カテゴリ:おでかけ( 4 )

佐倉 Manor House  shop 編

f0374092_17223377.jpg
佐倉 Manor House

shopの中は

イギリスやヨーロッパのアンティークやコレクタブルズ

英国食器など

アンティークや英国食器が好きな人には、魅力的なお店

入口のステンドグラスも

素敵です。

1階部分は食器やアンティーク雑貨が中心で

2階が家具


f0374092_17473253.jpg

f0374092_17511297.jpg


f0374092_17260082.jpg

バーレイ社の人気のキャリコシリーズも

たくさんの品揃え


f0374092_17261632.jpg

いろいろな種類のボウルがいっぱい


目移りしてしまいます。


f0374092_17283538.jpg

こちらは、1990年代

自由が丘の雑貨ショップオーナーの

王由由さんの本で人気に火がついた

アジアンティックフェザンツも

たくさんの種類の色のバリエーションで不動の人気


f0374092_17310022.jpg

こちらのコーナーは男の人好みのシックな食器

秋にコーヒーを入れて飲むと似合いそう。

夫はDenby 社のブルーのマグカップを買いました。



f0374092_17491660.jpg
こちらは、フランスのアンティークやコレクタブルズ



*********************************



2階も拘りの空間

こちらも1990年代にブームになったイギリスのキャニスターや琺瑯製品


f0374092_17334463.jpg

シンプルで美しいロゴがおしゃれです。

f0374092_17484138.jpg


f0374092_17353996.jpg


カップボードも
素敵です。

中に入っているコレクタブルの瓶も1990年代流行しました。

骨董市でも高嶺の花

子供の栄養剤の瓶

私も昔買って花瓶にして使っています。


f0374092_17500719.jpg

2階への階段の場所には


ポップなものも多く


木馬などはドラマや撮影の貸し出しもあるそうです。


f0374092_17512097.jpg
お店の紹介はこれでおしまい。



また、京成のバラ園が近くにあるので


バラが咲く季節にも来てみたいな。。。


庭を今作っている途中とオーナーさんが話されていましたが

いつ完成なのか楽しみです。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-03-25 17:58 | おでかけ | Comments(4)

佐倉 Manor Houseへ

三連休中のことになりますが
f0374092_18134121.jpg

千葉県の佐倉市内の

住宅街を走り抜けると

イギリスのような佇まいの場所が出現

「佐倉Manor House」

コンサバトリーティールームが隣接しています。

佐倉Manor Houseは、イギリスバーレイー社の食器をはじめ

アンティークコレクタブル、ヨーロッパアンティーク雑貨、アンティーク家具を展示販売されています。

「Manor」とは、邸宅という意味で

イギリスから運ばれてきた資材で作られています。

レンガの壁はイギリスの教会の資材だそうで

この重厚感は、まさにイギリスの邸宅といった感じですよね。



明るい光が降り注ぐ

コンサバトリーでアフタヌーンティーをいただきました。

行った時は、開店まもなくだったので

誰もいなくて

たくさん写真を撮ることができました。


f0374092_18142808.jpg


f0374092_18150665.jpg


最近少しずつ集めている

バーレイの食器が、一堂に見ることができるなんて

ドキドキです。


f0374092_18154023.jpg

私はブルーのキャリコシリーズが好きで

今回少しお買い物をしました。


f0374092_18160699.jpg


f0374092_18155770.jpg

こういう小紋柄や藍色というのは、

東洋的でどこか懐かしく

日本人が魅かれる理由かもしれません。


キャリコシリーズのほかにも

アジアティック・フェゼンツやフェリシティやプルナスがありました。



f0374092_18193013.jpg
コンサバトリーは、木と共存していて

自然と光を感じることができます。



アフタヌーン・ティー

いろいろなシリーズで

ポット、プイレートやミルクピッチャーC&Sが出されて

バーレイの食器のファンとしては、嬉しいかぎりです。


f0374092_18170064.jpg


f0374092_18162921.jpg

お食事もスコーンも美味しく

紅茶も2種類の紅茶をいただきました。

アフタヌーン・ティーは

ホテルや、ティールムいろいろなところでいただいたことが

ありますが、こちらが一番イギリス気分を味わえるような気がします。


f0374092_18205575.jpg

窓ごしに眺める景色を見ながら

ゆったりとした時間が過ぎていきます。

f0374092_18214449.jpg


食事の後は

Manor Houseへ。

アンティークや食器を見にいきました。

つづく。。。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-03-23 18:30 | おでかけ | Comments(6)


今年も「東京国際キルトフェスティバル」に行ってきました。
大寒の寒い一日で、前日の天気予報では雨か雪の予報が出ていましたが
なんとか傘いらずで帰ることができました。

一日では、ちょっと全部を観ることは難しいので
観たい場所やテーマを絞って見ることにしました。



斎藤謠子の全仕事

北欧に魅せられて・・・

シックなグリーンやダークグリーン、ブラウンといった自然に溶け込む布を多用して
美しいカントリーキルトを作られる斎藤謠子さん
数年前に訪れた北欧で
北欧の自然に魅せられて
自然と融合したキルト作りをされています。

数年前にキルトフェスティバルの
テーマとなったムーミンと仲間たち

忠実に童話の世界を再現されたキルトは、観客も人気の的でした。


f0374092_21042577.jpg
******************************************************




鷲沢玲子さんのキルトのグループは

「オズの魔法使い」

布によってファンタジーの世界を忠実に再現されて素敵でした。

海外のおとぎ話や童話の世界を美しく、かわいらしく

夢のある手作りで表現されるのは、鷲沢先生お得意の分野で

赤毛のアンや、大草原の小さな家、不思議の国のアリスなど

お弟子さんとともに発表されています。


f0374092_22075386.jpg

鷲沢玲子さんのグループで活躍されている三浦百恵さんのキルトも

ドロシーの部屋で再現されていました。


f0374092_22140922.jpg

ベッドカバーとマットは三浦百恵さん作



*************************************


こちらは、NHKの


朝ドラ「べっぴんさん」で

使われた作品の数々
f0374092_22194709.jpg

すみれの母が作った花の刺繍

すみれが手芸の楽しさに目覚めて作った写真立て

すみれのお裁縫箱



f0374092_22214437.jpg

1月の「すてきにハンドメイド」のべっぴんさん特集の

作品の数々


f0374092_22223745.jpg

ドラマで使われたお弁当袋

「キアリス」のお店で人気を博したアルミのお弁当箱

「べっぴんさん」は

手芸好きな同級生4人が集まり

神戸でベビー服専門店を立ち上げる女性たちの物語。

べっぴんさんとは、美しい女の人の事を関西ではいいますが

特別な品という意味もあります。

4人の少女たちは、手芸を通じて、子供服ベビー服作りを始め

戦後、あまり気にかけられていなかった子供服やベビー服に注目して

子供のための

素材を大切にして、丁寧な縫製

体にやさしい洋服作りを続けて

大手デパートにまで出店、神戸から日本各地へと

彼女たちが作った子供服ブランドの名前が知れ渡っていきます。

宮内庁から注文が舞い込み

企業として成長していく物語です。



*********************************




私の好きなキルト作家

小関鈴子さんのブース

f0374092_22241277.jpg


キルトを都会的にデザインされていて洗練された印象です。


f0374092_22253000.jpg


今回はデジカメとスマホで撮りました。


他にも

芸能人のかんだうのさんや

娘さんへの手作り作品

f0374092_23011668.jpg


女優 伊藤かずえさんの作品


f0374092_23021593.jpg




*************************************


私が今取り組んでいる

「おばあちゃんの花園」の作品も数点あって

好みの作品を撮りました。


f0374092_22270235.jpg

f0374092_22271723.jpg


ガーデニングがやりたくなるようなキルトもありました。



f0374092_22273606.jpg

f0374092_22282444.jpg

王冠と薔薇が綺麗なアップリケキルト


f0374092_22290768.jpg


たくさんのバスケットの色合わせが素敵



最後は

鳥獣戯画をイメージした

楽しく微笑ましいキルト


f0374092_22294283.jpg

子供が生まれる前に作り始めたパッチワーク

当時は、子供たちが眠った後、


私の自由なリラックスタイムで

時間を気にせずキルトに夢中になったものでした。

子供が成長すると同時に私も働いたりするようになって

キルトとも少しずつ離れていって

今ようやく時間もできたのに、、、

昔のような手芸に対する情熱もなくなってしまいましたが

針と糸をもつとやっぱり心が落ち着くので

これからは、マイペースに

手作りも再開したいなと思っています。


[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-22 23:06 | おでかけ | Comments(6)

山梨へ

3連休、お天気が崩れる前の土曜日、山方面へ夫とドライブ。

早朝家を出発し

河口湖方面に着いた時は、なんとか

富士山も見えました。

f0374092_18331181.jpg


空は、すっかり秋の空

f0374092_18341333.jpg



ススキも萩も咲き始めていました。




f0374092_18315354.jpg


f0374092_18350874.jpg

カチカチ山から見える富士山

綿帽子被っています。


ここ数年、葡萄の季節になると山へ行くのも恒例になっています。


目的は新鮮でお安くて良い葡萄を買いに行くこと



f0374092_18362313.jpg




そして今回は、以前雑誌で掲載されていた

富士吉田のカフェとお店に行ってみました。








f0374092_18470407.jpg



夫は、秋物のスェットと

私はファブリックを買いました。

そして

2Fの



f0374092_18481331.jpg



アルディンのコンセプトショップでも

ある2階の空間は

とてもおしゃれな

居心地の良いカフェでした。




[PR]
by teineinakurasi | 2016-09-20 18:58 | おでかけ

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura