<   2017年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

焼き菓子と紅茶

f0374092_14484469.jpg
先週のこと、

月1回の病院へ診察の帰り

ちょうど

お昼を過ぎた時間になりました。

待ち時間や云々で

めちゃくちゃお腹が空いたけど

真っ直ぐに家に帰らず

坂の上にあるアンティーク屋さんで

月1回のカフェと焼き菓子の販売があることを知り

昼食を抜いて

焼き菓子を買って帰りました。

あいにくお店は、お客さんがいっぱいだったので

お店で食べるのは諦めて

急いで家に帰り

一人で至福のtea time

体重も減ったことだし、

昼食とおやつの兼用ということで

紅茶をたっぷり淹れていただきました。

リンゴのタルトや

洋梨をパイ皮で包んだものや

そのほかにも

リンゴとキャラメルのスコーンも

食べて

満足、満足。

甘いものばかりで

ちょっと罪悪感もありますが

たまには、いいよね!

f0374092_14584741.jpg
ミニテーブルなので

アンティークのクロスに

イギリスのブラウンベティのポットとクリーマー

イギリスバーレイのキャリコ柄は赤い柄

お皿や高台はフランスのアンティーク

作り手の顔も見える

丁寧に焼かれたお菓子には、敬意を表して

美しい器でいただきたい。

ごちそうさまでした。








[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-30 15:08 | TEA TIME | Comments(0)

布花づくり 水仙 


先日、マンション内のサークルで

布花教室がありました。

今回の題材は

水仙
f0374092_23495739.jpg
昨日、撮った写真、差し替えました。




アンティークのガラスのお皿にのせて





f0374092_23490008.jpg


白い花は、清潔感があって好きです。



f0374092_21034223.jpg
いつもながらの細かい作業に

四苦八苦しながら

なんとか完成しました。

先生のような美しい水仙には

ほど遠く、反省点ばかり。

自分の家に持って帰ると

比べる対象がないので

こんなゆがんだりしている水仙でも

少しずつ愛着が出てきます。

久々に

以前作ったバテンレースのモチーフと並べて。。。

こちらも、難しいステッチに四苦八苦した作品。

不器用で大雑把な性格の私は

繊細な手芸には、向いていないのかも。

美的センスがないので

まあ、しょうがいないのかなと諦めながらも

手作り仲間のみなさんとの集まりは楽しいので

参加しています。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-28 23:29 | 布花 | Comments(2)

梅の刺繍

f0374092_23300155.jpg

先日作りかけていた

紅梅の刺繍が完成しました。







額に合わせて

ピンク色のリネンをつないだら

華やいだ雰囲気になりました。



f0374092_23294571.jpg
鎌倉豊島屋さんの梅のお干菓子

「飛梅」の入れ物も一緒に

飾ってみました。



本では、ラフに切りっぱなしのリネンのまま

壁にピンで留めたり、フレームに掛けたりと

ナチュラルな雰囲気で飾っていました。


まだまだ、刺繍してみたい図案があるので

今度は春のお花の挑戦してみようかな。。。





こちらは、ある日の一人昼ごはん

昼ごはんにしては、

豪華ですが、お寿司や茶碗蒸しは

前日の残り物

f0374092_22452877.jpg

お花の教室の時にお友達が差し入れてくださった

金沢の和菓子も家にもって帰っていただきました。

「福梅」

金箔が添えられて金沢らしい拘りがあって

美味しいお菓子でした。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-26 22:51 | 縫い物 | Comments(2)
f0374092_22304971.jpg

真冬の澄み切った青空に

黄色の小さな可憐な蝋梅の花がよく似合います。

今年の冬は暖冬で蝋梅も

例年に比べて

早く咲き揃ってしまいました。

蝋梅のほんのりと甘い香りが

辺りに漂っています。





先日、久しぶりにカメラをもって

北鎌倉へ。。。


f0374092_22312223.jpg


望遠には、まだまだ不慣れなので

ピントがどうも甘いですね。。。

f0374092_22345621.jpg

今年になってからは、西日本の太平洋側や九州、中国地方など北陸、近畿など

降雪が多いですね。

神奈川では、気温は低いものの

わりと穏やかな天気に恵まれています。



f0374092_22370016.jpg
すっかり、有名になった


北鎌倉、明月院の悟りの丸窓

さすがに、紫陽花や紅葉の時季と違って

並ばずに写真も撮れました。


冬の風景

手前の白い椿、奥の新年らしい立花


こちらのお寺に来ると

季節感や、植物、動物に対する優しさが感じられます。





f0374092_22364489.jpg

やぐらの前には、

水仙の花も咲き始め


f0374092_22300854.jpg

早咲きの紅梅も

暖冬の影響で今年はたくさん咲き始めていました。。。


f0374092_22430838.jpg


f0374092_22461223.jpg

山門の前には

季節の花々がしつらえてあり


f0374092_22453098.jpg
こちらの花生けをみるのも愉しみのひとつ。




f0374092_22503421.jpg

早春の黄色の花と言えば


まんさくの花もそうですね。


明月院の後

久しぶりに浄智寺へ

f0374092_22551799.jpg

浄智寺の近くの民家で咲いている蝋梅、

今年は少しピークを過ぎてしまいました。


f0374092_22565702.jpg

鎌倉のお寺を歩くと

必ずと言っていいほど大きな岩を彫った「やぐら」があります。



昔は、食料を貯蔵する目的だったことのようですが

戦国時代になって

主にお墓として使用されるようになりました。



f0374092_22574124.jpg

可憐な福寿草を見つけました。

立ち入り禁止区域だったので

望遠で撮りました。


f0374092_22591223.jpg


浄智寺の梅はまだ少し先のようです。


f0374092_17171307.jpg

こちらは、東慶寺の早咲きの白梅


f0374092_17175347.jpg

紅梅の蕾も膨らんできました。


東慶寺の梅は

中咲き、遅咲き、の梅が中心。

今年は、2月の中旬ごろかしら。。。

毎年のことですが

桜と違って梅が満開のころに行ってみたいのですが

開花予想が難しく

なかなか良いタイミングで梅が観られません。


さて、さて今年はどうなることやら。。。







[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-25 17:35 | 寺社散策 | Comments(4)


今年も「東京国際キルトフェスティバル」に行ってきました。
大寒の寒い一日で、前日の天気予報では雨か雪の予報が出ていましたが
なんとか傘いらずで帰ることができました。

一日では、ちょっと全部を観ることは難しいので
観たい場所やテーマを絞って見ることにしました。



斎藤謠子の全仕事

北欧に魅せられて・・・

シックなグリーンやダークグリーン、ブラウンといった自然に溶け込む布を多用して
美しいカントリーキルトを作られる斎藤謠子さん
数年前に訪れた北欧で
北欧の自然に魅せられて
自然と融合したキルト作りをされています。

数年前にキルトフェスティバルの
テーマとなったムーミンと仲間たち

忠実に童話の世界を再現されたキルトは、観客も人気の的でした。


f0374092_21042577.jpg
******************************************************




鷲沢玲子さんのキルトのグループは

「オズの魔法使い」

布によってファンタジーの世界を忠実に再現されて素敵でした。

海外のおとぎ話や童話の世界を美しく、かわいらしく

夢のある手作りで表現されるのは、鷲沢先生お得意の分野で

赤毛のアンや、大草原の小さな家、不思議の国のアリスなど

お弟子さんとともに発表されています。


f0374092_22075386.jpg

鷲沢玲子さんのグループで活躍されている三浦百恵さんのキルトも

ドロシーの部屋で再現されていました。


f0374092_22140922.jpg

ベッドカバーとマットは三浦百恵さん作



*************************************


こちらは、NHKの


朝ドラ「べっぴんさん」で

使われた作品の数々
f0374092_22194709.jpg

すみれの母が作った花の刺繍

すみれが手芸の楽しさに目覚めて作った写真立て

すみれのお裁縫箱



f0374092_22214437.jpg

1月の「すてきにハンドメイド」のべっぴんさん特集の

作品の数々


f0374092_22223745.jpg

ドラマで使われたお弁当袋

「キアリス」のお店で人気を博したアルミのお弁当箱

「べっぴんさん」は

手芸好きな同級生4人が集まり

神戸でベビー服専門店を立ち上げる女性たちの物語。

べっぴんさんとは、美しい女の人の事を関西ではいいますが

特別な品という意味もあります。

4人の少女たちは、手芸を通じて、子供服ベビー服作りを始め

戦後、あまり気にかけられていなかった子供服やベビー服に注目して

子供のための

素材を大切にして、丁寧な縫製

体にやさしい洋服作りを続けて

大手デパートにまで出店、神戸から日本各地へと

彼女たちが作った子供服ブランドの名前が知れ渡っていきます。

宮内庁から注文が舞い込み

企業として成長していく物語です。



*********************************




私の好きなキルト作家

小関鈴子さんのブース

f0374092_22241277.jpg


キルトを都会的にデザインされていて洗練された印象です。


f0374092_22253000.jpg


今回はデジカメとスマホで撮りました。


他にも

芸能人のかんだうのさんや

娘さんへの手作り作品

f0374092_23011668.jpg


女優 伊藤かずえさんの作品


f0374092_23021593.jpg




*************************************


私が今取り組んでいる

「おばあちゃんの花園」の作品も数点あって

好みの作品を撮りました。


f0374092_22270235.jpg

f0374092_22271723.jpg


ガーデニングがやりたくなるようなキルトもありました。



f0374092_22273606.jpg

f0374092_22282444.jpg

王冠と薔薇が綺麗なアップリケキルト


f0374092_22290768.jpg


たくさんのバスケットの色合わせが素敵



最後は

鳥獣戯画をイメージした

楽しく微笑ましいキルト


f0374092_22294283.jpg

子供が生まれる前に作り始めたパッチワーク

当時は、子供たちが眠った後、


私の自由なリラックスタイムで

時間を気にせずキルトに夢中になったものでした。

子供が成長すると同時に私も働いたりするようになって

キルトとも少しずつ離れていって

今ようやく時間もできたのに、、、

昔のような手芸に対する情熱もなくなってしまいましたが

針と糸をもつとやっぱり心が落ち着くので

これからは、マイペースに

手作りも再開したいなと思っています。


[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-22 23:06 | おでかけ | Comments(6)
f0374092_17033292.jpg
いただき物のサダハル・アオキの抹茶のパウンドケーキ

せっかくの美味しいお菓子をいただいたので

週末のtea timeは少し和洋折衷のコーディネートで、、、


ちょうど今の時季にぴったりのお菓子ですね。

抹茶のパウンドは、濃厚なお茶と小豆がほどよいバランスで美味しくいただきました。



クロスは、いつもの白いクロスにアンティークのグレイのリネンの正方形のクロスを重ねてみました。

f0374092_17072531.jpg
C&Sは英国のものですが

ケーキを入れるお皿は漆塗りのお皿に

ポットとミルクピッチャーは日本の作家ものの器です。

(後藤義国、岡田直人)

コンポティエは、(加藤かずみ)

白、黒、赤、

赤のお皿を加えることで

和の雰囲気もアップしたような。。。


お花は、赤いチューリップと赤い実の南天を使って

新春らしさを出してみました。



f0374092_17134728.jpg



f0374092_17132072.jpg


f0374092_17151880.jpg

ごちそうさまでした。


[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-21 17:21 | TEA TIME | Comments(2)

刺繍

寒い日が続いています。

新年になってから家でこもる日が増えて

ようやく、パッチワークのやりかけに取り掛かったみたり、

(私は手作りする時は、気が多いタイプで何点かやりかけのものを同時進行させたり、休ませてみたりしながら作っています。

一度に一作品大作を作るとなるとなかなか集中力とかも最近欠けてきてしまって。。。

そういう方法をとっています。

今は、パッチワークのヘキサゴン、春に向けてしあげようと意気込んでいますが

ちょっと今脱線タイム

あと、数ピース繋げたら、トップは完成ですが

その後、キルティングという大変な作業が待っています。。。

断捨離中に

片付けをしてたら

母が亡くなる三か月前に完成させた「ポピー」の図案の本を見つけて

その本の表紙になっている

梅の花を、刺繍してみようと急に思い立ち

今刺繍しているところです。

ちょうど、早咲きの梅の花もちらほらと咲き始めて

f0374092_21070207.jpg



f0374092_21083849.jpg


なんと図案は24種類もあり、

イギリスで刺繍の活動をされている日本人の方で

アオノビルゾン・ヒロコさん

「花の刺しゅう」より

Botanical Flower Embroidery


ボタニカルアートを主体にした図案なので

わりと飾らずシンプルな図案です。

私が以前手作りのバッグを作る時に買いためた

麻の布が余っていた良い再利用法が見つかったのではないかと思い

時間をみつけて

刺繍できればいいなと思っています。


********************************

今日は

とても寒かったので

インスタントではなく、

ココアパウダーを砂糖を一緒に練り

牛乳で伸ばして

ミルクココアを作りました。

ココアのお供は素朴なキッキーで。


f0374092_21132379.jpg


[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-16 21:19 | 縫い物 | Comments(6)

ガレット*デロワ

ガレット・デロワ


フランスでキリストの公現祭に出される新年を祝うお菓子です。

もうすっかり最近では日本でもお馴染みになりましたね。

わが家も昨年、一昨年と家で作りましたが、

今年は、お店で買ったものにしようということで

新年、5日出先の帰り、デパ地下で夕方に探していたのですが

久しぶりの人混みで疲れてしまい、

先日、横浜のデパ地下で買いました。

高級なラデュレのもとても王冠がかわいくて惹かれたのですが

お値段も素晴らしく。。。

散々迷って

フランスのパンを売るお店の、リーズナブルなものにしました。

f0374092_17390721.jpg

王冠は、金色の定番の型のものかなと思っていましたが

あれ、予想と違って、トリコロール色、フェーブも別添えで???

もっとよくリサーチすればよかったと思いましたが。。。

今年は、自分が少し楽したいために、買ったので文句は言えませんが。。。

家で作った時と違ってアーモンドクリームが意外と少ない。。。

パイ皮にはみ出すぐらいにクリームを入れ過ぎて失敗しやり直したことがあるので

もう少し私としては、アーモンドクリームのたっぷり入った方が好みかもしれません。



f0374092_17430246.jpg


金色の王冠なら、もう少しデコラティブな食器でコーディネートしようと思ったのですが

トリコロールの

シンプルな形の王冠だったので

スッキリとしたイイホシさんの器を中心に日本の作家ものの器でコーディネートしました。。。

シャープなチェックのクロスを選びました。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-14 17:12 | TEA TIME | Comments(4)

早春の花

成人の日の連休も終わり

いよいよ寒さも本格的になりました。

年末、慌てて用意し始めたヒヤシンスの水栽培

なんだか、今年は上手く咲いてくれるか???ちょっと不安が過ります。


もう小さい濃いピンクの花芽が見え始め

一つの球根から芽が二つ、あまり咲きそうにないかもしれません。

南側にテーブルを寄せて

しばらくこちらにヒヤシンスをこちらに置いてみることにします。

f0374092_17435527.jpg


ベランダには黄色の水仙が咲きました。


f0374092_17461088.jpg



f0374092_17472413.jpg


ビオラもたくさん咲いています。


f0374092_17484361.jpg

春色のパンジーは

今年はフリフリのものを買いました。


f0374092_17483182.jpg


日当たりがいいので

早春は、植物がどんどん咲いてくれます。


そして

昨日は、関東では

鏡開きということで

お汁粉を作ろうかなと思いましたが

平日で余りそうなので

私は

父からもらった虎屋さんの白豆お汁粉のレトルトを食べました。

お餅も2個ついていました。


f0374092_17525790.jpg

一見、お味噌汁に見えますが

白豆で作ったお汁粉

小豆に比べてあっさりとしていました。

週末、寒くなるようですね。


センター試験、毎年この時期は、荒天や雪

受験生のためにもう少し日が変えられないのかなと

この時期になるといつも思う私です。









[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-12 17:59 | はな | Comments(4)

一月のしつらえ彼是

今年のお正月は、東京初台にあるオペラシティホールで

ニューイヤーコンサートを

観に行きました。

元旦の夜ウィーンからの優雅なコンサート中継をよく見るのですが

今年は、ウィンナーワルツを聴きながらバレエなどの踊りも観ることができ

華やかな気分を味わってきました。

新年の1月4日だったので

お着物姿の方も少しいらして華やいだ雰囲気。





上野の美術館で「デトロイト美術館展」に行ったりと外出も少ししました。




後は、家で年末からまだ終わらない断捨離をしていました。



そろそろお正月飾りもアップしないと。

ということで。。。。



f0374092_16055481.jpg


今年の干支は酉年。



にわとりのバスケット

10年以上前、母と横浜のみなとみらいを散策した帰りに雑貨屋さんに立ち寄って買ったもの。

当時のわが家は、アメリカン・カントリーインテリアだったので

母が私の家にぴったり合っているよと云うので買ったものの、

その後、アンティークが増えていくうちに

にわとりのカゴの出番もなくなり、片隅に追いやられていましたが

今年、久々に飾ってみると、意外というか

母の云うとおり、わが家に合っているなと・・・思って今年久々に日の目を見たにわとりのバスケットです。






f0374092_16125263.jpg
大王松と南天


水引の飾りが少しあるだけでお正月らしさがアップします。




f0374092_16134796.jpg



ピンポンマムは、最近お気に入りになった花のひとつ。

今回は、松と一緒にフランスの水差しで。。。

洋風のお正月です。



f0374092_16175951.jpg



こちらは、キャンドルと和のお正月リース


キャンドルも和の色合いで。。。



f0374092_16153854.jpg


今年のカレンダーは、

インスタで知った椿野えりこさんのカレンダー

昨年の秋に奈良に行った時

ならまちのカフェで買うことができました。


古い窓枠に画鋲でとめて

餅花をあしらってみました。



f0374092_16212771.jpg


北欧のガラス、白い湯呑、キャンドルホルダー、備前や粉引きの一輪挿し


統一感は、ありませんが


お正月の黄色の千両の実や、姫リンゴと一緒に


ダイニングのカウンター上の棚に飾りました。


そして


今日は成人式


新年明けてから買った


可憐な薔薇の花


成人の日の門出に相応しく、華やかでほんのり色づいたピンク色がかわいい。


f0374092_16315961.jpg



成人の皆さまおめでとうございます。


(スプレー薔薇、ミミエデン)




[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-09 16:42 | しつらえ | Comments(2)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura