カテゴリ:縫い物( 7 )

ヒヤシンスの刺繍

以前の記事にも書きましたが

ボタニカルアートの刺繍、2作品めがようやくできました。

パッチワークと並行しているので

ペースは遅いですが

なんとか花の季節に間に合ってほっとしています。

f0374092_17481308.jpg

今年のわが家のヒヤシンス、

私の育て方が悪くて、本当に可哀想なことをしました。

だから、なんとか花の時季に

ヒヤシンスへのお詫びの気持ちもこめて

ひと針、ひと針刺しました。

白いリネンはもうハギレ程度しか残っていなかったので

ラベンダーカラーのリネンと合わせて

ムスカリの花と雰囲気が似てる。。。ような気がします。



f0374092_17474320.jpg




f0374092_17483369.jpg

紫色の花とも合いますね。



f0374092_17485070.jpg

3月から4月にかけて

椿を刺繍したかったけど

ちょっと時間的に無理かも。。。

桜の刺繍もしたいけれど、時間のある時に取り組みたいです。

これからは、しばらくパッチワークに専念します。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-03-15 17:59 | 縫い物 | Comments(6)

パッチワーク



f0374092_17473443.jpg
昨年、秋

少しブログにも書きましたが

パッチワーク

ようやく、今キルティングをしているところです。



パッチワークは、型紙を作り

ハギレや布を型紙と縫い代分を合わせて切り

f0374092_00413636.jpg
型につけた布をアイロンをかけます。


パッチワークのピーシングは
写真は昨年の秋撮ったものの使いまわしですが、

こうした色合わせをする時間が

大変だけど気持ちがわくわくする時間

服は、ベイシックカラーの無地を着ることが多いので

パッチワークの時は

思いっきり明るく、かわいい布に目が行きます

f0374092_00443881.jpg

お花をイメージして布をつないでいき

f0374092_00392827.jpg

少しずつ、少しずつ巻きかがりという縫い方で

チクチク縫ってつないでいく






f0374092_00364238.jpg
お花とお花の間に

緑色の布を葉っぱに見立てて縫いつなげて

ある程度の大きさまで

繋がりました。

キルトを全て

六角形にするか、別の布をたしていくか

試行錯誤しながら



110㎝×150cmの白い布にパッチワークしたトップを乗せて

ぬいつけていくことにしました。

しつけをかけ周囲を縫って

トップと呼ばれる一番上の布を一枚にします。

その後

キルト芯を裏布とトップ布とはさんで

キルティングという作業に入っていきます。



スローテンポながら

ようやくここまで辿りつき


まだまだ先は長いのですが

春を目指して

少しでも形になればと思います。

同時に刺繍もしたりしているので

思うように時間がとれなかったりもするのですが


f0374092_17072883.jpg




六角形のキルティングも始めました。



f0374092_17065476.jpg



周囲を処理するテープも

準備することができたので後は、ひたすら縫うだけです。

針をもつと

自然と気持ちも落ち着きます。



秋から冬にかけて

少しずつ、手しごとを始めることもできたのも

朝ドラの影響か・・・


あとひと月で終わるので

なんだか寂しくなります。


夏になるとバテてしまうので

なんとか夏までには、完成させたいなと思っています。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-28 13:01 | 縫い物 | Comments(2)

ヒヤシンスの刺繍

f0374092_22582879.jpg

先月刺繍した梅につづき

今月は、ヒヤシンスの刺繍をしています。

暇をみつけては、刺繍をしたり、パッチワークをしたりと

何かしら、手を動かしています。

水栽培は、上手くいかなかったので

芽だし球根を買ってきて

3本綺麗に咲いてくれました。

f0374092_23015260.jpg

茎や葉のところは本ではミシンステッチになっていますが

私はチェーンステッチにしました。

余り布のホワイトのリネンもこの布で最後

ブルーだけじゃ寂しいので

もう1本ピンク系で刺繍してみようかしら。。。



f0374092_23041239.jpg

黄色のまあるいフルーツは

小田原で買ってきた

神奈川県産の柑橘

湘南ゴールド爽やかな酸味と甘さで

後をひくおいしさです。



[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-25 22:27 | 縫い物 | Comments(6)

梅の刺繍

f0374092_23300155.jpg

先日作りかけていた

紅梅の刺繍が完成しました。







額に合わせて

ピンク色のリネンをつないだら

華やいだ雰囲気になりました。



f0374092_23294571.jpg
鎌倉豊島屋さんの梅のお干菓子

「飛梅」の入れ物も一緒に

飾ってみました。



本では、ラフに切りっぱなしのリネンのまま

壁にピンで留めたり、フレームに掛けたりと

ナチュラルな雰囲気で飾っていました。


まだまだ、刺繍してみたい図案があるので

今度は春のお花の挑戦してみようかな。。。





こちらは、ある日の一人昼ごはん

昼ごはんにしては、

豪華ですが、お寿司や茶碗蒸しは

前日の残り物

f0374092_22452877.jpg

お花の教室の時にお友達が差し入れてくださった

金沢の和菓子も家にもって帰っていただきました。

「福梅」

金箔が添えられて金沢らしい拘りがあって

美味しいお菓子でした。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-26 22:51 | 縫い物 | Comments(2)

刺繍

寒い日が続いています。

新年になってから家でこもる日が増えて

ようやく、パッチワークのやりかけに取り掛かったみたり、

(私は手作りする時は、気が多いタイプで何点かやりかけのものを同時進行させたり、休ませてみたりしながら作っています。

一度に一作品大作を作るとなるとなかなか集中力とかも最近欠けてきてしまって。。。

そういう方法をとっています。

今は、パッチワークのヘキサゴン、春に向けてしあげようと意気込んでいますが

ちょっと今脱線タイム

あと、数ピース繋げたら、トップは完成ですが

その後、キルティングという大変な作業が待っています。。。

断捨離中に

片付けをしてたら

母が亡くなる三か月前に完成させた「ポピー」の図案の本を見つけて

その本の表紙になっている

梅の花を、刺繍してみようと急に思い立ち

今刺繍しているところです。

ちょうど、早咲きの梅の花もちらほらと咲き始めて

f0374092_21070207.jpg



f0374092_21083849.jpg


なんと図案は24種類もあり、

イギリスで刺繍の活動をされている日本人の方で

アオノビルゾン・ヒロコさん

「花の刺しゅう」より

Botanical Flower Embroidery


ボタニカルアートを主体にした図案なので

わりと飾らずシンプルな図案です。

私が以前手作りのバッグを作る時に買いためた

麻の布が余っていた良い再利用法が見つかったのではないかと思い

時間をみつけて

刺繍できればいいなと思っています。


********************************

今日は

とても寒かったので

インスタントではなく、

ココアパウダーを砂糖を一緒に練り

牛乳で伸ばして

ミルクココアを作りました。

ココアのお供は素朴なキッキーで。


f0374092_21132379.jpg


[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-16 21:19 | 縫い物 | Comments(6)
f0374092_21133426.jpg


先月の帰省で京都に行った時

四条河原町を下がったところにある寿ビルディングの

「ミナ*ペルホネン」で

生地を買いました。

シンプルなバッグと

クッションカバーを作りたくて

タンバリン柄、それぞれ50cm買いました。

都内のミナでは1種類に付き、1mなので

京都は1mは2種類の布が買えるのです。



f0374092_21140758.jpg



生成り色とブルー


刺し色に
黄色のフェルトとでも小さなクッションカバーを作ってみました。

ワンポイントにミナの

蝶々のワッペンつけました。


テーブルの花は、

ツルウメモドキと

雀瓜



f0374092_21163008.jpg
秋から冬にかけて

部屋も少し温かみのある雰囲気になったかしら。。。


ファブリック類の模様替えは楽しい。。。


久しぶりのミシン作業でした。




[PR]
by teineinakurasi | 2016-11-07 16:08 | 縫い物 | Comments(4)

ひと針、ひと針。。。

f0374092_22322967.jpg



以前に比べて家で過ごすことが多くなりました。


布に触れていると自然と心が落ち着きます。。。。



お気に入りの布を切って

アイロンで型をつけて、しつけをかけ

花びらに見立てて

6枚の花びらと

真ん中の花芯を縫い合わせて

ようやく1つの花が完成。

六角形、ヘキサゴンです。

これをたくさん縫い合わせて

1枚の布にするのです。

出来上がったものは、

アメリカのパッチワークキルトでは、「おばあちゃんの花園」と呼ばれています。

体調のいい時に作るのでゆっくりしたペースですが

いつか大きな花園に仕立てたいです。

f0374092_22373486.jpg


f0374092_22375739.jpg


f0374092_22382935.jpg



f0374092_22384714.jpg



f0374092_22385842.jpg


以前に作った秋色のリバティプリントでパッチワークしたポーチ



パッチワークをする時の布は

こういう明るくてかわいい柄が大好きです。



[PR]
by teineinakurasi | 2016-10-07 22:45 | 縫い物

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura