カテゴリ:鎌倉( 18 )

初秋の鎌倉 海蔵寺の萩

f0374092_21372542.jpg

萩が満開の海蔵寺

萩の枝をかき分けながら

踏まないように注意して

参道へ


f0374092_21490737.jpg





f0374092_21414734.jpg





f0374092_21493468.jpg

台風一過の澄み切った青空


f0374092_21495866.jpg


ホトトギスの花も咲き始めて

鎌倉の秋も幕開けです。。。



f0374092_21503268.jpg


f0374092_21512523.jpg

こちらのお寺の彼岸花はひっそりと咲いています。



f0374092_21520931.jpg


f0374092_21523226.jpg


日向は、まだ暑い。。。けれど


確実に秋の訪れも感じながら。



f0374092_21525159.jpg

例年より1週間ばかり早く咲き始めた

彼岸花。



海蔵寺を後にして

浄光明寺へ。

こちらは、観光寺ではないのですが

冷泉家のお墓があり、

泉涌寺派のお寺です。



f0374092_21542891.jpg

日本の花は現在、桜ですが、

その前は、中国から来た梅が尊ばれ

奈良時代には、萩の花が「万葉集」にたくさん詠まれました。

萩の花に想う人への気持ちを詠んだり、

当時の日本の花と言えば「萩の花」が一番身近だったようです。

萩の花を待つ気持ちは暑い夏を過ごして

秋の訪れを感じ、萩の花を見ると

安堵した気持ち、

今も昔も変わらないような気がします。


昔の人たちがこの花が咲く秋を


一番待っていたのかもしれませんね。

f0374092_21544827.jpg






[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-26 17:00 | 鎌倉 | Comments(4)

初秋の鎌倉散歩 

初秋の鎌倉散歩、

お寺の記事が続いたので

ちょっとブレイク

鎌倉、小町通りにあるCafe Bee さんへ




f0374092_17262411.jpg
↑の写真は9月7日撮影



写真家

十文字美信さんが営む

ギャラリーを併設したカフェ

南仏の教会をイメージした温かみのあるインテリアで

カウンター越しには

お庭の草花は見えて

四季の移ろいを感じることができます。




↓は9月18日撮影

f0374092_17271291.jpg


クリーム色の南仏風の壁には

花や鳥の絵が描かれていいます。

f0374092_17355213.jpg




壁の花に合わせて

奥様が花を生けられるそうです。



f0374092_17362220.jpg




f0374092_17265457.jpg

コーヒーは、丁寧に淹れらてたネルドリップのコーヒー


美しいC&Sは、

訪れるたびに違う絵柄で

イギリスやフランスのアンティークのものが多いようです。

こちらは、ウェッジウッドのアンティークで

シノワズリー柄



f0374092_17344346.jpg

お庭の梅の木に実った梅の甘煮で作ったパウンドケーキ




f0374092_17364825.jpg


小町通りの喧騒を忘れさせてくれる場所

f0374092_17242774.jpg

*****************************************



お昼のランチタイムは



夫は、お店の名物メニューハヤシライス

私は、この日野菜より、肉モードなので

若鳥のコンフィをいただきました。


f0374092_17374834.jpg



******************************************



そして、帰りは、鎌倉廉売を覗いて野菜を少し買って帰り


f0374092_17394130.jpg


鎌倉


ちょこっとお買い物をして帰りました。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-24 17:00 | 鎌倉 | Comments(2)


鎌倉で彼岸花の寺と言われる

英勝寺さんへ




f0374092_16420217.jpg



彼岸花が咲き乱れる場所には

蝶が集まってきて

その写真をカメラにおさめるのに

柵の周囲を取り囲んだ状態でした。

私もその列の中に入れてもらって

蝶の写真を撮りました。




f0374092_16432168.jpg


2羽のつがいでしょうか。。。


望遠レンズをもって行ってよかった。。。

生き物を撮るのは、

難しいですね。

f0374092_17081408.jpg




f0374092_17075300.jpg



************************


日陰にある書院は

静かな佇まい。

f0374092_16444913.jpg

鎌倉では、珍しく

英勝寺は、尼寺です。




f0374092_16452569.jpg



f0374092_16403990.jpg


竹林のある奥の書院では、

台風一過の猛暑で

椅子に座って休憩する人も。。。




f0374092_16461162.jpg


白い彼岸花は、少し終わりかけでした。

薄い色、白や黄色、赤の順番に咲いていくようです。



f0374092_16423608.jpg


今年は、たくさんの彼岸花を観ることができました。


   





私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!




[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-23 17:11 | 鎌倉 | Comments(2)
f0374092_20445371.jpg



今日はお彼岸の入り

暑さ寒さも彼岸までという言葉どおり

朝晩は涼しくなりました。

お彼岸と言えば、この花がすぐ目に浮かびます。



「彼岸花」



今年の鎌倉は、平年より彼岸花の咲く時期が早いです。

八幡宮の小さな脇道に

この時季になると

一面に彼岸花が美しく咲き朱色に染まる場所があります。



f0374092_20480037.jpg




f0374092_20494412.jpg



場所によって

少し花の満開の時季も過ぎてしまいましたが

朱赤色に染まった小径を通ると

秋の訪れを感じます。





f0374092_20522541.jpg

萩と鳥居





f0374092_20530543.jpg




f0374092_20582657.jpg





f0374092_21023578.jpg

八幡宮に向かう

お蕎麦屋さんの店先も

芒の穂が美しく

すっかり秋の装いになっていました。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-20 21:06 | 鎌倉 | Comments(8)

三連休の最終日

台風一過で、暑かったものの。

青空になりました。

まだ少し早いかなと思いつつ、秋の草花の写真を撮りに鎌倉へ


若宮大路沿いの

鎌倉駅から一番近いお寺、大巧寺です。

小さなお寺ですが

四季折々、花が愉しめます。

秋の花でも一番好きな

秋明菊の花が咲いていました。。。

お天気は、ピーカンだったので。。。


光のマジック



明と暗で撮った秋明菊







f0374092_21280277.jpg





f0374092_21283124.jpg



鎌倉も、残暑を感じた日差しの中に


秋の訪れを感じた一日でした。








[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-19 21:45 | 鎌倉 | Comments(6)

鎌倉 海蔵寺と寿福寺




f0374092_13504125.jpg


オレンジ色が鮮やかな夏の花凌霄花(ノウゼンカズラ)を

撮りに行く予定だったのですが、

少し時季が遅くなってしまいました。

ブルーと白の桔梗が仲良く共演




f0374092_13515746.jpg



f0374092_13530160.jpg




f0374092_13585908.jpg

そして、数は少ないですが

この時季なんと言ってもお寺には、蓮が咲いています。




f0374092_13595945.jpg




f0374092_14001732.jpg




f0374092_14031581.jpg




f0374092_14040457.jpg



f0374092_14051094.jpg


花の寺で四季折々花が咲く海蔵寺ですが

端境期なのか、花の数も少なかったです。

人で人でいっぱいの6月の鎌倉に比べて

夏の鎌倉(海方面は別ですが)は静かで落ち着きます。


f0374092_14064224.jpg


海蔵寺の入口には、初秋になると萩が咲きます。

少し咲き始めているものもあり、

夏萩なのか、秋に咲く萩なのか。。。定かではありませんが

少しずつ季節も進んでいるのでしょうか。



f0374092_14115091.jpg


海蔵寺からの帰り道

いつも立ち寄る寿福寺の門前

こちらは、アプローチの先は、拝観できず

こちらから

眺めるだけなのですが、

鎌倉のお寺にしては、珍しく

参道が長く、美しいお寺です。

鎌倉五山第三位寿福寺

開基は北条政子、開山は栄西。

臨済宗を開祖し、建仁寺を開山した栄西は喫茶を広めた人物として知られています。



私が写真を撮っていると

若い女の子二人組が

このアプローチを見て「京都をみたい!きれい~!」

と話しているのが聞こえてきました。

若いのに、なかなか通な女子たちでした。

f0374092_10354810.jpg


ただ、この多数の千社札はいただけませんね。。。

お寺にお参りした記念に貼られると思うのですが

(私の個人的な考えですが)

掃除も札をはがすのも大変です。

文化財なのですから、大切にしないといけないと思うのですが。。。

門の外観や、参道の美しさをぶち壊しているような気がします。





本覚寺~妙本寺~海蔵寺~寿福寺


ぶらり鎌倉散歩のあとは

鎌倉野菜のお店

「なると屋+典座」さんへ

野菜の定食

いただきました。




f0374092_21422633.jpg

大好きな胡麻豆腐

南瓜の冷汁

トマトごはん、しし唐の味噌煮

なす、ズッキニー、じゃがいもの磯部巻き揚げ

冬瓜の柔らか煮ともずく


2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-04 10:36 | 鎌倉 | Comments(0)

鎌倉 妙本寺 緑の癒し


f0374092_10365508.jpg

新緑の頃にも訪れた妙本寺


周囲を祇園山の森に囲まれているので

街中の少し元気のない緑と比べると

こちらのお寺は、

青々として美しい。


f0374092_10390742.jpg

凌霄花(ノウゼンカズラ)は、まだ咲いているかなと

行ってみましたが



f0374092_10392443.jpg


今年はもうピークを過ぎていましたが

少しだけ残ってくれていました。




f0374092_10405040.jpg
比企一族が滅亡した妙本寺の地

このお寺には比企一族の供養塔があります。




f0374092_10410636.jpg


f0374092_10412996.jpg

紫陽花もまだ頑張って咲いていました。


緑や日陰が多いので

紫陽花もまだ残っているのでしょうね。










2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真


[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-03 10:48 | 鎌倉 | Comments(2)

鎌倉 本覚寺の蓮

f0374092_10143514.jpg

鎌倉本覚寺

鎌倉七福神、戎様を祀っています。

お正月は、たくさんの人でにぎわいますが

普段は、ひっそりと静かなお寺。

彼岸枝垂れ桜の頃もいいですが

蓮の時季も好きです。


こちらのお寺は、蓮池はないのですが

鉢植えの蓮がたくさんあります。





f0374092_10163657.jpg

昔は、蓮の花を観にわざわざ出かけることもなかったのですが

最近は、夏になると

暑さにもめげず、鎌倉へと蓮を撮りに行きます。



f0374092_10160993.jpg




f0374092_10192297.jpg




f0374092_10201116.jpg


f0374092_10191030.jpg


2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真


[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-02 10:23 | 鎌倉 | Comments(6)

蓮を観てから友人と食事へ

八幡宮近くの創作和料理「近藤」さんへ

鎌倉だけど関西出身の板前さん。


f0374092_17231942.jpg

涼し気なガラスの器に色とりどりの

夏の野菜が盛られた八寸



f0374092_17305274.jpg

お刺身は、まぐろは黄身醤油でいただき

真鯛は、たっぷりワサビをかけて、ポン酢でいただくと

わさびのつんとした辛味も感じずさっぱりいただけます。

エビは、お醤油で。。


f0374092_17410694.jpg

あまりにも暑かったのでお昼からビールをいただきました。

鎌倉地ビール

f0374092_17420850.jpg

フカヒレ入り、茶わん蒸し






f0374092_17430388.jpg

真鯛のから揚げとにゅうめん





f0374092_17334355.jpg

シマアジの塩焼き





f0374092_17340838.jpg



和風ローストビーフ

ゴボウのソースでいただきます。





f0374092_17353792.jpg

デザートは、


ミルクゼリーにトマトのソースがかかって

小豆がはいって夏向きのさっぱりしたおしるこ


金木犀のお茶と一緒にいただきました。



鶴岡八幡宮にも行っていましたが

午後を過ぎていたこともあって

蓮は花を閉じていました。



鎌倉の神の使い

白い鳩


f0374092_17475802.jpg





お詣りしましたが

海は霞んで見えませんでした。

さすがにこの暑さじゃ

参拝客もまばらです。

でも外国の観光の人は相変わらず多いですね。



f0374092_17573072.jpg



[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-25 17:58 | 鎌倉 | Comments(2)

鎌倉 光明寺の蓮

梅雨明けした

関東は、毎日暑い日が続いています。

昨日は、都内に住む友人と鎌倉へ蓮を観にいきました。

f0374092_15010111.jpg

鎌倉、材木座の光明寺。

法然上人の教えを重んじる浄土宗のお寺

立派な山門で

京都の金戒光明寺を思い出します。

f0374092_15012467.jpg


週末の22日、23日は

光明寺の観蓮会の催しがあるので

参道には、桐の御紋の提灯が並んでいました。

記主庭園の奥に建つ


八角形の建物は

大聖閣



f0374092_15032832.jpg





f0374092_15034741.jpg





f0374092_15040926.jpg



蓮の蕾にトンボが止まっています。




f0374092_15091805.jpg



こちらの庭園は、記主庭園と呼ばれ

江戸時代の作庭家、小堀遠州の作と言われています。





f0374092_15100121.jpg



f0374092_15125484.jpg


f0374092_15131864.jpg


午前中、

気温もぐんぐん上昇しましたが

屋根のある日陰でゆっくりと蓮を観ることができたので

海風を心地よく感じられました。



今回は、光明寺の裏山の見晴らし台まで

上らなかったのですが

こちらからは海が見えます。(昨年の鎌倉光明寺)





[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-22 15:26 | 鎌倉 | Comments(6)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura