閣



f0374092_15032832.jpg





f0374092_15034741.jpg





f0374092_15040926.jpg



蓮の蕾にトンボが止まっています。




f0374092_15091805.jpg



こちらの庭園は、記主庭園と呼ばれ

江戸時代の作庭家、小堀遠州の作と言われています。





f0374092_15100121.jpg



f0374092_15125484.jpg


f0374092_15131864.jpg


午前中、

気温もぐんぐん上昇しましたが

屋根のある日陰でゆっくりと蓮を観ることができたので

海風を心地よく感じられました。



今回は、光明寺の裏山の見晴らし台まで

上らなかったのですが

こちらからは海が見えます。(昨年の鎌倉光明寺)





[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-22 15:26 | 鎌倉 | Comments(6)

北海道旅行 美瑛

少し間があいてしまいました。。。

北海道旅行、3日めは

美瑛の丘

色とりどりの作物が植えられた丘、

畑の作物の色の違いがパッチワークのような景色になって

北海道ならではの雄大な風景

そして、昭和のCMで使われた木々や丘なども

人気スポットになって

こちらも日本人だけでなく海外からの観光客も

人気のようです。

f0374092_17521864.jpg

ぜるぶの丘




f0374092_17524865.jpg
ケンとメリーの木

4代目日産スカイラインのCM
「ケンとメリーの木」シリーズに登場したポプラの木

樹高約31m

f0374092_17553488.jpg

畑の色がそれぞれに異なり、パッチワークのよう


f0374092_17565838.jpg

北西の丘公園の展望台からの風景



f0374092_17580064.jpg




f0374092_18011053.jpg

f0374092_17581805.jpg

マイルドセブンの丘

丘の頂にカラマツの防風林が横一列に並んで

1977年マイルドセブンのパッケージに使われた観光名所になった。




f0374092_18003916.jpg



f0374092_18014753.jpg

麦が青く美しい


f0374092_18024162.jpg

じゃがいもの畑は白い花が咲いていました。




f0374092_18034939.jpg

セブンスターの木


1976年タバコ

セブンスターのパッケージに採用されたカシワの木

こちらも人気の撮影スポット





[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-20 18:11 | 旅行 | Comments(8)

北海道旅行 青い池

f0374092_18175579.jpg

白金 青い池

真っ青な水面の神秘的な池。

十勝岳の火山泥流対策工事の際にでき

アルミニウムなどを含んだ地下水が美瑛川の水と混じることによって

こうした色になる。

残念ながら、午前中から午後にかけて晴れていたのに

富良野方面についてから

雲行きがだんだん怪しくなって

青い池の駐車場についた途端に

雨が降り出し

なんとか数枚写真を撮りました。




f0374092_18182375.jpg


立ち枯れた
カラマツの木々が

幻想的です。


f0374092_20471888.jpg



[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-17 20:49 | 旅行 | Comments(4)
f0374092_18204274.jpg


富良野と言えばラベンダー畑

十勝岳連峰と夕張山地に挟まれた富良野盆地は北海道のほぼ中心に

位置するので「へその町」とも呼ばれています。

ファーム富田

昭和33年からラベンダーを栽培。

昭和51年急国鉄のカレンダーに使われて富良野のラベンダー畑が

全国的に広まるようになりました。

12万㎡園内の7つの花畑があり中でも

トラディショナル ラベンダー畑は、

園内で一番歴史のあるラベンダー畑

約1万㎡の斜面が

ラベンダー一色に彩られて丘の上からも

美しい風景が楽しめます。




f0374092_18344871.jpg


ホワイトバランスを変えて

ちょっとブルーを濃くして撮ってみました。。。



f0374092_18343155.jpg


f0374092_18405399.jpg


ラベンダーの効用は、気持ちを落ち着かせ沈静作用があること。


売店で「おかむらさき」という

精油を買いました。

別に買ったラベンダーのポプリを

布袋に入れてラベンダーピローを枕に入れると

安眠できるようです。


f0374092_18411562.jpg

f0374092_18413117.jpg




f0374092_18415009.jpg


f0374092_18421418.jpg

f0374092_18422935.jpg

f0374092_18424456.jpg

夏のお花も咲き始めて

f0374092_23190009.jpg

彩り豊かな花畑の景色も楽しめます。


富良野のハイーシーズンは7月中旬ごろ

少し早かったですが、

ラベンダーも咲き始めていたのでよかったです。

(2017,7,1)


[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-15 23:45 | 旅行 | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura