カテゴリ:和菓子( 3 )

夏の冷菓

f0374092_17172575.jpg

夏、以前はゼリーをよく作っていましたが

最近は、休日ぐらいでしょうか。

料理にしても、おやつにしても

食卓を囲むということが年々減ってきて

今回は、父が祇園祭の時に買ってきて送ってくれた

祇園祭の菊水鉾のお茶の席で出される亀廣永製の「したたり」

したたりは、黒糖で作られています。

菊水鉾は、能楽の曲に「菊の露」の「したたり」を呑んで

七百歳の長寿を保ったという中国の故事に因んで作られた鉾です。

近年まで町内の「金剛能楽堂」の庭内には、

洛中の名水「菊の井」井戸がありました。

祇園祭には、この菊水鉾が立ち

能楽「菊の露」したたりにあやかって作られた

不老長寿の銘菓です。



横浜のデパートで買ってきた鶴屋吉信の生菓子「果味爽涼」

ガラスのお皿で

涼やかにコーディネートしてみました。

私は、アイスグリーンティー

息子は、抹茶ミルク




f0374092_17111009.jpg


f0374092_17185603.jpg
オレンジの甘煮、寒天の中に道明寺粉が入って

断面も美しいお菓子です。



最近、お気に入りのミナペルホネンのタイル

ポット敷きにもなるし、

1枚づつ使うと

ナイフ、フォークレストになります。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-11 10:07 | 和菓子 | Comments(2)

生茶ゼリイ


f0374092_14304441.jpg

先週、銀座に出かける用事があって

帰りに、この春new openした

GINZA SIX に行きました。

デパートとか人ごみが嫌いな夫は早々に退散したそうなのに反し

私は、せっかく銀座まで来たのでいろいろお店を見てみたい。。。

今回は、ささっと上から下の階まで見て

次回、ゆっくり女友達と来ることにしましょう。



その日は

京都の宇治茶の老舗

中村藤吉商店が、東京初出店だと知り

カフェに行きたかったのですが

土曜ということもあり

若いカップルなどで

入店待ちの列ができていました。

カフェは諦め、今回は生茶ゼリイと新茶、フィナンシェをテイクアウト。

f0374092_14302237.jpg

カフェは、今度友人といったときにでも


今回はうちカフェで

「生茶ぜりい」をいただきました。


f0374092_14302014.jpg






先月、東山魁夷美術館に行った時

展覧会の図録とともに、モーツァルトの第二楽章を集めたCDと

東山魁夷さんの森と馬の絵のシリーズは

特にモーツァルトの第二楽章をイメージした絵が描かれていて



そして

京都の四季を描いた「京洛四季」のことを書いた

こんな本を買いました。

東山魁夷氏が

川端康成氏に「昔の京都がなくならないうちに京都を描いてください」と云われ

皇居に収める壁画や

海外への写生の旅の合間に

何度か京都を訪れて仕上げた「京洛四季」

絵とともに

解説がついて読み応え十分。


f0374092_15003659.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-02 15:33 | 和菓子 | Comments(6)

レース羹 大極殿栖園

夏、京都で買った和菓子

冷蔵庫に入れておけば日持ちがするそうなので

夏の終わりにいただきました。

f0374092_19461776.jpg


7,8月限定のお菓子だそうです。

爽やかなレモンの酸味がほどよい甘さとマッチして

清涼感のあるお菓子でした。


f0374092_19414802.jpg



f0374092_19464938.jpg


十五夜の頃にウサギのしつらえで


ぴょんぴょん堂の秋の七草の懐紙と

うさぎの形の懐紙に糊付けして

菓子楊枝入れにしてみました。


f0374092_19494064.jpg

[PR]
by teineinakurasi | 2016-09-26 19:50 | 和菓子

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura